森のくらさん さん プロフィール

  •  
森のくらさんさん: 山麓滞在記
ハンドル名森のくらさん さん
ブログタイトル山麓滞在記
ブログURLhttp://36taizaiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文自然豊かな大雪山麓での生活記。山菜やキノコ採り、ブルーベリー栽培を徒然と…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 355日(平均0.6回/週) - 参加 2015/09/30 19:32

森のくらさん さんのブログ記事

  • バラ苗
  • 山梨県コマツガーデンさんの国産バラ苗。ER ジュード・ジ・オブスキュアER シャリファ・アスマブルー フォー ユーバラ苗購入の適期では無い事、在庫の面で品種選択の幅は限られているものの、バラ栽培のblogや各品種解説を塾考し上記3品種を選択。寒冷地(ハーディネスゾーン 5)の露地栽培が目的。ERは問題無さそうだが、ブルー フォー ユーの耐寒性については未知数(汗ただし北海道内での栽培例有り。バラ栽培のド素人で苗木の数な [続きを読む]
  • 真夜さん開花
  • 花は小さいながら、遠目で見ても華やかでいてどこか清楚な面影をもっている魅力的な印象。香りは極わずか…。今までバラの香りを嗅ぐ事が無かったので、初心者のままの率直な表現をすると、ズバリ「花屋さんの香り」(笑薬剤散布しても結局のところ黒星病もうどん粉病も出る時は出るし、出易い品種は出易い。なのでここ最近はほぼ薬剤散布はしていない。にも関わらずこの真夜さん、今の所病気に悩まされる様な事は無い。まだ新苗で [続きを読む]
  • カフェラテとジュリア
  • 台風一過に咲きほころんだカフェラテとジュリア。◎カフェラテ◎ジュリア昨日までは蕾だったのに今朝みたらすっかり開いていた(汗!カフェラテはピンクベースの茶バラ。ジュリアはオレンジベースの茶バラ。何れもシックな色合いで、株の充実した際の花色に更に期待したい。今年はこの一輪づつの予定なので、暫しの見納め。 [続きを読む]
  • カフェラテ
  • 台風の合間に開きかけのカフェラテ。ピンクが色濃く出ており、イメージと違う印象。咲く時期も悪ければ樹も若く充実してないんだろうな…。低気圧やら台風やらでうどん粉病を発症。でも嬉しい。 [続きを読む]
  • マチルダ
  • 鉢植マチルダの成長は素晴らしく、6号植え替えの新苗とはいえ水切れが早い。ちょっと油断すると新梢がしおれる( ;´Д`)本当ならば晩秋に植え付けたかったが、炎天下の中地植えを敢行。自宅の庭と違い大きな石コロがわんさか出てくる。小一時間で済ます予定が、所用5時間…>_因みに深さは手が届かない程掘った( ̄^ ̄)ゞそんな事してるものだから、石コロや礫いっぱいという事も相俟って…土が全く足りないorz因みに15×2袋を購入 [続きを読む]
  • ムスクマロウ
  • ハーブの一種、ムスクマロウ。ここ山麓では野生化というか野良というか、ムスクマロウが彼方此方で咲いている。白とピンクのとても可憐で控え目な花。職場とお隣さんの間の雑草帯にも咲いていたが、除草作業ですっかり刈り取られてしまった。刈り取られたムスクマロウには沢山の種が付いており、折角なので種を収穫。職場の空き地にでも蒔いて、来春の開花を目論んでいる。※白花もピンク花も何も種の量は充分あるので、欲しい方が [続きを読む]
  • 夏! バラの様子
  • ・真夜さん何時も風が吹く度倒れるので鉢増し。シュートが伸び背丈は倍程に。・モリナールさんまだ小苗だけれど元気いっぱい。・ジュリアさん弱いかと思いきや樹勢良好。・カフェラテさん棒っこ苗のまま、上に上に…う〜ん…(; ̄ェ ̄)・グラウンブルーさんぎゅうぎゅう詰め状態でも構わず皆さん伸び放題(笑涼しくなったら一本植えを予定。・マチルダさんの挿し木、本日挿し [続きを読む]
  • 北見市 ガーデン志希
  • 国道とはいえ、とてもローカルな森のくらさんの通勤路。その年により、季節により僅かながらもその趣を変える。じゃがいもと菜花の、とても何気なくいて、そして目を奪われる風景。菜花や向日葵は来季の肥料として育てられ、ある日突然刈られてしまいその景色を帰る。約二年と半年、通い慣れた通勤路といえど新たな発見もある。信号待ちしていた森のくらさんの目に、遠く離れた彩りが…夏の連休日、さして予定がある訳もない森のく [続きを読む]
  • FL マチルダ
  • 地植え目的に購入のマチルダが遥々バラの家さんから本日到着。来春、小苗でも購入して少し育ててから植えればなどと考えていたが…大苗が何と驚きのセール価格、送料無料¥2000!セール品だし、と期待もしていなかったが、届いた苗木はこれまた驚きのクオリティ♪(´ε` )バラの家さん侮るなかれ!◎ FL マチルダ地植えが目的なので強健種を選んだけど、冬季は氷点下25°Cにもなる道東で越冬出来るかが不安。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(* [続きを読む]
  • 再訪! 銀河の里ベリー園
  • 収穫のピークと教えられた7月10日。丁度日曜日という事もあり早速再訪。え〜、…、結論から申しますとお留守でしたorz迎えてくれたのはよく吠えるワンコとヤギさん二匹(泪連絡もせずノコノコ行く方もどうかと思うが、であればと朝の散歩気分で遠慮無く園の散策( ̄(工) ̄)bたわわに実ったハスカップ幾つかは森のくらさんのお腹の中へ。実はこのハスカップ、表皮が薄く輸送に向かない為生食する機会は難しい。北海道に限って言えば摘 [続きを読む]
  • グラウンブルー
  • 今日は本州では七夕。北海道の七夕は8月7日。本州育ちの森のくらさんとしてはやっぱり七夕は7月7日の感覚( ̄(工) ̄)☆本日、Little Antique Gardenさんから待望の織姫が嫁いできた(((o(*゚▽゚*)o)))グラウンブルー生産元のセントラルローズさんが、その生産を終了。今後は入手がとても難しくなるだろう。送り箱には…そして中には森のくらさん宛てへ、手書きのメッセージも添えられてた( ̄(工) ̄)♪店主さんの真心も箱の中に入って [続きを読む]
  • scented jewel rose (栽培記録用)
  • 今日は本州では七夕。北海道の七夕は8月7日。本州育ちの森のくらさんとしてはやっぱり七夕は7月7日の感覚( ̄(工) ̄)☆本日、Little Antique Gardenさんから待望の織姫が嫁いできた(((o(*゚▽゚*)o)))グラウンブルー生産元のセントラルローズさんが、その生産を終了。今後は入手がとても難しくなるだろう。送り箱には…そして中には森のくらさん宛てへ、手書きのメッセージも添えられてた( ̄(工) ̄)♪店主さんの真心も箱の中に入って [続きを読む]
  • 最後のグラウンブルー
  • セントラルローズ(http://www.centralrose.co.jp)の人気バラ品種、グラウンブルー。バラのブログでもお気に入りの方が多く、なかなか入手機会に恵まれない品種。グラウンブルーそのグラウンブルーが今月にて生産終了と知った時は既に時遅し(T . T)何処を探したって無い…orzそれが…森のくらさんに一筋の光明☆非常にこう…センスの良い森のくらさんがお気に入り登録して時折眺めるハイセンスなショップさん。そのショップさん↓ht [続きを読む]
  • 森のくらさん バラを育てる
  • ここ最近ちょくちょくホームセンター通いの森のくらさん。ホームセンターの正面入口には沢山の花や苗木が陳列されてるが、毎回不審者の様に何度も行ったり来たり徘徊している。そんな中で森のくらさんのハートを鷲掴みにしたもの…バラの苗木( ̄(工) ̄)その優美な佇まいは、ある種森のくらさんに通じるものがあるな( ̄(工) ̄;)vでだ、森のくらさんが選んだバラの種類はというと…◎HT カフェラテ◎HT ジュリアベージュのバラ( ̄+ [続きを読む]
  • 2016.6/19 山菜採り
  • いよいよ森のくらさんの山菜採りも大詰め。山の散歩はするけど、山菜採りは実質今日で終わり。通い慣れた採り場もタケノコやフキ目当ての車が沢山。この山にも慣れ、おおよその雰囲気も掴めたせいか心にも余裕がある。目敏くタケノコを探す道すがら、山野草にも目を配る。スイートウッドラフ(車葉草・ハーブの一種)林の木漏れ日の中、大群落で咲きほころんでいる。(※ 6/30、ハーブ専門ショップ SORAMIMIハーブショップさんにて画 [続きを読む]
  • 2016.6/12 山菜採り
  • 色々な根拠があってタケノコは未だ早いと判断し、今日は「山のパトロール」と決め込み、のんびりと車を走らせる。新緑の頃合は過ぎ、山の緑も力漲っている様。今日の山では、森のくらさんはひよっこの中のひよっこ。培った「経験則」だけが頼り。だからこそのパトロール ( ̄(工) ̄)b先ずは去年のポイントをチラ見。 あてにならない根拠…(笑ちょ〜っと早いけどもベストシーズンに近いし(ー ー;)シーズン一発目は未だ「タケノコ目」に [続きを読む]
  • エゾハルゼミ
  • 『…な…つ?』夢うつつ、途切れ途切れの思考回路の中、蝉の鳴き声で目覚める。カーテンの隙間から初夏を思わせるオホーツクブルーの青空。 やがて意識もシャキッとし、『ありゃ?、去年こんなハルゼミ鳴いてたっけか?』暫し記憶を辿るが…、全〜く思い出せない(笑職場へと向かう車窓の隙間からもハルゼミの鳴き声は途切れる事が無い。職場に着き日課であるブルーベリーへの散水。『フン、フン、フン、フン、フ〜〜ン?』天気が良 [続きを読む]
  • 2016.5/29 山菜採り
  • 先週、雪渓に阻まれ先へと進む事の出来なかったお気に入りの沢。あれだけの雪渓がすっかり融けていた。やはり山は良い…。萌える様な緑と大地の匂い、エゾハルゼミの大合唱、名も知らぬ鳥のさえずり、涼やかな沢の音。身支度し、今回のメイン山菜となるウドを採る。↑手前左と右から二番目のみ採取。ふたつは地下茎の為。ひとつは山神様の分。↑右の太いのだけ採取。ただ、既に終盤の様相…orz先週まだ出たばかりの芽だったウドも [続きを読む]
  • 配達完了
  • GWにフラリと訪れた『銀河の里ベリー園』。手前勝手な探訪にも関わらず、お土産まで頂いてしまった事に何かしらのお礼がしたかった。「折菓子でも…」と思ったが森のくらさんピンときた。以前、銀河の里ベリー園のHPを見た時、トゲの付いたブラックベリーの収穫が大変なる事を思い出した。「トゲの無いブラックベリーあったよな…」で早速手配。トゲが無くてパテント品種じゃなくって、実がでっかくて美味しい品種、その名も『トリ [続きを読む]
  • オケラ
  • ♪ 僕らはみんな生きている〜 ?♪ 生きているから歌うんだ〜 ?〈中略〉♪ ミミズだぁ〜って オケラだぁ〜って〜 ?♪ アメンボだぁ〜ってぇぇ〜〜 ?んっ?オケラ?久しぶりに見たなぁ。女性スタッフに見せたらドン引きされた ( ̄(工) ̄)vハエトリ草の様な前肢ひょろ長いヘルメットの様な頭部とクリッとした目ちょいとメタボな腹部にアクセント的なシッポ発見難易度 ★★★★☆今度は何時見れるだろうか… [続きを読む]
  • 2016.5/22 山菜採り
  • お気に入りの沢。ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)の滝←勝手に命名山全体が豊富な水分を湛え、採取出来る山の恵みの味も格別。ただ、本日はこの滝より約100m先の雪渓に阻まれ先へ進む事が出来ず orzこの沢の山菜達。食べ頃を過ぎてるものの太っといギョウジャニンニク。採りませんけど…( ´Д`)y━・~~ 極上なタラの芽。採りませんけど…( ´Д`)y━・~~でもこのまま手ぶらでは帰れないので、あちこち寄り道して…ウドのモデルさん。 [続きを読む]
  • ブルーベリー・期待の新品種
  • ブルーベリー栽培において、栽培品種を選ぶ選択基準は人様々だと思う。自分が始めてブルーベリーの苗木をホームセンターで見掛けた折、「ブルーベリーってこんな色々種類があるのね?」という感じであった。であれば、調べてから購入しようという事となり、ネットを閲覧。予想外に多くの品種がある事に驚いた。森のくらさん的ブルーベリー栽培は鉢植え。紆余曲折あり、品種の最優先基準は『冬季の耐寒性』。勿論、その他選択要素は [続きを読む]