カウンセリングルーム・グロース さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・グロースさん: 世界に一つだけの花(トラウマからの回復の物語)
ハンドル名カウンセリングルーム・グロース さん
ブログタイトル世界に一つだけの花(トラウマからの回復の物語)
ブログURLhttps://ameblo.jp/growth-o/
サイト紹介文トラウマからの回復の物語について書き綴っていきます。
自由文カウンセラー自身の抱えていたトラウマからの回復の軌跡を書き綴っていきます。様々なPTSDの症状に悩まされ、どのような形で横浜にて臨床家としてやっていくまでに成長したか、その軌跡についてお伝えします。そしてアダルトチルドレンの問題、本当の意味で楽になるカウンセリングとは何か? そのあたりについても、物語と並行しお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/10/02 18:51

カウンセリングルーム・グロース さんのブログ記事

  • ”時”が再び流れ始める
  • 昔から「人が回復するにはどうしたらいいか?」って謎を解く為に、この領域に入って来た様に思います。そして今現在、そういった事を中心に私の臨床の現場が回っている様に思います。 「過去は終わった事だから変えられない?」「心って目に見えないから、手が付けられないののでは?」ってずっと〜ずっと〜思っていて、「じゃあ私は回復できないの?」って感じで途方に暮れていた事がありました。 でも諦めきれないから突っ走っ [続きを読む]
  • あれから随分月日が経ちました
  • 昔、私は「このままでは死ねない」って思っていました。このままトラウマの問題を抱え時限爆弾が爆破してしまって、何も無かった事になるのはまっぴらごめんって思っていました。 「執念で生きる」って感じで、ギリギリの状態であの頃は生きていたと思います。 「このまま死んでなるものか」って感じでした。そのぐらいしないと、この世から抜け落ちてしまって行く不安をずっと抱えていました。 少しなつかしい気持がします・・・ [続きを読む]
  • 生きるを支える地盤
  • 英語の論文を読み進めて行くと、対人関係上のトラウマを抱えた群は、全体的な脆弱性と関連するとあって「なるほどな〜」って思いました。 私自身を振り返っても、納得だなと実感します。私自身、ベースに色々な暴力のトラウマを抱え、思春期に入りそれに付随し性的虐待がはじまった。 その中で、その当時私自身か抱えていた問題が、この脆弱性だった様に思います。対人関係上の問題、抑うつ傾向、不安、緊張感等、色々な問題が当 [続きを読む]
  • はにかむ笑顔
  • 前に師匠から「過去は変わる」って聞いた事がありました。その時、「また〜面白い事おっしゃる〜」って思っていました。 半分、「そんな面白い事があったらいいよね〜」って思いながら、私は臨床の世界を走っていました。ずっとずっと大学院時代から。修士論文はこのテーマでした。 児童期性的虐待についてテーマを取り上げた論文でした。私の中で、ずっとずっと何年経っても納得できないから、それをやって来たのだと思います。 [続きを読む]
  • 納得できなかった過去
  • 昔、私は自分の感情というモノをなめきっていた様に思います。何があったって私は不死身な人間で、心は鉄の鎧を着込んでいた様に思います。 鉄の鎧を着込んで、ずっとそのまま死ぬまでそれで通そうと思っていました。心の中では、どこかで「誰も私を分かってくれない」と思い、そして「分かってくれる必要もない」と思っていました。 適当にバランスを取って、周りの人が心地良い自分を演じていられれば、それで私は幸せと頭では [続きを読む]
  • 時の流れ
  • 時々、のどかな気分で自分の作った野菜を育てていると、「私にもこんな日が来るとはな・・・」って思う気持ちになります。 あの嵐の時、原家族にいた頃には考えられない状況が今あると実感しています。あの頃は、先が見えなくて暗黒の闇の中を生きている気がしました。 私にはもう将来がなくて、このまま自分の命を続ける事が苦痛極まりないと思っていました。世の中のモノが私にとって「どうでもいい事」で、ただ時間が過ぎれば [続きを読む]
  • 知の力
  • 昔、私が引きこもっている時、「自分の問題が何から来るか?」っていう事が分かって唖然としてしまった事を覚えています。 過去は終わった事なのに、今もその過去が私の今の日常の中に割り込み、その時の怒りの感情、恐怖の感情、無力感、絶望感に襲われているっていう事がわかった時、私は父親に「どうしてくれる?」と1回だけ電話をした事がありました。 私はその時、昔の出来事について訴えました。暴力を振るわれた事、性的 [続きを読む]
  • 生き抜いて行く力 
  • 昔から、私はトラウマ治療の専門の臨床家になりたいって思っていました。それは大学院に入る前からずっと思っていて、それが無意識に心に携えて走ってきました。そして今があります。 臨床現場に立ってみると、過去にトラウマ、心の傷を抱えて生き抜いてて来られている方々にお会いします。その方々を前にすると畏怖を感じる時があります。 人はどんな事があったって、それを越えて生きて行く力と「過去を変えて行く力」があるの [続きを読む]