便利屋 さん プロフィール

  •  
便利屋さん: うさぎをアパートベランダで飼う
ハンドル名便利屋 さん
ブログタイトルうさぎをアパートベランダで飼う
ブログURLhttp://p-ko363jp.seesaa.net/
サイト紹介文ゴミを全て片づけてほしいと依頼があり、出かけたお宅の9階ベランダ植木鉢の陰にうさぎが居た。
自由文依頼主の75歳男性は沖縄の養護施設に引っ越されるとか。「うさぎのことが気になっています」と、突然、うさぎの引き継ぎ話が持ち上がる。持参金を5千円つけるとおっしゃる。そのことに目がくらみ???後先考えなしに「はい」と首を縦に振る。大量の餌とプラスチックケースに入ったうさぎを台車に積んでマンションを後にする。その日以来、80日の飼育日誌である。これからも続く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/10/03 17:28

便利屋 さんのブログ記事

  • うさぎ、ベッドメイク
  • シーツを敷き替える。綺麗になって安心したのかp-koは静かにペレットを噛んでいる。完璧(ぺき)、サークル内をトイレと認識したようである。こちらの対処の仕方が悪かったのだから仕方がない。また徐々に外の片隅で用を足してもらえるように気長に誘導していくしかないだろう。外は雨が降り続いている。p-koは食後、休憩中、うさぎなんだから元気で自由に振舞ってほしい。 [続きを読む]
  • うさぎ、トイレ掃除
  • ・・・毎朝、生産物を片づけるとき、勘違いして全てを取り去っていた。写真の黒い部分も手でほじくり袋に入れる。新しい土で上をなでる。これでは、『においの染み付いた同じ場所』という要件が満たされない。それでp-koとすればサークル内のにおいのする方へと本能に従った???今回は少し残してみる。「ぼく気をつけるから・・・そんなことより・・・ペレット!!!ください。」葛情報↓葉がだいぶ大きくなってきた。 [続きを読む]
  • うさぎ、発想の転換
  • 4月22日の桜↓宴のあと、やがて辺りは濃い緑に変わる。p-koは元の狭いサークルに居る。「またこの生活?」昨日のこれ↓では広いサークルを続けることは出来ない。(再掲)金網を元に戻す。思考を変えて、p-koがトイレをここにするのなら要は片づけ易いようにすればよい。古いのを●ごと包んで捨て、新しいタオルを敷いてみた。3日に1回タオル交換をして取り替える材料は山のようにある。今まで処分(捨てる)してきたシーツや古着を応用 [続きを読む]
  • うさぎ、夏用サークル
  • 「ちゃんときれいにしてよ」「これみよがしに掃き出さんでも・・・」「おお、懐かしい広さ!」「跳んで降りてもだいじょうかな?」「夏用、広々ー」「昨日のお詫びやて」「どれ?」"こらあかん、元に戻してしばらく考えよう"あちこちにニオイが分散してしまったようである。全て便利屋がわるい。今日のにおい消し [続きを読む]
  • うさぎ、閉じ込め
  • 「うっぷ、12時間ぶりの水や、うめぇ!」昨日、不注意でp-koをサークル内に半日閉じ込めてしまった。前にも短時間ベランダに出れなくしたとき、トイレは我慢してくれていたようだった。今回はそうもいかなかったようで、サークル内のわら(チモシー)の上に山のように生産してくださっていた。(そのときは全く気づかなかったが…ベランダに出られないということは=水が飲めない。)全部便利屋が悪いのである。早朝出動があり、外の水 [続きを読む]
  • うさぎ、耳、ピン!
  • お客先で20数万円の子犬の話を聞いた。「ぼくのことも話題になっとる」5千円の持参金付きで引き取られてきたp-koちゃん、「気にせんどこ、こっちが先や」「でも、やっぱ落ち着いて食べてられへんなぁ」「家出たろか!」早朝出動のビルの片隅で鉢植えの牡丹が強風に揺れていた。 [続きを読む]
  • うさぎ、いっちょまえ
  • "一丁前"は古代の仕組みから来ている言葉である。葛(くず)の葉が、小さいながらちゃんと3枚ついている。これからの伸びの速さを考えると「支え」をどう組み立てるか?方針決定の時期に来ているようである。(まず最初は根元に棒を1本立てベランダ鉄柵につなげようか?)"p-koも〇〇〇前にご飯だけはよう食べるなぁ?失礼! 大明神様、お食事中のお顔も〇〇〇前にきりりとなさって・・・" [続きを読む]
  • うさぎ、HP
  • 「夜中ずっと電気ついてたから、ぼく寝られなかったよ」(陰の声;お前夜行性やろ、昼間寝てるくせに・・・)懸案だった便利屋ホームページの骨格が整う。以前OCNで1つ作っていたが、NTTの勝手な中断でホームページが途切れていた。今度新しく手作り再構築である。ここまだトップページだけであるが、徐々に「店主ブログ」から移行を目論んでいる。夜行性のp-koに餌を奉ってベッドに潜り込もう。 [続きを読む]
  • うさぎ、どっち?
  • "p-koまん丸やな"「・・・」"まん丸やな"鼻をぴくぴくさせてるだけで知らんふりをしている。うさぎが丸くなるときは、防御の姿勢をとっているか、リラックスのために体の力を抜いているか、2つあるらしい。寒いのかな?夕食後の休憩?さあ、どっち? [続きを読む]
  • うさぎ、食欲の春
  • 「なによぅ!」「 特大おお盛りおいしいよぉ、そんなに見んどいて!」ポリポリ・・・・・・・・・・エンドレスp-koの日常を眺めていてホームセンターなどで売られているうさぎさんたちが、どれだけひもじい思いをしているかよくわかる・・・。 [続きを読む]
  • うさぎ、新旧交代
  • 「ぼく2歳半、まだこれからだよ・・・」昨日の雨で柿の若葉が緑を増やす。こいつ↓もツルの支えを早急に考えなければならない。冬中p-koのビタミン補給に手を貸してくれたレタスが限界を迎えている。↓これも頭が立ってきた。ベランダに入れ替えの機運が高まっている。「なんとかぼくだけは・・・」 [続きを読む]
  • うさぎ、すみれ、たんぽぽ・・・
  • ベランダ温度14℃、外は春の嵐が吹き荒れている。それでも、冷たい風が妙に懐かしい。昨日、仕事の合間に30分ほど明日香を散策することができた。2つは誇らしげに咲いていたが、レンゲソウは見つけられなかった。鉢植えの葛(くず)が今度は根づいたようである。おおきくなりそう。「今日一日、世界が平和でありますように!」 [続きを読む]
  • うさぎ、かーちゃんの季節
  • (再掲)昨日は気温が25℃を超えた。(暑かった…簡単な作業を終え部屋に戻ると、すぐに上半身裸になる。さすがに5分後にはシャツを着込んだが・・・)夜中にかーちゃん(蚊のことである)、開口部から大勢で侵入してきてものすごい速さで刺しに来る。あっちもこっちも刺されパチンと何匹かを拝み取りしたが、可哀そうには違いない。(p-koそれは蚊ちゃうで)・・・血を吸いに来るのは子供を育てるメスだけと聞いた。まあ自然の習い、彼女 [続きを読む]
  • うさぎ、紫木蓮(シモクレン)
  • 「ぼく、うさぎだから・・・」朝のベランダ温度20℃、p-koの食欲は凄まじい。5掴みのチモシーもあっという間に食べ尽されてしまう。足音を聞きつけるたびに跳んで来るので、簾を上げて給餌してしまう。もう、1日3食になっている。1回分、ペレットお猪口1杯、チモシー5掴み、(大名神の念力か?給餌のたびに冗談で「よお食べるなぁ」と声をかけていたら、バスチャーチモシーが1袋3割も安くなっていた。こんなに安売りするのは販売店と [続きを読む]
  • うさぎ、昼の部、夜の部
  • 「一緒に食べよ思てたのに」「もう跳んで帰りよった・・・いまごろどのあたりかなぁ?」p-koは、昼も夜もアゲハ姉ちゃんと桜を堪能したらしい。昼の部↓夜の部↓明日の昼から雨模様、月曜日まで長雨になるらしい。ドンピシャリのデート日和になった。 [続きを読む]
  • うさぎ、朝の風景
  • (米川堤 撮影2017/4/5 am:7:00)朝日が東側のマンションから顔をのぞかせる前、光不足の中、桜は輝きの満を持している。咲きそろった華やかさも良いが、↑ほんのりピンクのほうが風情があって好き。こちらは起きてすぐ、午前6時過ぎにp-koちゃんの簾(すだれ)を上げる。「遅いなぁ!」「待ってたよ!」ペレットのほかに5掴みのチモシーを大明神に奉る。半日分・・・、大明神職、なんか大食漢のほうがご利益ありそうな・・・。昨日のダ [続きを読む]
  • うさぎ、土管
  • 今年も北のアゲハ姉ちゃんが来橿してくれるらしい。『待っててね』と便りが来た。今年の春は、先例に倣ってマリオふうに土管を突き抜けて"跳んで来てくれるって。"「ほんと?姉ちゃん来てくれるの?」「いつ来てもいいように裏木戸全部開けとこ・・」「アゲハ姉ちゃん所はまだ蕾らしいけど、こっちはこんなに咲いたよ」「お待ちいたしております。」(2016/3/31)昨年の初デート [続きを読む]