共に生きて製作委員会 さん プロフィール

  •  
共に生きて製作委員会さん: 映像で綴る夫婦史-共に生きて-
ハンドル名共に生きて製作委員会 さん
ブログタイトル映像で綴る夫婦史-共に生きて-
ブログURLhttp://www.huuhushi.com
サイト紹介文夫婦が共に生き、共に歩んだ軌跡を瑞々しく描いた《セミ・ドキュメンタリー映画》-文部科学省選定作品-
自由文世界でたった一つの映画を心の糧にして
劇場映画の様な映像表現で綴る、お二人の大切な物語、次世代へ伝え残す記憶のリレー。
第二の人生という「シニア世代」を精一杯生き抜いて頂きたい、心の糧にして欲しい、という願いで製作される作品です。

映像で綴る夫婦史「共に生きて」は文部科学省選定作品です。
・文部科学省選定 社会教育(教養)青年向き
・文部科学省選定 社会教育(教養)成人向き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 356日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/01 11:52

共に生きて製作委員会 さんのブログ記事

  • 映画の上映と開かれた対話
  • 映画『映像で綴る夫婦史-共に生きて-』の上映と、オープン・ダイアローグ(開かれた対話)セッションを、八王子市後援のもと南大沢文化会館で開催します。詳しい情報は【パオホームページ上映スケジュール】をご確認ください。事前のお申し込みが必要ですので、お電話またはメールにてご連絡ください。お問い合わせお申し込みは、共に生きて製作委員会/パオまで。Tel.042-682-5130 [続きを読む]
  • ひとこま自分史展示会
  • 台風9号が上陸し、関東一帯が暴風域に入って参りました。ここ八王子市鹿島にある事務所も、朝からずっと雨と強風にさらされています。今日はできるだけ外出を控えた方が良さそうですね。今日はお知らせです。8月23日(火)〜9月4日(日)まで開催される「ひとこま自分史展示会」に、映像で綴る夫婦史「共に生きて」制作したパオ代表として、私もゲスト参加させていただきます。コーヒーショップ白樺さんには何度かお邪魔していて、 [続きを読む]
  • 八王子市から後援を頂きました
  • 先日、八王子市教育委員会に後援をいただいて、生涯学習センター南大沢分館にて無事上映会を終えました。そして、八王子市学園都市文化課の後援を頂戴し、9月25日(日)に南大沢文化会館で映画「共に生きて-映像で綴る夫婦史-」上映会を開催いたします。詳細が決まりましたら、このブログやパオのホームページで告知いたします。共に生きて製作委員会 [続きを読む]
  • 自分史、夫婦史、家族史を映像で残したい!
  • 共に生きて製作委員会では、多摩ニュータウンエリアを中心に、映画「共に生きて」の上映活動を広げています。映画上映を通して、夫婦や家族の中であらためて話し合ったり、地域での交流のきっかけづくりに取り組んでいます。また企画制作パオでは、自分史や夫婦史、家族史を映像で残したい! という方のために映像製作をしています。映画「共に生きて」をご覧いただいて、ご興味があれば、詳しくご説明差し上げています。 [続きを読む]
  • 多摩テレビ TTVスペシャルで放送します(GW明けすぐ)
  • 多摩ニュータウンでスタートした「夫婦史-共に生きて-」上映活動。映画を広める活動の模様を、多摩テレビさんが密着取材して下さっていましたが、このたび番組としてゴールデンウィーク明けすぐ放送されることとなりました!こちらの番組表を見かけたら、是非お手に取ってご覧くださいね。私たちもずっと心待ちにしていたので、大変嬉しい気持ちで一杯。多摩地区に住む友人や知人と一緒に番組を楽しみたいと思います。番組:TTVス [続きを読む]
  • 八王子市で映画上映活動はじまりました
  • 今日これから、蓮生寺公園通り一番街団地へ出張上映会に伺います。多摩市以外の上映会としては、昨年のあいち国際女性映画祭に続き二ヶ所目、八王子市では初上映です。また今夏には自分史講座と上映会、秋には福祉イベントで上映などを企画進行中です。映画「夫婦史-共に生きて-」のお知らせや、上映ご希望の方は、お気軽にこちらまでお問い合わせ下さい。共に生きて製作委員会・企画制作パオ電話:042-682-5130ファックス:042-68 [続きを読む]
  • 自分史・小学校にあがって
  • 友人Kとの出会い未就学児の頃から独りぼっちの時間が長いうち、家遊びが板に付き、めっきり外遊びに不慣れになったと前回話したものの、よくよく思い出すと、最初っからそうでも無かったことに気が付きました。というのも、小学1年生の時、担任の先生を通してY君のお母さんに、「うちの子と一緒に遊ばないで欲しい」と頼まれたことがあるんです。正確には、そういう内容の電話を私の母が受けた訳です。私と遊んでいると、悪い意味 [続きを読む]
  • 自分史・保育園〜小学校の記憶(2)
  • 父との出会い両親と一緒に居たかった時期、一緒に過ごす時間がとても少なかった為か、独りで居ることに慣れっこになってしまい、気付くと一人遊びばかりしていました。絵を描いたり、本を読んだり、ピアノを弾いたり。同い年の子らに比べて幼いなぁ、と自分でも感じることが多かった反面、妙に冷めた大人びた部分もあり、良くも悪くも諦めの良い性格だったと思います。「父はこわい人」父は、母とは対照的に近しい存在で、一人っ子 [続きを読む]
  • 自分史・保育園〜小学校の記憶
  • 母との出会い私の両親は共働きで、二人とも映画製作に携わるスタッフとして働いていました。二人の生い立ち、仕事への姿勢、子育ての取り組み方などは、パオ製作の映画「夫婦史-共に生きて-」で描かれています。「母はすごい人」子どもの頃から、母の映画を通して関わった友人や知人の方々に「お母さんってどんな人?」と聞かれる度、「よく知らないけど、すごい人」と答えていました。これは、自分なりの素直な感想でした。映画の [続きを読む]
  • 自分史から夫婦史へ、夫婦史から自分史へ
  • 昨年からはじめた多摩市出張上映活動は、今年2月の福祉大会まででちょうど半年。沢山の方々と出会い、ご協力を頂きながらの映画会を実施して参りました。映画を挟んで挨拶とお話をさせてもらう度に、私自身メッセージをちゃんと伝えきれたのかどうか、試行錯誤の日々でした。一年前のちょうど今頃。私が、映画「共に生きて」製作に合流する少し前の話です。夫婦史をテーマに描くには、自分自身、夫婦の関わり方をもう一度見つめ直 [続きを読む]
  • 八王子市社会福祉協議会の後援をいただきました
  • このたび3月3日付で、社会福祉法人八王子市社会福祉協議会から後援をいただきました。2016年度からは、多摩市を中心に、八王子市を含む近隣の都市、全国へ上映活動を拡げて参ります。八王子市の自治会や住民協議会、NPO法人、行政や親の会など、上映会希望の方はぜひご検討ください。お問い合わせは、企画制作パオ有限会社「共に生きて」製作委員会(tel.042-682-5130)まで。 [続きを読む]
  • 平成27年度福祉大会・福祉バザー特別上映
  • 2月27日(土)福祉大会で「共に生きて」の特別上映をおこないました。24日から4日間に渡るイベント期間中、同3階多目的フロアでは、多摩市地元で活動されている、多くの市民グループやNPO法人による模擬店が福祉バザーを盛り上げていらっしゃって、手作りの自然食料理やお菓子が振る舞われていました。私たちも上映後に買って帰り、スタッフ皆でお昼に食べました。9:45からオープニングセレモニーとして、多摩市で活躍のダンスユ [続きを読む]
  • 東寺方自治会館で本日上映会です
  • 本日は、東寺方自治会館で上映会です。午前中は雨模様ですが、天気予報よりも早めに降っていますので、午後は晴れ間も差してくれるのでは…と願っています。お足元のわるい中ですので、ご来場される皆様どうぞお気をつけ下さい。来週いよいよ、多摩市社会福祉協議会さん主催の福祉大会で特別上映します。この様な機会を頂き、大変嬉しく思います。私たちも福祉バザーを一緒に盛り上げて参ります。どうぞよろしくお願いします。共に [続きを読む]
  • 本日、ケアプラザ多摩にて映画上映会です
  • 本日これから、社会福祉法人蓬莱会さん主催で、高齢者総合ケアセンターケアプラザ多摩へ入所していらっしゃる方とそのご家族を対象に、映画「夫婦史-共に生きて-」の上映会をおこないます。多くの人々に支えられながら、夫婦二人三脚で歩んだ夫婦史を描くこの作品は、ご夫婦の友人・知人、恩人との支え合いだけでなく、子どもや親といった家族とのふれ合いを通して、より深まっていくというメッセージでもあります。ですから、今日 [続きを読む]
  • 2月27日(土)福祉大会で「共に生きて」特別上映します
  • 昨年、多摩市で永山公民館ベルブホール、パルテノン多摩ほか、地域の福祉・医療センター、多くの自治会などコミュニティで上映して参りました。その活動が認められ、多摩市社会福祉協議会主催の「平成27年度福祉大会」で、映画上映いたします! 福祉バザー期間中の催しもの(無料上映)ですので、是非この機会にバザーにお越しになって、映画もご覧いただけたなら幸いです。日時:2月27日(土)10時45分〜11時45分場所:総合福祉セ [続きを読む]
  • エステート鶴牧4・5映画上映会のご報告
  • 1月30日(土)に、多摩市鶴牧で映画「夫婦史-共に生きて-」の上映会に行って参りました。集会所をお借りしての出張上映会は、昨年から継続実施して参りました。今回の様に、住宅管理組合の皆様に映画や上映活動の主旨をご理解いただき、ご協力を頂く中で上映できたことを心より嬉しく思います。実際にお住まいの方が積極的に関わって下さった会では、参加される住民の皆様にとってもあたたかい交流の場になっている様子です。せっ [続きを読む]
  • さわやか終末研究会で映画上映会いたしました
  • 1月14日、永山公民館で開かれた、さわやか終末研究会主催の地域医療に関する学習会にて、映画「夫婦史-共に生きて-」の上映会をいたしました。来年度以降の、行政と民間委託事業を含む医療サービスを見据え住民の方々を招いて情報交換・質疑応答をする会でした。色々なお話を伺う中で感じたことは、医療や福祉に限らずやはり100%完成されたサービスは無いのですから、何か不測の事態があった場合、実際にお住まいの方々が個人団体 [続きを読む]
  • あい介護老人保健施設の映画上映会ご報告
  • 1月13日、医療法人財団天翁会さんのあい介護老人保健施設で上映会に伺いました。通所されている方、お泊まりされている方、そしてスタッフの方々も一緒に、30名以上の方々が映画をご覧下さいました。上映後には、涙をためてらっしゃる方やご自身の人生と重ねてご覧になった方に、直接感想を頂戴する機会もいただき、本当に映画をお届け出来て良かったなと感じました。「自分史、夫婦史、家族史を映画化する」と一口にご説明しても [続きを読む]
  • 人と人の関わり合いを大切に
  • 団地や集合住宅の自治会・理事会、個人の方々、社会福祉法人、医療法人財団の皆様の大きなご支援・ご協力のおかげで、こうして無事上映会を終えることができました。ありがとうございました。今夏から始めた上映活動。周知ご協力お願いに、随分沢山の方々へお声掛けさせていただきました。ご迷惑だと承知ながらお願いしたこともありました。叱責頂戴した事も。それでも、こうして関わりを持ち、少しずつ活動の主旨が浸透していく中 [続きを読む]
  • 年内の出張上映会も残り1ヶ所となりました
  • 本日は、豊ケ丘5−3住宅管理組合ならびに理事会・懇話会の共催によって、協力を頂きながらの上映会でした。夫婦の関係を通して、人と人の出会い・関わり方を見つめ直す機会にして頂ければ、と続けて参りましたが、回を増す毎にご来場いただいた方々のご意見・感想を伺う中で、映画のテーマがしっかり伝わっているのを改めて気付かされ、私達にとっても、素晴らしい出会いと機会になりました。そして上映活動をスタートできたのも [続きを読む]
  • 12月18日(金)ひじり館で年内最後の上映会
  • 「共に生きて」出張映画会活動を通して、地域に住まいの方々へ、夫婦のあり方や人と人、社会の関わり方を見つめ直すキッカケにして頂こうと、映画を届けて参りました。一週間後にせまった12月18日の聖ヶ丘コミュニティセンター「ひじり館」ホールが、年内最後の上映会です。ぜひ皆様この機会にお足をお運びください。作品/夫婦史-共に生きて-(60分)日時/2015年12月18日(金)午後1:00開場、1:30上映場所/聖ヶ丘コミュニティセ [続きを読む]
  • 諏訪5丁目諏訪会館で出張上映会です
  • 本日は、諏訪五丁目団地の中に建つ諏訪会館で午後2時から映画「共に生きて」上映会を開きます。最近寒い日が続いていましたが、今日は晴天、暖かい陽気でお越し頂くには良い日和となりました。今回は諏訪1丁目〜2丁目、3丁目、4丁目にお住まいの方々にも上映ご案内チラシを配りました。作りも立派で、とても素晴らしい会館ですが、建て替えされるそうですね。諏訪中学校正門のちょうど向いに建っています。ぜひ、この機会にお [続きを読む]