kabuhiko さん プロフィール

  •  
kabuhikoさん: 青カブト日記
ハンドル名kabuhiko さん
ブログタイトル青カブト日記
ブログURLhttp://1958vwtype1.blogspot.jp/
サイト紹介文1958年製フォルクスワーゲン 空冷ビートルに夢中。
自由文kabuhikoです。1958年式空冷ビートルを購入。はじめてのMT、空冷エンジン、レトロカーに四苦八苦しながらインテリアのDIYや、エクステリアを楽しんでいます。
レトロカーのある生活って素晴らしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/04 20:41

kabuhiko さんのブログ記事

  • 空冷ビートルにワイパーは必要なのか?問題
  • 週末の東京はあいにくの天気で青カブトは駐車場でおやすみ。 なんて言ったってワイパーがないからね。 出かけない理由=ワイパーがないから。なんとも寂しい理由だ。青カブトとの週末ショッピングが楽しみになっていたから、最近ネットスーパーを利用していなくて、雨が降ると冷蔵庫が寂しくなる。定期的に整骨院に通うようにしたら腰の調子も良くなってきたし、シートはお気に入りのものをじっくり探すことにして、ワイパーを直す [続きを読む]
  • イベント後の拭き掃除
  • 土日は愛車といっぱい遊んだので、月曜日は早起きしてスーパーへ行った後、簡単洗車。拭いただけだけど・・・。余談ですが、10個入りの卵を初めて1個も割ること無く帰ってくることができた。いつも通り、軽く絞った雑巾で花粉やホコリを拭き取る。カバーもかけているし結構な頻度で拭いているのに白い雑巾が真っ黒。ワックスシートで拭いて、固く絞った雑巾仕上げて終了。ディスクブレーキにしているからか、フロントのホイールが [続きを読む]
  • 第一回Mizuho VW meeting
  • 東京都の瑞穂町で行われた第一回Mizuho VW meetingへ行ってきた。エントリーはしていないし、昨夜はしゃぎすぎたのでのんびり出発。渋滞した道をトロトロ走りながら、プチ災難に合いなんとか到着。パチンコ屋さんの駐車場で行われたイベント。看板のフォント(字体)がパチンコ風味。立川ミーティングで初対面したSくんはエントリー。いっぱい写真を撮られていた。人気者!クレープを食す。最近バスに興味が出てきた。カフェとかや [続きを読む]
  • 空冷ビートルと立川ミーティング
  • 第3土曜日の夜、立川ミーティングに参加。大きなイベントはデビューしたけれど、空冷ビートルでこういうの行くの初めて。色んな意味でドキドキだったのだけど、ショップの方々と一緒だったから何があっても平気さと自分と愛車に言い聞かせて出発。早めに近くのダイナーに集合して、諸先輩方に続いて目的地へ。何とか到着。着くなり、近所の警備員さんに声をかけられる。「(ナンバーを見て)これ1958年?すごいねーいいねーおじさ [続きを読む]
  • 続・空冷ビートルのシートを変えたい問題
  • 先週末、普通に歩いているだけでも腰が痛くなり仕事を早退して整骨院へ行った。元々足腰に持病的なものを抱えているが、ここまでひどくなったのは初めてで、考えられるのは2週連続のドライブだけ。このまま愛車に乗れなくなるのは困る。死活問題だ。週末にガレージタイプワンへ行き、シートの相談をしてきた。身長147cmでもペダルに足が届いて、腰回りをホールドしてくれる素敵なシートはないものか?ヘッドレストなくて。ヤフオク [続きを読む]
  • 空冷兄弟 in アストロプロダクツ
  • 腰痛が悪化した週末、家でダラダラしていたら空冷マニアから電話が来た。「今日カブト乗ってる?アストロプロダクツ行こうかと!」最近空冷マニアは持病の心臓疾患が原因で車を飛ばすことをドクターに止められている。青カエル(空冷ポルシェ)に乗れないストレスをアストロプロダクツで発散させる気だな。近所の工具屋アストロプロダクツへはお互い30分もかからない。腰痛持ちと心臓疾患にはちょうどいいお散歩だ。久々の青カエル [続きを読む]
  • 空冷ビートルのシートを変えたい問題
  • 少しずつだけど、空気が春めいてきて、愛車でお出かけする機会が増えてきた今日この頃。中長距離ドライブの翌日は体中が痛くなる。生まれてからこの方、運動というものに縁がなかったせいもあるだろうが、重ステと、無意識のうちに力が入っているのと、シートのせいだと思っている。シートベルトのない我が家の空冷ビートル(kabuhiko)。ノーマルのシートでは一番前にしてもペダルに足が届かないので、背中にクッションを入れてい [続きを読む]
  • 空冷ビートルと逗子ドライブ
  • 晴れの週末は我が家の空冷ビートル(kabuhiko)とモーニングクルーズ。寒くてちょっとさぼっていたけれど、今週は絶対行こう!と決めていた。5時に起きて、目的地はなぎさ橋珈琲逗子店。Audiのブログを見て前から行きたかったところだ。うっすら空が明るくなるのを待って愛車に乗り込む。寒いからエンジンかかりにくいかな?と思っていつもより長めに、1500回転のところでアクセル足をおく。そろそろいいだろうか。と足をはなすと [続きを読む]
  • ちょこっとリペア
  • 納車前に塗装したドリンクホルダーとシフトノブが黒ずんできたので、ちょこっとリペア。ブログを読み返してあれからもう1年5ヶ月も経っているのね。と感傷に浸ったとか浸らないとか。今回使ったのももちろん染めQテクノロジー 染メQエアゾール70ml ホワイトクリーム。窓フクピカで軽く汚れを取って、ベース無しで塗装。剥げないようにシールコートをかけて完成。光の加減で若干インチキくさく見えるが、黒ずみが消えてきれいになっ [続きを読む]
  • 空冷ビートルと忍野八海
  • 富士山に一番近い道の駅、すばしりから向かったのは天然記念物の忍野八海。富士山の伏流水に水源を発する湧水池らしい。忍野八景だと思いこんでいたよ・・・。平日だから空いているだろうと思いきや、外国人観光客で結構な賑わい。みんな大型バスで来ているからか駐車場はガラガラだったけど、富士山と我が家の空冷ビートル(kabuhiko)の記念撮影のため奥の臨時駐車場に止める。富士山に雲がかかっていたのと、腹ペコだったので写 [続きを読む]
  • 空冷ビートルと芦ノ湖ドライブ
  • 久しぶりに愛車と遠出。向かった先は強羅温泉。愛車だけでなく自分も身体にガタが来るお年頃なので湯治に行きたかったのだ。箱根までは1時間ちょっとで行ける。最悪あの坂を登れなかったら引き返してくればいい。真っ暗な道を1200ccのエンジン2速でひたすら登る。さすがにホテル前の急な坂は1速に落とさないと駄目だったが、無事到着。温泉に入り、次の日の予定を考える。小田原の金次郎カフェも行きたいし、お城の写真を撮りたい [続きを読む]
  • 行こうよ!ガレージタイプワン
  • 私が愛車購入からメンテナンスまでべったりお世話になっている、ガレージタイプワンは八王子にある空冷ワーゲン専門店。先日愛車を迎えに行ったときに写真を撮らせてもらった。住宅街に突如現れる青い建物。フォルクスワーゲンマークが輝いているね。初めて行ったとき、黒いバスが止まっているところに青カブトはいた。中に入るとお宝がいっぱい。ここからチョイスして作成途中のワーゲンに付けていたりする。裏に回ると順番待ちの [続きを読む]
  • 空冷ビートルにハザード装着
  • 青カブトに憧れのハザードを付けてもらった。ハザードがないと気がついたのは、納車されてから。ハザードってそんなに使うものじゃないよね?と思っていたのだけど、青カブトに乗ってから道を譲ってもらうことが多くて←鈍くさいから、その度にご挨拶を出来ないことが気になっていたのだ。付けたかったハザードスイッチ?ボタン?がずっと完売で、今入手出来るものを付けてもらう。後ろの黒いところが気になるなぁ・・スワップミー [続きを読む]
  • Happy Valentine's day!
  • 今年もやってきた、バレンタインデー。チョコ好きの私には大切なイベントの一つだ。学生時代はチョコよりも誰にあげるか。社会人になると、義理チョコを何個用意すべきかと、お付き合いイベント。そして、今は自分のためにどのチョコレートを買うか。モロゾフのビートルチョコレートはもうない・・・けれど、ミニカーは3つ並んで残っている。2016、2017と無事集めることが出来た。青カブト乗りでいる限り、モロゾフさん、ビートル [続きを読む]
  • カメラ散歩がはじまるよ
  • ちょっとしたお小遣いが入ったので、1年近く悩んでいたデジタル一眼レフカメラを購入した。選んだのはNikon D5500。ずっとフルサイズを買おうと決めていたのだが、実際に触ってみると重く、旅行やイベントでパシャパシャ出来そうになく、宝の持ち腐れになること確定だったので、軽量で持ちやすいD5500にした。早速空を撮ってみる。一眼レフはこれが2台目。1台目は購入して1週間後に盗まれた。それ依頼常に持ち歩きが出来る、コンデ [続きを読む]
  • 高倉町珈琲
  • 週末のランチはパンケーキの有名な高倉町珈琲。私と愛車おなじみの八王子店。元気な食卓と共有の駐車場の入り口は(確か)2箇所あるのだが、どちらも段差があまりないので車高の低い愛車も余裕。交通量の多い道沿いだけど、近くに2箇所信号があるので余裕で出入りが出来る。入り口。テラス席にはわんちゃんがいることが多い。ペットOKなんだね。高倉町珈琲ではじめてのランチは、ちょっとリッチにスモークサーモンサラダ&パンケー [続きを読む]
  • 湖畔ドライブは突然に air-cooled beetle in Shiroyama lake
  • のんびり起きた日曜日。愛車で美容室へ行き、ランチを楽しみ、家でのんびりウトウトしていると「カブト運転したい」と言うメールと共に、空冷マニアがやってきた。最近不整脈に加え痛風を患い、孫が5人に増えたおじいちゃんは今年も絶好調だ。「急げ!5時になったら駐車場が閉まる!」着の身着のまま向かったのは城山湖。自動販売機どころかトイレもない湖畔は犬の散歩をさせる人、家族連れ、民謡を大音量でかけるおじいちゃん。軟 [続きを読む]
  • おかげ庵 あざみ野ガーデンズ
  • 1/24に関東初出店した、和風のコメダ珈琲『おかげ庵』あざみ野ガーデンズ店へピカピカにした我が家の空冷ビートル(kabuhiko)と行ってきた。車高を落とした愛車で、車庫入れに自信がない私が入れるお店は大変貴重なので偵察だ。あざみ野ガーデンズの駐車場は入り口の段差も少なく、広いので左ハンドル用の駐車券発券機がないのをのぞいては合格。←偉そう。モーニングを狙って到着したのは8時半。西ゲートの駐車場はまだまだ余裕 [続きを読む]
  • どこいく?2017年空冷ビートルイベント
  • ちらほらと空冷ワーゲンイベント情報がではじめている。去年は愛車と西会津と秋のフラバグに参加してとても楽しかったから、今年も行けそうなところは参加して、たくさんの思い出を作りたい。一番日にちが近いイベントは、今週末、お台場で開催されるNEW YEAR MEETING 2017。これは予定があるから無理そう。次は昨日Facebookで見つけた3月に行われる新イベントmizuho VW meeting。そんなに遠くないし、横田基地周辺に空冷ビートル [続きを読む]
  • ガレージ青カブト garage-aokabuto
  • 今年も発売される、モロゾフ スイートビートル │バレンタイン2017。Facebookで見て即注文したのだが、一部売り切れだった。出遅れた・・・。ビートルラバーは感度が高いんだね。モロゾフのチョコレート大好きだけど、目的はもちろんミニカー。 去年はコレ。どんどんミニカーが増えてきて、我が家のおもちゃ置き場はミニガレージのようになっている。次に狙うは、やっぱりLEGOかな。モロゾフ スイートビートル 18個入(2段詰)│ [続きを読む]
  • 左折しかいたしません!
  • 先週は江ノ島まで頑張って走った我が家の空冷ビートル(kabuhiko)。今週は飼い主(私)のために働いてもらいましょう。見たかった映画があったのでシネコン行って、大きい駐車場のあるところへショッピングに行って、旧車と普通に暮らす日を実現しようではないか。出発前のウィンカー点検。左異常なし。右異常・・・あり。。。後ろのウィンカーが右だって言っているのに左が点滅する怪奇現象。君は自分が主役じゃないと出かけたく [続きを読む]
  • 空冷ビートル5kmのレッカー代は?
  • 先日始めてレッカーされた我が家の空冷ビートル(kabuhiko)。そのレッカー代の支払完了通知が届いた。こんなの見るのはじめて。いつもお世話になっているガレージタイプワンまで約5km。車両搬送費は13,392円。保険料の約2ヶ月分だ。ちなみにJAFだと年間費4,000円でレッカー代は同じくらい。どちらも回数無制限なのだけど、別に保険を入ることを考えると任意保険に入ってロードサービスを付けたほうが私みたいはヘタレにはいいので [続きを読む]
  • 車はみんな生きている?空冷ビートルエピソード
  • この子、本当は生き物なのではないか?人間の言葉がわかるのでは?愛車に乗っているとそう思うことがしばしばある。湿度の低い晴れた日に、ストレスなく高速を飛ばしているとエンジン音が良くなったりする物理的なことではなく、心理的なところで。空冷ビートルが主役の映画THE LOVE BUGのハービーみたいに一人で走り出したりはしないけれど、心を読まれているようなときがあるのだ。思えば始めて大きなトラブルがあったのは、西会 [続きを読む]
  • 空冷ビートル江ノ島クルーズ Air-cooled Beetle in Enoshima Island
  • 元気になった愛車と江ノ島クルーズ。多摩から圏央道に乗って1時間半。近くて遠い場所、江ノ島へ行くのは始めてだ。日曜日ということもあり、たくさんある駐車場は満車。サーファーはわかるけど、スマホをいじりながら歩く人が多いのは、レアポケモン『ラプラス』の出現情報がネットにあったからだろう。海に近い駐車場に止める。やっぱり軽より小さいよね。ずんぐりした後ろ姿が可愛い。サーファーが集まりそうなお洒落カフェも、 [続きを読む]
  • ドイツ車とドイツ靴
  • セールシーズン到来。足に優しい靴、サンダルで有名なビルケンシュトックを見に行った。ビルケンシュトックはドイツ発のシューズブランドで、メディカルシューズとして人気。と言うのは知っていたけれど、元々華奢なハイヒールを好んでいた私には無縁のブランドだった。しかし、青カブトと出会って、運転することが週末の習慣となりどうせ可愛い車を運転するなら、可愛い靴を履きたい。しかも、安全に運転が出来て足が疲れないもの [続きを読む]