rakurakutoubyosya さん プロフィール

  •  
rakurakutoubyosyaさん: お気楽闘病記
ハンドル名rakurakutoubyosya さん
ブログタイトルお気楽闘病記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rakurakutoubyosya
サイト紹介文大腸癌ステージ4の宣告 本人、いたってお気楽な闘病の始まりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/30 22:46

rakurakutoubyosya さんのブログ記事

  • いよいよ血が入りまーす!
  • 輸血騒ぎの続きです。当初、化学療法をおこなう時に使うポートから輸血をする話になっていましたが、処置室に着くと腕の血管から という事に変更になっていました。どうも、ポートからの輸血は処置後ルートに血液が凝固して詰まるなどの恐れから、メーカーが難色を示したようです。てな事で、久し振りの腕の血管による点滴(輸血)です。相変わらず、なかなか良いところが見つからず難儀しましたがなんとか確保。いよいよ初めての [続きを読む]
  • か弱い私は、貧血気味なの・・・。
  • 5月に入ってから何だか体調が良くありません。処方されたロンサーフもやっとの事で指示通り飲み終わりましたが、安静にしていてもふらふらします。たまたま妻方の不幸があったものですから、お見舞いやらお葬式やらで疲れているのかなあ〜と思っていたんですが会う人会う人に「顔色悪いねえ!」と言われる始末。定期検診に行ってみると、「極度の貧血ですね〜。Aさんの場合徐々に貧血状態が悪くなったので、なんとか身体がもって [続きを読む]
  • 飲み薬も良いかも!?
  • 続きです。新しく飲み薬タイプによる治療が始まりました。ロンサーフと言う結構前から使われている標準的な薬です。順番としては、FOLFOX,FOLFIRI,の後に登場するようですね。朝と夕方の2回に決められた量の薬を服用します。それを5日間続けてその後2日間休みます。次の週も同じ様に5日飲んで2日休みです。その後は、2週間丸々休息になります。つまり1クールが4週間ということです。薬も良くできたもので、こんな風に該当 [続きを読む]
  • いったいどうなることやら・・・。
  • 期待を込めて始めた新薬サイラムザによる治療ですが、私には少々効き過ぎちゃった(と言うか、点滴を入れる度に副作用で具合いが悪くなる。)ので残念ながら違う薬にチェンジすることとなりました。私「先生、点滴で3日入院してそのあと1週間から10日も続けて入院するんじゃ普通の生活ができないですねえ!?」先生「・・・そうですねえ。」私「サイラムザは無理って事ですか?」先生「いろいろと問い合わせして見たんですが、 [続きを読む]
  • お金の話は大事ですよ!
  • さて、確定申告も済みましたので、各種届出のお話でも・・・。(ただし、皆さんの方が詳しい方たくさんいらっしゃると思うので、読み流すかアレ、ここ変だよって時はコメント下さいね。もっとも、もう提出しちゃったしなあ。)相変わらず他力本願なBLOGではある。◎ 所得税・確定申告私の場合、勤め人なので職場から年末調整の書類が出ます。所得税の確定申告では、医療費控除の計算が主になります。後は年末調整の書類の金額を書 [続きを読む]
  • 車の中で・・・。
  • 今朝の話しです。私の通勤用の車は、助手席用にTVが見られるようになっています。いつもの道を走って、割と信号の変わる時間の長い大きな道へ出る交差点で止まりました。TVはいつものN◯Kです。丁度特集で、緩和ケアに取り組む看護師さんの話しをやっていました。先日来BLOGの話題にしていたものですから、興味を持って画面を見ていました。 内容は末期のガン患者(もちろんもう治療の余地がない)で、ほとんどが老人です。聴いて [続きを読む]
  • ホスピスって何?
  • 3月になると言うのになかなか暖かくなりませんが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?先日約1ヶ月程入院していたのは書いた通りですが、実はその時気が付いたことがありました。緊急外来で入院したのですが、化学療法をやっている関係でいつもの慣れたフロアの病室に入れてもらいました。もちろん主治医の先生はいるし、看護師さん達も同じ顔ぶれです。すると朝と夕方に見たことのない老先生が病室にやって来るようになりました。 [続きを読む]
  • さーて、復帰するぞ〜!
  • 今日で入院1ヶ月近くになりますが、良い子にしていたおかげで、今週末にも退院になります。良かったよかった。昨日、担当の先生と今後についての打ち合わせをしたんですが、・ 新薬を投与してから、2回ともその後再入院してる。・ 長期の化学療法で、腸内がかなり損傷して来たこと。・ 新薬の副作用について製薬会社にも問い合わせたが 腹膜炎を併発する事例はなく、様子を見て欲しい旨 連絡が来たこと。によって、次回は [続きを読む]
  • 熱の新記録!!!
  • 1月24日の夕方から高熱発生!久し振りの40℃越え次の日、外来にふっとんで行ってCTだのレントゲンだの血液検査をやりまして、結果は「腹膜炎」まあ、流れとしては化学療法を何度も行っているので、腸の内膜に炎症を起こしちゃったと言う事と先日来の新薬がよっぽど患部に効いたんでしょうねえ。腸の中が完全に疲れ切っています。解熱剤を点滴するんですが、点滴が始まると熱が下がる。解熱剤が切れると39℃に戻る・・・を4 [続きを読む]
  • 混ぜたら凄い事になっちゃいました。
  • 自己免疫の力を高めてガンを治す、新しいタイプの治療薬「オプジーボ」が世の中に出てしばらく経ちますが、肺ガン等の部位では進行したがんを治す画期的な効果が確認される一方、その他の部位のガンには全く効果が無い(まるっきり効かない)事も多く、今後の課題となっていました。最初にオプジーボが発表された時は、この私でさえ「夢のような薬が登場した。」と色めき立ちましたが、肺ガンには画期的に作用するらしいですが、大 [続きを読む]
  • 良く効く ナゾのくすり???
  • 新年にあたり、自分の状況を頭の中で整理していました。発症してからの診療順序としては1 処置待機 2ヶ月2 FOLFOX+アバスチン 2年5ヶ月3 FOLFIRI+アバスチン 9ヶ月4 FOLFIRI+サイラムザ 2ヶ月4の組み合わせはまだ最近始めたばかりですので、診療の有効性については未知数です。化学療法の組み合わせ、診療順序、有効性についてはまあまあ、王道を行くようです。大体の患者さんはこんな順番で治療するだろ [続きを読む]
  • 今年もベットの上から 明けましておめでとう!!
  • 皆さん、遅くなりましたが「明けましておめでとうございます」今年もダラダラとしたBLOGを配信しますのでよろしくお願いします。さて、12月の半ばまで入院していましたがこれはいつもの化学療法の後遺症です。前回も書きましたが、新薬の量も手探りでしたしどんな後遺症が現れるのかも分からなかったのでしょうがないところです。結局13日まで入院してまして、一週間ほどは仕事してたんですが、20日から再度ダウン!40度近 [続きを読む]
  • いよいよ新薬投入でーす。
  • 只今、入院2日目です。(12月3日)今回から、新薬の投与が始まりました。前回も少し触れましたが、遺伝子解析を行なってがん細胞が、遺伝子を書き換えているかどうかの確認です。私の場合、K-RASと言う遺伝子もちゃっかり書き換えられていましたので、通常アバスチンの後に使う血管新生阻害薬(アービタックス等)は投与しても全然効かないようです。そこで登場遺伝子を書き換えられた物にもちゃんと効く薬があるんですねえ〜‼ [続きを読む]
  • とうとう遺伝子レベルの闘いに突入!
  • 2日前にMRI検査をしました。その結果込みで、化学療法を受けに入院の仕度をして、いそいそと病院へ・・・。いつもに増して待ち時間が長い(先生、ゴメン!)のをひたすら待っていると、やっと順番が!?今回のMRIは、2週間前のCT検査とエコー検査の補完くらいのつもりだったのですが、結果はそうはいきませんでした。肝臓の表面にあった影は、残念ながら転移でした。1センチ前後のものが3カ所、ごく小さなものが7,8カ所確認 [続きを読む]
  • CT検査の結果はーーーー?!
  • 前回の続きですが、化学療法の間隔をあけると言う作戦は物の見事に成功しました。ところが、その後が悪かった!いつも化学療法の前の血液検査や、今回のCT検査などは先生のところに書類で打ち出しされて、それを見ながら患者に詳細を説明する段取りになってます。そのCTの報告書の一番最後に書いてある文面を横に座っている妻が見てしまったんですね。彼女の顔色がドンドン変わっていくのがわかりました。そこには、写真とともに「 [続きを読む]
  • いよいよ方向転換!ところが・・・。
  • 皆さん、なんだかんだで2ヶ月ほどご無沙汰してしまいました。一応元気にしてはいるんですが、この2ヶ月は治療が大変でちょっと参ってしまいました。まづはその辺のことから・・・。最近は、白血球の数が中々上がらなくなって(FOLFIRIになってから特にそんな傾向です。)化学療法に行っても、血液検査で蹴られて「お帰り願います」のパターンが増えて来ました。私見ですが、「FOLFOX」より「FOLFIRI」の方が骨髄抑制が強く出るよ [続きを読む]
  • 久しぶりにDOWN!
  • おはようございます。昨日から入院してます。今回の数値は、白血球3,900・好中球1900です。少し少なめですが、何とか出来る範囲です。さて今回は、久しぶりに薬の洗礼を受けています。昨日の夕方から、悪寒(寒くて寒くていられないんです。)その1時間後は、あぶら汗です。吐き気は一晩中続き、昨日の夜から何も飲食していません。今やっと少し回復して来て、ポカリを飲んだところです。晩御飯に「おいなりさん亅を妻が持 [続きを読む]
  • チカラをもらいました。
  • こんばんは〜。時間が経ってしまいましたが、小林麻央さんがBLOGを始めたと言うニュース。やれ金髪だの、話題が変な方に行ってるような感じでしたが、私がいいなって思ったのは「病気の後ろに隠れていないで亅っていうのと「良い先生に巡り合えた亅ってことです。確かに誰でも病気になった時は、「何故、わたしが・・・? どうして!?亅って思います。多分、世界中で一番不幸になるでしょう。その自分の置かれた状況を受け入れて [続きを読む]
  • 免疫復活〜!!
  • 昨日から久し振りの入院です。今回の検査の結果は、白血球の数値なんと7,100個、好中球数 4,300です。こんなに多いのは近年では記憶にありません。前回は、少なすぎて強制帰宅になったわけですから、凄い回復です。妻と娘は「昨日食べたキノコのソテーのお陰だ。亅と適当な事を言って喜んでいましたので、そういうことにしておきました。実は4、5日前に全身(特に左足の裏)に紅い発疹が出まして、「ああ、又免疫が落 [続きを読む]
  • 超高速タイピング!!!
  • 8月12日〜の入院予定で勇んで 病院へ・・・。今日はいつもの先生がお盆休みなので、交代の先生(なんと女医さん!)です。最初に採血室へ実は私の場合、血管からの点滴が長期間だったため血管が傷んでいたり、硬くなっていたり、又クスリのせいで細くなっていたりします。その為、採血をするお姉さん達泣かせなんです。だいたい採血室へ入ると「あっ、Aさんが来た!亅って顔をします。今日も「あっちだ、こっちだ、ここはダメ。 [続きを読む]
  • 先生、喜んじゃったし
  • 7/28にCT検査をして、その結果を聞きつつ29日から入院です。前々回くらいまでは腫瘍マーカーの値も上昇傾向で、先生も私も敢えて話題にしなかったんですが、お互い心の中で「今回の薬は効かないのかなあ?」と考えていたと思います。今回のCT検査の結果を含めて先生に話しを聞くため診察室に入ると、先生の顔がいつもと違います。もともと感情を表に出すタイプの先生ではないのですが、何かとっても嬉しそうです。「CTの結果 [続きを読む]
  • 新薬登場!?
  • 皆さん、おはようございます。金曜日から、FOLFIRI5回目の入院です。今回は、白血球の数値4,200 好中球2,600で見事合格。最初のアバスチンまでは順調でしたが、イリノテカンが入ってからいつものように撃沈!!!金曜日の晩ご飯はやっとの思いでウィーダー何ちゃらゼリーを食べただけです。土曜日からは、何とか良さそうです。今(日曜日の朝)は、生ハムサラダをパクパク食べながらコレを書いてます。と・こ・ろ・で… [続きを読む]
  • ハゲタカは今日も行く!
  • 昨日から化学療法の入院となりました。前回、白血球が足りなくて「はい、残念!」となりましたが、白血球を増やす注射を打ったおかげか、今回は白血球5,200好中球2,184で見事合格!FOLFIRIは4回目ですが、結構血液関係の数字に影響が出て(化学療法の回数が累積されたせいか、イリノテカンのせいか因果関係は不明ですが)治療がとびとびになってます。今回も4週間空きましたので、身体的には初めてクスリを打った時のようで [続きを読む]
  • 強制的お帰りなさい!?
  • 昨日から化学療法に行くわけだったんですけど、血液検査の結果、白血球数 633(ご承知の通り、1,000以下はお引き取り)の為、例の白血球を作る注射を打って家に戻りました。これでクスリが変わってから2度目のお引き取り。どうも、イリノテカンの方が骨髄抑制が強く出るようです。腫瘍マーカーの値は落ち着いていて、効いてることは効いてるみたいですが・・・。白血球を増やす注射は、肝臓に負担が掛かるので、昨日は一日中 [続きを読む]