とと姉ちゃん さん プロフィール

  •  
とと姉ちゃんさん: 朝ドラファン♪
ハンドル名とと姉ちゃん さん
ブログタイトル朝ドラファン♪
ブログURLhttp://tanosii.org/
サイト紹介文NHK朝ドラのあさが来たなどのネタバレなど最新情報を集めています。
自由文朝ドラでも初めて幕末からスタートするお金がかかった作品、見なきゃ損だよ〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/10/01 15:14

とと姉ちゃん さんのブログ記事

  • べっぴんさんのあらすじの第百十一話
  • べっぴんさんのあらすじの第百十一話です。[朝ドラ] ブログ村キーワードヨーソローで部下の中西くんと食事してた足立くん。中西くんは、「足立部長はどうして結婚しないのですか?」って言いますと、足立くんは黙ったまま。そんな時に明美が入ってきて、そのあとで英輔が入ってきました。明美が座って、英輔が座って。英輔は座るなり、(明美と)おんなじの!って二郎にオーダーします。明美は、まだ頼んでないで、って言います。 [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百十一話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百一話です。ちゅうさん。突然すみれの家に来て、キヨさんに話があるって。キヨさんが家にあげますと、話って何ですか?ちゅうさん・・・「キヨさん、残りの人生、わてと一緒に冒険の旅に出ませんか?」[べっぴんさん] ブログ村キーワード堀江謙一さんの太平洋横断一人旅がさまざまなところで色んな人の人生に影響を与えています。ちゅうさんは、近江で五十八の最期を知ってます。五十八は、最期、「た [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百十話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百十話です。[ドラマ あらすじ] ブログ村キーワードさくらはデザインをもっと本格的に勉強したいって、東京の美大を目指しています。 一方すでに大学生の龍一君。ある日キアリスでノートを発見する良子。そのノートには心の叫びという殴り書きを読みました。体制を打破すべく、フォークギターを持っては自作の歌を歌ってます。そして集会やデモにも参加しています。学生運動家ですかね〜、一応。反 [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百九話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百九話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワード二郎君と五月は無事に元サヤに戻りました。仕掛けたのはさくらちゃん。二郎さんが東京に行く寸前にさくらの二郎に対する喝!が効きました。そしてハグする二人。 場所変わってヨーソロー。二郎がドラム叩いて、キアリスのメンバーが集まっています。お祝いでしょうか?未成年のさくらも健ちゃんもいます。あ、夏休みも終わったのでバイトたちをねぎ [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百八話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百八話です。五月さん、キアリスで雇ってあげることはできないの?さくらはもともととっても思いやりのある子なんです。そのさくらの言葉に喜ぶすみれと紀夫。[べっぴんさん] ブログ村キーワード結局、さくらはバイトで、五月は出産ギリギリまでキアリスで頑張ることになりました。一緒の職場なので、よく目が合い、その都度、にっこり。しかし、ふと見ると、店の奥で泣いてる五月を見てさくらは、どう [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百七話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百七話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワードさくらが自分探しのためにキアリスにアルバイトに来ました。お母さんのすみれのアイデアがたくさん詰まったキアリスの商品を見ているとお母さんが仕事に打ち込む姿が分かるようになりました。ではさくらは?さくらが興味深げに見ていたのは君ちゃんのデザイン画。さくらちゃん、デザイン好きなの?と君枝が聞きますと、「絵を書くのが好きなんです。マン [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百六話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百六話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワード五十八にせかされるように近江を出たすみれたち。けどさくらは、「しばらくおばさんちにいる」と言ってます。さくらは自分の道を探したいのです。なので、家に戻ることよりもゆりのうちに引き続きいることを希望しています。やむなくすみれたちは家に戻りました。」 さて、二郎。さくらに「私のこと忘れて」と言われた二郎。東京に行くってヨーソロ [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百五話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百五話です。床に臥せっている五十八のために集まってきた身内、親戚がご飯を食べています。まず、ちゅうさん。坂東家に入るようになった経緯を話します。そしてキヨさんはちゅうさんの近所に住んでいて、仲良かったそうです。キヨさんはちゅうさんの誘いで来たとか。えーっ、これにはみんなびっくり。だったら結婚したらいいじゃないっって正太が言うと、キヨさんはそんなことにはならないのよって正太 [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百四話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百四話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワードついに二郎に五月の妊娠を伝える時が来ました。すみれはさくらに「二郎さんに五月さんのこと言いなさい、二郎さんにも責任があるんやから」二郎:責任って、五月に何があったんや五月さんのお腹にね、赤ちゃんがいるの!え?これには東京から来たスカウト陣もびっくり。しかし、スカウトも仕事で来ました。私達わざわざ東京から来たんですから、はっきり [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百三話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百三話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワードヨーソローの五月が妊娠していて、二郎に迷惑をかけたくなくて二郎の元を離れてしまいます。そして二郎と五月の間に子供ができたことを知ったさくら。「そんな・・・」呆然とする姿にすみれは悟ったのでした。さくらは二郎が好き?なの?そういうことだったの。そして、ヨーソローのすずママもそうやったんか?と五月のことを思ったのでした。「あの子は [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百ニ話
  • べっぴんさんのあらすじの第百ニ話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワード相変わらずゆりの家でやっかいになっているさくら。食事中。その横で正太が扇風機に向かって声を出しています。扇風機の前で声をだすと、声がぶぶるぶる震えるように聞こえる。これが面白くてよくやってました。でも、今は羽がない扇風機もできて、そんなこともできなくなっちゃった。ま、昭和の思い出はともかく、さくらは何かあったらしく、考え事しな [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百一話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百一話です。五十八が近江に帰る日が来ました。帰り際にすみれに言います。「そや、大急で英輔君におうたで。工場の件、何とか力になってくれと頼んどいたから、すみれからも頼んでみ。いい方に行くかもわからんから」すみれはありがとう。紀夫もほんまに親というのはありがたいものやな。天国のはなさんは「人はそれぞれの役割を果すために日々生きているんです!」って言ってます。[ドラマ あらすじ] [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第百話です
  • べっぴんさんのあらすじの第百話です。[ドラマ あらすじ] ブログ村キーワードキアリスはベビー服の中でも肌着に自信がありました。赤ちゃんの柔らかい肌にフィットする優しいメリヤス地の肌着です。そのメリヤス地を作ってた会社は廃業し、エイスに売却することになりました。エイスは英輔のお店です。その英輔にすみれは頼みましたが、だめでした。昔ながらの工場だったからこそできたメリヤスです。英輔は新しい機械を入れ、工場 [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第九十九話です
  • べっぴんさんのあらすじの第九十九話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワードキアリスは赤ちゃんの柔らかい肌にフィットしたメリヤス製の肌着が売りです。そのメリヤスは古い機械でゆっくり作って行く方法です。で、そのしなやかな肌触りのメリヤスはその工場でしか作れません。そしてその工場は五十八の代からの付き合いです。今回工場を売却するという報に接し、すみれと五十八は急いで工場に向かったのでした。工場は足立部長 [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第九十八話です
  • べっぴんさんのあらすじの第九十八話です。[べっぴんさん] ブログ村キーワードさくらちゃんとしばらくぶりに会ったすみれでしたが、さくらはさらに意地っ張りになっちゃったみたい。もう二度と家に戻りたくないそんなセリフを吐いて部屋を出ていきました。母と娘の溝は埋まるどころか、より深まったような感じがします。 それでもキアリスは大急の展示の影響で肌着の売上が上がったところでした。久しぶりにすみれはキアリス [続きを読む]
  • べっぴんさんのあらすじの第九十七話です
  • べっぴんさんのあらすじの第九十七話です。[ドラマ あらすじ] ブログ村キーワードついに大急での展示会が始まりました。キアリス代表ですみれがプレゼンします。今回の展示のテーマは女の一生です。コウノトリが赤ちゃんを運んできて、それぞれの人生を応援する、それはどんな人生でもいい。しっかりと自分で選んだ人生なら。それはまさにさくらとすみれの関係にも言えてますね。展示にはセーラー服姿のJKや若者も集まってきます。 [続きを読む]