ぺちゃこ さん プロフィール

  •  
ぺちゃこさん: 耐冬美人
ハンドル名ぺちゃこ さん
ブログタイトル耐冬美人
ブログURLhttps://ameblo.jp/amam29amam/
サイト紹介文冬の女王、椿のように、強く生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供619回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2015/09/30 23:38

ぺちゃこ さんのブログ記事

  • マンゴー
  • 昨日、スーパーに行った。旬の果物を母に食べてもらいたいと何種類か買って帰った。母は喜んだテレビを見ながら一緒に果物を頬張った。至福の時は確実に流れていた。だが、、至福の時があれによって崩れ去った。テレビである。私たちが: 美味しい 美味しいと味わっているその目の前でマンゴーの話題がテレビで流れた。それを見た母が: マンゴーが食べたい。と言い出した。: マンゴー美味しいけど 高いし、もう時期が [続きを読む]
  • 待っておばあちゃん
  • 今朝母が話しておりました: お母さんと散歩してた そろそろ迎えにきたんかな。母は普通に話してました。私も普通に: ほんとー。 そうかもしれんねー。と言いましたが、それ以上は胸が苦しくなり言えませんでした。現役で父とともに朝から晩まで働いている頃時々母が言っておりました。: 生きるも地獄、死ぬも地獄と。今はどんな感情があるのでしょう。今も痛みで苦しんでいるときは: 早く楽になりたい。と言っていますが [続きを読む]
  • 父母
  • 今朝、父と1.5日ぶりに会いました。昨夜父は母の部屋に入り込んでいました。私はてっきり苦しむ母の背中を私の代わりに摩ってあげているものなんだと思っていました。朝、母から聞きました。:「昨日からずっと金がない。 金がない。と言ってくる ○あったのが○くらいしかない」と母を詰っていたそうです。なんということでしょう!!病に苦しむ母になんてことを言うのでしょう!心の底から怒りが込み上げましたが、病の [続きを読む]
  • そばにいるよ
  • 母と過ごす最後のお休み実は昨日、この週末も一緒に過ごすと思っていた彼はお仕事終わりの私を迎えにきていたようだ。けれど、特に約束などしていなかった私はお仕事を終えるとさっさと実家に帰ってしまった。彼はとても残念がっていたが、我慢してくれた。今朝も逢えることを少し期待していたのか、彼の方から朝早くLINEが来た。逢いたいと言いたいけれど言えない彼の気持ちがわかっていた。でもわからないふりをした。母は私に: [続きを読む]
  • 別れの足音
  • ぺちゃこには15年以上ずっとぺちゃこを支えてくれる人がいた。出逢ったのは成人する前の年その頃のぺちゃこは随分調子に乗っていて本命の彼氏以外に取巻きが数人存在していた。そんな時、出逢った。それは本当に不思議な出逢いだった。17歳年上のその人はぺちゃこにとってルックスも性格も絶対ない。と思っていた。神戸のモザイクで初めて二人で食事した。彼に興味ない私は食べるだけ食べて自分の話したいことだけ話して寄せ付 [続きを読む]
  • 母には言えない
  • 母が病気になってからぺちゃこの会社は水、日が定休日になった。母が病気になってからぺちゃこが母の身の回りのお世話や家事全般をしなければならないのでその他の日も以前は23時までの勤務でしたが、今は夕方までに短縮しています。父としてはだいぶ不満なようですが、今まで二人ぶんくらいの仕事量だったのが今では3.5人分をぺちゃこ一人で賄わなければならないので体力的には以前より相当きつくそれをわかってくれない父はいつ [続きを読む]
  • 治らない
  • 昨日午後から頭痛の気配を感じ用心はしていましたが、夜にはすっかり痛みに汚染され私は夜間痛みと闘い続けておりました。母も実は昨晩日付が変わる頃身体の痛みが激しかったようでぺちゃこがリビングに足を運ぶと母も苦悶の表情を浮かべていました。できる限り心配はかけてはいけないとぺちゃこは頭痛があることは伝えましたが、酷くないと強調し、母の身体を少し撫でてあげました。母は夜眠れたのだろうか。。父は5時過ぎに家を [続きを読む]
  • 大丈夫。大丈夫。。
  • 母は昨日、以前入院していた病院に定期受診に行く日でした。数日前から体調よくないんだろうな。と私も見て取れていましたし、本人も自覚症状あったようです。昨日は私も父もいつも通りお仕事の日でしたから、姉(長女)に病院付き添いをお願いしていました。結果から言うと悪くなっていました。胸水がまたたくさん溜まっていたようです。画像では左の肺はもう豆粒のように小さくなっていたそうです。血液検査などの数値に関して [続きを読む]
  • 石になりました。
  • 首輪を失くしてしまったぺちゃ新しい首輪を買いに行ったつもりが、、私が欲しかった被り物がぺちゃサイズで売られていたので、、首輪を買わずこれを買ってしまいました。ぺちゃに被らせるとぺちゃは動かなくなってしまいました。お気に召さないのかな?まだ少し暑いのでとりあえず少しずつ慣らしていくことにしました。 [続きを読む]
  • 痛いの痛いの消えちゃいな?
  • 〜薬の効果〜新しいお薬は麻薬だと言われるくらいあって、あれだけ眠れなかった母が昼夜完全ではないがお薬を服用すると少し長く眠れるようになった。しかし、母に聞くと痛みは完全になくなったわけではなかった。身体の中で痛みの核はあり、その存在に気付きながらもお薬で封じ込めなんとか痛みや鈍痛を感じないようにしているだけのようだった。また、そのお薬を服用するにあたり、強く痛みだす前に服用しなければならないとい [続きを読む]
  • 痛いの痛いの消えちゃいな?
  • 〜新たなお薬〜母に処方された新たなお薬は麻薬なのだそうだ。それをから聞かされてはかなりショックを受けていた。母の気持ちをプラスに好転させるのに二日間を要した。↑完全にプラスに好転したわけではない。これからこの薬を飲む際は必ず服用時間、状態などを記録しなければならない。それは母にとってとっても煩わ作業でまたいつ癇癪を起こすかわからない。でも、新たなお薬は母の手の中に処方されたのだ。〜内服〜母が新た [続きを読む]
  • 痛いの痛いの消えちゃいな?
  • 〜掛かり付け医受診日〜その日は午前中お仕事をし、午後からお家に戻り母を連れて父が病院に行きました。身体がしんどいのと元々の出不精で連れ出す時は随分文句を言っていましたがなんとか送り出しました。〜病院から帰宅〜母はまた怒っていました。しかし、その怒りの中には悲しみと辛みが混在するとても胸が痛む怒りでした。母はその時こんな事を言っていました。: みんなが死ぬ死ぬって言う。 みんながやりたい事今のう [続きを読む]
  • 痛いの痛いの消えちゃいな?
  • 母の痛みは更に強くなっているようだ。。今週の火曜日から強めの薬を服用することになった。先月19日に退院し、自宅療養に切り替わった母は退院する数日前からほんの少し痛みを感じるようになっていた。自宅療養し出してからもその痛みは消えることがなく、、姉と私で考えた末、訪問看護師に相談し、入院していた病院へ受診しかし、その時のお医者様の見解は: これは癌によるものではないですとのことでした。先月末のお話です。 [続きを読む]
  • 無事に終えた顔合わせ
  • 先日、急遽彼の母と両親が顔合わせをしご挨拶をした。これでよかったのだろうか、、、。母が入院中に彼は一度、母を見舞いその際に:お付き合いさせてもらってますとは言ったものの、、、結婚の挨拶というやつはしていない。よって、この度の挨拶は皆が?というのを頭の中に描いていたらしく、、、私の独りよがりだったのだろうか。。 結婚願望がないぺちゃこにとって結婚に向けてのあれこれは勢いがないとたぶんもう無理なんだ。 [続きを読む]
  • ブーム過ぎ去り、、、
  • おはようございます数週間前までぺちゃこの流行りはグレープフルーツジュースでしたそんなぺちゃこと一緒にいる時、彼は必ず先にグレープフルーツジュースを買っておいてくれるか、コンビニでグレープフルーツジュースとアイスクリームを買い与えてくれました。でも、、最近は買い与えてくれません。。なぜでしょう???考えてみました。するとすぐにわかったのですそう、ぺちゃこの中でグレープフルーツジュースブームが過ぎ去 [続きを読む]
  • いたずらへの報復
  • おはようございます今朝は彼と一緒の朝です。昨日彼のお家で“ほん怖”を見て帰れなくなりそのままお泊まりいつものことなのですが、ぺちゃこも彼もまともに同じベッドで寝たことがなく、ぺちゃこは自由を求めて、彼は涼しいところを求めてベッドとソファーとクッションの三つのポイントを各自夜間に何度も徘徊します。でも、ときどき寝る場所が被ることがあります。今朝もぺちゃこがベッドで寝ていたら彼もベッドに寝てきてお布 [続きを読む]
  • 以前は仕入れ日でした。
  • 以前は毎週土曜日がアイスクリームの仕入れ日でした。↑仕入れ日と言っても自分たちで食す用なのですが。わたくしがブログを書き出した初期の頃をご存知の方は記憶の片隅にあるかもしれませんが、わたくし、アイスを愛すの会という会を一人で作っておりましてわたくしは主にファミリーパックアイス専門でして、アイスマン福留さんのようなマニアックなデータを持ち合わせているわけではないのですが、1日平均20本→以前は1日平均4 [続きを読む]
  • 母の願い
  • 実は今日、彼と彼ママが私の会社にやってきます。その経緯を話すとなると長くなるのでここではちょっと、、、、なんせやってきます!両家顔合わせをするべきだ!と熱望していた我が母ですが、今の我が母の体調、体力、精神力を見ると、、、なかなか厳しい。。その日その日、その時間、その時間で変化する母の体今日彼と彼ママが来るということは少し前からわかっていましたが、元々の性格に加え今の身体の状態を考えるとギリギリ [続きを読む]
  • 1ヶ月が経ちました!
  • おはようございます母が自宅療養はじめてから今日で1ヶ月自宅療養に切り替えて日に日に体調の良くない日が増えてしまい、本人もかなり気にしています。私は元々自宅療養反対していましたが、ほら見たことか。なんて言いません。毎日私が出来ることをするのみ。毎日身体の痛みを感じている母が1日でも半日でも1時間でも数分でも痛みをかんじることなく今ある現実を幸せだなと思い自然に生活してくれることが私の願いです。 [続きを読む]
  • メイクでざわざわ
  • 〜昨日の話おさらい〜昨日は午後から彼と会い彼の実家に行く約束をしていました。この約束、実は随分前からしていたのですが、なかなかタイミングが合わず行けなくて、ようやく実現したものでした。そこでぺちゃこは思いました。そうだ!メイクをしよう!題してザザザ1分メイクどうしよ?気づくかな??汚れてるとか言われないかな??ぺちゃこはドキドキしながら彼と会いました。〜彼の反応は??〜午前中お仕事をしていた彼は [続きを読む]
  • ザザザ1分メイクがもたらす効果
  • 久々にお化粧してみました今日は午後から先日他界した彼のお祖母様にお線香をあげにいくことになっていてこんなときくらいは化粧してみる??と急に思い立ちザザザ1分メイクをして出て来ました。私が何かを塗ってるのを見るのはたぶん彼も初めてのことでしょう。化粧濃いめの夜の蝶たちと戯れることがある彼にとって、ザザザ1分メイクをしたぐらいの私の顔などなんの変わり映えもしないのでお化粧していることにすら気付かない [続きを読む]