artrino さん プロフィール

  •  
artrinoさん: 密接な関係にある他国から
ハンドル名artrino さん
ブログタイトル密接な関係にある他国から
ブログURLhttp://artrino.muragon.com/
サイト紹介文政治社会生活アート。 アメリカと日本を下から目線でつなげてみる。
自由文2003年アメルカに移住。英語は未だ格闘中ですが、NY-フロリダ-LAなどで感じた、地域で異なるアメリカの人々と生活と、日本を絡めて書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供548回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2015/10/03 01:56

artrino さんのブログ記事

  • 二兎追うものは一兎も得ず 小池知事結局は豊洲移転
  • 豊洲移転決定を報じたメディアに、小池知事が激しい怒りをあらわにしたことで、大新聞の虚報だ、フェイクニュースだとという記事も出た。 しかし大山鳴動鼠一匹、フンワリ両得に行っているが、結局は豊洲移転を決めた小池知事 「知事が逃げた」――。20日行われた小池百合子都知事の会見で、記者の間からこんな失笑が漏れた。  小池知事が満を持して発表した「築地市場移転」の最終案。表明したプランは築地を豊洲に移転させ [続きを読む]
  • 共謀罪の返礼? 森友疑惑籠池氏のみ国策捜査
  • 籠池氏は、マスコミにキャッチーなコメント”国策捜査”を主張。加計問題に座を譲った感のある森友問題、籠池氏のみ逮捕で、終わらせる魂胆か?  朝生で片山さつき氏が共謀罪について、大弁護。特に三浦瑠麗氏には食ってかかる勢いだったのだが、三浦氏から、『共謀罪は検察庁(警察庁だったか?)の要望なんですか?』と切り込まれ、しどろもどろになった。官邸は警察・検察の大きな権限を与える”共謀罪” をプレゼント。当然 [続きを読む]
  • 安倍の辞書に”反省”の文字はない。
  • 安倍総理は国会閉会記者会見、冒頭で、 昨日、通常国会が閉会しました。4年前、政権奪還後の最初の通常国会において、私は「建設的な議論を行い、結果を出していこう」こう、各党、各会派に呼びかけました。 その原点は今なお変わることはありません。しかし、この国会では建設的議論という言葉からは大きくかけ離れた批判の応酬に終始してしまった。政策とは関係ない議論ばかりに多くの審議時間が割かれてしまいました。 (森 [続きを読む]
  • 小池知事豊洲移転固める!?はフェイクニュースの驚き
  • 下記の記事をもうアップするところだったのだが、”関係者取材”が引っかかって保留にしていた。そうしたら、これが大新聞の先走り、フェイクニュースだったというのでビックリ。 小池知事「無害化」の約束は達成できず、でも豊洲移転固める!? 結局、箱物の「食のテーマパーク」を築地に新設で、表面的に築地ブランドを守ると宣うが、しかし、その食の根幹たる、生鮮食料品市場予定地のの土壌汚染が、無害化できず。 共産党議 [続きを読む]
  • ついに来た!!支持率36% もっと不支持を!!
  • 安倍首相は北朝鮮のミサイル実験を待望していることだろう。 あれだけのことをして50%超える支持率のわけがない。あまりに長いこと、理不尽な支持率を見せつけられてきたために、ヤッター!!と快哉を叫びたくなる。 内閣支持率    毎日新聞 36%  共同通信 44.9% 朝日新聞 41% 前回庁からの変化      -10%      -10.5% 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍 [続きを読む]
  • 文科省VS内閣府 振り返る安倍政権の傲慢・詭弁・不誠実
  • とてもわかりやすく、焦点が絞れている動画。森友・加計・閣僚暴言を振り返る。 自民党内の反発の声も取り上げ、ゲストのもちろん共謀罪の矛盾も木村草太氏 報道ステーション、とても納得度の高い番組。メディアがこうしたものを作ることは希望が持てる。 文科省 VS 内閣府 木村草太 木村氏は、安倍氏の個人的関係者への優遇は憲法の定める平等原則に違反している。 加計学園を選んだ合理的理由を示さなくてはならない、 [続きを読む]
  • 追い詰められて牙をむく安倍政権の無法・都議会戦自民惨敗で臨時国会へ
  • 事が終われば、綺麗に話題を払拭。国民の目から、国家の私物化問題を遠ざけ、反造官僚を粛清。一部の責任を押し付け、見せしめのトカゲの尻尾切りで万々歳。 我が世の春はまだ続く。目指せ悲願の改憲だ。と、安倍総理は胸をなでおろしているだろうか? 3時間の集中審議では、メディア編集用のプロパガンダ、演説を質問と関係のない要所要所で長々とぶち上げ、ヤバいところは、側近に回し、”私が決めた!!””私に聞け”となぜ [続きを読む]
  • 米民主党議員190人がトランプ提訴
  • 実務では、言うだけ口だけツイート大統領だが、彼のビジネスは、”そうすることが効果的だ”と判断する諸外国の忖度で、大きな利益を生んでいる疑いが濃厚。 <記事より抜粋> ドナルド・トランプ米大統領が以前中国で申請して、退けられていた商標6件が登録を認められた。この追加承認で、トランプの「利益相反」論争はさらに熱を帯びそうだ。合衆国憲法は報酬条項で米連邦政府の当局者が外国政府から経済的利益などを受け取る [続きを読む]
  • なぜ強烈な悪印象を残すことをしてまで、共謀罪可決を急いだのか?
  • 安倍政権の数の暴力は、もはや定例化していて、厚顔無恥な政権与党は、どんな法案でも通過させてしまうのだが、なぜ、今回これほどの注目を引くやりかたをしなければならなかったのか、違和感が残る。 ただでさへ国民の反発の強い共謀罪を、いつもの強行採決以上にインパクトのある、参院法務委員会の採決を省略するため「中間報告」と呼ばれる異例の手続きで採決を強行したのか? 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛 [続きを読む]
  • 国会殺しの組織的犯罪集団 
  • これを組織的犯罪集団と言わずしてなんという。国会は、議会制民主主義は殺される。 幼稚で後先考えず、得意になって総理が行った、国家の私物化を隠すために。自分たちの支配に異論を挟まない制度を確立するために。 論理性もなく、倫理観もなく、ただ己の選民意識に凝り固まった幼稚な人物であるがゆえに、周囲の論理的整合性を破壊。何の疑問もなく自己撞着を繰り返す。この稀有な性質を縦に、無理を通すことで、徐々に最低線 [続きを読む]
  • 国会無視同様に国連にまで牙を剥く、日本首脳部は狂っている。
  • 日本のみで通用する、理屈というか、社会通念は思いの外たくさんある。 単一民族社会の平和が続き、予定調和、同調圧力、空気読め、自己犠牲、などが根を伸ばし突出を許さない平均社会。そんな中で自分の権利の主張は悪とみなされる。そして、安易に疑問なく”上”の意向にひれ伏す。 だから、トップの人間にはそれなりの資質が要求されてきた。幅広い知性、倫理観、人徳・情け、正義感、そして、憲法順守。それが安倍政権下でひ [続きを読む]
  • もはや気分は独裁者、それでもまだ、世論が怖い。
  • 米議会でのコミー前FBI長官の証言で、右派FOXニュースでさへ、トランプ大統領の信頼性(そんなものがあったとして)は大きく揺らいだと報じた。 アメリカの大統領によるFBI長官恫喝と日本の官僚への圧力・恫喝は非常に似ているが、対応は全然違う。 安倍一派は、今一番余裕をなくしているが故に、理不尽無理やりに全てを押し通そうとしている。口先のごまかしや、印象操作が通じないとなると、問答無用で押し通し、それ [続きを読む]
  • コミー前長官証言 全米TV生中継
  • アメリカ国民のロシアゲートに対する関心の深さ、メディアの公正さを示すように、 コミー前FBI長官の議会での証言は、全米のTVで生中継された。 TVを置いてあるバーやパブはこの日のために開店時間を早め、店内で視聴パーティーを開いた、というのはいかにもアメリカ的。 (CNN) トランプ米大統領に米連邦捜査局(FBI)長官を解任されたジェームズ・コミー氏が8日、上院情報委員会の公聴会に出席し、トランプ大 [続きを読む]
  • 文科省再調査の信用性はどこで担保できるのか?
  • ついに、「官邸の最高レベル」文書 文科省が追加調査の方針固めるに至ったようだ。 しかし、文科省ないの調査を、文科省が行うというのは、官邸指名の文科大臣以下上層部が行うので、個人単位での丁寧な恫喝が行われないと誰が言える。 そして、再調査をしましたが確認できませんでした、で野党の追及封じが起こらないと誰が言えるのか? 学校法人、加計学園の獣医学部の新設をめぐり、「官邸の最高レベルが言っている」などと [続きを読む]
  • 徹底抗戦 4野党内閣不信任案提出へ
  •  民進、共産、自由、社民の野党4党は8日午前、国会内で党首会談を行った。18日の会期末に向けた終盤国会の対応について、内閣不信任決議案の提出を視野に調整することで一致した。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の廃案を目指すことも確認した。与党は同改正案などを確実に成立させるため、会期を小幅延長する方向で検討に入った。会期末を巡る攻防は激しくなりそうだ。  野党が不信任案を提出した場合、 [続きを読む]
  • 支持率最低更新のトランプ司法妨害疑惑 ”コミーの乱”
  • 真面目で正義感のある公務員??傲慢で愚かな権力者の構図 コミー氏権力を見せつけようと解任したトランプは墓穴を掘った。人気中は公にしよう現できないことも、職を時すれば、証言できる。 (CNN) トランプ米大統領に連邦捜査局(FBI)長官を解任されたジェームズ・コミー氏が7日に声明を発表し、トランプ大統領から忠誠を誓うよう求められ、マイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に対する捜査を中 [続きを読む]
  • 政権有利の改正 倫理規定、大臣職は除外!?
  • 6/6参議院内閣委員会での山本太郎議員の追及は、倫理規定。情報公開における、根本的法整備が、国民は誰も知らないうち成り立っていることを指摘した。 例えば、国家公務員倫理法は国家公務員の利害関係を有する相手との飲食、旅行等を禁じており、違反すれば町会である。しかし、驚くなかれ、特別色公務員=大臣クラスなど高位公務員は除外されているという。これには、多くの人がなぜ??と思うだろう。 日本社会はもうずい [続きを読む]