ebi さん プロフィール

  •  
ebiさん: ebiのブログ
ハンドル名ebi さん
ブログタイトルebiのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ebiebi-aero/
サイト紹介文函館を中心に活動するフィットネスインストラクター蛯沢亮太のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供526回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2015/10/01 08:10

ebi さんのブログ記事

  • 糖質オフ④
  • 炭水化物は人間の主なエネルギー減ですから、それを減らすということはタンパク質と脂肪の摂取を増やさなければなりません。3つとも減らしてしまうと脂肪と筋肉両方落ちて痩せ細くなってしまいます。これを「糖新生」現象といいます体内のエネルギーが無くなると筋肉が分解されエネルギーを作り出します1日1食にしてしまうとこの活動が頻繁におこり、1回しか食事がないわけなので来た栄養全てを溜め込もうとします。1日1食ダイエ [続きを読む]
  • 平日は
  • 制限の日といっても自分的には我慢はしてません野菜おいしいです卵おいしいです今日スーパー特売日で3,000以上買い物したら卵1パック50円でした2パックゲット煮卵祭りです千切りサラダツナとわかめのキャベツサラダ(めんつゆとマヨネーズ)煮卵夜は揚げ物食べますよー [続きを読む]
  • 糖質オフ③
  • ブドウ糖を摂取すると血糖値が上がり、血糖値を下げるために体内から「インシュリン」が分泌されますインシュリンの主な役割として・血糖値を下げる・栄養素を各所に送り届けるインシュリンが分泌されている間に油っこいものを摂取したり過度な糖質を摂取してしまうとそれは中世脂肪として蓄えられます糖尿病には1型2型がありますが、日本人に多いのは2型糖尿病です。2型は運動不足や肥満ストレスが原因で膵臓の機能低下によりイ [続きを読む]
  • 糖質オフ②
  • 簡単ですが、低炭水化物ダイエットの仕組みについて書きます。現代人の体は「ブドウ糖」がエネルギーとなり体を動かしています。ジョギングなどの運動をするとブドウ糖?脂肪の順番に消費されます。ですので食事後やおやつを食べた後はブドウ糖貯蔵量が多いので運動をしても脂肪消費にはいきつきません。まずは体内のブドウ糖の量を減らし体脂肪が主なエネルギーとして働くように体の仕組みを変えなければなりません。体内のブド [続きを読む]
  • 糖質オフ①
  • 炭水化物が消化されると「ブドウ糖」と皆さん聞いたことがある物質に変わりますこれを消化といいますたんぱく質は「アミノ酸」脂肪は「脂肪酸」細かく言うともっとたくさんの栄養素に変わるのですが、この呼び方で書きます今話題の「低炭水化物ダイエット」ですが、間違ったやり方をしてしまうと脂肪を落としたいのに筋肉まで落としてしまい代謝が落ち、間違った食事制限をすることでハリのない体(老人体型)になってしまいます。 [続きを読む]
  • どうしても
  • パンケーキが食べたくて...大間から帰ってきた足で直行カフェ・スペチアーレ4分待つシステム炭火焙煎コーヒー函館初上陸というスフレパンケーキパンケーキは少し塩がかかっており、シロップは甘くなく卵の味がしっかりと感じられ、バナナとクリームをつけるとまた違う味に変身。1口終わったあとのコーヒーは食前に飲むコーヒーよりもさらに風味が感じられますたくさん拡散してくださいとの店主ごちそうさまでした(^ ^) [続きを読む]
  • 筋肉には記憶能力あり
  • 脳と同じで筋肉も記憶する力があります体が動くうちにしっかり体を動かしておけば、年齢を重ねて筋肉が眠ったとしてもまた動かせば蘇ってきます小さいうちから体を動かすのは大事なんですね。息子は動きすぎなくらいで立っちゃいました#7ヶ月 #つかまり立ち#まだ早いぞ [続きを読む]
  • 体力勝負の月曜
  • いとこが毎年送ってくれる産地直送桃寝る前の楽しみです良質な糖質をなんと豪華ないつもありがとうございます最近は寝る前に糖質を摂取しています血糖値上昇を利用し血糖値が下がるタイミングで就寝寝る前の糖質は疲労回復にも役立ち質の良い睡眠になりやすくなります寝る前の甘いものは太る!時代は昔量を気をつけましょう [続きを読む]
  • 大会後も
  • しっかりキープできました筋肉にしっかり水分を十分足りています腹囲測ってないのに合っているのはなぜなんでしょうInBodyすごいなー [続きを読む]
  • 自己管理
  • 大会が終わり一安心です弁当作り、ラン、洗車いつものリズムは崩さず留守番係の息子は今流行りの手足口病にかかってしまいましたが幸いにも軽くで済みました木の狭間より [続きを読む]
  • 7ヵ月
  • 本当にあっという間ですお座りが安定しハイハイができるようになりましたパパママを認識するようにもヴィジュアル系のような髪から散髪しました相変わらずの大泣き今流行りのアプリでよく寝るのも相変わらず最近またパパでも寝てくれるようになってきましたあれがあったなこれがあったなと自分の思い出を振り返る時、その同時期の息子の写真を見てみると短期間でもの凄い成長をしています早すぎてその時の重さとか忘れてしまうん [続きを読む]
  • 様々なチャレンジ
  • ワークアウト食事生活リズム変化をさせてきました。間違ってはいなかったようですでもまだまだな部分もたくさんです。今回は点数にこだわりましたこの大会の審査システムは10点満点から減点方式です。5人審判員でトータル50点満点です9.0を出したかったのですが、最高は8.5点...今回の男女含めた参加者全体では2位でした1位は9.0が出ておりました。悔しい。。まずはケガなく終われたことに感謝すべきですが、欲がでております日本 [続きを読む]
  • ボディメーク
  • ・ワークアウトは全国大会時と同じウエイトでスピードを変えて行いました・ジム内で見ている方はわかるかもしれませんが、1回のワークアウトは5分〜10分2種目までと決めています。有酸素系レッスンが多いため時間がかかるにつれ、ワークアウト=有酸素運動と脳は判断し筋肉として現れづらくなります。ワークアウト時間が短い分しっかり集中。・主に胸と肩周りをジャイアントセットでこれも短く。・食事は脂肪もたくさん摂取、糖質 [続きを読む]