とと姉ちゃん さん プロフィール

  •  
とと姉ちゃんさん: 朝ドラファン♪
ハンドル名とと姉ちゃん さん
ブログタイトル朝ドラファン♪
ブログURLhttp://tanosii.org/
サイト紹介文NHK朝ドラのあさが来たなどのネタバレなど最新情報を集めています。
自由文朝ドラでも初めて幕末からスタートするお金がかかった作品、見なきゃ損だよ〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/10/01 15:14

とと姉ちゃん さんのブログ記事

  • ひよっこのあらすじの第六十四話です
  • ひよっこのあらすじの第六十四話です初めてのホールのお仕事で、頭が真っ白になったみね子ちゃん。[ひよっこ] ブログ村キーワード厨房からできあがった料理もなんだかわかりません。シェフから「これポークカツ!」って教えられます。そして2番テーブルに持ってって。ハイ、と料理を運ぶみね子の表情は硬い!大丈夫かな、みね子。と心配そうに厨房から心配そうに見ているシェフです。テーブル番号もわからない、料理の名前も覚えき [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第六十三話です
  • ひよっこのあらすじの第62話です。[ひよっこ] ブログ村キーワードさて、みね子ちゃんのメインのお仕事はホール係。頭を使って超多忙なホールを仕切らなければなりません。お客様が来られたら、イラッシャイマセ。ふきんをワキに抱えて、テーブルを拭いて、そしてお冷をお出しして、その時に音は立てずに静かに置きます。オーダーを頂いて、伝票にテーブル番号を書いて、ここにおいて厨房に声かけて。オムライス1人前ならオムワ [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第六十ニ話です
  • いよいよみね子ちゃんの初仕事の日です。[ひよっこ] ブログ村キーワード朝からそわそわ落ち着かないみね子は、もらった制服を着てみて、髪型を変えようと思いました。ピンクの可愛い制服はみね子によくお似合いです。髪をリボンでまとめてポニーテールも可愛い有村架純ちゃんなのでした。ちょっと早めにあかね荘を出るみね子。出掛けに大家さんに見つかりました。あーら、早いのね〜わたしも昔は・・・なんて長話になりそうになる [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第六十一話です
  • ひよっこのあらすじの第六十一話です。[ひよっこ] ブログ村キーワードみね子のあかね荘での生活が始まります。まずは、アパートの大家さんは、立花富さん。富さんに田舎から持ってきた、お母ちゃんの手作りのおまんじゅうなどを持って挨拶行きます。あけましておめでとうございます。おめでたくないよ、また一つ年を取るんだよ。確かに。正月や冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし。昔一休さんが詠んだと言われる川柳、 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第六十話です
  • 谷田部家ではみね子が突然、元旦に帰ってきてびっくりです。[ひよっこ] ブログ村キーワード帰ってきたと言っても仕事の関係でとんぼ返りしなくてはいけません。それでも、進もちよ子も大喜び。おじいちゃんも大喜び。もちろん、美代子も大喜び。そして土産話が一杯です。会社が潰れたこと。石鹸工場に内定したこと。その石鹸工場に内定したのに、断られたこと。その後すずふり亭に行ってそこで採用してもらったこと。アパートを借 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十九話です
  • みね子は鈴子のはからいで、赤坂にあるあかね荘に住むことになりました。でもね、不動産を借りるって大変なんですよ。保証人もいりますしね。その保証人には牧野鈴子さんがなってくれるそうですよ。[ひよっこ] ブログ村キーワード昔は今よりも大家さんが強かったですから、保証人探しも大変だったみたいですね。今は日本の人口が減ってるから勿論、借り手が強いです!よっぽどいい立地にないと、空室になりますよ。これからもどん [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十八話です
  • ひよっこのあらすじの第五十八話です。[ひよっこ] ブログ村キーワードあんみつ食べよっか?これは高子さんの合格のサインです。このサインにみね子はもちろん、鈴子も、厨房の男たちも大喜びなんです。そして乙女寮に戻りますと、愛子さんも大喜びです。でも、喜んでも広い寮で、二人きりです。声が響きます。実は愛子さんも、みね子さんの就職で年の瀬を走り回っていたのですが、なかなか決まらなかった。そんなときに、みね子が [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十七です
  • さて、みね子にうちのホール係に来ないって行ったすずふり亭の鈴子さん。みね子には、そうは言ったものの、一つ忘れたことに気づき、焦る鈴子さん。その忘れたこととは、ホール係の朝倉高子さんのことなんです。[ひよっこ] ブログ村キーワードでも、そんなことは知らないみね子は天真爛漫に喜んでます。みね子ワン、入ります!って厨房に向かって入っていきます。え?どうした?厨房のみなさんもびっくり。それでも、イケメンの料 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十六話です
  • 向島電機の乙女寮。[ひよっこ] ブログ村キーワード澄子も石鹸工場に就職したために、残ったのはみね子と舎監の愛子さん。愛子さんはどうなるんだろう。でも、この娘たちを就職させなくっちゃと頑張る愛子さんが素敵♪普通ならまず我先に就職を決めてしまうのに、しかも若い子と違って年です。大丈夫なのかな〜やっぱりひとつの会社からしか収入がないっているのは不安定ですねえ。みね子も石鹸工場の職場を澄子に譲ったのはいいけ [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十五話です
  • 愛子とみね子と澄子、三人だけの(´-_-`) シーンとした乙女寮にたずねてきた男。それは、みね子たちが行くことになっていた石鹸会社の社長でした。[ひよっこつまらない] ブログ村キーワードその石鹸会社の社長は何しに来たのか?みね子は、「雇えなくなった」と言う話ではないか?って予想します。実は東京オリンピックの後、倒産する企業が多くなり、実は向島電機もそうでした。オリンピックまでは景気が良かったけど、それ以降は大 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十四話です
  • ひよっこのあらすじの第五十四話です。[ひよっこ] ブログ村キーワード三男と時子とみね子、三人でお茶してます。三男は年末帰ろうと思ってますが、時子もみね子も帰ってこれません。三人揃わないので、つまらない三男は、「帰るのやめようかな」。その話を聞いている丸サングラスの真知子巻きの怪しい女。お米やの娘でした。三男のことが気になるんですね。その三男、お米屋さんのお父さんと娘さんが仲が悪いことを時子たちに愚痴 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十三話です
  • 工場が閉鎖になる日、最後に大人しい豊子が工場に立てこもりました。[ひよっこ] ブログ村キーワードみんなと一緒にはだらきてえ。今まで一度だって嫌だって言ったことはねえ。高校に行かずに働けって言われたときも、本当にくやしかったけど、嫌だと言わなかった。でも、この工場で働けなくなるのはいやだ。こんな立てこもりしたって、何にもならないのはわかってるし。最初は自分は心開かなかったけど、時子さんが、もういいでし [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十二話です
  • 幸子さん!高島雄大が最後のコーラスを歌ったあと、幸子に言います。幸子さん、いや、幸子。え?僕と結婚してください![ひよっこつまらない] ブログ村キーワード僕は金もない、地位もない、学歴もない、だけどでっかい夢がある。その夢が叶うかどうかわからない。保証はなにもない。しかし、幸子と2人で生きていきたいんだはい!よろしくお願いしますm(_ _)mというわけで、女子寮閉鎖と共に、最後雄大と幸子が結婚することになり [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十一話ですID:p1oekx
  • 優子さんが工場閉鎖の最終日までいられなくなりました。[ひよっこ] ブログ村キーワード実家に帰ることにした優子さん、親が先回りをして、就職を決めていたようです。よかったじゃない、就職決まって。みんなからそうお祝いされますと、嬉しいけど、しかし、「あーあ。私の夢は幸子さんの結婚式にでることだったのに」ま、秋田からでも来れるけどね、結婚式くらい。でも、果たして結婚式はいつになることやら。寂しいですよね、一 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第五十話です
  • みね子たちの工場閉鎖が決まりました。[ひよっこ] ブログ村キーワード就職してまだ1年なんじゃない?かわいそうに。でも、長く努めて、倒産するよりもましか。松下主任が倒産宣言してから、あっという間に10日経ってしまいます。その中でも就職が決まって閉鎖の前までにどんどん、女子工員が辞めてしまいます。誰もそのことを咎める人はいません。食堂の和夫さんも職がなくなります。和夫は最後になって、澄子がいてくれて、食事 [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第四十九話です
  • 愛子さん。舎監の仕事は忙しいわね。ポツリと言います。食堂のおじさんが、どうしたの?声を、かけますと、この仕事、忙しいわね、そうやって応えたんです。もう、ずっとだからね。でもね、愛子の頭の中は、この間の給料の減額の件。大体倒産する会社って、給料の遅配や減額から始まるからね。今日は工場の責任者(松下)が、本社に呼ばれているし。愛子さんは何か感じているみたい。[ひよっこ] ブログ村キーワードさて、寮ではそ [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第四十八話です
  • ひよっこのあらすじの第四十八話です。[ひよっこ] ブログ村キーワードみね子ちゃん、ごめん。メロンクリームソーダを前にして、いきなり謝る綿引巡査です。何があったんだろう?不思議な顔して綿引の言うことを聞きます。もうお父さんを探すことができなくなったって言うんです。何でも実家のお父さんが大怪我をしたので、警察を辞めて面倒をみなくてはいけないって言うんです。お父さんは高萩で警官やってました。しかし、そのお [続きを読む]
  • ひよっこのあらすじの第四十七話です
  • ひよっこのあらすじの第四十七話です。給料カットされた乙女寮。季節は冬。冬の寒さと懐の寒さが一層、身にしみます。それでも仕事を頑張る女工さんたちなのでした。しかし、懐の淋しさは現実です。寒さに加えてお腹も空きます。ある日、歩いていると、焼き芋屋さんがありました。みんな食べたいな〜って思っています。そこで、寮長の幸子さんが言います。みんな、焼き芋食べよ。わたしがおごる!といいますと、みんながそれはだめ [続きを読む]