おうが さん プロフィール

  •  
おうがさん: Ogre3:16
ハンドル名おうが さん
ブログタイトルOgre3:16
ブログURLhttp://say316.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に廃墟系を取り扱っております よろしければ覗いてみてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/02 18:47

おうが さんのブログ記事

  • 暗翳
  • 翳りは已む無し 輝きと節度が 何時の間にか背中を向けて行く 失われる時 他人事さながら実感が無いのは何故だろうにほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄扉
  • 自分の都合の為だけに開く扉 そんな物 何処にも無いはずにほんブログ村 [続きを読む]
  • 最悪の景色
  • 2011年3月18日 起こっている現実に理解が追い付かないまま 避けられない用事が出来て 私は被災地を訪れた 其処では自衛隊が必死で色々な作業をしていた 最初に車を止めた場所の出来事が 未だに頭から離れない 其処では 自衛官が流木をチェーンソーで切っていた 数分後 作業の手を止め周りで作業をする自衛官を呼んだ チェーンソーで作業していた自衛官は 四〜五歩その場を離れ俯いた 集まった自衛官がガレキを取り除くと 其処には [続きを読む]
  • 覚醒開眼
  • 怖さは無い 震える感覚も無い 微かに聞こえる乾いた足音 此処は豪雪地帯の廃墟 気軽に誰かが来られる場所ではない 其処で感じる得体の知れない何か 自分にも芽生えた新しい能力 喜んで受け入れよう もし話す事が出来るのなら 聞きたい事は山ほどある 背後に忍び寄る何かを感じ振り向くと 此れ以上開かない程に瞳を見開いた 男性と思われる姿形が... 現実を確認するのに数秒程度 直視して解った 期待したソレでは無く 同業者の方だ [続きを読む]
  • 廃園の終わり
  • 望みを馳せても... 思い通りにはいかない 過信? それもある 読みは甘くなかったつもり 誤算? それもある 気が付いた時には手遅れ 憧憬は呆気無く消えいた 跡形も無くにほんブログ村 [続きを読む]
  • 震災による縁
  • 2011年3月14日 福島市 福島第一原子力発電所の水素爆発が起こり 震災後 最大のパニックに陥いる中 実家の前に1台の車が停まっていた 中を覗くと泣きじゃくる20代と思われる女性と 泣かずに その女性を見つめる3歳ぐらいの男の子がいた 二人に声をかけると福島第一原発に程近い浪江町から 必死で逃げて来て行く当ても無く車の燃料は底を付いたと言う 当然の事ながらガソリンスタンドは何処も 売り物の燃料が無く閉店しており 避難 [続きを読む]
  • 奉謝
  • 当ブログにお越しいただき有難うございます 新たな年も皆様の過ごされる時間が 良い時で有りますよう 御祈りいたします とある山の中で この写真を撮った直後 滑落というか転落をいたしまして まあまあの怪我を負う 2016の始まりではありましたが 終わり良ければ全て良しです 良い時も 悪い時も 支えてくた方々 刺激や励みを与えてくれた方々 楽しい時間や美味い酒を呑ませてくれた友に 感謝してます まだまだ果てしなく続く道の [続きを読む]
  • 炭都の巻上機
  • 長い物に巻かれていれば 楽に登れる階段は見えて来るのかな でも 自分を殺してまで 巻かれるつもりは無い 喜んで遠回りするよにほんブログ村 [続きを読む]
  • 廃れた山里の片隅
  • 廃れた山里の片隅で影の無い老婆が一人きりこっそりと笑っている行く末を悟る小さな体必ず繁栄は翳りを迎えるそしてただ舞い落ちる季節に手を拱き為す術無く自然に包まれて往く昔日の光を避けるようににほんブログ村 [続きを読む]
  • 変遷
  • 人工物は人から見放された時から自然の流れに身を委ね長い歳月を経て大地に還る空や山や木や石なんかと同じで廃墟も自然のカテゴリーのひとつだと思っている何時からだろう遊びのフィールドにしか思っていなかった自然は何時の間にか堪らなく愛おしく美しく思えるようになっていたそんな当り前の事に気付くのに長い年月を費やしてきた気がする歳を取るのも悪くはないにほんブログ村 [続きを読む]