マメ男 さん プロフィール

  •  
マメ男さん: 大阪発!電車で釣行記☆
ハンドル名マメ男 さん
ブログタイトル大阪発!電車で釣行記☆
ブログURLhttp://www.098655.net/
サイト紹介文電車やバスで色んなフィールドへ出掛けてます。 ロックフィッシュ、バス、シーバスなどがメイン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/04 22:29

マメ男 さんのブログ記事

  • 二見港釣行!天候に振り回された1日
  • こんにちは!花粉の季節ですね。花粉症の人には辛い辛い花粉の時期です。薬を飲むと眠くて何もかも気力が湧かなくなるし。目は痒いし。僕にとって辛い時期ではありますが、釣りも仕事も頑張りたいです。※スポンサーリンク 今回は久しぶりに二見港へ根魚を狙ってきました。午後12時20頃東二見駅に到着し、そこからテクテク歩いて1時前に人工島のテトラへ到着。さっそく釣り開始!ジグヘッド1.8g+エコギアアクア活アジでテトラの穴 [続きを読む]
  • 宇治市の木幡池から木津川の野池
  • 京都にある木幡池に行ってきました。京阪木幡駅を降りて3分ほど歩くと木幡池に到着です。全体にかなり浅い野池。水の色も悪い…。ネットの情報ではこの池にはバスは居るとのことなのですがはたして。※スポンサーリンク 池の横に注意書きを発見。マナーを守りましょうの注意書きで釣り禁止とはどこにも書かれていません。まずは池の周りを歩きながら見えバスを探してみるが、バスの姿は見つからず。コイや亀は結構居てるのだが…。 [続きを読む]
  • 電車で野池探し!大阪片町線JR忍ヶ丘駅〜JR長尾駅 後編
  • 星田駅で野池探しを終え、次に河内磐船駅へ到着。駅から歩いて15分ぐらいの所に色鯉(錦鯉)だらけの野池を発見。養魚池でしょうか?誰かが勝手に放してそれが繁殖したのか!?いずれにしても池の周りには有刺鉄線付きの高いフェンスで囲まれており、釣り禁止です。次にJR津田駅周辺の野池を調査。駅から歩いて10分ぐらいの所に小さい池を発見。池には1匹だけ色鯉の姿が。1匹だけとか…。なんか可哀想…^^;こんな立て札も発見。池 [続きを読む]
  • 電車で野池探し!大阪片町線JR忍ヶ丘駅〜JR長尾駅 前編
  • こんにちは。釣りがしたくても釣りが出来る野池ってなかなか無いですよね。あったとしてもほとんどの野池は釣り禁止だったり高いフェンスで囲まれていたり、釣りが出来ない野池ばかりです。車を使えば色々と探し回ることは出来るのですが。そんなわけで、僕たちの住む街の近くに電車で手軽に行ける野池や釣り場は本当に無いのか探してみる事にしました。※スポンサーリンク 今回はJR片町線忍ヶ丘駅〜JR長尾駅から野池サーチ。 [続きを読む]
  • 東播野池へ釣行!小野大池 後編
  • 小野大池へ釣行。メタルバイブでバスを狙うが今のところコイのスレが1回だけ。そのままメタルバイブでランガンしながら探って行くがバスが釣れる気配もなく、時刻は午後2時半ごろ。池の西側へ到着。そのままメタルバイブをキャストし続けるが、またコイがスレで掛かってくる。シャローにコイが多い。コイの産卵期か…。今度は3.5gダウンショット+スモールワームを沖へ向かってキャストしながら探って行く。釣りをしながら偏光レ [続きを読む]
  • 東播野池へ釣行!小野大池 前編
  • こんにちは。またまた久しぶりの更新です。最近徐々に徐々に暖かくなってきました。フィールドによっては深場でじっとしていた食いっけのないバスも、少しづつ活性が上がってきてそろそろベイトを意識しだしてもおかしくはないこの時期。そして今回は今年初バスを狙うべく小野大池へ行ってきました。小野大池は東播野池群の中でもわりと有名な野池で、昔釣りの雑誌なんかにも紹介されたりもしてたのですが、僕は今までに一度も行っ [続きを読む]
  • 淡路での釣りを終え、林崎漁港へ
  • 淡路翼港での釣りを終え、18時頃明石へ到着。淡路の翼港での釣りはガシラパラダイスに終わったのですが、はたして林崎漁港では何が釣れるか…。林崎漁港へは山陽電車林崎松江海岸駅で下車し歩いて15分か20分ぐらいで行けるのですが、今回はレンタサイクルでママチャリを借りてるのでそのまま県道718号線沿いから林崎漁港へ向かいます。県道718号線を西へ向かって進む。途中ご飯屋に立ち寄り、うどんで体を温め、お店で少しゆっくり [続きを読む]
  • 淡路翼港ロックフィッシュ 後編
  • 淡路島の翼港へ釣りに来てます。足下にワームを落とし込んで探っていると、ググググググッ…。おおおー!何かやたらデカイのがヒット!!25センチぐらいはある。タモを持ってきていなかった為、一か八かそのまま上げようとすると、ブチンッ!!!ラインブレイクしてしまう…。思わず「うおおおおおおおおおおーーーっ!」と心の中で叫び、その場に倒れ込む。たぶんバラした魚はクロメバルでした。その後すぐに周りのエサ釣り師達の [続きを読む]
  • 淡路翼港ロックフィッシュ 前編
  • こんにちは。クリスマス前ぐらいからアレルギーの鼻づまりがひどく、どこに行くにも常にマスクをしてる状態。毎年の事なのですが、今年は特にひどい。薬を飲むと眠たくなるし。最近は鼻づまりは少しマシになってきたのですが。またあの嫌な花粉の季節もやってくるな…。さて、今回はまたチャリで淡路へ行ってきました(笑)前回行った時は真夏のクソ暑い中行ったのですが、今回は真冬のクソ寒い中行ってきました(笑)狙う魚はロックフ [続きを読む]
  • 真冬の野池へ釣行!明石市内の穴場野池 後編
  • 明石市内の穴場野池に来ています。時刻は14時過ぎ。深場でじっとしてるバスを狙う為、スプーンを沖へ向かってキャストし続けるも反応は無く、池の左側へ移動。ここは左の木々によって風がさえぎられ少し暖かい。水面に波も立ってなく水温も安定してそう。2.5gダウンショット+3インチワームでじっくりじっくり探ってみるが全く反応なし。ダメだな…。釣れん。一旦違う池へ移動する事に。次に向かう野池はこの野池から歩いて15分ほ [続きを読む]
  • 真冬の野池へ釣行!明石市内の穴場野池 前編
  • こんにちは。最近ほんと寒いっす。魚の活性も人間の活性も一気に低くなるこの時期、今回僕は野池へ冬のバスを狙いに行ってきました。以前「兵庫県明石市の野池でバスフィッシング」の記事で書いた野池と同じ野池です。昼12時前にJR魚住駅に到着。バス乗り場8番にて、長坂寺、金ヶ崎団地経由JR魚住駅北口行きの「たこバスミニ」に乗り、県営長坂寺鉄筋住宅で下車。そこから北へ向かってテクテク歩いていき、左手に見える野池も [続きを読む]
  • 厳しかった真冬の深日港
  • こんにちは。今回は深日港へ釣行。深日港へ行くのは約2カ月ぶりぐらい。昼3時頃に深日港駅へ到着し、漁港の東側のテトラエリアから釣りをスタート。狙うのはメバル。か、大型のアジ。3gジグヘッド+ラビットストレート(クリアホロ)を沖へ向かってキャスト。風が強い為、重めのジグヘッドをチョイスしてます。1時間ほど同じ場所で底の方を意識しながら探るも全くアタリもヒットもなし。昼飯を抜いてきた為、駅近くの定食屋で食事 [続きを読む]
  • 2017年初釣行!塩屋漁港へ
  • こんにちは。みなさんは今年はどんな正月を過ごされましたか?僕はと言うと急に仕事が入ったりなんだかんだで忙しい正月でした。大みそか元日も仕事の為、職場で過ごしたりと、今年はあまり正月らしい正月は過ごせてません。子供の頃は親や親戚からお年玉はもらえ学校も休みになる為、正月が来るたびにテンションMAXだったのですが、今はただただ忙しいだけの正月です(笑)さて、今回はまた塩屋漁港へ行ってきました。昼13時過 [続きを読む]
  • 2017年新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます。去年はたくさんの魚を釣る事が出来ましたが、今年はもうちょっとサイズアップも狙っていきたいなと思っております(笑)あと、近場だけじゃなくもっと色んな所へいきたいです。例えば瀬戸内の離島とか…。そんなわけで今年もじゃんじゃん釣り行ってブログ更新していくんで「大阪発!電車で釣行記☆」をよろしくお願いします!頑張ります!!!!!!(^^) [続きを読む]
  • 塩屋漁港の釣果
  • こんばんは。今年も残りあとわずかです。最近僕はPS4の新作のゲームにハマってしまい、家に引きこもり気味でなかなか釣りに行く気になれない日が続いてました。そして約、2週間ぶりぐらいに釣りへ出かけることに。とにかく寒いのが苦手なオイラ。暑いのも苦手ですが;^_^A昼1時半頃に家を出て、塩屋漁港へ到着したのは昼の3時過ぎごろ。何かデカイのがかからんかなぁと思い、到着して40分ぐらい18gのメタルジグを投げ倒すも全く反 [続きを読む]
  • 東二見人工島でガシラ&ソイ 後編
  • 雨の中、東二見の人工島のテトラで釣り。これまでに釣れた魚は小アナハゼ、小ガシラと15センチぐらいのソイ。さらに1匹そこそこデカいガシラをバラシました。時刻は夕方4時過ぎ。2.5gダウンショット+月下美人ビームスティックを沖へキャスト!底を意識しながら細かくシェイキングし魚にアプローチさせていく。ちなみに今回は根がかり対策の為、フックはオフセットフックにしてます^_^;グググッ…。また15センチぐらいのソイがヒ [続きを読む]
  • 東二見人工島でガシラ&ソイ 前編
  • 12月最初の日曜日。雨の中、東二見の人工島へ行ってきました。「この日は絶対に釣りに行こう!」って思った日に限って雨になる事が多い。僕は昔からかなりの雨男なのです。しかし釣りに行きたい気持ちMAXの僕には雨だからと言って釣りを我慢することは出来ません。ホームセンターで買った安物のカッパを着て昼過ぎから釣りへ出掛ける事に。東二見駅に昼の2時15分頃到着し、現場へは昼2時40分頃到着。周りを見渡すと日曜日だとい [続きを読む]
  • 垂水漁港のテトラでロックフィッシュを狙う!体調不良ですが…
  • 今回は僕が初めての釣り場である垂水漁港へ行ってきました。以前から気にはなっていたのですが、なぜか垂水は今までスルーしてた場所であった為、今回思い切って行ってみることに。この日は朝早くに起きて釣りに出かける予定だったのだが、昨日食べた大阪の某有名激安スーパー(パチンコ屋みたいな名前のスーパー)の弁当にあたってしまい、明け方頃からお腹を下してしまった為、体調が回復ししだい出発する事に(笑)結局家を出たのは [続きを読む]
  • 淀川でシーバス狙ってきました!
  • こんにちは。いつも小物ばっかり釣ってる僕ですが、僕でもデカイの釣るときゃ釣りますよって所を、このブログを読んでいただいてる方達に知ってもらいたく、ボウズ覚悟で淀川河口へシーバスを狙いに行ってきました(笑)昼1時ごろ伝法駅を下車し、テクテク歩いて酉島小学校の裏から釣りをスタート。ここは過去に僕が何度もシーバス、セイゴを上げてる場所です。去年来た時は釣れなかったですが、一昨年は結構釣れました。この日は平 [続きを読む]
  • 明石港テトラであのデカイ魚が…
  • 仕事を明けで終え、電車でなんとなくフラフラっと明石港へ向かう。明石駅を下車し、テクテク歩いて明石港に昼2時半頃到着。大型のガシラが狙いたかった為、7gジグヘッド+エコギアグラスミノーMでまずは漁港の入り口付近にキャスト!一旦ワームを底まで落とし、ボトム付近を探る。コツンッと何度かアタリはあるがヒットには至らない。たぶん小型の根魚がつつきにきてるのだろう。時刻は15時半。ヒットが無い為、テトラ側へ移動 [続きを読む]
  • 塩屋漁港で根魚!太刀魚も狙っちゃったり…
  • 前回、芦屋浜で太刀魚をバラした悔しさがおさえられず、今回塩屋漁港でリベンジ。何故塩屋漁港かと言うと、前回塩屋へ釣りに来た時に、太刀魚を釣ってるおじさんがいてた為(笑)昼の3時頃塩屋漁港へ到着しテトラ側へ直行。エコギアグラスミノーM+7gジグヘッドを沖へ向かってキャスト!一旦底の方まで沈めリフト&フォールを繰り返す。本当はメタルジグやメタルバイブなどを使いたかったが、塩屋のテトラはよく根がかる為、ジグヘ [続きを読む]
  • 南芦屋浜ベランダで太刀魚を狙っちゃったり…
  • まいど!今回は芦屋浜で太刀魚を狙ってきました。僕はロックフィッシュは得意なのですが太刀魚はあまりやりません。海へ行くとどうしても手軽に簡単に釣れるロックフィッシュ、メバリング、アジングに逃げてしまうからです。なぜなら一日ルアーを投げ倒して坊主になるのが嫌な為。何でも挑戦してみないと次のステージには進めません。てことで今回はロックフィッシュのタックルは一切封印!太刀魚タックルのみで芦屋浜ベランダに挑 [続きを読む]
  • 東二見の人工島でガシラ&アイナメ 2
  • 時刻は午後3時過ぎ。東二見の人工島で友達のT君は堤防でショアジギング。僕はテトラでロックフィッシング。2gジグヘッド+エコギアアクア 活アジストレートをテトラの穴に落とし込んでシェイキングさせていると、また小さいガシラがヒット!今度はちゃんと口に刺さっているが小さいのでリリース。※この写真は夕方5時前に撮影今度は穴釣りではなく、外側のテトラ沿いを探ってやろうと思い、3.5gジグヘッド+エコギアアクア 活 [続きを読む]
  • 東二見の人工島でガシラ&アイナメ 1
  • 東二見の人工島へ釣行いつもは1人寂しく釣りに出かけるのですが今回は友達と釣りに行くことに。昼の2時頃に二見駅で待ち合わせをし、T君の車(BMW)に乗っけてもらい人工島へ向かう。僕「いい車乗ってるね。金持ちやな」T君「全然金持ち違うよ。普通。普通。」しかも先月から既に20万近く釣りに金を使ってるというT君。金持ちの普通がどれくらいなのかよくからない(笑)ただ普段仕事はかなり忙しいみたいです。途中コンビニへ立 [続きを読む]
  • 須磨浦漁港のテトラで釣り
  • 須磨浦漁港でアジ、メバル、根魚を狙ってきました。須磨浦漁港での釣りは今回で2回目で、前回来た時は小さいオコゼしか釣れなかったのですが、はたして今回は…。午後2時30分、JR須磨駅を下車。西へ向かってテクテク歩く事10分で現場へ到着です。この日は日曜日なので釣り人はそこそこ多い。漁港内は家族連れの釣り人達でにぎわい、テトラ側ではエギンガーや太刀魚などを狙うルアーフィッシングの人達が数十名ほど入っている状態 [続きを読む]