mignon さん プロフィール

  •  
mignonさん: いつか、軽度発達障害と向き合うとき
ハンドル名mignon さん
ブログタイトルいつか、軽度発達障害と向き合うとき
ブログURLhttp://ameblo.jp/seedmignon/
サイト紹介文軽度発達障害を持つ息子の進学、これからについて
自由文いつか発達が追いつくのではと思った時期もありました。そろそそ現実から目をそむけてはいけなくなりました。よりよい未来のために。自分のために、同じような悩みのかたの参考になることがあればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/04 16:27

mignon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 毎日が楽しい
  • 高等養護学校へ進学しました。息子はとても楽しく通っているようです。二日ほどはクラスメイトの名前を聴いても分からないというのでちょっと心配をしていました。もうみんなの名前を覚えて、友達もできたそうです。「趣味がみんな同じなんだ」と嬉しそうです。趣味を聞いたら「ポケモンとか・・・」と、ね。以前よりものびのびしていて、張り切っているのが目に見えています。ああ、本当に入学出来てよかった。学級会長になりま [続きを読む]
  • とうとう入学式です
  • 長い春休みももう終わり。明日は入学式です。「頑張れる気がする!」と期待に胸を膨らませています。中学の時は行事や集会など、学校を休みたがるなとか、あまり楽しそうじゃないということが多々ありました。支援学級ということを通常学級の生徒に対して引け目があったのだと思います。決していじめられていたわけではないと思うのですが、嫌だったのでしょうね。敏感に感じ取っていたのかもしれません。双子の弟から随分後に聞 [続きを読む]
  • 春がきた
  • ずっと更新が途切れてしまいました。いろいろなことがあって、思うことは沢山あったのですが日々追われていました。いろいろあったのです・・・ さあ、はたして高等養護学校へ合格したのか?はい!合格しました!!まずはご報告させていただきます。幸運にも恵まれたと思っています。合格発表を見て、息子に抱きついてうるうるしてしまいました。今は入学の準備に忙しく過ごしています。楽しい学生生活をおくれることを望ん [続きを読む]
  • 結構崖っぷち・・・
  • にほんブログ村あっというまに7月になってしまいました。受験生色がぐっと濃くなってきました。双子の受験。ひとりは普通高校を志望。もともと勉強が好きなタイプではなく、またのんびりした子なので心配しましたが、やっとやる気になってきたようです。これで、駄目であっても仕方ないんじゃないかって・・・・ね。一生懸命になってきたので努力が実ればいいのですが。ひとりは来週、養護学校の学校見学会へ参加します。昨年高 [続きを読む]
  • 漢検7級
  • にほんブログ村「漢検を受ければ二高養の入学に有利だと思われます」と連絡帳に書かれてきました。そうか、漢検・・・知り合いのお子さんは漢検4級をとって、まわりに絶対二高養、受かりますよって言われていたのに不合格だったそうです。しかし、受験に少しでも有利になるならと思って漢検受験します。7級は小学校4年生程度、丁度いつも勉強しているレベルになります。テキストは学校で用意をしてくれるというのでお任せします [続きを読む]
  • 特別支援学級に一人増えた?
  • にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。久しぶりに書きます。本当に久しぶり。それだけ穏やかに過ごしていたからだと思います。そろそろ双子の進路の話に実が入ってくるこの頃。普通高校に進学希望の三男は自分なりに頑張っているようです。次男はどうも高等養護学校でなくても養護学校でもいいやと思っている様で…学習環境が違うので、親としては何とか高等養護学校へ進学できたらと思っているのですが、本人は親の心、子 [続きを読む]
  • 親が受け入れる勇気
  • にほんブログ村つい先日の立ち話。夕飯の買い出しに行こうと玄関を出たところご近所さんの犬の散歩にばったり。希薄なご近所付き合いの中でも割とお話しをさせて頂いている方なのですが。「最近お変わりなく?」なんて世間話から始まり、「そういえば双子ちゃん、高校受験どこ受けるの?」なんて話になり、ひとりはどこどこ、もうひとりは高等養護学校を志望しているんですって・・・やっぱり「えっ!」と思ったようでいろいろお [続きを読む]
  • 納得できない
  • にほんブログ村ガンプラが好きな3歳上の長男。喜んで作って…そして壊される…。何度も何度も壊される。本人、泣きたい気持ちも怒る気持ちも分かります。「おにいちゃんのものを勝手に触るな」と言っても何度も壊す。だからこのこにも買ってあげました。でも自分のガンプラも遊んで壊す、部品をちらかす。動かして遊びたいからすぐ壊れてしまうんです。飾っておくものなんだよって言ったって我慢できない気持ちもわかる。段ボール [続きを読む]
  • 悶々としていたころ
  • にほんブログ村双子で妊娠中から体重差があるということで管理入院をしていました。管理入院中に緊急手術での出産となり小さかったこと。NICUでの様子は今でも目に焼き付いています。鼻にチューブを入れてミルクを飲ませていたし、未熟児用の紙おむつがあるなんて、それまで知りませんでした。スーパーやドラッグストアでは見ないし。(病院の売店で販売していました。)そういえば、小さくて壊れそうでカンガルーケアも出来ず… [続きを読む]
  • ボーダー知能って
  • にほんブログ村境界知能との境目って検査をすると数値で出るわけですが見た目の境界線って微妙だと思いませんか。親が「おやっ」と思えば検査をするだろうしそうでない場合もあると思うのです。実際普通学級に在籍していても「あれっ?」という子もいます。全般的に遅れている子、一定のことで遅れが目立つ子様々ですし、「この子は勉強出来なくて」というようになあなあになっていたり…小学校入学時から不安があり、担任の先生 [続きを読む]
  • 愛護手帳〜受け取りました〜
  • にほんブログ村交付の通知があり、市役所へ受け取りに行きました。市営バスの福祉乗車証の手続きもその場でしていただきました。「本人のみ」と介助者一人が受けることができる「共通」乗用車での移動がほとんどで、バスにはほとんど乗車したことがありません。「目的地まで行くことができる」練習をこれからしなければいけなく、とにかく何度も一緒に乗って慣れるしかないです。間違って乗ってしまった時の対処法も教えなくては [続きを読む]
  • 高等養護学校へ見学です。その2
  • にほんブログ村見学説明会を引き続き。「お母さん、子供たちが一人で働きに行った場合、何に一番困ると思いますか?」と聞かれたのですが、とっさに答えられませんでした。一番大変なのは「休み時間」だそうです。やる作業があるときはいいのでそうです。「休み時間、話す相手がいないで一人でいるのは辛いですよ」はっとしました。仕事以外でも人間関係がうまくいくように努力をしないといけないのですね。離職をする原因の大半 [続きを読む]
  • 高等養護学校へ見学です。
  • にほんブログ村9月28日(月)に学校見学へ行ってきました。気が張っていたのでしょう。疲れました。でも忘れないうちに書き留めておこうと思います。とても狭き門の二高養。定員は32人 8人の4学級となります。県内全域の子供たちが在籍するので自宅通学することが出来ない人のために寄宿舎があります。高養は「産業科」の学校です。将来子供たちが自立して生きていけるように訓練していきます。「産業科」といえば専門の資格をと [続きを読む]
  • 愛護手帳〜初めの一歩〜
  • にほんブログ村養護学校に入学するとなると忘れてならないのが愛護手帳。高等養護学校を受けるには愛護手帳または診断書が必要となります。児童相談所で検査をしてくれるのでまずは相談を。診断名は「知的障害」でなくてはいけません。「知的障害」…ショックな響きですが。この愛護手帳は大人になって自立するためにとても大切なものとなります。いくら心配でも親が子供の生涯にあたって一生見守っていくことは難しいでしょう。 [続きを読む]
  • 悩むことはあたりまえ。
  • 書いている現在はまだまだ悩んでいることが多のです。でも、悩み情報を集めている中、同じように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。私が思い、感じたことを自分のために、あと、悩んでいる方の参考に少しでもなればと思います。27年9月24日現在。9月28日、中学2年の息子と高等養護学校へ見学をしに行きます。「母親がどれだけ学校に協力できるか」ということがとても重要らしいのです。高等養護学校はわが県では今現在唯一 [続きを読む]
  • 過去の記事 …