artrino さん プロフィール

  •  
artrinoさん: 密接な関係にある他国から
ハンドル名artrino さん
ブログタイトル密接な関係にある他国から
ブログURLhttp://artrino.muragon.com/
サイト紹介文政治社会生活アート。 アメリカと日本を下から目線でつなげてみる。
自由文2003年アメルカに移住。英語は未だ格闘中ですが、NY-フロリダ-LAなどで感じた、地域で異なるアメリカの人々と生活と、日本を絡めて書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供546回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2015/10/03 01:56

artrino さんのブログ記事

  • 民進党保守派諸君、保守票離れより、反安倍票取りはぐれの方が大きいのでは?
  • 下がり支持率と加計隠しちゃぶ台返しで破れかぶれの解散総選挙もささやかれ始める中、野党共闘の安定化と躍進が必要な時だ。しかし、またしても民進党ががたついている。 蓮舫代表の二重国籍問題は、もともとそれが民進党の敗因でも、不人気の原因でもなかったし、記者会見の蓮舫氏の態度は好感度を上げた。 どちらかというと、ネトウヨ的大騒ぎを間に受けて自分たちの党首を人権もプライバシーも考慮せない浅ましさで責める、目 [続きを読む]
  • 「これまでの答弁とは異なる、新しい答弁」
  • 「今までの総理の答弁の中で、一番説得力がありませんよ!!」共産党小池議員にこう言わさしめた、安倍総理の無理筋の加計学園特区1/20まで知らなかった言い訳答弁。 書かれた答弁書から目もあげず、本人も何を読んでいるのか分からす字面を追いかけるのみの場面もあった。 小池議員は、「はっきり分けて行っている。構造特区・戦略特区」「総理大臣として知り得たと答弁している。 まさか、知り得たが知らなかった、という [続きを読む]
  • また墓穴、1月20日発言で、嘘の上塗りでしどろもどろ
  • 衆議院で、「加計学園が戦略特区に申請したのを知ったのは、1月20日」発言で自ら窮地を招いてしまった安倍総理。籠池氏証人喚問以来、完全に負のスパイラルに落ち込んで入りこんでいる。だいたい答弁原稿はチャックされているだろうに。いかにも後で辻褄が合わなくなることが明白なこんな云い切りをしたのは、それ以前に知っていたという事実がよほどのネックになるからなのだろう。  親しい友達同士の食事のおごりあいと言っ [続きを読む]
  • 低姿勢だが、決して謝らない、決して本当のことを言わない。
  • 気味が悪いほどの低姿勢、しかしよく聞けば、決して、謝罪の言葉は口にしない。 自分の感情的反発が国民の反感を買ったことについて、”残念だ”と述べた。 ”誤解がある”とか、”残念だ”というのは相手の受け取り方を、非難しているのだから、全く反省をしていないのは明白、というより安倍信三という人は、生理的に謝罪できない? 頑ななまでに非を認めることをせず、言葉のトリックで謝ったように見せるのは、慰安婦への謝 [続きを読む]
  • 蓮舫氏記者会見は好感度を上げた。
  • 蓮舫代表選人から、野田幹事長起用も合わせて、いまひとつピリッとしないどころか、都議選では党内分裂を産んで、野党共闘を望む国民のストレスは上がりっぱなし。 しかし都議選敗因が蓮舫代表の二重国籍問題だとする意見はピントハズレも甚だしと思っていた。しかし、これを受けての蓮舫氏の記者会見は、党首としての責任においてプライバシーの一部公開を行うものの、その影響は一般へのいかなる波及もあってはならないとし、ま [続きを読む]
  • 横浜市長選;投票率を上げ、カジノより給食伊藤候補応援
  • 都議選の次は、横浜・仙台市長選。仙台は仙台は事実上、民進と社民が支持し共産と自由が支援する前衆議院議員の郡和子と、自公が支持する会社社長の菅原裕典との対決になる。市政そのものに特に争点があるわけではない中で、昨年の参院選でしっかり共闘を組んで民進党の桜井充を当選させた野党4党が、ここでも勝って、次の衆院選にまでつなげていけるかどうかが見どころとなる。 横浜は、地元の民進党は割れてしまって、旧民主系 [続きを読む]
  • 国会で、一点の曇りもないと大見得を切った山本地方創生相の矛盾
  • 「一点の曇りもない手続きにのっとったやり方でありますので、満幅の自信をもって、これはしっかりやりたいというように思っています。」 国会で官邸をかばって?大見得を切った山本地方創生相。「加計ありき」の手続きを全否定する強弁を繰り広げていたのだ。 ところが、ご本人の「加計ありき」発言を記載した議事録が出てきて、さあ大変。 折しも、首相出席による2度目の閉会中審査を三日後に控えての、新事実。  学校法人 [続きを読む]
  • 変なニュース:オレゴン路上ウナギに占拠
  • 魚より肉が主流のアメリカ ウナギなんてマーケットで目にしたことがないのに、オレゴンでウナギ搬送中のトラックが急ブレーキをかけたため、積荷の「ヌタウナギ」の7500ポンド(3500キロ以上)相当が路上に散乱し!!ストレスを受けたウナギが粘液を放出し、路上がヌルヌルに、、、。他の車両4台が巻き込まれる衝突事故が起きたそうだ。 オレゴンあたりではウナギ、それも、八つ目ウナギのような、エイリアン系の口をも [続きを読む]
  • 国籍問題やってる場合か? 今こそ民進党は分化すべき
  • どれだけのチャンスを潰し、どれだけ野党共闘の勢いを削いできただろう、民進党の軽挙妄動。 もう少し”石部謙吉の退屈な男”に頑張って欲しかった気もする今日この頃。 身内のプライバシーに踏み込むバッシングを、ちょっと世間が騒げば尻馬に乗って党内で騒ぐ。チョッと人気の新党があればぞろぞろとなびく。そういう軽さ、理念のなさが 国民の信頼を得られない原因。 今安倍政権も、国民の声が読めず、迷走している。この期 [続きを読む]
  • 遅まきながら自民党内にも民主主義を求める声 密室人事に下克上?
  • 世襲議員だらけの自民党執行部は、民主主義など糞食らえが本音。愚民の機嫌を舌先三寸でごまかしながら、高支持率を維持し、憲法改正し安倍君主国家の実現(天皇君主と言っているが実は尊敬も尊重さへなくお飾り人形、実権は安倍将軍様とお友達が握り、その安泰の制度を確立する)に大手がかかっていたのに、なめきっていた、愚民の怒りに今や死に体状態。しかし、甘やかされた選民意識の塊の彼らは、この状況が把握できない。 ま [続きを読む]
  • 誤魔化されるな、忘れるなもり・かけ以外でも政治私物化
  • このところリテラが続けて、もり・かけ以外の安倍友優遇政治私物化の事実を記事にsている。まず、安倍総理と幻冬舎社長の見城徹氏、ネクシィーズの近藤太香巳社長、GMOインターネットの熊谷正寿社長、損得舎の佐藤尊徳社長らとともに、安倍総理と総理公邸西階段で「内閣ごっこ」に興じている写真をすっぱ抜かれたことは記憶に新しい秋元康氏。ASEANー東南アジア諸国連合の日本訪問時の夕食会で、彼のプロデュースによりA [続きを読む]
  • 国民は手応えを感じよう。安倍総理出席予算委員会閉会中審査
  • 野党の求めに応じて、総理出席の閉会中審査を官邸と与党側が応じたことは、国民の声が、政治を動かす実感となる出来事だ。  都議選で示した大きな怒り、その後に支持率のさらなる低下。 どれほど反対しても数の暴力強行採決で勝手に押し切られ、支持率も、北朝鮮の助けですぐさま回復。安倍暴政に反対するほとんどの国民が無料感を持始めたいたが、森友・加計問題で、安倍氏のお友達優遇、政治の私物化が表沙汰になり、今まで無 [続きを読む]
  • 共謀罪施行 その暴走を止めるには今しかない
  • 安倍総理ご帰国前には、前川氏参考人招致の閉会中審査が終わり、共謀罪も施行されるという段取りのよさ。果たして共謀罪は、いかに”こんな人たち”を抑え込むことに有効に働き出すのか? それとも、国民の怒りが支持率をさげつづけ、自民党内の安倍おろしを加速させ、臨時国会開催で、改憲審議前倒しではなく、共謀罪再審議に持ち込むことができるのか? 安倍政権が国民粛清ツールを手にしたとはいえ、都議選惨敗、安倍晋三とそ [続きを読む]
  • 維新タジタジ 籠池参考人の痛快反撃答弁
  • 森友・加計疑惑、2つの参考人招致が、同日に行われたことは、安倍政権の安倍総理隠しに加えて、、何を言い出すかわからない籠池氏の参考人招致に注目されないため、森友の再燃を防ぐため、という一石二鳥の設定だったわけだが、前川氏の参考人招致の模様は、メディアを大いに賑わし、特に、理路整然と答弁を行う前川氏に比して、菅官房長官・山本有三大臣の、こじつけ的論拠の弱さ、官僚政策答弁の猛スピード棒読み、自民党質問者 [続きを読む]
  • 安倍政権支持率軒並み30%前半
  • 今月の安倍政権支持率が軒並み30%前半となった。        内閣支持率  不支持率       読売新聞  36%(-13)    52%(+11)   NNN    31.9%(-7.9)   49.2(+7.4)   朝日新聞    33%(-5)     47%(+5)    NHK     35(-13)     47%(+12)   平均    [続きを読む]
  • 九州豪雨被害拡大も、帰国せず薄情総理の利己的保身
  • 40分政務三役が不在 稲田大臣おいては一時間半の不在で、非難が上がっているが、国の最高責任者・自衛隊の最高指揮官と自称する安倍総理のこの行動の方が大問題だ。 G20を終え、本来いち早く帰国するべき安倍総理は、緊急性のない北欧訪問を継続するらしい。 九州北部を襲った記録的豪雨の被害は日を追うごとに大きくなっている。9日午前10時現在、死亡した人は18名、行方がわかっていない人は少なくとも20名以上と [続きを読む]
  • 日本の恥、百田尚樹氏の外国人記者クラブ、トンデモ会見
  • なぜ外国人記者クラブが、百田氏を呼んだのか??興味を惹かれて全録の動画をみてみたのだが、、。どうやら一橋大学が百田氏に依頼した講演をキャンセルした問題に興味を持ったようだ。 はじめは抑えめに、インテリ風に構えていた百田氏だが、どうも自分を抑えることが難しい人らしく、徐々に、日本はもとより、海外ならなおさら受け入れられないトンデモ論を開陳。 安倍総理への秋葉原やめろコールでも、メディア編集陰謀論を、 [続きを読む]
  • 恫喝、礼賛、忖度 言語空間の狂った自民党内からも正論批判
  • 都議選惨敗という事実を突きつけられ、自民党内でもこのままではまずいと思い始めたのだろう。敗因とされるのは”魔の2回生”ではなく、”魔の清和会”と指摘するゲンダイの記事に、納得度が高い。 「魔の2回生」もとい「魔の清和会」と永田町で揶揄されている。都議選の戦犯を表す「THIS IS 敗因」のT(豊田真由子衆院議員)、H(萩生田光一官房副長官)、I(稲田朋美防衛相)、S(下村博文元文科相)は全員、「清 [続きを読む]
  • 首相無出席閉会中審査、口先だけの説明責任
  • 自民党は、都議選大敗を受けた、やっと閉会中審査を受け入れたが、やっぱり、安倍総理を外遊に逃がした。民進党が自民党を、大敗による国民の不支持、という点で強い糾弾の態度を取れないのも痛い。しかし、もし安倍首相がいれば、絶対民進党も都議選で支持を得られたいないことを攻撃し、安倍撹乱長広舌逆ギレ攻撃で時間を浪費する。 立憲4党は、安倍抜きを良しとし、徹底的に外堀を埋め尽くし、臨時国会でとどめをさせるくらい [続きを読む]
  • ベトナム女性ブロガー「反国家的宣伝」で禁固10年
  • ベトナムで女性ブロガーが、「反国家的宣伝を行った」として禁錮10年の有罪判決を受けた。彼女は、娘のニックネーム”キノコ”にちなんで、”キノコ・ママ=メ・ナム”のハンオルネームで投稿を続けてきた、勇気ある若いお母さん。 土地の収用や言論の自由、警察の暴力などで政府批判を繰り広げ、「あなたが言わなければ誰が言うのか?」のフレーズで有名だったという。 法廷に立つメ・ナムことグエン・ゴック・ニュー・クイン [続きを読む]
  • 安倍逆ギレ応援で落選の候補の自民党議員批判は無理もない。
  • 嫌味な石原や、能面トークの丸川、そしてとどめが安倍の逆ギレ指差し宣言、その間横でなすすべもなく顔を引きつらせたいた中村あや候補が、ちょつ旧ど真ん中の自民党国会議員批判。 東京都議選で落選した自民党候補が、国会議員を「脇が甘い」「情けない」などと批判した。「自民党だけではないが」としたが、豊田真由子・衆院議員の「バカヤロー」発言や、下村博文・自民党都連会長の献金問題など連日の報道を受けての発言だとみ [続きを読む]