saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 野鳥探saku草子
ハンドル名saku さん
ブログタイトル野鳥探saku草子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/201509
サイト紹介文≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/10/04 15:24

saku さんのブログ記事

  • 緑の中で・・・ツメナガセキレイ Episode2
  • 区画された空き地は以前ゴルフコースだったのかとも思わせるように芝生が綺麗でした。・・・グリーンの芝生で採餌する『ツメナガセキレイ』です。未だ夏羽に換羽中のようでどの子も少しずつ異なった羽色に見えました。もう少し経過して完全な黄色い夏羽になったら更に綺麗なんでしょうね・・・もう一度会いたいですねぇ〜!!(^_-)-☆名前の由来の如く後趾の長い爪が時々確認出来ました。《爪長鶺鴒》Episode2※“蜘蛛”を捕食してい [続きを読む]
  • ハーフ・・・セアカモズ(雑)
  • 『シマアカモズ』or『アカモズ』or『モウコアカモズ』の交雑種らしいが詳細は不明!!・・・とりあえずは撮影だけはしてみた『セアカモズ』等の交雑種です。フィールドでも色々とCM情報が交錯していましたが、野鳥図鑑と睨めっこしたものの雑種だけにこれだという決定打はない(^ム^)『アカモズ』と『モウコアカモズ』との交雑種の可能性が高いようである。《背赤百舌》※吾輩は誰なのだぁ〜!!(^。^)y-.。o○※捕まえた“バッタ”を頭 [続きを読む]
  • 勝ち烏・・・カササギ
  • “カシャカシャ”とデカい声で早朝より雌を呼んでいるのか鳴いていました。・・・雄と雌が近くに飛翔することは無かった『カササギ』です。フィールドでは何ヶ所かにダミーと思われる巣を松の小枝で建設中でしたぁ〜!!雄と雌はフィールド内のチョット離れたポイントに営巣しているのですが、如何なっているのですかね?何ですか?“縁起が良い鳥”として朝鮮から移入されたらしいので良いことがあるかな?(^。^)y-.。o○《鵲》※松 [続きを読む]
  • 韋駄天・・・シロハラクイナ Episode2
  • 探saku流し中に神社の境内に居て目と目が合うまでは暫く撮らせてくれました。・・・黄色、白色、青色の花の中で採餌していた『シロハラクイナ』です。チョット暗くて露出調整が必要だったのですが、如何にかGETでした。まぁ〜遠征前の事前情報通りに何処にでも居るのですね・・・されどなかなか良い気に入った画像は撮れないのが悩みの種じゃん!!(≧▽≦)道路で遭遇した子は速かったなぁ〜ボルトも、ガトリンも真っ青!!('ω')《白 [続きを読む]
  • 犬も歩けば・・・ホオジロハクセキレイ
  • チョット前にこの鶺鴒が入ったとの情報を頂いてプチ遠征しようかと思ったのですが、南の島では“犬も歩けば・・・”状態に居ました。・・・海に注ぐ流れ込みで遭遇した『ホオジロハクセキレイ』です。海の岩場に『クロサギ』を探sakuに行ったときに『イソシギ』と一緒に流れ込みで採餌していました。『ハクセキレイ』のような黒い過眼線がないと、なんですかしまりがないような気もします。ホテル近くの公園の芝生にも数羽が居まし [続きを読む]
  • どの子も綺麗・・・チョウゲンボウ Part2
  • 未だ渡来したばかりでどの子も羽の痛みが無くて綺麗でした。・・・スッキリと晴れた青空だったのですが、とまるポイントはスッキリしなかった『チョウゲンボウ』です。恥ずかしいのか小枝が沢山蔓延ったポイントにしか雌がとまらなので如何しても小枝被りの画像となりましたぁ〜!!(≧▽≦)民家の屋根、電信柱にもとまりましたが、流石にレンズを向けられないですねぇ〜!!( ;∀;)《長元坊》Part2 [続きを読む]
  • パックン・・・ヤツガシラ Episode2
  • ベストセラーの“ごきぶりホイホイ”はもう不要と思われるような驚きの喰いっぷりでした。・・・路肩で次々に“ゴキブリ”を捕食する食欲旺盛の『ヤツガシラ』です。まぁ〜凄い勢いで嘴で挟んでは口の中にホイホイ放り込んでいましたぁ〜!!(^^♪撮影している時には全く何を捕食しているか解らなかったのですが、帰宅後に画像チェックをしてビックリ!!関東で最近遭遇した『ヤツガシラ』は芝生で繁殖する蛾(スジキリヨトウ)の幼虫を [続きを読む]
  • 負けず劣らず・・・オジロワシ Episode2
  • “北の大地”シリーズは如何にか画像チェックが進みまだまだ続きますが、『オオワシ』にも負けず劣らずの素晴らしい猛禽です。・・・雪上でダイナミックな飛翔を見せてくれた『オジロワシ』です。何回でも行きたくなる素晴らしい自然環境フィールドで空中戦も含む華麗な飛翔に魅せられましたぁ〜!!朝食であるデカいお魚をGETすべく『カラス』、『トビ』を蹴散らすバトルも始まります。・・・流石に王様である『オオワシ』にはアタ [続きを読む]
  • 舞い降りた・・・ギンムクドリ Episode2
  • 8時、11時、そして15時と南の島探saku最終日は3回もこの子のフィールドポイントへGO!GO!!・・・3回目はなんと地上採餌に遭遇できた『ギンムクドリ』です。3回目も“アコウ”の種子を採餌しているのだろうとポイントへ到着したものの姿が見えない?巡回中かな?諦めかけた時、空き地に駐車している何台かの車の間から地上に降りて採餌している『ギンムクドリ』軍団を発見!!鳥友に車を順光側に回してもらうが、チョット射光 [続きを読む]
  • 再び北の大地へ!!・・・オオワシ Episode2
  • 三寒四温で少しずつ春が歩み寄ってくるような今日この頃ですが、再び“北の大地”の鳥さん達です。・・・何といっても大きさでは野鳥ピラミッドの頂点に君臨する『オオワシ』です。“北の大地”⇒“南の島”⇒“北の大地”。。。と温度差がかなりありますので、風邪などひかないようにしっかりと体調管理をして見てくださ〜い('ω')鳥撮りを始めてから遭遇を一番憧れていた『オオワシ』なので過去に関東、関西で遭遇したシチュエー [続きを読む]
  • 白くても黒鷺・・・クロサギ(白色型、黒色型)
  • これまたお初でした、“白い羽”の白色型が南の島には多いようです。・・・潮が引き始めると次々に干潟に飛翔して来た『クロサギ』です。『クロサギ』の中に白色型が居るというのは図鑑等で見ていて認識していましたが、こんなに沢山居るとは驚きでした。関東で観る『コサギ』、『ダイサギ』等は群れで魚を追って捕食していますが、この『クロサギ』は単独で採餌していましたぁ〜!!せっかくなので“白色型”と“黒色型”をツーショ [続きを読む]
  • 黄色い絨毯・・・コミミズク Episode1
  • “菜の花”が満開となったフィールドへ2ヶ月ぶりに行ってきましたぁ〜!!・・・風が強くて本日は撃沈かと思ったのですが、撤収間際に風が穏やかになり登場してくれた『コミミズク』です。午前中は『ハイチュウ』に会いに行ったのですが、好天で陽炎が発生して全くピントがきませぇ〜ん。。。♂2羽がバトルも披露してくれたのですが、遠距離と陽炎で撃沈!!(≧▽≦)午後からは満開の菜の花をバックに優雅に飛翔する『コミミズク』を [続きを読む]
  • 万緑叢中白一点?・・・マミジロツメナガセキレイ  
  • 緑色の芝生の中に“紅一点”ではなくて“白一点”でしたぁ〜!!・・・一羽だけだと思うのですが、『ツメナガセキレイ』の群れに混じっていた『マミジロツメナガセキレイ』です。ちょこちょこと採餌しながら移動する『ツメナガセキレイ』の中から一羽を探すのですが、後姿は殆ど同様なので探し辛いです。真横を向いて頭部が見えた時がチャンスなのですが、動きは非常に速いんだなぁ〜(≧▽≦)もっと可愛いお花の絡んだ時に撮りたかっ [続きを読む]
  • 土壇場で!!・・・ヤツガシラ Episode1
  • 南の島への遠征前に関東でもお腹いっぱいにGETしたのですが、島に上陸した日にサイクリング中の方がこの子と遭遇したとかでツイッターに画像アップ!!・・・上陸から5日目の帰京寸前に登場してくれた『ヤツガシラ』です。ツイッターにアップされた画像を基にあちらこちら探sakuしたのですが、正確なポイントが解らずに遭遇出来ませぇ〜ん!!何処に居るのぉ〜?最終日に地元のフィールドガイドさんより“『ヤツガシラ』発見しました [続きを読む]
  • 爪長鶺鴒に混じる・・・ムネアカタヒバリ
  • なんでもないごく普通の空き地フィールドなのですが、緑の芝と小さい可憐な野草が花をつけてなかなか良い感じでした。・・・確認しても車中からではなかなかGETが難しかった『ムネアカタヒバリ』です。『ツメナガセキレイ』の中に『マミジロツメナガセキレイ』と『ムネアカタヒバリ』の数羽が混じる関東フィールドでは超豪華な顔ぶれ!!黄色、青色、紫色、ピンクの花を付けた野草の間を採餌しながら歩き回る光景は素晴らしいですね( [続きを読む]
  • 可憐なお花畑・・・ツメナガセキレイ Episode1
  • 夏羽に換羽中の個体が多かったですが、中には夏羽の個体も居ました。・・・お花の周囲で採餌する『ツメナガセキレイ』です。お花畑と言うよりも宅地造成地の一角の空き地なのですが、何故か芝生が?小さな可憐なお花が何とも鳥さん達には癒しのフィールドのようです。昆虫類も沢山居るようで次から次へと捕食していましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○もう少ししたらきれいな夏羽に換羽が完了して更に綺麗になるのでしょうね!!《爪長鶺鴒》 [続きを読む]
  • 人口物にて・・・インドハッカ
  • 関東の一部地域でも『ハッカチョウ』は繁殖しているのですが、この子はお初でした。・・・酪農家の牛舎に居付いていた『インドハッカ』です。画像を良く観ると凄い目をしています、虹彩には瞳孔の周囲に14個のダイヤモンドチビ眼が鏤められた摩訶不思議なお眼目をしています。黒頭巾の目の後方の過眼線は鮮やかなオレンジ色で嘴の黄色と共にこの鳥のアクセントですね!!まぁ〜外来種ですが、此処が気に入っているようなので今後も [続きを読む]
  • 何処にでも・・・シマアカモズ
  • 南の島探sakuで一番初めにお出迎えしてくれたのがこの子でした。・・・関東で言うと『スズメ』のように何処にでも登場してくれた『シマアカモズ』です。綺麗な雄成鳥個体の“ヤブキリ”採餌シーンに遭遇できてラッキーでしたぁ〜!!獲物を捕らえてもなかなか口に咥えたまま喰わない?・・・・咥えていた“ヤブキリ”を足に持ち変えたかと思ったら大きな口を開けてペレットを吐き出しましたぁ〜!!おぉぉぉ〜詰まっていて喰うのを躊躇 [続きを読む]
  • 深紅の花・・・カラムクドリ Episode1
  • ♪デイゴの花が咲き乱れ♪風を呼び♪嵐が来た。。。これぞ南の島の花と言うべき深紅の花、デイゴに群がる鳥さんたち!!・・・三日目にして遭遇した電線とまりからこの深紅の花にのってくれた『カラムクドリ』です。やはりこの深紅の花はひと際目立ちますねぇ〜街路樹、公園の中と色々なポイントで咲いていましたぁ〜!!(^_-)-☆初日と2日目は『カラムクドリ』軍団と遭遇するものの電線とまりでこの深紅の花にとまってくれたらと寝る [続きを読む]
  • 春を迎えて・・・チョウゲンボウ Part1
  • “南の島”シリーズはチョットいっぷく、“北の大地”シリーズもいっぷくしたままなのですが、いよいよ何時ものフィールドに六羽が渡来したようで素晴らしい飛翔と繁殖行動を披露してくれましたので緊急レポートで〜す!!・・・春を迎えて“キィーキィキィキィ”と盛んに鳴き交わしていた『チョウゲンボウ』です。今季もフィールドには3カップル六羽の『チョウゲンボウ』が姿を見せてくれて今後が楽しみです。午前中だけでも5回の [続きを読む]
  • カラフル鷺・・・ムラサキサギ Episode1
  • 原色図鑑から抜け出してきたような鮮やかな羽を持つ鷺です。・・・デカいのにかなり神経質な『ムラサキサギ』です。水田では既に田植えが始まっていて植えた苗の間を色々な『アカアシシギ』、『クサシギ』、『ヒバリシギ』等のシギチ類が採餌していましたぁ〜!!そんな中、チョット広い畦に『ムラサキサギ』を発見!!車中撮影なので撮影準備がスムーズに出来なくて直ぐに茂みの後方に逃げられてしまいました。なかなかそのポイントか [続きを読む]
  • 種子に囲まれて・・・シロガシラ
  • 南国の情熱的な真紅の花をつける“デイゴ”にもとまって採餌していましたが、メインメニューはやはり“アコウ(イチジク)”の種子のようです。・・・見たことのない沢山の種子に囲まれて嬉しそうな『シロガシラ』です。この“アコウ”の種子がお気に入りのようで、『ギンムクドリ』、『カラムクドリ』等も代わる代わるに飛翔してきて啄んでいました。幹に直接的に実をつける面白い奴です・・・緑葉も有る木と無い木があり摩訶不思議 [続きを読む]
  • 緑葉牧場・・・シロハラクイナ Episode1
  • 車での移動中に車中から見掛けるのですが、まず撮影出来ませぇ〜ん!!(≧▽≦)・・・とにかく逃げ足が速い『シロハラクイ』です。この島には沢山の『シロハラクイナ』が生息していて簡単に撮影出来るものと思っていましたが、今回の遠征での撮影種の中でも一番手強く簡単には撮れませぇ〜ん!!当然、横断歩道でもない場所を手も上げずに走ったり、超低空で飛んだりして道路を横断する『シロハラクイナ』は確認は出来ても一瞬の出来事 [続きを読む]
  • 青たん・・・ズグロミゾゴイ
  • 過去に『ミゾゴイ』を撮影して図鑑で確認していた時に次ページ掲載されていた子が目の周りが紫色の綺麗なこの子でした。・・・葉っぱを沢山つけた緑葉樹でお休みしていた『ズグロミゾゴイ』です。じっ〜と固まっていて全然パフォーマンスをしてくれないので短時間でフィールドから撤収でした。別のフィールドでラッキーにも幼鳥と遭遇・・・しかし、金網ネットの向こう側でネットの穴からピンポイント撮影でした。《頭黒溝五位》※ [続きを読む]
  • B&W冠羽自慢・・・カンムリワシ Episode1
  • Black&Whiteの冠羽がご自慢の“南の島”限定の猛禽です。・・・今回の探sakuでお初遭遇は南国植物の太い枝にとまっていた『カンムリワシ』です。おぉぉぉ〜これぞ南の島と感動したシダ類の植物に包み込まれたフィールドでの遭遇は超感動ものでしたぁ〜!!(^_-)-☆また至近距離での撮影が可能なのですが、600mm手持ち撮影は苦しいっす!!・・・と言うことで100-400mmズームとの併用で撮影です。今回は三日目に遭遇した国道沿いの電信 [続きを読む]