サビ さん プロフィール

  •  
サビさん: ドール狂の詩
ハンドル名サビ さん
ブログタイトルドール狂の詩
ブログURLhttp://ameblo.jp/sabichan13/
サイト紹介文ドールとお出かけすればどこでもディープスポット(強弁)。酒場多め。あとドールや猫画像等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/03 18:36

サビ さんのブログ記事

  • 名古屋の吹上の古民家スタジオの撮影会に参加したよのさ!
  • 大阪ドルパ、参加された皆さん、お疲れさまでした。Twitterのタイムラインを見る限り、相当暑かったそうですね(´Д`;) 私はと言いますと、参加を直前まで迷ったんですが夏バテ気味のためか偏頭痛が酷く断念(´∀`) しかし、この判断は正しかったと思います、参加していたらどうなっていたことやら・・・(´∀`) さて、ドルパの一週間前、ドール用のジュエリー作成を承る「geheimnis」を運営している「Matsurica」さん主催 [続きを読む]
  • ドールと旅する〜その他京都のおまけ写真〜
  • 京都の河原町のあたり、Kさんと呑みに繰り出したときに撮ったもの。地理に明るいKさんに案内していただいた。 適当にパシャパシャ。歴史を感じさせる趣のある建物。 陽が暮れそう・・・。美しかった。 ここ、テレビで見た。機会があれば歩きたい。いつになるかな。 京都博物館にも行った。外は誰もいなかった。 虹が出ていたので。 めっさ空いていたのでササッと。 ワイ「広いのぉ・・・」 手を繋いで。 次はあっちに行っ [続きを読む]
  • ポツンと置いてある古ぼけた謎の蒸気機関車
  • 今年のいつ頃が記憶が定かではないのですが、ドール仲間の方のお誘いを受け、滋賀までドール撮影をしに行ってきました。 とある場所にある、蒸気機関車。蒸気機関車なんて博物館に展示されていてもおかしくはないのですが、周囲に何もない、人気のない場所にポツンと佇んでいました。誘って頂いた地元の方ですら最近まで気づかなかった模様。車を降りて、中まで進まないと発見できないような場所にあります。 偶に家族連れやドール [続きを読む]
  • ドールと呑む〜焼肉「三吉」ー京都河原町〜 
  • 3月に行った京都の話題。 ドール仲間の「くろねこ」さんと一緒に河原町へ。渋い呑屋が軒を連ねる。界隈に詳しいくろねこさんに案内してもらう。狭く、趣ある通り。迷路みたいだ。迷路は嫌いだがこういうのはとても楽しい。 赤提灯を見ると興奮します(´∀`) 一件目。夕方。早くも混雑のため2、3軒入店できずなんとか入れた、「わたなべ横丁」。 黒ホッピー。ワイ「くぅっ・・・!たまらんのぉ・・・!」ななちゃん「(´-`).。 [続きを読む]
  • 小休止
  • ちょっと慌しくなってきたので、しばらくブログお休みします(´∀`) 昔書いた記事をもう一度上げて間を持たせようかなwともあれ、時間のあるときに皆さんのブログを読むだけになりそうです。 [続きを読む]
  • タイの僻地で老婆から購入した怪しげな仮面
  • 部屋を掃除してたら、10年近く前に東南アジアへ放浪していた時にタイで購入した怪しげなマスクが出てきた。久しぶりに見た。すっかり忘れていた。 タイ、カンボジア、ベトナムと周ったが、いずれの国も買い物の際、値段など書いていない。すべて交渉で決まる。まずこちらから「いくら?」と聞く。そうすると、向こうから「いくらなら買う?」と言ってくる。そこから交渉が始まる。日本人からすると頗るめんどくさい。 どのあたり [続きを読む]
  • ドールのコーデ〜2016冬〜
  • すっかり暖かく、いや、暑くなってきましたが、いまさら冬のコーデ。 続きを読む 年末、場所は「みなとみらい」。帝都ドルパにも参加できず、空いていたのはクリスマス期間中の3連休だけ。半ばやけくそで行ってきました。横浜。旅行記はまた改めて記事にしようと思います。 無謀ともいえる撮影とも思われましたが、ドール撮影で人気のスポットは人通りが少なく、意外にも撮影できました。 ドールなし。カップルだらけでしたよ、え [続きを読む]
  • ドール連れてドールのいる京都の「壱銭洋食」へ行ってきた
  • 1.京都のディープスポットへ行きたい続きを読む せっかく京都来たんやし、色んなところへ行きたいな、ということでググってみる。 調べたら出てきた。「壱銭洋食」。ディープスポットファンの間だけでなく、一般的にも有名なお店のようだ。 今回は、同じ趣味を持つドール仲間の「くろねこ」さんとご一緒させて頂いた。くろねこさんも最初から行く予定であったらしく、嬉しい偶然だった。もっとも、京都入りする前にスマホで調べ [続きを読む]
  • これでも一応3分の1サイズのドールオーナーなので・・・
  • 最近は、6分の1サイズ、27センチの「ななちゃん」(↓)ばっかり連れて行って、しかもめんどくさいと一眼ではなくスマホで撮り始める始末。 続きを読む本人は何故か自分を軍属と思っているようだ。 めんどくさいが、偶には大きい子を一眼で撮らんとなぁという気になったので撮影。 先月のこと、一眼で3分の1サイズを撮ったのは久々な気がしますが、本来こちらがメインですw今回の被写体は「紗羅ちゃん」。もう散りそうだ [続きを読む]
  • ドールと旅する〜壬生寺・八木邸(京都)〜その2
  • (前回の続き) 1.壬生塚へ次は、「壬生塚」へ行ってみよう。 続きを読む イケメンパネルが出迎えてくれた。本堂は厳粛な雰囲気であったが、このパネルで少しホッとする。 これは沖田だろうか。やはり中性的な「美少年」というイメージなのね。 ワイ「ワイの方が男前やろ?」 無視するななちゃん。 ホッとしたのも束の間、隊士が祀られているので軽い気持ちではいけない。 みなさん、絵が上手い。アニメやゲームの影響もあってか [続きを読む]
  • ドールと旅する〜壬生寺・八木邸(京都)〜その3
  • (前回の続き) いよいよ、八木邸内に案内してもらう。とはいっても、邸内は撮影禁止なので今回は文章ばかりに。 続きを読む パンフレットしか掲載できないが、ここでの見どころはやはり当時の筆頭局長「芹澤鴨」の暗殺現場であったことだ。このあたりについては後述するとして、ガイドのおじさんに新撰組発祥から説明してもらう。記憶にある範囲で印象に残っているところを記してゆこうと思う。 1.エピソード等wikiがあるので [続きを読む]
  • ドールと旅する〜壬生寺(京都)〜その1
  • 1.壬生寺へ立呑み屋「庶民」で相席したおじさんオススメの「壬生寺」に翌朝行ってきた。偶々呑み屋で相席したおじさんの一言で目的地が決まるという旅もまた一興。 続きを読む「趣味です!大好きです!」という程神社仏閣に情熱があるわけではないが、ドールと行くとどこでも楽しい気分になるから不思議だ。それに有名な場所でも何やらディープスポットを周っているような心持ちさえしてくる。 ワイ「よっしゃ、ほな行くか。」 [続きを読む]
  • ドールと呑む〜立ち呑み「てら」−京都市下京区〜
  • 「庶民」の後、実はもう一軒寄ってしまった。庶民から歩いて行ける、僅かな距離。ディープな立ち呑み屋、「てら」。 続きを読むお店の周囲。京都は狭い路地がたくさんあってワクワクする。 ここか。雑居ビルの中に店舗がたくさんあるようだ。 ビルの入り口。極めて入りにくい。ホントにここで合っているのだろうかと不安になる。こちらは手ぶらなのに死角からゾンビが出てきそうだ。しかし、「望むところよ」と意味不明な意気込み [続きを読む]
  • ドールと呑む〜「庶民」−京都市下京区〜
  • 京都市にある立ち呑み屋「庶民」へ行ってきました。 金曜、仕事が終わってそのまま直行。 続きを読む相変わらず、自分の知識や経験でなくネットで調べたわけですが、今回も大当たりでした。 ありました!四条大宮駅近く。大きなイカした(死後)暖簾のおかげですぐに見つけることができました。 庶民は庶民らしく「庶民」で呑みましょう( ´∀`)ところがこのお店、値段は庶民的でしたが、質は庶民的ではなか [続きを読む]
  • ボンタンアメ
  • ボンタンアメ。知ってますか?子供の頃よく食べてました。南国、鹿児島の「文旦」(ボンタン)という柑橘類をキャンディにしたもの。ねちゃりと歯に絡まり、詰まってしまうやつです。懐かしい思い出。 続きを読む 名古屋の大須で購入。商店街にある駄菓子屋さんをのぞいたら懐かしくなって食べたくなりました。この袋に6ケース入っております。 理由はそれだけではなく、この袋を買うと、中身なしの小さいサイズの [続きを読む]
  • 京都ドルパに参加したのよ!
  • 3月12日、京都ドルパに参加してきました。 続きを読む車で行きましたが、京都に着いてから入場券とガイドブックを家に忘れてきたことに気づきましたε- (´ー`*)よって、当日券で11時頃ノンビリ入場。 短い時間での交流となりましたが、皆さんどうもありがとうございました(´∀`)以下、個性的で可愛いお嬢さんたち。 以上。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドールおじさん、ジムビームアップル味を呑む
  • スーパーでなぜか安売りしていたので買ってきました。1000円で買えました(定価1540円)。 続きを読むロックだと甘すぎますねぇ・・・(´ー`*)ハイボールにすると丁度良い塩梅です(´∀`) ググってみる。「ジム・ビーム(Jim Beam)は、ケンタッキー州、クラーモントで蒸留製造されているバーボン・ウイスキーの銘柄である。この銘柄のウイスキーは、1795年以来、蒸留製造されている。ジム・ビーム銘柄は、ビー [続きを読む]
  • 地元の公園でドール夜撮ー三重県四日市市「諏訪公園」ー
  • 職場(三重県四日市市)近くに「諏訪公園」という場所がありまして、ライトアップされているということでドール撮影してきました。結構な見応えだと思うのですが、それでも人通りが少ないというドール撮影にはもってこいの場所であります。 続きを読む ライトアップが2月20日で終了とのことで直前に慌てて伺いました。今回もWBを適当にいじって遊んでみました(´∀`) 青くすると冬っぽくなるかなと思います。 [続きを読む]
  • ドールと呑む〜焼肉「うぐいす」−三重県四日市〜
  • 呑み屋さん、専ら大衆酒場について書いております。焼き鳥やさんや焼肉やさんも酒を出す以上酒場と言えば酒場かなと思い気に入ったお店であれば書いております。 さて、今回お邪魔したのは三重県四日市の焼肉やさん、「うぐいす」。お邪魔するのはもう3度目くらい。良質なお肉を提供する人気店であります。3回の訪問を1回の記事でまとめます。 続きを読む こちら近鉄四日市駅周辺。呑兵衛の街。 駅か [続きを読む]
  • 大分前ですがドール撮影しに「名港トリトン」へ行ってきた
  • さて、随分前ですが、去年の11月あたり(?)だったでしょうか、「名港トリトン」を背景にドール撮影できたらと思いまして、行ってきました。冬になる前に行っておこうと思い立ったわけであります。 続きを読む高速道路、「伊勢湾岸自動車道」の「塩見IC」のあたり。別に高速に乗らなくても行けます。 当然、夜景が綺麗なので撮影に挑戦してみましたが、写真がザラザラになりましたねぇ。勿論、ISO感度は低くしてあっ [続きを読む]
  • 社の蔵(もりのくら)を呑むドールおじさん
  • 杜の蔵。 福岡県久留米市の「株式会社杜の蔵」様のお酒。もう彼是1年以上経ちますが、出産祝いのお返しに岡山の友人夫婦から頂きました。純米酒と純米吟醸の2本(´∀`) 続きを読む 純米酒。スッキリとして癖の無い味でほんのりフルーティ。イイね。香りにもそれが出ています。 ホタルイカの沖漬けが偶々あったのでそれをアテに。少し冷やして飲むか温燗がオススメと記載してあったので温燗にも挑戦。 [続きを読む]