きよたか さん プロフィール

  •  
きよたかさん: 石原清貴の算数教育ブログ
ハンドル名きよたか さん
ブログタイトル石原清貴の算数教育ブログ
ブログURLhttp://kiyotaka6.exblog.jp/
サイト紹介文算数教育に興味のある方や教師のための算数授業紹介ブログです。模擬授業動画をアップしています。
自由文 2014年に公立小学校教員を退職、現在は廃校の一室を事務所にして自作算数教具や自作算数教材を開発してぽちぽち手配りで販売しています。(もうけはありません。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/10/01 09:26

きよたか さんのブログ記事

  • 小数倍
  • 5年の小数のかけ算の単元の最後に少しだけ「小数倍」という小単元が組み込まれています。倍のかけ算にも小数倍があるよという小単元かと思いきや、倍を求めるとそれが小数値であるというしろもの。早い話が割合の第一用法のもんだいです。量の問題を扱っているのに突然割合を挟み込んできています。適当にやり過ごしましょう。 [続きを読む]
  • 時間と時刻
  • 2年生の始めに相も変わらず、「時間と時刻」という単元があります。1日24時間制や午前午後などを学ばせるのですが、分かること分からない子の差が大きいです。とりあえず時計盤を改良しました。 [続きを読む]
  • 5年小数のかけ算5時間目
  • 小数のかけ算5時間目です。ここでは筆算指導を扱います。教科書では暗算が先に出ますが暗算は後がいいように思います。また、小数第一位同士のかけ算から筆算を指導するようになっていますが、小数第二位と第一位のかけ算を扱った方が余計な間違いが起きません。  ともかく小数を含む計算では、いったん整数での計算をやっておいてから後で小数にするわけです。そんなに難しくはありません。 [続きを読む]
  • 直線君2
  • <図形教具:直線君2> 現役時代によく作っていた教具です。3ミリ角の角材というか棒に磁石を貼り付けただけです。ところがこれ、とっても便利なのです。三角形・四角形だけでなく立体も簡単に表すことができます。特に立体をこの教具で表す体験をしておくと作図がとってもスムーズに出来るようになります。 それにしても人間の立体視能力はすごいです。 [続きを読む]
  • 種数点移動 5年
  • 小数のかけ算割り算には小数点の移動がついて回ります。やり方さえ覚えればいいというのではなく、小数点移動の原理を正確につかませたいと思います。以下の動画をご覧下さい。 [続きを読む]
  • 卒業
  • <卒業前> ボランティア塾の6年生が明日卒業式です。いつもより早く帰ってきた6年生と保護者のみなさんからチューリップと寄せ書きをいただきました。寄せ書きを読むと私がいることが少しは役に立ったようです。中学校になっても来るからと言われました。 [続きを読む]
  • 原稿書き
  • <原稿書き> 昼から事務所に来て、数学教室の原稿と、組合から頼まれている「子どもは算数のどこで躓くのか」の原稿を書きました。締め切りのない生活はたった3ヶ月で終わりました。 [続きを読む]
  • 円周率
  • <マスキングテープで円周率を> 円周の長さを求める公式と円の面積を求める公式がごちゃごちゃになっている子が結構います。元凶は円の指導が小3と早い事だと思います。半径・直径・円周・円周率は5年生の3学期に一挙に物を使ってやると腑に落ちます。おすすめはガムテープやマスキングテープです。画像のようにすると円周がはっきりと見て取れます。 [続きを読む]
  • 愛媛講演
  • <愛媛で講演> 3月5日(日)愛媛県珠算連盟の招きで算数教育の内容について話をしてきました。会場は「エスポワール文教会館」でした。むかし、ここで数教協の大会をしたことがあり懐かしく思いました。会場に入ると100人近い方が来られていてびっくりしました。 話の内容は「考えないでやり方だけを理解しようとする子どもが増加している現状」を報告した後、その原因と対策について私の考えを実践を踏まえ... [続きを読む]