Shigechan さん プロフィール

  •  
Shigechanさん: ことばとともに生きる
ハンドル名Shigechan さん
ブログタイトルことばとともに生きる
ブログURLhttp://ameblo.jp/shigechan4child/
サイト紹介文ことば育ては自分育て。多言語習得で自分らしくコミュニケーションを楽しんでいるしげちゃんの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/10/04 08:02

Shigechan さんのブログ記事

  • ”知的障害のある人にとっての「学び」”
  • まさに、まさに!この久保雅美さんの投稿に拍手喝采です。学ぶこと働くことの中身を豊かにすること。たとえ障害があっても諦めないどころか、その人たちが参加することで学ぶことも働くことももっと多様で豊かになる!そんな世界はもう現実にあるんです。グローバル化って、グローバル人材って、英語のできる人、なんかじゃなくて、こうした多様な価値観を受け入れ豊かに統合していける力を持つ人。それを育てるためには、一緒に [続きを読む]
  • みんな子どもなのに……
  • 今日、ふと思ったんだけど 本当はみんな子どもなのに 立場で大人のふりをしなくちゃならないのって 不自由だなあと。 例えば親になって子どもを躾けるために これはいいこと、悪いことって教える時 ちょっと脅かしちゃったり、怖がらせたりする人がいるけど あれなんてまさに子どものやることなのに。 大人の言うことを聞かせようとして 子どもの前で無理して大人ぶら [続きを読む]
  • 魅力的な人って
  • その人の魅力って、収入の額とか豊かな生活ぶりとかじゃなくて、やっぱりどんな体験をしているかだなあ。その体験が自分の知らない世界や価値観を伝えてくれて、共感したり、刺激になったりする。ビジネスを私はしないけど、自分でビジネスを創り出す人って、そういう意味で魅力的な人が本当に多いな。そこはとっても憧れます。ビジネス創り上げた人の話を聞くのはワクワクします。ビジネスってただのお金儲けじゃなくて、その人 [続きを読む]
  • 春分の日ー痛みと調整ー
  • 夕べから頭痛がし始めて、今朝痛みマックスでした。 昨日は下北沢でミーティングに出た後ズキズキ頭痛と吐き気がしてきました。 6時頃帰宅して、少し横になり、7時半からの自治会の会議に出席。 このところ腰痛もあって、昨日は一日絶食していたのですが(水は飲んで)吐き気は治まらず、何度もトイレを抱えて、胃液だけが出てきました。 10時前に入浴して就寝。 頭痛と吐き気はこれまでにも数か月に一 [続きを読む]
  • 自由についてー全ての制限は自分が作っているー
  • 私は最近ずっと、とても淋しかった。 「淋しがり屋さん」って、恥ずかしいことだと思っていました。 もう一つ言えば「暇人」も恥ずかしいことだと思っていました。 淋しがり屋で暇だから、余計なことでぐちゃぐちゃ悩んで、人とつるむんだね。 誰に言われたわけでもないのに自分がそう思われることを恐れそう思われないように、おもわれないようにと例えば投稿にも気を使っていました。 淋しがり屋はつ [続きを読む]
  • 生まれたことが大成功
  • 今朝、リビングで本を読んでいました。この本です。 『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』科学者×霊能者の著者 リュウ博士によるおもしろくて、ためになる本八木龍平著サンマーク出版 すると夫が題名を見てこういいました。 「何で成功したいの?」「成功ってどんなことだと思っているの?」 夫は成功法則とかスピリチュアルとかに興味がありません。 「お金は使うのに必要なだけあればよい。必 [続きを読む]
  • 無意識に天命を生きる人
  • 昨日夕食の時、夫が畑のことを話していました。 先祖伝来の畑や田んぼは家のすぐ近くだけでなく少し離れたところにも点在しています。 そのうちの一つに川辺にある元の田んぼがあります。今は里芋畑にしています。水分が多い土壌が里芋に向いているのだそうです。 そこでできた里芋は、とても美味しいのです。夫の同級生に料理研究家の方がいるのですが一度その里芋を差し上げたら、他のを食べられないと言ってい [続きを読む]
  • 私のカリスマ
  • 今日は一日家にいて、ファンタジー作品を書こうと思い、色んな(私にとってはとても重要な)予定をキャンセルして家にいたのに。結局ほとんど進まず。 これは、私がどれほどろくでもない人間か心底わかるためにやってるのだろうか……、と思った。どんなに無能かすべての人に分かってもらい、今まで口先だけで出来るようなふりをして自分を偽ってきたのをもう終わりにするためなのか?などと考えていました。 そして夫 [続きを読む]
  • 魂から癒されるー至福のエステー美Towa−
  • 私も3月2日にやすちゃんことYasuyo Hayakawaさんの自宅サロン美Towaによもぎ蒸し&エステを受けに行ってきました!それはもちろんこのMari Koさんの投稿に「行きた〜い!」と思ったからです。やすちゃんと私にはタマちゃんこと奥田珠紀さんという共通の知り合いがいて、お互いfacebookでその存在を去年の5月くらいから知っていました。実際にお会いしたのは昨年の暮れ、12月。その時のスッとした静かに芯の通った立ち姿ときれいな [続きを読む]
  • 生きてるだけでいいんだね
  • 今朝目が覚めたら10時40分でした。昨日いつの間にか椅子に座ったままうたた寝してしまい、着替えもせずにベッドに転がり込みました。最近ゲストルームで一人で作業しているので夜更かしが常習になっています。そして午前3時頃目覚めたら、エアコンも電気もつけっぱなし。そのせいか、喉がカラカラで、暑くて汗ばんでいました。こりゃいかん!と起きてお風呂に入り、パジャマに着替え歯を磨いて髪を乾かし寝たのは4時ころだった [続きを読む]
  • 駆け抜けました!
  • ものすごく濃密で充実した、新たな出会いと再会に満ちた一週間が終わりました。 文字通り全力で駆け抜けた一週間でした。先週の19日、日曜日にモンゴル高校生ウノ君を迎えにパシフィコ横浜に行きました。パシフィコに入った途端、インフォメーションで泣いている小2の男の子、K君に偶然会いました。 K君は私が活動するセルラスの厚木のグループ(厚木ピアザ)のメンバーで、この日ご両親と1歳の弟と一緒にパシフィコに [続きを読む]
  • 寂しさは……
  • パントリーの整理をしていました。 明日、韓国の友達の大学生のお嬢さんが我が家に泊まりに来ます。 それで今ある食材を確認しながら明日何を作ろうかと考えていました。 そこで少し前に買った切り餅の草餅を見つけました。 表面にカビが生えて来ていました! あ〜〜、やっちゃった! いつもならすぐに冷凍庫に入れるのに。 今回に限って忘れてパントリーにしまったままだった。 15日に [続きを読む]
  • 私が夢見る世界
  • 自分の欠けてるところは、すごくよくわかるのに 自分の満ちているところや突出しているところは、全然わからない。 自分が持っていないものには、すごくよく気が付くのに どうしたら手に入るのかとあの手この手を考えるのに 自分が持っているものには、いつも全然無頓着。 人からうらやましいと言われても 「え、何が?」と意味が分からない。 「そんなものは誰にでもある [続きを読む]
  • 世界が優しくなりました
  • とても不思議なことに私は今、あらゆることに母を感じています。 母の存在を。私を見守る母の優しい眼差しをいつも感じています。 母の生前そんな風に感じたことはありませんでした。 それなのに母が亡くなって以来日ごとに強く、そして深く母の愛情を感じるのです。 母が亡くなったその日から私の気持ちにも取り巻く状況もそして家族たちにも沢山の変化がありました。 それまで私は、毎日複数の [続きを読む]
  • お母さんありがとうーその2−
  • 私たち兄弟6人は、性格的特徴で2つのグループに分けられる。 長兄、長姉、次兄、そして私の4人と次姉と四女の妹の2人。 前者は、とっ散らかっている脳を持ち後者はノーマル。後者の二人は、当たり前のことが当たり前にできる。 とっ散らかったグループの特徴はキャパが小さいのに、色々引き受けて混乱してうまくいかず、スタックしてしまう。 それが社会的にまずい事態を引き起こすこともあり無責任と [続きを読む]
  • お母さんありがとうーその1−
  • 昨年12月30日に施設を訪ねた時の母。施設の食事やお風呂を「いうかあない(いうことない)よ〜。行き届いてます」と笑顔で話していました。 2月4日(土)春分の日でした。 家で夫と夕食を食べていたら、私の携帯が鳴りました。 実家の兄からでした。 「どうしたの?」と出ると 押し殺したような兄の声が「お母さんが死んだ」といいしばらくお互い、沈黙が続きました。 人はこん [続きを読む]
  • 「恥」の感情から見えてきた、劣等感と被害者意識と
  • さっき、ことばについての気付きを書いたブログの第2弾をアップしました。 ことばの扉が開いたかもーその②ー その①を書いたときは、すごく乗っていて すぐに続きを書こうと思っていました! でもその①を書くのに、帰国後なぜ1か月近くかかったのか。 その②をすぐに書きはじめられなかったのか。 今日は書いてしまおうと思ってからも 急にお菓子を食べたり お茶をいれて飲んでみたり& [続きを読む]
  • ことばの扉が開いたかも その②
  • 話している言葉が、なんでわかるんだろう。 日本語は聞こうとしなくても、聞こえただけ文字を見ただけで一瞬で意味がわかる。それはなぜだろう。 日本語以外の言葉はどうして聞こえただけでわからないんだろう。 今回フィリピンで英語が聞こえただけでわかる体験をして 一体自分に何が起きているのか、 そもそも言葉がわかるってどういうことだろう・・・・・・。 と、必死で考えまし [続きを読む]
  • ことばの扉がひらいたかもーその1−
  • 話せることば、わかることばってどういうものだと思いますか?何も考えなくても、話していることがわかり自分の感情や思いが言葉になって出る。 私たちの母語である日本語は誰でもそうだと思います。 けれど最近私は、英語でそれと同じことを感じました。 英語の音が耳に入ったと同時にことばの意味がわかるんです。それはあまりに自然過ぎて、最初は気づきませんでした。誰にでも同じことが起きているんだと思っ [続きを読む]
  • タイムトラベル⁈
  • 15日は自治会の新年会とどんど焼き。私の家は役員なので朝10時半までに自治会館に行って準備をします。役員も2年目でこの3月いっぱいで任期満了。私は大したことをしていませんが夫は自治会の会計も引き受けたので結構働いていました。会計は買い物係でもあり、イベントのたびに必要な食材や物品の買い出しをします。今回も数日前に大量の飲み物やお菓子やおつまみ、食器など買い込んで縁側においてありました。今朝はいつも通り [続きを読む]
  • 才能は「ある人」と「ない人」じゃなかった
  • 私はずっと世の中の人は特別優れた才能や能力の「ある人」と「ない人」の2種類がいると思ってました。 ところが今朝ハッキリ分かったんです。「やった人」と「やらない人」の2種類がいるだけだって。 やりたいことがあって最初は初心者だからすごく下手だったり全然できなかったりする。 それをかっこ悪いと、恥ずかしいとやらないことにしたかそれでもやり続けてだんだんできるようになったか。  [続きを読む]
  • 大きな変化を感じています
  • 年末に年賀状を書こうとして昨年のハガキの文面のデータをを読みました。 するとその年賀状には一生懸命 私は頑張っています!あんなこともしました。こんなところにも行きました。こういう人も我が家に来ましたっていう 一生懸命な文章が並んでいました。 それを読んでああ、私は人に認められたかったんだなぁ〜。と思いました。 5年前夫婦で厚木の夫の実家に越してきて 楽しそうに農業に取 [続きを読む]
  • 何一つ当たり前のものなんてなかった
  • 今日も安心してベッドで眠ること。 冷蔵庫を開ければ食材があって好きなごはんが作れること。 温かい湯船にゆっくり浸かること。 実家から届いたオレンジの皮を剥いた時のその香りに癒されること。 92才の伯母が持ってきてくれたホウレンソウやチンゲン菜を食べられること。 次々と新しい挑戦に出会い楽しくてたまらない仕事があること。 夫がいつも笑顔でいること [続きを読む]
  • 勘違いと思い込みとスネ!−私がやってきたこと(笑)ー
  • 今朝、布団の中で浮かんだことば 必要なものは全部ある。今の私に欠けているものなど何もない。やりたいことは全部できる。ただやればいいだけ。 そんなことばが浮かんできたのは子どもの頃の母とのことを考えていたからだと思う。 私は母から嫌われていると好きになってもらえないと 大いなる勘違いをし その原因を何かが足りないからだと何かを付け加えなければと自分の外側に価値を求めた。 例 [続きを読む]