高嶺つか美 さん プロフィール

  •  
高嶺つか美さん: うねり取り☆株日記
ハンドル名高嶺つか美 さん
ブログタイトルうねり取り☆株日記
ブログURLhttp://uneridori01.seesaa.net/
サイト紹介文「うねり取り」を勉強中の主婦。手法も紹介。めざせ1億円!株で1億円は、めずらしくともなんともないとか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/02 18:18

高嶺つか美 さんのブログ記事

  • 株のトレードゲームに勝つ方法
  • 株のトレードは、ゲームである。たんなるコイン投げに過ぎない。と言ったマークダグラスの、このコイン投げゲームに関する真実を心の環境に取り入れ、機能させる為の演習方法。この3つの演習法について書きます。重要なのは「ミスを犯す」という意味について、プラス+の信念を習得するようにする。「ミスを犯した」ことに対して、自責の念や、自己卑下の原因となるマイナスの因子を持たないようにする。全ての思想・発言・行為は [続きを読む]
  • 成功しているのはこんなトレーダー
  • うねり取りの手法を学んで2年ですが、うねり取りの手法の勉強と、もうひとつ大事な事が、相場サンのいう、「硬派であれ!」「練習」「練習」「練習」とは、いつも「一貫」している事なんだなーと最近、この本マークダグラス(トレードのワールドカップ優勝者)のゾーン ― 相場心理学入門 - にも書いてありますが、トレードで成功する秘訣は、「一貫したトレード」をするトレードでの成績は、確かな心理的技術から、派生するが、 [続きを読む]
  • 株のトレードのリスクを排除する
  • トレードのリスク、特に感情面でのリスクを排除する為に、どのようにこころがければよいのか。マーケットがどうなるか?の期待を解消しなければならない。という事が、何よりも重要。次の事を、肝に銘じます。1何事も起こり得る2 利益を出す為には、次に何が起こるかを知る必要はない。3 勝ち負けがランダムにある事を、確認する4 ある事が起こる優位性があると言う事は、もう一方の事柄が起こるよりも、可能性が高いというだけの [続きを読む]
  • リスクを本当に受け入れるために
  • 先日のブログ「それだけでは、リスクを本当に受け入れたとは言えませんよ」の続き・・・。「人は、逆指値を置いた時でさえ、自分が損切りするはめになるとか、マーケットが自分に不利に動くとは、信じずにいます。」この相談者のボブは、建玉を仕掛けた時に、損切りするはめになるとは、信じていなかったどころか、マーケットは、自分の思惑とは違う方向へ動くとはまったく思っていなかった。そう指摘すると、「そのトレードを我慢 [続きを読む]
  • トレーダーとカジノのオーナー
  • 典型的な大半のトレーダーは、「次の展開は、こうだ」と仮説を立てる、だから、エントリーする。けれども、自分のリスクを前もって、定義せず、「今この瞬間」起こっている事に基づいて、次に起こる事を、わかると、信じているから、マーケットが逆の展開をした時に、判断を誤る.次の展開を分かっているなら、このリスクを明確にする、利食い、損切りの3大原則を守る必要がない。「私はわかる」この考え方は、全てのトレードで、 [続きを読む]
  • デイトレより、日足で稼げ!
  • 毎週火曜日の日経ラジオ「株塾」7月11日分で、資金が少ないので、100株づつしか、株式投資ができないので、利益が少ない。なので、ディトレードに転向しようか考えている。というリスナーに、デイトレの方が、日足よりも、難しいので、資金が少ないのは、しょうがない。株で資金を増やそうと毎日観察する銘柄は、数を絞って、じっくり観察するほうが良いのでしょうか?という、リスナーの質問では、そうです。正解そして、待 [続きを読む]
  • 値動きの変化を察知
  • 長年、1000人以上のトレーダーの相談に乗ってきたマーク・ダグラスが書いた「ゾーン」を紹介していますが。今日もその続き。多くのトレーダーは、自分は、「リスクを取っている」と思っている。その断言は、できるだけ、リスクを避けようとする事に向けられている。マーケットは、絶え間ない収益の機会を、提供してくれているけれども、トレーダーのリスク認識は、直近2〜3回のトレードの結果に影響を受けている。最上級のト [続きを読む]
  • 最高のトレード
  • 最高のトレードは、簡単で、難しくなかったはず。なんの、抵抗も葛藤もないので、容易に行動できたはず。マーケットから、欲しい物を得ようとすると、葛藤を生む。努力も、葛藤を生む。最高のトレーダーは、流れの中にいる、ただ、単に時期が来るのを待つ。恐怖心と葛藤していない。ではどうすれば良いか?「リスクを許容する方法を学べ」です。まず、マーケットから、何かを得ようとしたり、何かを避けようとしたりしない。自分が [続きを読む]
  • 株式市場からのメッセージ
  • 「何故、多くのトレーダーは、利益を残せず、稼いだ利益を残せず、稼いだ利益を維持できないのか数行で、説明することこんな設問に、先日のブログで自分の答えを書きましたが、マーク・ダグラスの答えはこうです。マーケットの勉強をし始めて、知識が増えれば、増える程怖さがわかり、トレードの実行に、支障が生じてしまう。はっきりとした、売買シグナルがいくつもでているのに、躊躇して、二の足をふんでしまい、まったくトレー [続きを読む]
  • 株トレード 意識の違い
  • 先日のブログで、「ゾーン」マークダグラスの本について書きました。本の中で、読者の意識調査のワークシートがあって、設問で、「なぜ、大半のトレーダーは利益を残せず、稼いだ利益を残せず、稼いだ利益を維持できないのか数行で、説明すること。なんて、書こうか、考えたけど。みなさんは、どう書きますか?深い質問だなー。としばらく考えましたが、私は、こう書いた。「大負けして、そこで終了したから。」「その大負けの傷を [続きを読む]
  • ゾーン マーク ダグラス
  • 久しぶりにまた[ゾーン]を読んだ。いい本なので繰り返し読んでいますが少しだけ中身を紹介高次元のレベルでの姿勢こそが成功を決める重要なポイントであることを理解している人はほとんどいない。ではどんな姿勢が、トレードに必要なのか?それは損失は避けられないと言う信念。それはレストランのオーナーが食材の購入にかける費用と同じようにリスクを完璧に許容しなければいけないと言うことです。これは非常に優れたトレーダー [続きを読む]
  • 相場チャートとチャートギャラリー 比較
  • 相場チャートとチャートギャラリー比べてみた。相場チャートを使用し始めて、半年?もっと?非常に使い易いのだけど、だんだん、月5,000円がもったいなくなってきた。チャートギャラリーは、ソフト買取で、当時28,000円(現在は価格変更しているはず)相場チャートは月5千円なので、年換算で、6万円になる。チャートギャラリーを持っているのに、相場チャートを何故に申し込んだか?それは、損益計算も簡単で、億劫にならず、ゲー [続きを読む]
  • ヘッジを切るタイミング
  • 本玉は売りか、買いかきめておくのですが、それにたいして、ヘッジをいれるのですが、その時に、どんな状態になったら、切るのかを決めておく。というお話を今日の株塾 日経ラジオで、相場師郎が言っていました。それと、アステラス製薬のチャートも説明していましたね。ところで、先日のブログの「続き」上手で、大胆なチャートリーディング相場師郎のお弟子さんの大沢さんのチャートリーディング探して、見ました。彼女のリーデ [続きを読む]
  • ファンドマネージャのトレード失敗日誌
  • 毎日、日誌を書いて、自分の思考を深める事が大事と読んだよ。相場師郎が言っている「トレード日誌」で、反省点を書くことと、一緒だね。トレーダーは全員「トレード日誌」もしくは「トレード失敗日記」やってると、言っています。元、金融機関のファンドマネージャだもんね。彼の日誌というか、今後の見通しについての考えを書いているノートをちらっと見せていたけど、手書きで、ノートに何ページもびっしり、真っ黒に書いてたの [続きを読む]
  • 将来の為に【株塾ラジオ】
  • 日経ラジオの「株塾」テーマは「定年後、月8万円稼ぐ事ができれば大丈夫だ!」それくらいなら、相場氏のトレード技術を磨けば、家にいて、時間もそれほどかけなくともそのくらいは、手堅く稼げるという放送でした、全放送局で、流して欲しいくらいに、高齢者の将来の不安を払拭したいと、と熱が入っていた感じがしました。また、ウイニングクルーの藤岡さんが、いろいろ調べて、説得力あるお話も、相場氏のお話と相まっていい放送 [続きを読む]
  • 痛恨のミス
  • 先日の日経ラジオ「株塾」では半分の法則と、7の法則について、教えていました。陽線7本までは、なかなかいかない。大抵4本前後だ!とたまに、陽線7本ぶん上げるけど、その時は、下がっても強い陽線4本くらいきたら、次下げるカモしれないと、下げを警戒しなければならない。こんな風に話していました。私、これを守らずに、やっちまいました。上げてきていて、まだ5日移動平均線の上だから、まだいいや〜と、放置していた340 [続きを読む]
  • 半分の法則
  • ustreamの株塾 日経ラジオ毎週かかさず聞いていますが、昨日の放送で、「半分の法則」が出てきました。5日移動平均線を、陰線で割ったとき、ローソク足の半分が5日移動平均線の下に出ていれば、売に、仕込む。5日移動平均線を、陽線で下から、突抜るときローソク足の半分が5日移動平均線の上に出ていれば、買いに、仕込む。それと、移動平均線がまだ下を向いている時に、一時的な上げで、株価が下げ止まったと、買いを入れてはダ [続きを読む]
  • 銘柄選びの方法(コツ)
  • 昨日の株塾ラジオで「銘柄選びのポイント」を紹介していましたね。株えりなさん流の銘柄選びのポイントとして「逆くちばしの後の、次のモノワカレ」つまり、下を向いている20日線を5日線が割ってきて、株価が一時的に上げて、また株価が下げるときに、売を入れていく。そんな局面を探していくそうですね。次に銘柄の絞り込みについてですが、エントリーの形を決めていて、JPX400のチャートを見ていって、一番、得意な型(トライ [続きを読む]
  • 相場師郎先生 昔の教材 いろいろ
  • むかーしに、購入した「7step株式トレードメソッド」2年位は、経つのに、まだログインできてびっくり。久しぶりに、実践編の動画講座を見て、昔見るのと、今見て、勉強になる部分が違う物だなーと、自分の成長ぶりに、自分で感心してしまった。(照れる)・3ヶ月周期について・ヒゲなし丸坊主のローソク足・高いところでの底練りの可能性・長期の上昇の可能性についてなどなど、一つだけ見ただけなので、(動画講座は、すごいい [続きを読む]
  • 5日移動平均線の上と下
  • やっぱり、5日イドウヘイキン線の下で、たとえ陽線出ても、切るべきではなかったxxxx.先日の利益確定のあと、がっくし下げたし・・・もったいない。もっと穫れたのに・・・・そして、また、師匠の教えを守らずに、5日移動平均線の下だけど、3連ちゃんヨコヨコ(ウルフ村田さん風に言ってみた)の陽線の時に、買いを投入。教えは、「5日線の上か、踏んで、陽線になってから、買い。」ぜんぜん教え通りにできない・・・ま、昨日は上 [続きを読む]
  • 今日の利確の反省点【TDK】
  • 昨日、まだ、5日イドウヘイキン線の下にローソク足があるけど、利確してしまった。昨日、切っておけば、もっととれたのに。陰線だったし、まだ下げるカモと思ってたのに、この陽線、実線長くないかい?と思って、焦って切っちゃった。まだ、5日移動平均線の、完全下です。が、3連ちゃん、横並びだしね。ま、しょうがない。買いは5日移動平均線にonしてからと思っていたけど、おっと、下げトレンド買っちゃダメよダメダメと思い直 [続きを読む]
  • またまた うれしい利確!
  • なんだか、ニューヨークダウは好調だとか、日経平均も上げてるの?なんかよくわかりませんが、私は今空売りで取っていますヨン。もう、最近はニュースも見なくなってしまって、毎朝欠かさず、モーサテ見てたのに、それも、見ず、ひたすら、チャートリーディングの練習のみ。ニュースを見るよりチャートの動きだけで、1週間に2回ほど、建玉の操作をして、お小遣い稼ぎも、だんだん安定してきました。嬉?いつもの銘柄TDKです。赤の [続きを読む]
  • 星5つの株の手法
  • 昨日2月21日の株塾(日経ラジオ)で、相場先生が、「今日は5つ星の講話だぜ」的なことを、お話していました。これは「良い事を聞いたぞ!わかったわかった?」と思ったら、すぐに、お金を投入しないで、練習しなさい!ですって。「10年分のチャート、もしくは、100年分。」1銘柄30年だったら、3銘柄やるといい。そうなそれと、番組中にイドウヘイキン線の「・モノワカレ」の時は、強いところなどを、チャートの、線だけ [続きを読む]
  • 株塾の効果
  • 昨日の株塾では、20日移動平均線が上向いているときには、「空売り」は入れない!と重要なことを言っていましたね。初心者の時って、株を、空売りでも、買いでも、さあ、エントリーしよう!と思う時、いくつも、チャートの中から、サインを読み取って、判断しなければならないのだけど、エントリーしてからああ、これ見逃してた!とか、焦った事、1度や2度ではありませんでした。この、「チャートが教えてくれるサイン」たちを [続きを読む]
  • 予想外の展開の時の対処法
  • 先日からの引き続き相場師郎頭脳のインストール中同じところをできるまで、何回もやったヨ。今日は、予想外の展開の時の、相場師郎頭脳について、やはり、長年の勘は、なかなか真似できないが、解説すると、こうでした。1.いつも週足を見比べて、今後の展開を方向付ける。2.おっと、これはいけないぜ。と思ったら、半端ない数のヘッジを入れてしのぐ。この2点が印象的だった。(この練習の御陰で、私は、ある銘柄が、トランプ発言 [続きを読む]