桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: 桜子の日記
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトル桜子の日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakurako115/
サイト紹介文日々のお料理のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/10/04 08:04

桜子 さんのブログ記事

  • 地鶏もも肉の粕漬焼丼☆
  • 地鶏を解凍してペーパーで水気を拭き取ります生協で買う地鶏は、冷凍真空パックで届きますブロイラーより割高だけど、味が良いからお気に入り食材です届いた日に、すぐ冷蔵庫で解凍地鶏を粕漬にすると決めていました酒粕、米麹味噌、本みりんを混ぜ合わせてバットに半量の粕味噌をひいて、ペーパーを被せその上に地鶏をおき、さらにペーパーで覆い残りの粕味噌を乗せて密閉しますラップをして冷蔵庫で2日寝かせますしみ出た琥珀色 [続きを読む]
  • 瓜の浅漬☆
  • しましま模様の瓜ちゃん瓜は、私の中では夏野菜の代表格胡瓜(きゅうり)、南瓜(かぼちゃ)、冬瓜(とうがん)、西瓜(すいか) など瓜の仲間も色々あれど何も形容詞の付かない「瓜」は、夏にしか出回らないからでも、地元のスーパーに瓜は滅多に売られてなくてわざわざ私は、産直市場に出かけて買い求めます手軽な浅漬にしました半割にしてタネとワタを取り除き皮は斑らにむいて薄くスライスして2%のお塩をまぶし、漬物容器へ途中で、切 [続きを読む]
  • 米ナスの田楽☆
  • 八丁味噌、卵黄、きび糖を合わせて巨大な米ナスで、もう一品田楽にしましたわたし史上最大の米ナスはコチラきび糖が溶けるよう練り合わせて輪切りしたナスの皮には切り目を入れてホットプレートで両面焼き、田楽味噌を塗り裏返して味噌を少し焦がして仕上げましたまろやかな田楽味噌が香ばしくトロッと焼けたナスに合い美味しかった以前は、米ナスをタテに半割にして作っていましたがどうしても皮がかたく、残してしまいがちなので [続きを読む]
  • 赤甘鯛(グジ)の塩焼〜「クックアップ」で☆
  • 【レシピブログの「クックアップ」でラクラク♪絞る! つけ込む! 蒸す! でひろがる我が家のごはんレシピモニター参加中】赤甘鯛ちゃん旅の道中に立ち寄った、海辺の魚屋さんでお目当の甘鯛を買いました可愛いサイズだけど魚屋の若大将が言うには「塩焼には最適」らしいどんなサイズでも買うつもりではいたけど丁寧に下処理をしていただき持参したクーラーボックスに氷を詰めて持ち帰りましたお値段は、そこそこ我が家の食材とし [続きを読む]
  • 巨大な米ナスのチーズ焼☆
  • How big暑中お見舞い申し上げますまたナスの登場です旅先の産直市場で冗談みたいに大きな米ナスを見つけました敢えて1番大きな子をお買い上げやっぱり味見をしてみたくてそれにしてもデカイおそらく通常の市場では、出回ることのないサイズでしょう簡単にチーズ焼にしましたフライパンで、輪切りにして皮に切り目を入れて両面を焼きニンニク玉ねぎソースとチーズを乗せてフタをしてチーズが溶けたら出来上がり普通に美味しいやっ [続きを読む]
  • 焼ナスの赤出汁☆
  • ナスの皮を焦がすように直火で焼いて英会話のクラスメイトから自家菜園の朝もぎナスをいただきました間違いなく無農薬なのが有難い帰宅後すぐに調理と言っても焼いて、赤出汁に浮かべただけですナスが熱いうちに皮をむきます私は水にさらさないで、気合でむいてますナスの果汁を一滴たりとも漏らしたくないからちょっと焦がしが足りなかったようです皮をむいても果肉が少し焦げている感じが、理想かな適当にカットして赤出汁に浮か [続きを読む]
  • 丸ナス甘辛煮〜名古屋コーチンの旨味☆
  • コロンと丸いナスタネが少なく、皮が薄く緻密なタイプ旅先の産直市場で見つけた丸ナスいつものスーパーでは見かけないので味見したくて買ってみました在庫の名古屋コーチンと一緒に甘辛煮にしましたお鍋に名古屋コーチンと少量のごま油を入れて、混ぜてから弱火にかけて、じっくり脂を抽出するように炒めてお出汁、お醤油、お酒、本みりん、鷹の爪を加えて煮たったら半割にして切り目を入れたナスを加えますフタして煮て約10分後さ [続きを読む]
  • 焼サバ ちらし寿司☆
  • 残ったサバみりん漬焼をリメイク旅に出る前はなるべく残り物を片づけておきたいということで、残り物と在庫食材でちらし寿司にしました辛うじて1本きゅうりがあってよかった〜みょうが甘酢漬、ガリとともに酢飯に混ぜて大葉、ゴマ、枝豆も加えて海苔を八切りにして添えて、出来上がりお麩入り赤出汁とちょっと無理矢理な感じは否めませんが主人も違和感なく食べていたし何より食材を無駄にしなくて良かった次回は、お寿司ちゃんと [続きを読む]
  • みょうが甘酢漬☆
  • 高知県産みょうがちゃん半割にして、外側の1枚を分けておきます根元は、輪切りにしてお味噌汁へ夏は、みょうがの季節暑くなると、どうしても私の身体が、みょうがを求めてるみたいまだ地元産が出回らなくて高知県産の1パック3個入りの高級品特売になると、ついまとめ買いです1番好きな食べ方は生を千切りしてポン酢&かつお節だけど今回は、定番の甘酢漬にサッとゆでて半割のは千切りに、外皮はそのまま甘酢に浸しますピンクに [続きを読む]
  • ごぼう万能調味料入り ハンバーグ☆
  • ごぼうをスライスしてお水を加え、フードプロセッサーにかけます先月、NHKの番組「ガッテン」でごぼうを取り上げていました番組の中で、特に興味深く思ったのがすりおろしごぼうが、万能調味料になるということ ごぼうの主な香気成分「メトキシピラジン類」がコク出しのような作用をもたらすみたいさっそく試してみましたごぼう万能調味料を作りますフードプロセッサーにかけたごぼうをフライパンに入れてフタをして強火で2分加熱 [続きを読む]
  • サバみりん漬焼☆
  • サバを漬け汁に浸しますお醤油、お酒、本みりん (2:1:1) でお醤油は青唐辛子醤油を使いましたいつものスーパーで、美味しそうなサバを買ってきましたそのまま塩焼も捨てがたいけどみりん漬にしてみました丸1日冷蔵庫で漬けたサバ水気を拭いて焼きました出来上がりみょうが甘酢漬を添えて身がふっくらで美味しかった塩加減もちょうど良かったですサバのみりん干しにもトライしてみたいなお野菜4種ニンニク青唐辛子ペーストをマヨ [続きを読む]
  • プルコギ☆
  • 牛肉をタレに漬けこみますタレは、仕込んだばかりの青唐辛子醤油お酒、きび糖、ごま油、炒りごま、すりニンニク、おろし生姜で玉ねぎ、ニンジンを加えて揉みこみますしばらく放置してフライパンに入れて、中火で炒め煮します仕上げに細ネギをプラス出来上がりキャベツ、コチュジャンを添えてごはんにベストマッチお安い牛肉だったけど、柔らかく仕上がり満足主人も完食していました枝豆、冷奴暑い日には、梅干が美味しく感じます香 [続きを読む]
  • 我が家の枝豆☆
  • 枝豆の両端をカットして??お塩を揉むようにまぶして、しばらく放置枝豆は、我が家の夏の定番おつまみシンプルな塩ゆでが1番好きですまだ地元産の枝豆が出回っていなくて毎週のように生協で注文していますスーパーで買うより新鮮なので枝豆は収穫後、猛スピードで劣化してしまう野菜だから、届いたその日に処理して食べることを徹底してます塩加減は、概ね4%と固定これは、枝豆の重量に対してでなく4%の塩水でゆでるということ [続きを読む]
  • バイ貝ごはん☆
  • 小粒のバイ貝を煮つけに今回お醤油は、薄口醤油にしましたバイ貝を食べに、海へ旅した折海辺の魚屋さんに立ち寄りやっぱりバイ貝を買いましたバイ貝は、ときどき地元のスーパーでも買えるけどお値段と鮮度が全然違うから旅に出るときはいつもトランクの中にはクーラーボックスが欠かせません旅の翌日に食べたばかりの「バイ貝釜めし」を復習しようとバイ貝ごはんを作ってみました殻からバイ貝の身を取り出しますその際、身に串を刺 [続きを読む]
  • 鶏ちゃん唐揚げ☆
  • 前日に漬けこんだ鶏ちゃんの残りでまだ市販の鶏ちゃんを買っていた頃パッケージの裏に「唐揚げにしても美味しいです」と書かれていてふ〜んと思いながら試したことはありませんでしたで、先日鶏ちゃんを多めに仕込み案の定、残ったので翌日に唐揚げにしてみましたお酒で鶏ちゃんを洗ってタレを落として水気を切ってペーパーで拭き、揚げました出来上がり2度揚げして焦げ気味になってしまったけどしっかり味噌ダレが浸透していてと [続きを読む]
  • きゅうり佃煮☆
  • 輪切りにしたきゅうりにお塩を混ぜて私は漬物容器に入れて圧をかけた後水気を絞りました冷蔵庫に残っていたきゅうりで佃煮を作ってみましたいつも愛読しています管理栄養士コーゲヨーコさんのレシピを参考に水気をしぼったきゅうりに椎茸は干椎茸を戻したものを千切りに切昆布、かつお粉、生姜、きび糖、お酢、お醤油、本みりん全て合わせて煮ます青唐辛子のみじん切りも入れました汁気がなくなるまで煮つめて出来上がり美味しい適 [続きを読む]
  • 青唐辛子醤油☆
  • 青唐辛子をフードプロセッサーにかけて今年も大好きな青唐辛子の季節が、やって来た〜旅先の産直市場で見つけて、思わず小踊り青唐辛子は、間違いなく私が夏を好きな理由のひとつですさっそく青唐辛子醤油を仕込みました青唐辛子ミンチをビンに入れてお気に入りのお醤油を注ぎました冷蔵庫で熟成させます青唐辛子の青々とした香りが最高この香りをかぐと、盛夏はすぐそこですこちらは、去年の青唐辛子醤油青唐辛子は刻まず丸ごとそ [続きを読む]
  • イカカレー☆
  • 玉ねぎ、ニンジンは、フードプロセッサーで細かくしガーリックオイルでじっくり炒めました暑いから、久しぶりにカレーでも作ろうかなそんなとき、ゆでイカを食べたのでゆで汁と残ったイカを使って、イカカレーにすることに怪しいイカゆで汁濁っているのは、イカを丸ごとワタごとゆでたからお鍋にゆで汁とイカを投入ルーを加えて煮こみ出来上がりルーの下には、とけるチーズを仕込んでますイカの旨味がカレーのスパイスに負けてない [続きを読む]
  • 大葉入り さつま揚げ☆
  • いろいろなお魚の切れっぱし海辺のローカルスーパー鮮魚コーナーで「お魚の切れっぱし」パックを発見約500g入って100円これなら練習食材にちょうど良いと思いGet翌日、さつま揚げを作ってみましたフードプロセッサーにお魚、玉子、玉ねぎ、 生姜、大葉、お醤油成形して揚げました出来上がりレモン、おろし大根を添えて??まるで、お魚のハンバーグ市販のさつま揚げとは全く異なる食感ちょっと塩気が足りなかったけどお魚の味がし [続きを読む]
  • つるむらさき おひたし☆
  • つるむらさきの大きな葉っぱ旅先のスーパーで新鮮つるむらさきの葉っぱを発見地元農家さんのコーナーに、並べられていたのです肉厚な葉っぱが、とっても美味しそうで買わずにはいられませんでしたおひたしにしましょサッと茹でた つるむらさきの葉を適当にカットして水気をしぼりお出汁、本みりん、薄口醤油を合わせた漬け汁に浸しますしばらく浸して、出来上がりかつお節をトッピングしてわずかなヌメリはあるものの、クセもなく [続きを読む]
  • 金目鯛カマ煮つけ☆
  • 金目鯛のカマは、静岡県産旅先のデパ地下で、金目鯛カマを発見まずまずのサイズで、お値打価格私の住む山あいの田舎では滅多にお目にかかれない食材なので迷わず買いました食いしん坊にとって久しぶりに訪れるデパ地下は、誘惑がいっぱいで危険極まりないわ金目鯛カマは、やはり煮つけにお酒、本みりん、お醤油 (1:1:1) 、生姜を煮たててお湯で下処理した金目鯛カマを入れて落としブタをして中火で10分出来上がり美味しいほどほど [続きを読む]
  • バイ貝を求めて、海へ☆
  • バイ貝の釜めし少し前、テレビでバイ貝の紹介をしていてバイ貝の釜めしをはじめ様々なバイ貝メニューを提供しているお店に釘づけにさっそく行ってきましたバイ貝尽くし御膳お造りの中には、お刺身バイ貝肝たたき味噌和えバイ貝釜めしにはバイ貝肝ソースをつけてお吸い物にも大粒バイ貝大粒から小粒までバラエティに富んだ新鮮なバイ貝を味わえ大満足でした食後は、静かな海辺でボーッとしたりかわいいキャラクターが描かれたローカ [続きを読む]
  • フライパンたこ焼☆
  • お出汁、小麦粉、お塩を混ぜて昨日は、半夏生でした関西では、たこを食べる習慣があるようですそんな習慣にならいたこメニューを作ってみました「きょうの料理」7月号テキスト大原千鶴さんのレシピを参考にしていますたこ、キャベツ、ネギ、紅生姜を加えて熱したフライパンに揚げ玉を散らして生地を流し込み、フタをして焼きます上下を返して、カリッと焼き上げます出来上がりどろソース、青のり粉、マヨネーズでたこ焼というより [続きを読む]
  • 十和田バラ焼☆
  • たっぷり玉ねぎの上にタレ漬けされた牛バラ肉を乗せてB級グルメグランプリを獲ったこともある青森県十和田市の、ご当地メニュー「十和田バラ焼」1度賞味したいと思いつつ、そんな折生協のカタログに、焼くだけでOKお手軽な「十和田バラ焼」が載っていたので購入さっそく試してみました牛肉200gに対して、玉ねぎ小2個たっぷりとタレを煮つめるように炒めます出来上がり甘辛いタレの牛バラ肉にさらに玉ねぎの甘みがプラスされて何 [続きを読む]
  • ナス田舎煮☆
  • アク抜きして切り込みを入れたナスをオリーブオイルで炒めます鷹の爪も加えておぼろげな記憶ながら確か父が好きだったナスのメニューなんの変哲もないナスの簡単な煮物ですお水を注いで、きび糖落としブタをして約5分ほど煮てお醤油を加えて、再び落としブタをしてナスが柔らかく煮えたら出来上がり遠い記憶がよみがえってくる、懐かしい夏の味お出汁を使わないのに、炒め油がコクを生み出していてじんわり美味しかったです主人に [続きを読む]