ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: いつまでも二人で
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルいつまでも二人で
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/take3661_hiro
サイト紹介文ずっと一緒だと思っていたのに。 まさか、私が、ひとりになるなんて。 想定外の展開です。
自由文私達の体験が
お役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/05 09:40

ひろ さんのブログ記事

  • 早いもので!!!・
  • 早いもので 一人になって 一年九か月。先日、二人目の孫が産まれました。初めての女の子。息子二人の我が家が、華やぎました。主人は、自分の血筋の女の子を見たいと言ってました。主人待望の女の子です。喜んでることでしょう。最近、私は、自分の生きがい探しをしています。孫は、とても可愛いですが、我が子のようにはいきません。責任がない分、可愛いのですが、これにかけるぞ!と言うのとは違う気がします。そこで、思い切っ [続きを読む]
  • 早いもので!!!・
  • 早いもので 一人になって 一年九か月。先日、二人目の孫が産まれました。初めての女の子。息子二人の我が家が、華やぎました。主人は、自分の血筋の女の子を見たいと言ってました。主人待望の女の子です。喜んでることでしょう。最近、私は、自分の生きがい探しをしています。孫は、とても可愛いですが、我が子のようにはいきません。責任がない分、可愛いのですが、これにかけるぞ!と言うのとは違う気がします。そこで、思い切っ [続きを読む]
  • 挑戦‼
  • 新しい年が始まりました。たくさんの人と出会い、たくさんの励ましを頂き、これからの事を少しずつ考えられるようになりました。主人が亡くなり、一年半が経ちます。この生活に少しずつ、慣れてきましたが、それ以上に、主人に守られていることを感じれるようになりました。まだまだ、私が、主人のところにいくには、時間があるような気がします。子育てが終わった私には、何を生きがいにしていいのか考えるようになりました。時間 [続きを読む]
  • 挑戦‼
  • 新しい年が始まりました。たくさんの人と出会い、たくさんの励ましを頂き、これからの事を少しずつ考えられるようになりました。主人が亡くなり、一年半が経ちます。この生活に少しずつ、慣れてきましたが、それ以上に、主人に守られていることを感じれるようになりました。まだまだ、私が、主人のところにいくには、時間があるような気がします。子育てが終わった私には、何を生きがいにしていいのか考えるようになりました。時間 [続きを読む]
  • 慰霊祭
  • お世話になった病院グループの慰霊祭に行ってきました。一年間に亡くなった人、580人との事。高齢者施設も入ってますが、思った以上の人数でした。主人は、最後は緩和ケア施設に移ったのですが、病院には、長年お世話になり、時に訪問もしてもらっていたので案内が来たようでした。出席するかどうかを、随分と迷いましたが、最近になって、緩和の看護師さんにお礼を伝えたい気持ちが出てきて、お会いできればと、行くことにしまし [続きを読む]
  • 慰霊祭
  • お世話になった病院グループの慰霊祭に行ってきました。一年間に亡くなった人、580人との事。高齢者施設も入ってますが、思った以上の人数でした。主人は、最後は緩和ケア施設に移ったのですが、病院には、長年お世話になり、時に訪問もしてもらっていたので案内が来たようでした。出席するかどうかを、随分と迷いましたが、最近になって、緩和の看護師さんにお礼を伝えたい気持ちが出てきて、お会いできればと、行くことにしまし [続きを読む]
  • 案内
  • 先日、主人が緩和病院に入る前に、入院していた病院から手紙が届きました。主人は、緩和病院に移って、2週間で、亡くなってしまいました。その2週間、穏やかに楽しく、過ごしました。前の病院は大きな総合病院で、治療や手術で、長くお世話になりました。亡くなってから、緩和病院には、お礼に行けたのですが、総合病院には、辛い思い出が多すぎて、まだ、行けていません。その総合病院から、合同慰霊祭の案内がきました。どうい [続きを読む]
  • 案内
  • 先日、主人が緩和病院に入る前に、入院していた病院から手紙が届きました。主人は、緩和病院に移って、2週間で、亡くなってしまいました。その2週間、穏やかに楽しく、過ごしました。前の病院は大きな総合病院で、治療や手術で、長くお世話になりました。亡くなってから、緩和病院には、お礼に行けたのですが、総合病院には、辛い思い出が多すぎて、まだ、行けていません。その総合病院から、合同慰霊祭の案内がきました。どうい [続きを読む]
  • お盆の準備
  • 二度目のお盆がやってきます。昨年6月7日に 主人が亡くなったので、ぎりぎりの初盆でした。今年が初盆と思っていらっしゃる方も多く問い合わせが入ります。8月に入り、お盆の準備を始めます。もしかしたら、お参りに来てくれるかもしれないので、主人が恥ずかしかしくないように、お飾りをするつもりです。一年がたち、気が抜けたように、やる気が出ませんでした。また、気を引き締めて、準備します。何かがあると、頑張れそう [続きを読む]
  • お盆の準備
  • 二度目のお盆がやってきます。昨年6月7日に 主人が亡くなったので、ぎりぎりの初盆でした。今年が初盆と思っていらっしゃる方も多く問い合わせが入ります。8月に入り、お盆の準備を始めます。もしかしたら、お参りに来てくれるかもしれないので、主人が恥ずかしかしくないように、お飾りをするつもりです。一年がたち、気が抜けたように、やる気が出ませんでした。また、気を引き締めて、準備します。何かがあると、頑張れそう [続きを読む]
  • 上を向いて
  • 今の私には、永六輔さんの歌、すごく、しみわたります。とても、いい歌です。わからなかったこと、気付かなかったこと、経験が私を変えてます。上を向いて歩こう涙がこぼれないように思い出す春の日一人ぼっちの夜上を向いて歩こうにじんだ星を数えて思い出す夏の日一人ぼっちの夜幸せは雲の上に 幸せは空の上に上を向いて歩こう涙がこぼれないように泣きながら歩く一人ぼっちの夜思い出す秋の日一人ぼっちの夜悲しみは星の影に 悲 [続きを読む]
  • 上を向いて
  • 今の私には、永六輔さんの歌、すごく、しみわたります。とても、いい歌です。わからなかったこと、気付かなかったこと、経験が私を変えてます。上を向いて歩こう涙がこぼれないように思い出す春の日一人ぼっちの夜上を向いて歩こうにじんだ星を数えて思い出す夏の日一人ぼっちの夜幸せは雲の上に 幸せは空の上に上を向いて歩こう涙がこぼれないように泣きながら歩く一人ぼっちの夜思い出す秋の日一人ぼっちの夜悲しみは星の影に 悲 [続きを読む]
  • 一年たった今
  • 一周忌が終わり、一年たった今でも、主人が亡くなったことを最近知って、お悔やみをいただくことが多いです。皆さんに伝わるようにしていたつもりでも、なかなか難しいものですね。でも、皆さんが持ってきてくださる、主人の思いで話が、ほとんど、笑える話などで、とても、癒されてます。もしかしたら、私が落ち着いた頃にいう配慮の方もいたのかもしれません。主人の人柄がわかるエピソード、とても冷静で厳しくて、でも天然あた [続きを読む]
  • 一年たった今
  • 一周忌が終わり、一年たった今でも、主人が亡くなったことを最近知って、お悔やみをいただくことが多いです。皆さんに伝わるようにしていたつもりでも、なかなか難しいものですね。でも、皆さんが持ってきてくださる、主人の思いで話が、ほとんど、笑える話などで、とても、癒されてます。もしかしたら、私が落ち着いた頃にいう配慮の方もいたのかもしれません。主人の人柄がわかるエピソード、とても冷静で厳しくて、でも天然あた [続きを読む]
  • テレビ
  • 最近、テレビで がん闘病の 話を、見聞きします。大変ですよね。想いとか、辛さとかは、みんな、同じようなんだと、改めて感じました。テレビに出る人とは、比べ物にはならないけれども私たち家族にも 親戚や同僚 友達から 心配か興味か わからない微妙な質問が、たくさんありました。我が家は、ぎりぎりまで 必要な人にしか 伝えませんでした。そのことを責めてきた人もいました。治る可能性があると信じている私には、偏 [続きを読む]
  • テレビ
  • 最近、テレビで がん闘病の 話を、見聞きします。大変ですよね。想いとか、辛さとかは、みんな、同じようなんだと、改めて感じました。テレビに出る人とは、比べ物にはならないけれども私たち家族にも 親戚や同僚 友達から 心配か興味か わからない微妙な質問が、たくさんありました。我が家は、ぎりぎりまで 必要な人にしか 伝えませんでした。そのことを責めてきた人もいました。治る可能性があると信じている私には、偏 [続きを読む]
  • 法要
  • 無事、一周忌法要が、済みました。住職のお話が、心に響き、とても、穏やかな一日になりました。法要は、滞りなく、済むことを、考えていたのであっという間の一日でした。一番心が、ざわついたのは、亡くなる時に向かっている時間でした。たくさんの事を思い出し、今頃になって、子供たちにあの日の事を確認したり。あの時は、やはり私は、尋常ではなく、パニックってたのだなと、改めて思いました。一年間、試行錯誤しながら、な [続きを読む]
  • 法要
  • 無事、一周忌法要が、済みました。住職のお話が、心に響き、とても、穏やかな一日になりました。法要は、滞りなく、済むことを、考えていたのであっという間の一日でした。一番心が、ざわついたのは、亡くなる時に向かっている時間でした。たくさんの事を思い出し、今頃になって、子供たちにあの日の事を確認したり。あの時は、やはり私は、尋常ではなく、パニックってたのだなと、改めて思いました。一年間、試行錯誤しながら、な [続きを読む]
  • がんばったね
  • 一年前の今日、主人は、危篤状態に入りました。昨日までは、梅干しをたくさん食べてました。何故か、凄く、食べたくてたまらない様子でした。少しずつ、口数は、減ってきてましたが、ごはんも、キチンと、椅子に座り、食べてました。まさか、次の日に、突然、危篤状態になるとは、思いません。次の日の朝、病院(緩和病院)に、行くと、顔色が、くすみ、食欲がなく、眠れなかったと、言いました。それから、三度、吐いてしまい、夕方 [続きを読む]
  • がんばったね
  • 一年前の今日、主人は、危篤状態に入りました。昨日までは、梅干しをたくさん食べてました。何故か、凄く、食べたくてたまらない様子でした。少しずつ、口数は、減ってきてましたが、ごはんも、キチンと、椅子に座り、食べてました。まさか、次の日に、突然、危篤状態になるとは、思いません。次の日の朝、病院(緩和病院)に、行くと、顔色が、くすみ、食欲がなく、眠れなかったと、言いました。それから、三度、吐いてしまい、夕方 [続きを読む]
  • まもなく
  • 来週の一周忌法要の準備をしています。あっという間の一年でした。なんとか、周りの人に 支えられながら、ここまで来ました。このようなことがなければ、私は、周りの人たちの暖かさに気付かなかったかもしれません。さりげなく支えてくれる人が私の周りにたくさんいたのです。幼なじみ、従姉妹、主人のお友達、兄弟、子供達、。主人が、作ってくれた縁を感じました。主人がいないだけで、何も変わらない日々です。一生懸命過ごし [続きを読む]
  • できるかな。
  • ちょうど一年前、の今日。私は、担当医師から、後、一か月です。と、言われた。前日の検診で、血液検査結果がかなり、悪化して、緊急入院を強いられた。昨年の今日、強度の貧血のため、内視鏡検査をして、私だけ、部屋に呼ばれた。先生の言葉に現実味を感じることはできず、前回の入院の時より、元気に見える主人の事を言ってるようには思えなかった。結果的には、先生は、しっかりと、判断していて、一か月、持たずに、翌月の7日 [続きを読む]
  • 亡くなって 2か月くらいまで、主人の夢をよく見ていた。今まで通り、何もなかったかのような夢。朝、目が覚めても、今日も会えたな!と思えた夢。最近の私は、夢を、全く覚えていない。スピリチュアル的な人から、ご主人、夢でたくさんメッセージくれるでしょ〜。そのようですよ!って言われたけど。夢で逢えてるのかどうかも、覚えてない😢夢でいいから、会いたいのに。どうしたらいいのでしょう声聞きたいな!! [続きを読む]
  • 整骨院
  • 足底筋膜炎歩き疲れのようです。四月下旬から、足裏が、歩く度に、ずきずきと、痛みます。とりあえず整骨院へ。何か、山登りとか走ったりしましたか?してないけど!確かに、よく、歩くようになった。運転が、苦手な、私は、とにかく、歩く。そっか〜、一人になって、ずっと、がんばってたからねー。主人に、頼り、守られてた、私は、自立の一歩。一人で行動する!一人を楽しむ!だったから。急ぎ過ぎたかな〜、今日も、お天気晴れ [続きを読む]
  • ひとりのゴールデンウイーク。昨年は、食細い主人と家で、ゆっくりと過ごしてました。毎日が、緊張の中、お互い、不安を見せないように、いつも通りの生活のように。この頃は、日々、体調の変化を感じ、お風呂も、ふらふらに、なったり、鼻血が出やすかったり、様々所に、ピリピリと神経をとがらせていました。後一月で、一周忌です。あの時、一年後の私は、どうなってるのだろう?と漠然と思ってました。今、私は、少しずつ、元の [続きを読む]