ほし子 さん プロフィール

  •  
ほし子さん: やさしいキモチで。
ハンドル名ほし子 さん
ブログタイトルやさしいキモチで。
ブログURLhttp://yasashi-kimochi.blogspot.jp/
サイト紹介文やさしいキモチで暮らすための、 丁寧でエコなシンプルライフ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/02 14:18

ほし子 さんのブログ記事

  • シンプル栗ご飯。
  • 義父から黒豆と栗をもらいました。兵庫県の丹波地方のお土産です。栗はゆでて、スプーンですくって食べるのも美味しいけれど家族みんなが大好きな栗ご飯にしました。我が家の栗ご飯はとってもシンプル。みりんなどは入れずに美味しいお塩と昆布、少量のお酒だけです。お米3合に対して塩を小さじ1杯。以前、マクロビのカフェをしている知人に教えてもらってからはこの分量。おいもごはんやお赤飯もこの分量で作っています。栗は朝 [続きを読む]
  • てぬぐいインテリア。
  • リビングには季節の柄のてぬぐいを飾っています。先週までは運動会。大好きなブランド「sousou」のものです。小学校・幼稚園と無事に運動会も終わったので今日ハロウィンのてぬぐいと交換しました。飾っていたてぬぐいは洗って片付けます。季節ごとに飾りを持つと、収納場所も取ってしまうけれどてぬぐいなら場所も取りません。てぬぐいは忍者ピンを使って飾っています。壁の穴が目立たないだけではなくてぬぐいに開いた穴も目立ち [続きを読む]
  • 保存食の瓶を減らす工夫。
  • 季節のものを使って保存食を作ることが大好きです。種類ごとに保存瓶が増えていきいつのまにかいっぱいになっていました。今年の春ラッキョウを漬ける時に使いまわせないかな。とも考えましたがやはりラッキョウ漬けはガラス瓶でも臭いがうつってしまうので使いまわすことは難しそうでした。そこで今年はジップロックで漬けてみました。土付きのラッキョウをよく洗って薄皮をむいて琺瑯のお鍋で浅漬けにして甘酢を琺瑯のお鍋で作り [続きを読む]
  • DIYで漆喰壁。
  • 我が家のリビングは一面だけ繊維壁のようなアクセントクロスでした。建売りを購入したのでクロスも選ぶことはできませんでした。そのクロスから毎日小さな繊維がポロポロ。。。。お掃除も大変。壁に埃もつきやすく困っていました。自分たちで壁紙を張り替えることや業者へお願いすることも検討しましたが子どもたちとやってみよう!ということで漆喰を塗ってみました。養生してコテを使わずゴム手袋で塗りました。雨だったので乾く [続きを読む]
  • 新学期。
  • 新学期がスタートして2週間ほど。夏休みは子どもたちといっぱい遊んでたくさんの思い出ができました。山や川、海、テーマパーク。まだまだ 母と遊んでくれる子どもたち。こんな夏休みはあと何回あるのかな。二学期も元気に楽しく過ごしたいと思います。***** 読んでいただきありがとうございました。 ステキな暮らしが参考になります。 トラコミュシンプルで機能的な生活トラコミュシンプルで豊かな暮らし [続きを読む]
  • お箸は食べ物。
  • 以前、一般的に市販されているお箸に使われている塗料にはエポキシ系塗料、アクリル塗料、ポリエステル系塗料などほぼ原油から合成されていると聞いたことがあります。子どもたちも成長してお箸の先を噛むことはなくなりましたが小さいときは知らない間にお箸の先がボロボロになっていることもありました。はがれた塗料はきっと食べてしまっていると思います。だから我が家のお箸は長年「tomato batake」さんのお箸を使っていまし [続きを読む]
  • 母の日。
  • 5月8日、母の日。長女と長男がプレゼントをくれました。二人ともとっても恥ずかしそうにこそこそと隠れながらプレゼントを渡しに来てくれていつもありがとうと。私も子どもの頃お母さんを喜ばせたい一心で手作りのプレゼントを作って喜んでくれるかワクワクしながら母の日を待っていたことを思い出しました。子どもたちもそんな気持ちで用意してくれたのだろうなと思うと心が温かくなりました。そんな気持ちを思い出し母と義母にい [続きを読む]
  • 掃除のしやすい寝室。
  • 昨日はお天気が良かったので寝室のカーテンを洗いました。ついでに寝室の大掃除。ベッドを少し動かしてみると窓とのすき間に埃にまぎれて小さなおもちゃやカードがいくつもでてきました。中途半端なすき間は掃除機もかけられず埃も見えなかったので気になっていませんでしたがこの機会に埃もしっかり見えるように模様替えをしました。before向きを変えて掃除機が入るだけのすき間を作りました。部屋は狭くなったけどベッドの [続きを読む]
  • 幼稚園児のおしたく。
  • 長男が幼稚園に入園して10日程たちました。毎日の幼稚園の準備も以前作ったチェック表のおかげで初日からすべて自分でできています。関連*子どもの to doリスト表。幼稚園のグッズの収納場所は子どもたち三人のおしたく箱の上にしました。1箇所にまとめることで準備もスムーズ。手前の箱にタオルやコップを入れています。甘えん坊ですぐにお姉ちゃんや私を頼る息子も自分で準備することで自信がついたようで自分のことは自分でで [続きを読む]
  • 新生活。
  • 今週は長男の入園式がありました。三年前ドキドキしながら長女と出席した入園式も二回目となると緊張もなく楽しみな気持ちばかり。長男も同じで入園式の次の日、朝の六時半から行く準備もバッチリ、リュックと帽子も身につけて玄関へ立っていました。入園して5日。毎日楽しくて仕方がないようです。これから二年間元気に心も体も大きくなりますように。入園式の後はケーキでお祝いをしました。おうちで作ったケーキは優しい甘さで [続きを読む]
  • 押入れ収納の見直し。
  • 子ども服は1階和室の押し入れに収納しています。次女も2歳になり自分の洋服を「 しまう ・ 用意する 」ができるようになったので収納を見直しました。before長女+長男(上段に次女)関連記事*3枚ルール。 after長男+次女(上段はパジャマや布おむつ)長女の服は左側へ移動しました。   上は隠れ家のままです。関連記事*隠れ家。まだ2歳?もう2歳?2歳でもしっかりと習慣にすれば洗濯の済んだ服を [続きを読む]
  • 冷蔵庫収納。
  • 冷蔵庫では100円均一のストッカーを使っています。ストッカーごとに①パンを作るときの材料②お菓子の材料③その他というように分けてパンを作るときはストッカーごと取り出しています。良く使う乾物、匂い移りが気になる調味料(コンソメやカレーのルーなど)をいれているキャニスターはチャーミークリア。   透明なので残量がいつも把握できるし口が広いので洗いやすく取り出しやすいのでお気に入りです。常温保存には [続きを読む]
  • 続・ユニットシェルフのカスタマイズ。
  • キッチンで使っている無印良品のユニットシェルフ。キッチンで使いやすくするために同じく無印良品のフックが大活躍しています。→以前のカスタマイズの記事キッチンペーパーはステンレスのワイヤークリップと昔使っていた100円均一のタオルバーのバー部分を組み合わせてペーパーホルダーにしています。スケールは小さいフックにかけています。大きくて収納に困る鍋帽子もステンレスのワイヤークリップを使っています。以前はS字 [続きを読む]
  • 朝の家事を減らす工夫。洗濯編2
  • 以前、朝の家事を減らす工夫の洗濯編でインナーや小物類、タオルの干し方について書きました。→朝の家事を減らす工夫。洗濯編今回は衣類の干し方について書こうと思います。南向きで一番日の当たる時間の長い2階のテレビのおいてある部屋に窓枠につける室内用ホスクリーンをつけています。使わないときには窓枠内に折りたたんで収納できます。花粉や黄砂の多い季節はこのまま室内に干したり布団を干すことも。夜のうちに洗濯機を [続きを読む]
  • ユニットシェルフをカスタマイズ。
  • キッチンで使っている無印良品のユニットシェルフに延長コードをつけました。 使用頻度の少ないトースターとホームベーカリーはユニットシェルフの一番下の段に置いています。そのためコードの長さが足りないので使うたびに上の段へ持ち上げていました。以前延長コードも検討したのですがシェルフの裏側でホコリが溜まりそうなのでどうかな。。と思って買わずにいたのですが先日、無印良品でぴったりな商品があったので購入し [続きを読む]
  • 子供部屋の静と動のコーナー。
  • 我が家の子供部屋。無印良品のパイン材シェルフと本棚で二つに分けています。奥はおもちゃで遊ぶコーナーです。義理母がつくってくれた間仕切りや長女が三歳の時にダンボールで一緒に作った箱。箱の頑張って書いた絵がとってもかわいいです。奥のテントの中には最近おままごとセットを置くことにしました。おままごとのセットがいつもバラバラになってお片付けが大変でした。でもテントの中に入れてからは子どもたちも大喜びでテン [続きを読む]
  • シンプルないかなご釘煮。
  • 私の住む地域ではいかなごの季節です。子供のころからこの季節になると母は入荷の時間に合わせてスーパーへ行ってたくさんのいかなごを買ってきて炊いていました。母は遠方の友達や親戚によく送ったりご近所さんにお裾分けしたり。私も母のレシピで炊くようになって三年目。今年も解禁を楽しみにしていました。いかなごを炊いてからというものお弁当は毎日いかなごご飯です。家族全員、大好きないかなご。我が家は母が昔に魚屋さん [続きを読む]
  • 子供部屋の収納。
  • 2階にある6畳の子ども部屋。収納の整理をしました。子供部屋には2つの収納庫がありますが右側の扉の中です。物も減ってスッキリしたらふたつめの隠れ家になりました。関連記事和室の隠れ家。置くものがなくなった突っ張り棚に子どものフォーマル服をかけたまにしか遊ばないシルバニアファミリーのおうちもここへ移動しました。ぬいぐるみもここなら使わない時にもホコリをかぶらず置いておけます。隠れ家で遊ぶことの大好きな子ど [続きを読む]
  • 子どもの作品の飾り方。
  • 子どもの作品はどんどんと増えていきます。作品は写真に撮って母の日や父の日のもの以外はしばらく飾ってから処分することにしています。作品を飾る時以前は画鋲やマスキングテープで飾っていました。でも画鋲だと細い針のものを使ってもやっぱり跡が残ってしまうしマスキングテープだと何度も落ちてきて貼り直していました。今はガーランドのように飾っています。この季節はいろいろなところでお雛様を作らせてもらったのでお雛様 [続きを読む]
  • 子どもたちの作ったおやつ。
  • 子どもたちがテレビで見たから作ってみたいというので全部任せてみることにしました。手順をメモして三人で大騒ぎしながら作ってくれたおやつ。きな粉棒です。周りもきな粉だらけ形も市販のものとは全然違うけれど今まで食べた きなこ棒の中で一番美味しかったです。きな粉 大さじ4杯はちみつ 大さじ1杯これを混ぜてぎゅっと固めただけの簡単なお菓子。でも初めて私が全く手伝わずに作ったお菓子。子どもたちも とっても得意 [続きを読む]
  • みどりのカーテン。
  • リビングの窓の先にはマンションがあります。引っ越してきた時はとても気になっていました。どのように目隠しをするか、フェンスをたてるか、ブラインドにするか。いろいろと考えた結果カーテンは薄いレースのものだけにして目隠しには園芸関係の仕事をしている父にシマトネリコを植えてもらいました。初めは1メートルほどだった苗ももうすぐ3年。しっかりと目隠しカーテンの替わりをしてくれています。晴れている日の木漏れ日、 [続きを読む]
  • ちらし寿司の冷蔵保存。
  • 雛祭りに作ったちらし寿司。足りなくて遠慮しながら食べるのも嫌なので多めに作ります。だから、余ってしまうこともしばしば。余ったちらし寿司はぬらしたキッチンペーパーをかぶせその上にラップをして冷蔵庫にいれておきます。そして、次の日キッチンペーパーとラップをつけたまま電子レンジで温めます。そうするとお米も固くなっておらず美味しく食べることができます。我が家のちらし寿司は生物を使っていないのでいつもこの方 [続きを読む]
  • からっぽのかご。
  •  リビングにある二階への階段に空のかごを置いています。2階の子ども部屋からリビングに持ってきたおもちゃ。2階のクローゼットに片付ける洋服。いつもあとで2階へ行くときに持っていこう・・・と階段にそのまま一時置きしていました。一時置きのはずがどんどん増えていくこともしばしば。かごだと2階へ上がるときにかごごと持っていけるのでとても楽になりました。かごごと各部屋に配って回っています。空っぽのかごがあ [続きを読む]
  • 朝の家事を減らす工夫。片付け編
  • 子どもたちが寝たら全てのものを指定席に戻す。こうすることで朝で朝食が済んだらすぐに掃除に取りかかることができます。家をリセットすると気持ちもリセットされ気持ちよく明日を迎えることができる気がします。食べこぼしなどは箒とはりみで掃除します。夜に掃除機をかけられないのでとっても便利です。キッチンの横にかけて気になる時すぐに掃除が出来るようにしています。どちらも5年ほど使っていますがしっかりと作られてい [続きを読む]
  • おやつ。
  • おやつによく作るお団子。昨日は豆乳で作りました。雨で退屈していた子どもたちにお手伝いをしてもらったら色々な形のお団子になりました。①だんご粉 90g 豆乳 75ccを混ぜて耳たぶぐらいの硬さになるまでこねる。②沸騰したお湯の中に入れて団子が浮いてきたら、そのまま二分ほど茹でる。③冷水にとって、ザルなどで水を切る。お団子はこれで出来上がり。みたらし団子にしてみたり、あんこをのせたり、昨日はきな粉団子に。豆乳 [続きを読む]