ケイバイケ さん プロフィール

  •  
ケイバイケさん: 馬券買えない海外で日本のレースをウオッチしてみた
ハンドル名ケイバイケ さん
ブログタイトル馬券買えない海外で日本のレースをウオッチしてみた
ブログURLhttp://keibaikew.seesaa.net/
サイト紹介文JRAのレース動画と結果の数字だけで能力分析するブログ 馬券を買えない海外から冷静に評価してます
自由文四半世紀の競馬歴の末、2014年夏から「馬券が買えない」海外の地で働くことになった民放報道局勤務の筆者がネットを頼りに「レース動画」と「結果」だけで論評を書き連ねていく「馬券的視点」度外視の競馬ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/10/03 00:49

ケイバイケ さんのブログ記事

  • そろそろ「来年のクラシック」考え始めますか
  • ども。久々の日本での休日、ではありますが、想像以上に涼しいですね。まるで避暑地のような、、、、、話には聞いてはいましたが、実際体感すると、8月とは思えない肌寒さ。そうなると、東西トレセンからほぼ同距離の位置にある新潟は、この週末に限っては関東馬有利、なのかも。とはいえ、週末を待たずに再び「機上の人」となっちゃうワタシメ、何の恩恵も受けませんので、あしからず。さて、気がつけば、2歳オープンもチラホラ行 [続きを読む]
  • 究極の 上がり勝負で 逃げ切りとは、、、、、
  • ども。帰国便の都合で、今回は急ぎめに書きます。なので、余計な前置き?は止めときます。誤字脱字があっても、今回ばかりは恐縮ですが、気にしないでくださいませ、、、、、、<1回札幌6日10R・HTB賞1000万下・芝2000m稍重・10頭>1着 ディアドラ 2分02秒1(35秒0)藤沢和厩舎の「秘蔵っ子」にして、デビュー以来6戦3勝、準オープンでも断然の1番人気で2着続きだったラヴィエベールが、去年このクラス圧勝したこの舞台に出走し [続きを読む]
  • 落馬負傷 替わった4鞍 (2101) 
  • ども。この週末、ワタシメ的には、鞍上の話題に目についちゃいましたね。新潟で2年目の木幡巧也騎手が11番人気で重賞初勝利したり、その直後には同期の藤田菜七子騎手が同じく11番人気で勝利したり。ただそれ以上に目立ったのは、表題の件。日曜の小倉7Rで、デムーロ騎手が落馬。以降に騎乗予定していた4鞍で乗り替わりとなりましたけど、その4頭の成績が2勝、2着1回って、、、、、ま、この数字をどう捉えるか、ですけど、少なくと [続きを読む]
  • 「ハイレベル」世代で席巻? 秋のGI 
  • ども。3場とも、すべてが開幕週となりましたが、3歳世代の活躍は、ますます顕著になってきたというか。ま、そうはいっても、クラス上位の力のある古馬勢が、どっと休んでいるってのも一因ではあるんですが、一方で3歳馬も、決して春実績馬が出走しているわけではないですからね。斤量差の恩恵はあるにせよ、少なくとも去年は、古馬勢にほとんど歯が立たなかったことを考えると、先週JRAが発表した「降級制度廃止」、世代間の能力差 [続きを読む]
  • 久しぶり 気がつきゃ夏も 折り返し
  • ども。長期でかの地に行かされたおかげで、3週ぶりとなる更新です。ご迷惑おかけしました。いや〜、ホント、競馬のない生活は、曜日感覚が麻痺するというか、日常のサイクルが失われますね。長年、染み付いちゃってますから。なわけで、ついさっき福島と中京が開幕した気でいたら、もう最終日、だなんて、、、、、とりあえず今週は、急ぎ見た、この週末分で気になったことだけ記しますね。前置きなく見たってこともあって、余り参 [続きを読む]
  • 恐縮ですが、、、、、
  • 筆者ワタシメの都合により、今週の更新をお休みします。恐縮ですが、今回の出張は長期になる可能性もありますので、次週の更新もできないことも想定されます。ワタシメ的にも、そうなることのないよう努力したいところですが、何分、身勝手なことができる立場になく、、、、、、ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 夏競馬 いかにも「小回り」 適性差かな
  • ども。夏の福島が始まると、さすがに「本格的な夏」、感じちゃいますね。競馬ファンの性、なんでしょうけど。ま、かつては、現開催より2週ほど早く始まってたはずで、気がつけば「売り上げ重視」で、1週分削られちゃってるのが釈然としない?んですけど、そのおかげもあって、ラジオNIKKEI賞は、いかにも「ローカル開幕週」的な結果に。今年に限れば、ハンデつける意味、全然なかったような、、、、<3回中京2日11R・CBC賞(GIIIハ [続きを読む]
  • 「不安なし」 こういう時こそ 好事魔多し、、、、、
  • ども。先週は突然の多忙さゆえ、更新できずすみませんでした。というのも、週末をまたいでの長期出張だったので、タイムリーなタイミングで動画を見ることすら、出来なかったんですよね。そんな忙殺さも一段落したこの週末、3場とも、めちゃめちゃ荒れてましたね。おそらくワタシメが馬券を買える身であるならば、2日間で、財布はスッカラカンになっていたことでしょう。<3回東京7日10R・八ヶ岳特別1000万下ハンデ・芝1800m良・11 [続きを読む]
  • 梅雨なのに 快晴・良馬場 前残り
  • ども。仕事が立て込んで、一日遅れの更新です。GI連戦から一転、久々の「通常シフト」での開催でしたが、いつになく「荒れぎみ」の週末、だったような、、、、、それもこれも、降級4歳馬が、世代イメージ以上にだらしないから?<3回阪神3日9R・生田特別500万下・芝2400m良・14頭>1着 サトノシャーク 2分24秒4(35秒6)古馬1000万下で惜敗続きだった1番人気メイショウタチマチ、前半1000m通過60秒3の流れを終始2番手でキープし [続きを読む]
  • 久々に 見ごたえ溢れる 1マイル
  • ども。詳しくは後述しますが、安田記念、白熱したレースとなりましたね。振り返れば1年前、モーリス相手にロゴタイプが逃げ切り勝ちを決めて以降、マイル重賞は「スローの上がり勝負」が「ほぼ定番」となっていましたから、いい意味で「期待を裏切ってくれた」感に満ち溢れたレースだったと感じました。ワタシメ的には。とはいえ、「スローペースが悪」だなんて、まったく言うつもりはないですよ、ワタシメ。ただそれでも、決め手 [続きを読む]
  • ダービー馬 射止める「運」も 実力のうち
  • ども。長きにわたって書き連ねてきた「2017クラシック番付」の項も、大関レイデオロのダービー制覇をもって「終了」。早くも次週からは、来年のダービーを目指す世代たちの新馬戦がスタートします。ま、ワタシメ、常々このブログで書いていますが、新馬戦は「すべてが未知」の馬たちによるレースですので、この時点で、やれ大物だ、やれダービー候補だ何て評すのはナンセンス。だって、実戦を積み重ねてこそ、競走馬としての能力が [続きを読む]
  • <ダービーまであと2日>雨降って、枠順の優劣なくなる?
  • ども。所用で更新し遅れていた間に、枠順が決定しちゃいました。【1枠】 1番 ダンビュライト   武豊【1枠】 2番 アメリカズカップ  松若【2枠】 3番 マイスタイル    横山典【2枠】 4番 スワーヴリチャード 四位【3枠】 5番 クリンチャー    藤岡佑【3枠】 6番 サトノアーサー   川田【4枠】 7番 アルアイン     松山【4枠】 8番 トラスト      丹内【5枠】 9番 マイネルスフェーン [続きを読む]
  • <ダービーまであと5日>今年も「多頭数出し」占ってみました
  • ども。去年、金子真人HDの「4頭出し」が話題になりましたけど、今年はオーナーではなく、同一厩舎の多頭出しが目立つようで。しかも、3頭出しするのが池江厩舎と音無厩舎。さらに宮本厩舎も2頭スタンバイとあって、日本ダービーらしからぬ「かなりのレアケース」なメンバーで行われる模様。ワタシメ的には、一馬主が多数出走させるのは、ある意味「理にかなった作戦」だとも思えますが、一厩舎が別々のオーナーの馬を多数出走させ [続きを読む]
  • <ダービーまであと6日>クライマックス、いよいよ
  • ども。毎年のこととはいえ、やっぱ、決戦を直前に控えた1週間ってのは、たまらなく楽しいですね。少なくともワタシメは。あれやこれや、こんなことあんなこと、完全に「妄想モード」に入っちゃう「競馬好きの性」、わかる人にはわかってもらえると思うのですが、、、、、、ですはありますが、その前に、先々のためにも記しておきたい「週末のおさらい」、やっつけときます。<3回京都9日9R・メルボルンT500万下・芝外2200m良・7頭 [続きを読む]
  • 久々の よもやの荒天 馬券も大荒れ?
  • ども。ダービー直前とあってか、すっかり「脇役」な感もある古馬のレースですが、土曜の雨で、これまでの「時計勝負」とは一転、大荒れ馬券が連発する週末となりましたね。しかも3場揃って、で。ま、馬券が買えない地にいるワタシメは、あくまで「傍観者」でしかないんですけど、土日連闘で投資された方々にとっては、さぞ厳しい戦いを強いられたことと思います。かつてのワタシメが、そうだったように、、、、、、<2回東京7日7R [続きを読む]
  • <ダービーまであと2週>登録馬、出揃いました
  • ども。1年間にも及ぶ長い戦いも、いよいよ「クライマックス」、オークス、ダービーを迎える季節となりました。日曜の出馬登録が行われたダービーは、登録馬19頭、、、、、、意外に少なかったんですね。この時点での登録であれば、出走が叶わなきゃ、お金返してくれるはずなのに。(規定が変わっていたらゴメンなさい)ま、おそらくは、先週までの時点で、各メディアが取材で集めた「想定」の段階で、出走が厳しそうな陣営は「未練 [続きを読む]
  • 天皇賞 終われば怒濤の オープンづくし?
  • ども。タイトルにも記しましたけど、この週末はいつになく古馬オープンのレースが「てんこ盛り」でしたね。長距離とあって「フルゲート割れ」の懸念からか、天皇賞の2週前に組まれていたはずの大阪ーハンブルグCは、しれっと短距離レースに変更されていたし、東京開幕週にやってたはずのメトロポリタンSも、この週末の施行に組み換えされていたり、、、、、GIを盛り上げるために、いろいろ工夫を重ねている姿勢は間違っていないと [続きを読む]
  • <ダービーまであと3週>いよいよ陣容が固まりました
  • ども。NHKマイルCも終了し、今年のクラシックもいよいよ佳境。2週後のオークス、3週後のダービーを残すまでとなりました。結局、昨年来からの「混戦」の下馬評が覆されることなく、ここまできてしまった感は否めませんけど、出走馬はほぼ固まった状況にあるわけでして、、、、、ま、こうして戦前に、あぁでもないこうでもないと語れることこそが、競馬を楽しむ一番の喜びではないかと、ワタシメは勝手に思っておりますが。<3回京 [続きを読む]
  • <ダービーまであと4週>「青葉賞組」今年こそ、かも
  • ども。先々週、先週と、いわゆる「GI仕様の芝」について無駄に熱く書いちゃいましたけど、いきなりやってくれるとは、、、、、、いやね、目くじらたてて「高速馬場なんて邪道だ」なんて言うつもりはないんですけど、悲しいかな、作為的に見えちゃうんですよね。主催者が「スター作り」に奔走しているかのようで。レコードタイムってやつは、ごくごく自然な状態で更新されるからこそ価値があるわけで、「狙って」出させるんじゃ、単 [続きを読む]
  • 「若さ」より 「円熟さ」が勝つ 開幕週
  • ども。この項を書くのは、ずいぶん久々になりますね。これまでにないほど様々な仕事が立て込んじゃって、こうして振り返られる時間、ホントなかったんですよね、移動ばっかで。って書いてる今も、実は宿泊先だったりして、、、、、<1回福島5日11R・福島牝馬S(GIII牝馬)芝1800m良・16頭>1着 ウキヨノカゼ 1分46秒8(35秒3)スター武豊騎手の参戦とあってか、動画から聞こえる歓声も、ずいぶん賑やかに感じたこの日の福島。い [続きを読む]
  • <ダービーまであと5週>頼りになるのは「評判」より「実績」?
  • ども。いよいよ「頂上決戦の舞台」府中に開催を移しての開幕週、でしたが、メインは「意外な結末」になりましたね。およそトライアルとは思えない「前残り」決着っていう、、、、、ま、「絶好の馬場状態」がゆえの、なんでしょうけど、裏を返せば「この日ノーチャンスな競馬しかできなかった馬」が、多数いたってことになるわけで、、、、、素質だけでは結果を出せない典型的なケースだと感じちゃいました。もちろん、終わった後の [続きを読む]
  • <ダービーまであと6週>またぞろ施す「GI仕様馬場」、、、、
  • ども。皐月賞直前に懸念を感じて記しましたけど、またまたまた、競馬役人さまが采配しちゃいましたね、超高速「GI仕様馬場」に。理由は定かではありませんよ。雨が続けば、そうなるのかもしれませんよ。でも、いくらなんでも「意図的」に感じないわけには、いかないですよね。「主催者側の思惑」を。年間通して、古馬オープンでも滅多に出ない「レース上がり33秒台」が、古馬1000万下のレースで計時されちゃうコンディションに施さ [続きを読む]
  • さぁいよいよ皐月賞ですぞ
  • ども。皐月賞の展望です。その前に、ここに至るまで長く書き連ねてきた<皐月賞番付>をちょっとおさらい。<2017皐月賞番付>「横綱」:なし「大関」:東=レイデオロ 西=スワーヴリチャード 「関脇」:東=サトノアレス 西=ファンディーナ「小結」:東=アメリカズカップ 西=ロードリベラル 東張出=マイネルスフェーン 西張出=アドミラブル「前頭筆頭」:東=カデナ 西=ウインブライト「前頭2枚目」:東=アウトラ [続きを読む]
  • 春雨で 北の巧者が 大暴れ?
  • ども。更新するとか書いておいて、急な出張で、気がつけば、もう皐月賞の枠順出てるし、、、、、にしても、折からの雨開催で、中山の芝コースはますます「外差し」傾向に。はたして皐月賞の時点で、どうなっていることやら、、、、、でも、似たような馬場で行われた5年前の皐月賞は、3〜4角で馬群が外に膨れるのを尻目に、ほぼ最後方にいたゴールドシップが、敢然と内から「ワープ」して快勝。実はワタシメ、今年もここにヒントが [続きを読む]