saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 野鳥探saku草子
ハンドル名saku さん
ブログタイトル野鳥探saku草子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/201509
サイト紹介文≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/10/04 15:24

saku さんのブログ記事

  • 夏日・・・セイタカシギ
  • あまりの暑さで汗がしみ出てきて目に入り痛いっす!!・・・傘をさしながらの撮影となった休耕田の『セイタカシギ』です。休耕田の奥側の半分程度は緑の浮草が水面を覆っていて、『セイタカシギ』が歩き回るたびに足に浮草が付着していましたぁ〜!!何時観ても赤くて長い足が魅力的であり気品を醸し出していますね(^^♪《背高鷸》※えぇぇぇ〜お食事処で“ウンチ”出ちゃったぁ〜!!(^^♪ [続きを読む]
  • 副産物・・・キビタキ
  • “ヒタキ三兄弟”の様子を見に行ったのですが、思わぬ副産物が現れてビックリ!!・・・最初は雌が二羽でバトル、そして綺麗どころも登場した『キビタキ』です。チョット地味な雌二羽のバトルを撮影中に想定外の綺麗どころが割り込み登場してラッキー!!この時季は『キビタキ』も観られる確率が高いのですが、本日は雌と雄を同時に観られました。久しぶりに遭遇した“黄色&橙色&黒色”・・・最近“シギチ”のジミーな羽色が多かった [続きを読む]
  • 緑に埋れて・・・タカブシギ
  • 毎季“シギチ軍団”の一??としてもれなく渡来するのでが、今季も例外なく付いてきたようです!!・・・近くに来てくれるかと思うと他の水鳥に追いやられていた『タカブシギ』です。休耕田の一面なのですが、面積はかなりあるので一番奥で採餌しているとやはりマメ画像で〜す!!スッキリと解像した画像はGET出来ませんでしたが、グリーン面の中の『鷹斑鷸』。。。“生茶”Rich Green Tea・・・By KIRIN(^^♪《鷹斑鷸》 [続きを読む]
  • 二羽だけ・・・エゾビタキ
  • ご無沙汰していた地元フィールドへ旬を求めての探sakuでした。・・・未だ早かったのか二羽しか入って居なかった『エゾビタキ』です。うむ〜、『エビビタキ』は如何も毎季とは異なる行動をとっていましたぁ〜!!今季は“ミズキの実”がかなり付いているのですが、採餌しているのは十数羽の『カラス』が群がっているだけで“ヒタキ類”は全く観られない!!小鳥も居ないのですが、CMも居ない・・・閑古鳥かぁ〜!!(≧▽≦)暫くして懐かし [続きを読む]
  • 一石二鳥・・・エリマキシギ Episode1
  • 今季はあちらこちらで登場しているようでしたが、残念ながらお会い出来ていなかった水鳥です。・・・今回のターゲットを探sakuしに行ったら一緒に居た『エリマキシギ』です。『ツルシギ』の行方を追って初めての休耕田に辿り着いたら何と今季お初の『エリマキシギ』もご一緒に採餌の真っ最中でしたぁ〜!!石は投げていませんが、まさしく“一石二鳥”の超ラッキーシーンに遭遇でした。(^。^)y-.。o○この子たちは三羽で行動している [続きを読む]
  • 水浴び・・・ヒバリシギ Episode2
  • “山椒は小粒でもぴりりと辛い”。。。この子も小さいのですが、駆け足は速いっす!!・・・一度だけ休耕田のチョット水深のある水溜りで水浴びをした『ヒバリシギ』です。休耕田の中でちょこちょこと走り回って採餌していましたが、時々は我々の存在も忘れたかのように近くに来てくれました。チョット離れた休耕田の中央付近でしゃがみこんだ・・・水浴びをするスタイルだ!!暫くしてバタバタと水浴びを開始して終了後はジャンプ、ジ [続きを読む]
  • 夏残り・・・ツルシギ Episode1
  • まっくろ黒助の夏羽個体と遭遇したいと夢見ているのですが、“未知との遭遇”のようです!!・・・夏羽のイメージが少し残っている『ツルシギ』です。毎季このフィールドに飛来するのですが、今回は辿り着いたら何処かへ??飛んで、??飛んで、??飛んで行ったとのこと。。。なぬぅ〜!!(≧▽≦)既にGETした鳥友の慰め言葉は“遠くて、逆光だから午後からの方が良いよ”。。。そんなぁ〜戻ってくるかも解らないのに一目だけでも会 [続きを読む]
  • 3秒ルール・・・ジュウイチ
  • “三年目の正直”ということでやっと遭遇することが出来ましたぁ〜!!・・・まだまだサクラの葉っぱが沢山あり良いポジションにはなかなか出てくれなかった『ジュウイチ』です。早朝よりフィールドでは大勢のCMが登場を待っていました、カメラを設置して横に入れて頂いて待っていると前方よりこちらに向かって飛翔〜〜〜頭上を飛びぬけて後方のサクラに入る。おぉぉぉ〜あまりの突然の出来事で皆さんもただただあっけにとられてノー [続きを読む]
  • 田んぼの隅・・・タシギ
  • 休耕田の一番奥の隅で出たり入ったりしていましたぁ〜!!・・・稲刈りが既に完了した面と休耕田を飛翔していた『タシギ』です。動きを追っているとこの休耕田にはどうも三羽の『タシギ』が入っているようでした。この子の自慢である長い嘴は殆ど水中に入っていて採餌していましたぁ〜!!(^^♪嘴が水中より出ている瞬間を撮影するのが大変難しい状況でした。・・・それにしても大食漢で良く食べていました。《田鷸》 [続きを読む]
  • Smallest・・・トウネン
  • シギチ類の中では一番小さいので稲株の後ろに入ると隠れて観えませぇ〜ん!!・・・『雲雀鷸』と一緒に渡来したのか行動を共にしていた『トウネン』です。良く見ていないと一緒に行動している『雲雀鷸』と何時の間にかフレーム内で入れ替わっていることがありま〜す(≧▽≦)まぁ〜どちらもチビっこくて可愛いので大歓迎なのでが・・・(^^♪《当年》 [続きを読む]
  • 蝉喰い・・・ヒヨドリ
  • フィールドでジィージィーと“アブラゼミ”が泣き喚いているので観てみるとナント!!・・・嘴で“アブラゼミ”を咥えている『ヒヨドリ』です。うむ〜なんですか複雑な心境ですねぇ〜“アブラゼミ”の悲痛な訴えとそれを喰おうとしている『ヒヨドリ』の幼鳥!!自然界の摂理・・・“アブラゼミ”は可哀想なのですが、これも『ヒヨドリ』が生き抜くために必要なのです。(≧▽≦)アーメンデカイのを何回か咥えなおして喰っちゃったぁ〜!! [続きを読む]
  • 喰わず嫌い・・・ゴイサギ(ホシゴイ)
  • フィールドの大池の裏側で餌取りの練習をしていましたぁ〜!!・・・まだまだ餌取りが下手くそな『ゴイサギ』です。じっーと1ヶ所をロックオンして微動だにしない『ゴイサギ』の幼鳥である“ホシゴイ”です。一瞬の出来事でしたが首を伸ばして前方の水中にアタック〜〜〜!!。。。柵の向こう側で至近距離なのでレンズを振れませぇ〜ん!!(≧▽≦)嘴に咥えていたのは落葉のようだ('Д')。。。しかし良く見るとマダラの丸いものも一緒に [続きを読む]
  • small・・・ヒバリシギ Episode1
  • 今季はこのフィールドでも休耕田がこの一面しかないようです。・・・シギ類の中では最小サイズの『トウネン』と一緒に採餌していた『ヒバリシギ』です。この『ヒバリシギ』も『トウネン』に負けず劣らずのスモールサイズ(14-15cm)なので小さいですね!!一緒に居た『トウネン』はフレンドリーで近くまで来るのですが、この子はチョット人見知りで警戒しているようでした。それでも採餌に夢中になると周囲を気にすることを忘れてしま [続きを読む]
  • マジヤベエ!・・・キガタホウオウ
  • 前回の遭遇フィールドでは灼熱の太陽には勝てず早々に撤収でした。・・・新天地の移動フィールドに意気込んでリトライを試みるも見事に返り討ちにあった『キガタホウオウ』です。『キガタホウオウ』のお食事メニューである外来種の“セイバンモロコシ”なのですが、このフィールドでは栄養が良過ぎるようで背が高くなり過ぎていてマジヤベエ!(≧▽≦)この子の故郷であるセネガルにも“セイバンモロコシ”はあるのだろうか?※キガタ [続きを読む]
  • Clear eye・・・コウノトリ
  • 吸い込まれるような透き通った綺麗な目が素敵でした。・・・白と黒の羽根も目に負けず劣らずに綺麗だった『コウノトリ』です。6月に放鳥された個体も周囲を飛翔した後に田んぼに降りて採餌していました。放鳥された『コウノトリ』には位置情報調査のためにGPSアンテナと足環が取り付けられていますが、自然繁殖して足環等が付いていない個体を早く観たいものですね!!《鸛》※目が素敵だったのでアップでご覧くださ〜い!!(^_-)-☆ [続きを読む]
  • 子連れ・・・コジュケイ
  • 本命ターゲットにふられてノックアウトを喰らった公園パーキングの料金所で遭遇!!・・・親子5羽が散歩していた『コジュケイ』です。駐車料金所の手前の歩道にチョコチョコお子ちゃま連れの『コジュケイ』を発見!!車内から撮影しようとしたときに後ろからお帰りのお客さんの車がぁ〜(≧▽≦)・・・横に寄って車中からの撮影をしようとした時に鳥友が車から出たぁ〜!!('Д')おぉぉぉ〜親子で草むらの中に消えた。。。料金を払って公 [続きを読む]
  • 柵の奥・・・オナガ
  • フィールドの中にこんな柵が必要なのかと思うほどの高さのある柵の奥に居ました。・・・親から朝食をまだまだおねだりしていた『オナガ』です。柵の向こう側に観えるのですが、柵の間隔が狭いのと高さが高いので如何しても撮影が上手く出きませぇ〜ん!!(≧▽≦)もう少し間隔を広くして高さも低くしてくれるとスッキリして撮影も可能なのですが・・・こんなにお金を掛けなくても良いのに何を考えているのですかね?《尾長》 [続きを読む]
  • モヤモヤさまぁ〜ず・・・ケリ
  • 猛暑の日に休耕田巡りはチョットきついっすね!!・・・温度も急上昇して地上からはモヤモヤの陽炎が発生した中での『ケリ』です。おぉぉぉ〜如何やっても陽炎には勝てませぇ〜ん(≧▽≦)距離はさほどあるわけでもないのですが、撮影した画像をフィールドでチェックすると全て“モヤモヤさまぁ〜ず!!”('Д')水のはってある休耕田の上を飛翔して一度旋回したので降りるのかと期待したのですが、旋回後には西の方向へ飛翔でした。鳥撮 [続きを読む]
  • ペアー・・・セイタカシギ
  • 汗がポタポタと落ちる猛暑日の休耕田にて採餌中のペアー!!・・・雌の方が強いようで何故か時々雄を蹴散らしていた『セイタカシギ』です。あまりの暑さで熱中症になりそうなので傘をさしての撮影となりましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○地元CMのお話ではチョット前には六羽程度が居たそうですが、この日はこの二羽のペアーだけでした。それにしても日影が無い休耕田探sakuは暑いっす!!(≧▽≦)《背高鷸》※“ジャンボタニシ”の卵がピンク [続きを読む]
  • かわりだま・・・アオバト
  • 夏休みの海岸フィールドは釣りをする方、海水浴の方、岩場で遊ぶ方が多くてなかなか近くの岩礁地帯には降りませぇ〜ん!!・・・強風の影響で大波が発生して四苦八苦していた『アオバト』です。チョットよそ見をしている間に超至近距離に一羽の『アオバト』が何故だか岩にとまっていて慌ててシャッターを押してGETです。(^_-)-☆何年か前に大波にのまれて波打ち際に打ち上げられた個体の目がもの凄く綺麗だったのを想い出しました。 [続きを読む]
  • 代役・・・イソヒヨドリ
  • 今季はチョット探saku時季が遅かったようで本命ターゲットが全く居ませぇ〜ん!!(≧▽≦)・・・本命ターゲットの代役でお出迎えをして遊んでくれた『イソヒヨドリ』です。海には『ミサゴ』が旋回した後に急下降してお魚を獲るのかと期待したのですが、大失敗のようでしたぁ〜!!森では『アオゲラ』の声がして探sakuするも姿が観えずで断念!!岩場で一家と思われる5羽の『イソヒヨドリ』ご一行様がたっぷりと遊んでくれましたぁ〜(^。^ [続きを読む]
  • 浮草の中・・・コアオアシシギ
  • 休耕田のど真ん中で採餌していたのですが、手前側に来ることは無くどんどんと奥へ移動してしまいましたぁ〜!!・・・なかなか近くには来てくれなかった『コアオアシシギ』です。羽繕いをしていたのでパタパタを期待して待っていたのですが、如何もこの日はパーホーマンスを見せてくれずに採餌に終始していましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○《小青足鷸》 [続きを読む]
  • 35億大群・・・オオミズナギドリ
  • 何回か海の彼方で飛翔している個体は観てはいたのですが、撮影したのはお初で〜す!!・・・西から東へ波の上を大群で飛翔していた『オオミズナギドリ』です。『アオバト』の様子を観に行ったのですが、岩礁地帯の奥に大群の水鳥が飛翔しているのを確認!!波の上に浮かんでいる個体と飛翔している個体が入り混じってもの凄い数で小魚を採餌しているようでした!!本命の『アオバト』は頭の中からすっかりとすっ飛んでしまい『オオミズナ [続きを読む]
  • ワンポイント・・・ウミネコ
  • 干潟を探sakuすると必ず遭遇するデカイ奴・・・嘴の赤いワンポイントが可愛い『ウミネコ』です。モノトーンの多い水鳥も赤色が少しでも入ることで観た感じが随分と変化しますね!!今回は干潟を採餌の為に歩き回り、水浴びと飛翔シーンをメモリーに収納してきましたぁ〜!!・・・何時もは撮らないなぁ〜!!(^^♪《海猫》※真っ黒くろ助の幼鳥が1羽居ましたぁ〜!!(^^♪ [続きを読む]
  • 飛翔・・・チゴハヤブサ Episode5
  • 今季はフィールドが少なくて此処の松の木もとまる良いポイントが無かったので残念でした。・・・チビ助の為に飛翔しながら獲物を探す『チゴハヤブサ』です。蒼空の中を飛び回る『チゴハヤブサ』は圧巻でしたぁ〜!!(^。^)y-.。o○あと一ヶ月くらいすると渡りでこの子たちとまた会えるかな?《稚児隼》Episode5※チビ助たちの朝食を咥えて飛翔!!(^_-)-☆ [続きを読む]