bou さん プロフィール

  •  
bouさん: 大阪 ナチュラルヨガ
ハンドル名bou さん
ブログタイトル大阪 ナチュラルヨガ
ブログURLhttp://ameblo.jp/natural-yoga-life/
サイト紹介文ヨガと元気ごはんで、ナチュラルな暮らしを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/10/03 16:31

bou さんのブログ記事

  • 身体が動きやすくなった
  • 先週のレッスンは、究極にリラクゼーションのために前半はヴィンヤサでたっぷり動いてもらい後半は気持ちよくほぐして休んでいただきました。 すると! 後日に、「身体が動きやすくなった。」「足の関節が動かしやすい。」という感想がありました。 日常生活での動きは、だいたい同じで身体も大きく動かすことはないからね。 身体を大きくダイナミックに動かすことで関節の動きが良くなったと思われます。 一度のレッスンで変わる [続きを読む]
  • スパイスの女王のお店
  • やっと行けたスパイスの女王のお店 もちろんおすすめの「混盛」をいただきました。 それぞれ単品でも美味しいし混ぜることでまた味の変化を楽しめます。 美味しいカレーを求めて人気のお店に行くけれど久しぶりのヒット。 私の求めるホームランではなかったけれどこれまでの中ではハイレベルに位置します。 お店を変えてガツンと苦く冷えたアイスコーヒーとスイーツで締めました。 この日お付き合いくださったヨガ友に話もはずん [続きを読む]
  • 偏らないことの大切さ
  • 毎日どこかで目に付くほど話題になっている離婚問題のあの人も「○○棒」なんて自分の名前を付けた掃除グッズが大ヒットしたほどのキレイ好き。 そう考えるとちょっと怖くなる。 私も片付けが得意で汚れたり散らかってたりすると落ち着かない方なんです。 キレイ好きな人には、「○○でなければならない」が見られる傾向が強いと感じているので。 物を必要最小限しか持たないミニマリストなんかもそうかも!? キレイ好きって聞こ [続きを読む]
  • 膝の痛みを解消する方法
  • 先週の「ためしてガッテン」で膝の痛みを解消する方法を見ました。 ためしてガッテン 膝の痛み ↑詳しくは、リンクを貼っておきますのでこちらでご覧ください。 (画像もお借りしました。) 面白い内容だし簡単なのでヨガのレッスンで試してみたところ・・・。 膝の痛みがある方から「膝を曲げられるようになった!」とすぐにうれしい声 番組の中でも正座ができなかった方が、ちょっと動かしたところその場で正座ができるような [続きを読む]
  • 夏の疲れにぴったり
  • ヨガ友からいただいた飲むお酢というドリンク。 いただいたものは、シークワーサーやカボスのものでお酢は入っていませんでした。 とても美味しかったです 暑い時期に身体の熱を下げてくれるし何よりも飲みやすいですよね。 柑橘系のものは、ご存知のようにビタミンCが豊富でシミ・しわの予防改善のアンチエイジングと疲労回復や免疫力のアップなどの効果が期待できるし〜。 もちろんお酢もおすすめですよ〜。 紫蘇ジュースやリン [続きを読む]
  • 分岐点
  • 一つの仕事を終えました。 やり残した感がまだありますが、自分が納得できるまでとなるとずっと続けていくことになるんだろうなあと、これはこれで良しとします。(笑) きっとどの仕事も奥が深くていつまでもどこまでもキリがないから面白いんでしょうね。 つながった縁がそこで途切れてしまうのも寂しいけどそれもまた新たな始まりにつながることを意味するのかも? こうしていくつかの分岐点をこれまでも選択して進んできたけど [続きを読む]
  • 菜食で気をつけること
  • 娘のリクエストもあり亜鉛が足りていない自分のために牡蠣たっぷりランチへ。 ヨガを始めて大きく変化したのは、食生活でした。 野菜が美味しくて美味しくて、特に生の新鮮な野菜のみずみずしい美味しさが大好きで身体が軽くて快適だったんです 自然に肉や魚を食べなくなっていました。 肉や魚は、お付き合いで食べる程度で食べると身体が重くなるから、翌日は断食することもありました。 そんな、ほぼベジタリアンな生活が8年く [続きを読む]
  • こだわらない。とらわれない。
  • 最近読んだ本。 吉田松陰さんの超訳 「覚悟の磨き方」もすごく良かったけれど。 「手放すほど、豊かになる」この本が一番心に残りました。 こだわらない。とらわれない。 ご存知の方も多いように私の好きなところであります。 ヨガのポーズは完成度にこだわらない。 気持ちよくヨガそのものを楽しんでもらう。 楽しんでいるうちになんか調子が良く元気になっている。 ゴールよりもその過程をそこまでの道のりをじっくり味わって [続きを読む]
  • 心を満たすために食べ過ぎちゃう
  • 太る原因は人によってそれぞれだけど、心のありようで太ってしまうこともあり。 私も時々そうなっちゃうんですよね。 心が物足りないと食べもので満たしてしまう。 たとえば・・・。 ごく平凡な1日。 本当なら今日もこうして無事に過ごせたことが有り難いはずなのに、何か物足りなくて美味しいものに走ってしまう。(笑) ちょっと傷ついた時には、自分を甘やかしてスイーツを食べ過ぎちゃうことも。(苦笑) それも1〜2日くらいなら [続きを読む]
  • 心をゆるめて準備すること
  • これまでにも何度か書いてるけれど、「本当にもったいない。」と見るたびに思う。 電車の中でも歩きながらでもスマホを見ている人が多すぎる。 特にゲームに夢中になっている姿は、ちょっと悲しいものを感じてしまう。 私の感覚がヤボなのかなあ。 けど、おせっかいなようでも思っちゃうのよね。 歩き方が良くない人も多くてそれもよく気になっています。 「人の振り見て我が振り直せ」と、自分を戒めつつ要らんお世話やでと言い聞 [続きを読む]
  • 老け込む境目
  • もうすぐ1歳という黒柴 ねねちゃん。 若さがはじけています 人も同じ。 若い子は、肌に艶ハリがあるし元気なキラキラオーラをまとってその存在そんまんまが愛おしい。 で、年齢を重ねるとお肌もくすみ・たるみ・シミ・しわなどいけてない感じになってきます。 元気も減って?疲れやすく、面倒くさく溌溂しているとは言えませんね。 前回の画像ですが、ぼうたろう もうすぐ12歳。 人で言うなら、60代半ばというところ。 はじけ [続きを読む]
  • その原因は、夏の冷えかもしれない
  • 暑いこの時期に意外と冷えが原因の不調が多い。 ヨガのレッスンでも足をつる方が時々おられます。 特にミネラル不足などの原因がなければ冷えが原因の場合も考えられます。 どこでもエアコンが効いていて冷たい空気は下にたまるので、気づかずに足が冷えているなんてこともあるから。 また腰が痛い重いなどの症状を感じる方も同じです。 エアコンの冷えもあるけど、あるいは冷たい飲み物の取りすぎも内臓を冷やして腰痛につながり [続きを読む]
  • 暑さと付き合う
  • 先日、妹と会って犬の散歩の話になった時、「河川敷も公園も蔭がなくて朝早くか夜遅くに散歩に行かないと暑くてまいってしまう。」と言っていました。 その点、私の生活環境は恵まれているなあと改めて思った次第です。 通称 カラー道路は、木蔭です。 日の当たる時間でもアスファルトの道路より歩きやすい。 昨夜の晩ごはん。 ・マンゴー・冷やっこ・ブロッコリーとトマトのサラダ・ささみの酢の物・鰹のたたき どれもひんやり [続きを読む]
  • 身体のメンテナンス
  • ここのところ忙しくって自分の身体のメンテナンスをさぼり気味でした。 先週あたりから「腰が重だるいなぁ」と思っていたのに寝る前のヨガも軽めにササっと済ませてしまってた。 すると、きちゃいましたね。 火曜日の夜には右足に痛みが走り動けなくなっちゃった。(涙) その夜には寝るのも痛いから自分で右足をもみほぐしながら過ごしました。 明け方、やっと眠りにつけて起きてみるとなんとか歩けるほどに回復 筋肉疲労をなめち [続きを読む]
  • 梅雨の美肌づくり
  • 14歳の藤井4段がすごいですね 新記録樹立もすごいけど、14歳とは思えないほどの落ち着きぶりがまたすごい。 平常心というかヨガの呼吸というか私も見習わなきゃ。 さて、ここのところ梅雨の時期の過ごし方について記事を書いています。 これまでの記事は、こちら。 ↓「健康美をアップする」「梅雨バテしない」「疲れを溜め込まない」 今回は、このじめじめした時期の美肌について。 梅雨に湿疹やあせも、アトピー、かぶれなど皮 [続きを読む]
  • 疲れを溜め込まない。
  • よく寝ているのに疲れがとれない。朝から身体がだる重い。 そんな人は、食べ過ぎや運動不足の場合が多い。 特に湿気の多い梅雨の時期には、体内に痰(粘った水分)がたまりやすいから身体の中も流れが悪くなり、老廃物も排出できずにだるさを感じる方が多いようです。身体がだるいなと感じたら、身体を動かしてみると楽になることがあります。 だるいからと動かないでいると、ますますだるくなり、身体を動かすのがおっくうになる [続きを読む]
  • 梅雨バテしない
  • 梅雨もついに本番になってきましたがお変わりありませんか? 蒸し暑いと身体がだるく動きたくないとエアコンの効いた部屋で過ごす時間が増えていませんか? 梅雨の時期は空気中の湿度が高いから汗も出にくくなっています。 エアコンの効いた部屋で過ごしているとますます汗腺が詰まってしまい悪循環になることも・・。 身体を積極的に動かして日ごろから汗をかいているなら大丈夫。 でも、もしも運動不足の上に快適な室内で過ごす [続きを読む]
  • ほんのちょっとのことで違いがでる。
  • ほんのちょっとのことで心が喜んだり身体がすっきりしたりその差がでることを感じたことは? いつもの整体に行ってはじめて担当してもらった方がめちゃくちゃ良かったとか。 いつものカフェでとびきりの笑顔で挨拶してもらえたとか。 草を刈って清掃が終わったばかりのカラー道路だといつもの散歩が一段と気持ちいい。 いつも通りと思っているときにいつも以上のほんのちょっとのことでラッキーな気分に。 あるいは、アイスクリー [続きを読む]
  • 健康美をアップする
  • 身体を守る免疫力や自ら治癒しようとする自然回復力などこれらが高いと若々しく健康でいられますね。 それには、手っ取り早い方法はなく毎日の生活習慣によることはすでにご存じかと思います。 今一度、その習慣を確認して梅雨バテしないように元気に乗り切りたい。 ・食事はよく噛んで食べる。・旬のものを食べる。・できるだけ加工されていない食材を選ぶ。・寝る前に食べない。・楽しく美味しく食べる。・適度に身体を動かす。 [続きを読む]
  • 結果が全然違う
  • これは、数日前の限定10食のランチ。 前菜からボリュームたっぷり。 魚も1枚で良かったかも。 素材にも気を使っているみたいだけど、オリ−ブオイル多めのジェノベーゼソースがちょっと胃にもたれる感じ。 デザートまでどっさり。 ベーグルがついていたのにこのケーキの量は多すぎる〜。 ランチが重くてお腹が減らないので晩ごはんは、リンゴ 1個 だけに。 いつも通り寝る前に体重を測ると体重も体脂肪も内臓脂肪もかなり増 [続きを読む]
  • 売れているからいいとは限らない。
  • 最近、よく売れている「ボタ〇スト」のシャンプーとコンディショナー。 娘が買ってきて我が家にもあります。 使い心地はいいけど、成分を見ると経費毒の心配なものがたっぷり入っています。 で、オーガニックで人気の「ジョン〇スターオーガニック」のシャンプーとコンディショナーも買ってみた。 こちらもやはり毒性の強い成分が入っていました。 やはりテクスチャーをよくしようとするとある程度は仕方ないかもしれません。 安 [続きを読む]
  • 食べ過ぎのデメリット
  • 娘に教えてもらったお店でランチ。 トムヤムクン、久しぶり。 ナシゴレンを半分くらい食べるともうお腹がいっぱい。 外食は、私には量が多い。 なのに、「残したらあかん。」と食べきってしまうし・・。 軽く蕎麦とかパスタだけくらいがちょうどいいのかもしれない。 食べ過ぎると・・。 ・身体が重くなる・集中力が弱くなる・胃が膨らんで、次にも食べ過ぎる要因となる。・消化にエネルギーがとられる。・消化しきれない分は、 [続きを読む]
  • バランスがいいのが理想
  • 前回、キヌアのことをアップしたらご質問があったので少しご紹介しておきます。 キヌアは、昔からアンデスの高地に住む人々が「母なる穀物」と呼んで主食とする植物です。 キヌアは、調理も簡単で茹でたり蒸したりすればOK。 キヌアだけでもいいしお米と混ぜてもいいから炊飯器で炊くのが楽ちん。 匂いも味もクセがないので、茹でておいてお料理にトッピングしたり混ぜこんで調理すればお手軽に豊富な栄養を摂ることができます。 [続きを読む]
  • 筋肉と若さ
  • 先日、疲れから1日寝込んだら翌日は筋肉が落ちているのを実感。 筋肉をつけるのは大変なのに落ちるのはなんと早いことか。 しかも加齢とともに落ちる度合いも増してるし。 でも、大丈夫! 筋肉はいくつになっても再生可能。 朝のテレビでもボディビルダーの大会のマッチョな姿がずらーっと映っていました。 どの年齢層の方も見事な筋肉を披露されています。 ここまでムキムキにしなくても日常生活で楽々と動けるような筋肉の強さ [続きを読む]
  • その問題は、どこから?
  • 「こんなはずじゃなかった。」 「いつもは何でもないのに。」 なんだか小さなミスを重ねたり大したことでもないのに悩んだりそんな時がありますよね?! あるいは、ためらってチャンスを逃したり面倒で後回しにしちゃったりして後悔することも。 その問題は、疲れからじゃないですか? 心や脳の問題のようでも実は、身体の疲れのせいかもしれない。 なんだかうまくいかなくて長いトンネルの中にいるみたいなら身体のメンテナンスを [続きを読む]