佐々木 さん プロフィール

  •  
佐々木さん: 歯のことのABC
ハンドル名佐々木 さん
ブログタイトル歯のことのABC
ブログURLhttp://ha-pika.net/
サイト紹介文虫歯にならないための情報ブログです。
自由文このブログをきっかけに、世の中のお母さんたちがお子さんの虫歯を削りに歯医者さんへ行くのではなく、「予防をしに歯医者さんに行こう」と思っていただけますように…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/03 10:30

佐々木 さんのブログ記事

  • 予防歯科に通う方がいい?子供のための予防歯科
  • 今、小学生のむし歯の平均本数はなんと全国平均でなんと1本以下という驚異的な本数となっています。つまりほとんどの小学生の虫歯はゼロもしくは、虫歯があっても1本くらいしかないということです。では、そんな虫歯予防大国になった日本において予防歯科に通う意味って正直あるのでしょうか。予防歯科の正直なところ、子供のための予防歯科についてご紹介します。子供のために予防歯科はいらない?こんなにも虫歯になっている子供 [続きを読む]
  • 虫歯ゼロか、口腔崩壊か、最近の子供たちの虫歯事情
  • 最近、歯科検診や歯医者さんに来るお子さんの口の中をみていると、とってもきれいなお口をしているお子さんと、虫歯だらけで、どこのむし歯から治療していけばいいのかわからない、というお子さんの両極端です。ちょこっと虫歯がある、というお子さんはむしろ珍しいくらいです。そんな子供たちの虫歯事情について歯科医の立場から感じることをご紹介します。子供の中で広がる歯の格差子供の格差がニュースでも話題になっていますが [続きを読む]
  • 世界一多い感染症、歯周病がやばい
  • 世界中で毎年、様々な感染症によって命を落としています。そんな怖い感染症ですが、細菌によって引き起こされており、ギネスにも認定されている、人類が最も感染している感染症がなんと歯周病なのです。改めて世界一多い感染症、歯周病についてご紹介します。歯周病は世界的に蔓延している感染症2001年にギネスに「世界一感染している人が多い感染症」として認定されたのが歯周病です。どうしてこんなにも様々な感染症があるなかで [続きを読む]
  • 歯を失うとバランスが悪くなる?姿勢と噛み合わせの関係
  • 年をとると、だんだん足でつまづいて、転んでしまうことが多くなってしまいます。ロコモティブシンドロームという言葉が注目されていますが、この転びやすくなってしまう原因の1つに筋力の低下が指摘されています。ですが、この転びやすくなってしまう原因には実は、歯が大きく関係していることはあまり知られていません。どうして歯を失うとバランスが悪くなってしまうのか、姿勢と噛み合わせの深い関係についてご紹介します。噛 [続きを読む]
  • 歯の治療で保険と自費どちらがいいの?歯医者の正直な意見
  • 風邪などでお医者さんにいくときは、自費で治療を受けることなく、健康保険制度を利用して、自己負担額、一般的な成人であれば3割で治療を受けることができます。ですが、美容整形だったりはすべて自由診療で、健康保険制度を利用することはできません。これは健康のためではなく、美容目的なので、仕方ないとわかるのですが、歯医者の場合はちょっと事情が違います。歯を削って、かぶせものをするときに、金属のかぶせものであれ [続きを読む]
  • 歯にツノが生えてる?中心結節とは?
  • 子供の歯をよく見てみると、ツノのようなものが生えているような状態があります。これは中心結節(ちゅうしんけっせつ)とよばれるものです。この中心結節があると、注意しないといけないことがあるので、子供の歯をよーく見てみて、歯の噛みあう場所の面のところに、ツノのようなものがあったら、要注意です!そのままだと、突然、子供が虫歯がゼロだったのに、痛がったり、中には神経をとる処置が必要になってしまうかもしれませ [続きを読む]
  • 子供だけじゃない!大人にも予防歯科が大切な理由
  • 今、自分の歯でいつまでも元気に噛めるように、子供のための予防歯科が注目を浴びています。ですが、予防歯科というものは、子供のためだけにあるわけではありません。大人にも予防歯科はとっても大切です。そんな大人にも予防歯科が大切な理由をご紹介してきます。大人の方が歯を失う可能性が高い加齢変化は避けることができないので、当然、子供よりも大人の方が歯を失うリスクは高いです。さらに大人、特に働いて常に忙しい方ほ [続きを読む]
  • 3歳児検診のあとこそ、しっかり予防歯科
  • 赤ちゃんを出産してから、1か月検診、4ヶ月検診、10ヶ月検診が終わったと思ったら、1歳半検診、そして3歳児検診とお母さんはとっても忙しいですよね。歯の健診に関しては、1歳半検診と3歳児検診で行われます。地方自治体によっては2歳や2歳半で歯科検診を別で行っているところもあります。多くのお子さんの場合、3歳児検診では虫歯になっている子は少なく、虫歯があっても1〜2本というお子さんが多いです。しかし、この3歳児検診で [続きを読む]
  • 子供の歯磨き、歯磨き粉をいつから使えばいい?
  • 子供が小さいうちはそんなにおやつも食べなかったけど、保育園や幼稚園に入園して、どんどん外で遊ぶ機会も増えて、前みたいに赤ちゃんのおやつでは物足りなくなってきて、甘いお菓子もついつい食べてしまう。「歯磨き粉で虫歯を予防したいけど、歯磨き粉っていつから使っていいのか、よくわからない」そんなお母さんの悩みについて、詳しくご紹介していきます。いつから歯磨き粉は使えばいいの?よくお母さんたちに聞かれるのが「 [続きを読む]
  • やめさせた方がいい?!指しゃぶりと噛み合わせの関係とは
  • 新年度に入り、お母さんは保育園だったり幼稚園に入園して毎日大忙しですよね。毎朝泣かれるのも大変ですが、新年度、お母さんの悩みでよく相談されるのが、「指しゃぶり」についてです。保育園、幼稚園に入園したから指しゃぶりをやめさせたいけど、どうすればいいのか、その対処方法についてご紹介します。指しゃぶりは成長の段階で必要なもの一昔前は、「指しゃぶりはしてはいけないもの、出っ歯になる、歯並びが悪くなる」と、 [続きを読む]
  • 健康寿命を伸ばすにはお口のケア(歯磨き)が大切な理由
  • 日本人は平均寿命が長く、長寿大国です。一方で、今、注目されている言葉が、「健康寿命」です。多くの高齢者は確かに80歳以上長生きしますが、足腰が不自由になって介護が必要な状態が、なんと10年近く続くことが問題になっています。できれば、家族に迷惑をかけず、できるだけ健康に長生きして、介護が必要な期間を短くしたいですよね。そこで、そんな健康寿命を伸ばす方法として、今、お口のケアが注目されています。そんな健康 [続きを読む]
  • 歯にこびりつくタバコのヤニの落とし方
  • 歯にこびりつくタバコのヤニはなかなか落ちません。そこで、歯にこびりつくタバコのヤニを落とす方法をご紹介します。歯に優しいホワイトニング歯磨き粉を使うできればタバコは毎日吸うという方がほとんどだと思いますので、毎日使う歯磨き粉を優しいホワイトニング歯磨き粉に変えることで、ある程度ではありますが、歯についたヤニを予防することができます。歯に優しいホワイトニング歯磨き粉には、歯についた着色汚れを浮かして [続きを読む]
  • 目立たない矯正治療で大人気!舌側矯正とは?
  • 歯並びが気になるけど、矯正するには、あのワイヤーがちょっと、という方が多く、矯正治療を受けようか悩んでいます。あのワイヤーが目立たなければ矯正するのにな、という方に、今人気の矯正、それが「舌側矯正」です。舌側矯正とはいったい何なのか、わかりやすくご紹介します。目立ちにくい!舌側矯正とは?舌側矯正とは、いわゆる「裏側矯正」のことです。歯の裏側に矯正装置である、ワイヤーとそれを固定するブラケットと呼ば [続きを読む]
  • インフルエンザ警報発令中!歯磨きの重要性
  • 今年は例年よりも早く11月にインフルエンザ警報が発令されました。年々、温暖化の影響もあり、インフルエンザが流行するのが早くなっています。早く流行するということは、帰省が多くなる年末年始は、インフルエンザが大流行してしまうということです。インフルエンザの予防接種を受けることもおすすめですが、やはり、インフルエンザにかからないための予防が重要です。そこで、歯磨きの観点からみた、インフルエンザの予防につい [続きを読む]
  • 口臭の原因の6割は舌苔にある!?舌苔とは?
  • スメルハラスメントなんて言葉がありますが、これは体臭や口臭によって他者に不快な思いをさせてしまうというものです。特に中高年の男性はお口が臭いイメージがあります。口臭は会話をしているときに悪影響を及ぼすので、もしお口が臭かったら、お互いにとても不快な思いをします。そんな口臭の原因ですが実はそのなんと6割が舌苔にあるといわれています。口臭の原因、舌苔とはいったいなんなのか、またおすすめの口臭ケアをご紹 [続きを読む]
  • 歯医者が教える矯正歯科の選び方のポイント3つ!
  • 歯並びは顔の印象を決める大切な要素であり、出っ歯やしゃくれというのは、多くの人がコンプレックスとして悩んでいます。そんなコンプレックスを解消するために、矯正治療を受ける方が毎年たくさんいらっしゃいます。そんな歯科矯正ですが、できればちゃんとした矯正の専門の先生に診てもらって、きれいな口元になりたいですよね。そこで、歯医者が教える!矯正歯科の選び方のポイントをご紹介します。1、矯正の認定医かどうか歯 [続きを読む]
  • 歯ぎしりがひどい人はマウスピースをしよう!
  • 「歯ぎしりなんてしてない」という人でも、夜に歯ぎしりをしていることはあります。歯ぎしりは脳のストレスを解消するために、自然と体が行っていることがあります。そんな歯ぎしりですが、ちょっとならいいのですが、夜寝ている間中、重症な方では、起きているときでも、歯ぎしりを無意識に行っていることがあります。そんな歯ぎしりがひどい人はどうすればいいのか、その症状や、対策をご紹介します。歯ぎしりを自分がやっている [続きを読む]
  • アンチエイジングと歯の重要性
  • お肌のしわ、肌のくすみなど、女性は年齢を重ねるたびに、美容に関する悩みは増えていきますよね。でも、40歳、50歳になってもいつまでもキレイな、年齢らしい美しさを兼ね備えている女性がいるのも事実です。おばさんになってしまうのか、それとも、年齢相当の美しさをいつまでもキープするのか、女性にとって、切っても切り離せないアンチエイジング。そんなアンチエイジングを、歯の面からアプローチしてみませんか?アンチエイ [続きを読む]
  • 歯並びはスポーツの勝敗に大きな影響がある!?
  • 東京オリンピックが2020年に開催されますが、その影響もあって、小さな頃からスポーツを習うというお子さんが増えています。水泳にレスリング、テニス、体操など、これからの若い世代にはメダルの期待が非常に大きいですよね。そんなスポーツですが、勝負の勝敗には、積み重ねた努力、技術、そして、もう1つ勝負を左右する因子があります。それは歯並びです。歯並びとスポーツがなぜ、関係するのか、そして、どうして勝負を左右す [続きを読む]
  • 災害時の口腔ケアの重要性
  • 東日本大震災は未曾有の大災害であり、すべての方が改めて、震災の恐ろしさを実感することとなりました。それに引き続き、鬼怒川の決壊、熊本地震、そして最近では鳥取県でも大きな地震が発生しています。改めて防災の意識が高まっていますが、震災のときに見落としがちな、『震災関連死』というものがあります。有名なものでは、震災後に車中泊が続き、エコノミー症候群があげられます。エコノミー症候群は非常に有名になりました [続きを読む]
  • 歯周病で歯が抜けたらインプラントができない!?
  • 歯周病を重症化させると、どんな治療も成功しないという事実。歯周病というのは、こちらのサイトでも何度もご紹介しているように、最初は特に痛みもなく、少しずつ歯周病菌が歯と歯茎の間の歯周ポケットに侵入して、歯の土台である、骨を破壊していきます。痛みや不快感がでたときには、すでに、歯がぐらぐらになって土台である骨がなくなってしまっています。そして、歯を抜くことになります。そんな怖い病気の歯周病ですが、歯が [続きを読む]
  • 歯石が肺炎を起こすことも?歯石を放置したらいけない理由
  • 歯磨きをしていると、白いような、黄色っぽいような、ザラザラしている石のようなものが歯についていることはありませんか?それは歯石の可能性が高いです。ただ、多くの人は、歯石は痛みが特にないので、放置してしまいがちです。ですが、この歯石、放置してしまうと、肺炎をおこすこともあります。そんな実は怖い、歯石を放置してはいけない理由をご紹介します。歯石は、細菌の塊である、プラークが硬くなったもので、その中には [続きを読む]