商標の広場 さん プロフィール

  •  
商標の広場さん: 商標の広場
ハンドル名商標の広場 さん
ブログタイトル商標の広場
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nihonsyohyokiko
サイト紹介文弁理士の福島が商標のお話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/10/05 13:29

商標の広場 さんのブログ記事

  • 悪意の商標
  • 日米欧中韓の商標五庁(TM5)は、日本国特許庁主導の下、TM5における事例を掲載した「悪意の商標出願事例集」を作成しました。本事例集は、国際商標協会(INTA)(※)と共催したジョイント・ワークショップで広くユーザーに公表され、TM5ウェブサイトにも掲載されました。※国際商標協会(INTA):190カ国の政府機関、教育機関、企業など6700以上の会員からなる団体。1.趣旨近年、有名なブランドなどの商標が無関係な第三者によ [続きを読む]
  • 真田丸
  • 真田丸第二回目は、武田家の滅亡と真田一族の逃亡劇とコント、主人公の成長、徳川家康と家臣団顔見せ講演、パッパ無双と、大変大変盛りだくさんでした。この他にも、織田信忠とか、小山田信茂の惨死とか、信玄公の亡霊が故林邦史朗師とかあるんですよ?正直言うと、放送が終わった直後は、この先が心配になるくらい拙く感じてました。まあ1回目が良すぎたんですけども。で、そんなような不満をFBにいろいろ書いておいたんだけど、 [続きを読む]
  • 京都大学
  • 「京都大学入学式の式辞で米歌手ボブ・ディランさんの歌詞一節が引用されたことに対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が利用料を請求している」――5月19日付けの京都新聞の報道が波紋を呼んでいます。 京大の山極壽一総長は入学式でボブ・ディランさんの歌詞を引用。式辞全文が同大学公式Webサイトに掲載中です。京都新聞は記事内でJASRACの主張について、「一般論として、ウェブ上にある音楽著作物には利用手続きが必要となる」 [続きを読む]
  • 北朝鮮
  • 北朝鮮が化学兵器の原料にもなるシアン化ナトリウムの製造法で国連の専門機関に特許を申請していたことについて、国連安全保障理事会の専門家グループは、制裁決議への違反がないか調査を始めました。国連の専門機関・世界知的所有権機関によりますと、おととし11月、北朝鮮の個人からシアン化ナトリウムの製造法について特許の申請を受け、その後、却下したということです。シアン化ナトリウムは、化学兵器の原料にもなるため [続きを読む]
  • グーグル
  • 「グーグル」と「ググる」は別物――。米グーグルの商標権を巡る訴訟で、サンフランシスコ連邦高裁は16日、「グーグル」はまだ普通名称化しておらず、商標として保護されるとの判決を下した。5年前に始まったこの訴訟は「グーグル」の商標権が「ヨーヨー」や「エスカレーター」と同じように消滅するかどうかが注目されていた。商標は商品名やサービス名、会社名が、その会社が提供しているものだということを消費者が識別できるこ [続きを読む]
  • 4割
  • さて,本年(平成27年)3月16日付け日本経済新聞の朝刊に,知的財産高等裁判所の設楽隆一所長が,特許権侵害訴訟における和解を含んだ特許権者(原告)の実質的勝訴率が約4割(約42%)にのぼり,欧米に比べて原告勝訴率が低いという指摘に反論されたとの記事がありました。ご存じの方も多いと思いますが,知的財産権訴訟の判決は,判決の言い渡しがなされると数日で最高裁判所のウェブサイトに掲載されます。私も時々チェックす [続きを読む]
  • ロゴマーク
  • 旧東海道の案内看板に使う統一のロゴマークを大津市と草津市が作製し、12日に発表した。現在は外観が異なる看板や石碑に一体感を持たせ、沿道の景観アップにつなげるのが狙い。商標登録して全国に発信するといい、両市は「他都市にもロゴ入りの看板が広がってほしい」としている。両市でつくる「びわこ大津草津景観推進協議会」が成安造形大(大津市)にデザイン制作を委託した。市職員と学生が昨年5月、京阪四宮駅(京都市山科 [続きを読む]
  • スヌーピー
  • ライセンス企業のアイコニックスブランド社は、同社の傘下でスヌーピーやチャーリー・ブラウン等の権利を管理する企業、ピーナッツワールドワイド社の株式の大半を売却した。売却先はDHXメデイア社で、金額は3億4500万ドル(約394億円)と伝えられているDHXメデイアはカナダのノバスコシア州に本拠を置く企業で、子供向け人気テレビ番組の「テレタビーズ」等の権利を保有している。アイコニックス社が売却先を探しているとのニュー [続きを読む]
  • 西和賀町などが進めてきたデザインプロジェクトで誕生した地域ブランドが、「ユキノチカラ」として特許庁に商標登録された。同プロジェクトで進めてきたブランドが公的に認められたことで、これまで蓄積してきた信用の高まりや地域資源を生かしたさらなる活性化が期待される。同プロジェクトは、町と町内事業所、県内在住のデザイナー6人が連携し、グッドデザイン賞を主催する日本デザイン振興会や北上信用金庫など4者の支援も受 [続きを読む]
  • 九頭竜川
  • 福井県勝山市を流れる九頭竜川のアユをブランド化しようと市、市漁協でつくる市水産業振興協議会は9日までに、特許庁に「九頭竜川勝山あゆ」の商標登録を申請した。認められれば県内では初のアユの商標登録となる。白山水系の水で育ったおいしいアユを全国にアピールし、観光客や釣り客の誘客につなげる。勝山市の九頭竜川は良質のコケが育ち、それを食べるアユは大型で身が引き締まっているとされる。全国有数の釣り場としても知 [続きを読む]
  • さくらんぼ
  • 4月21日(金)、農林水産省で「地理的表示の登録及び登録証授与式」が行われ、果樹王国ひがしね6次産業化推進協議会の会長(土田正剛東根市長)と副会長(佐藤勝藏東根市農業協同組合代表理事組合長)をはじめとする関係者が出席し、磯崎農林水産副大臣から登録証の授与を受けました。GI保護制度とは、品質や社会的評価など確立している特性が、産地と結びついている産品であると判断される場合、その名称を知的財産として国 [続きを読む]
  • シンガポール
  • 知的財産庁(IPOS)子会社のIPバリューラボは、未公開株投資のマカラ・キャピタルと共同で、未公開株投資ファンドの「マカラ・イノベーション・ファンド」(MIF)を設定した。業務内容は知的財産(IP)を経営の基盤とする内外の中堅・小規模企業への投資で、この種のファンドはアジアで初めて。MIFは10〜15社に対し1社あたり3,000万〜1億5,000万Sドル(約24億〜120億円)を出資し、8年後に株式を売却する。目標とするリターンは1 [続きを読む]
  • 名称変更
  • アメリカのインディーデベロッパーNo Matter Studiosが開発を手掛ける『ワンダと巨像』風の新作ゲーム『Prey for the Gods』。本作のタイトル名が、BethesdaおよびZenimaxとの商標争いにより、変更になったと報告されています。Arkane Studiosの新作でBethesda Softworksより発売される新作『Prey』に関連したとみられる今回の商標争いによって、『Prey for the Gods』は『Praey for the Gods』へと作品名が変更。ただし、女性が"e [続きを読む]
  • ふぐ
  • 天然フグの水揚げ量が日本一の輪島市で、新鮮な魚料理をPRしようと、飲食店や旅館、民宿が九日、任意団体「能登半島・輪島 わのしま食楽部(くらぶ)」を発足させる。「輪島ふぐ」として商標登録するとともに、統一のメニューと料金で十日以降、各店で提供する。輪島港に水揚げされるマフグやゴマフグ、トラフグなどの天然フグの量は、二〇一一年度から五年連続で国内トップ。一五年度は四百四十トンだった。市観光課は、輪島の [続きを読む]
  • 平成の次は?
  • 天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う新たな元号について、政府は「昭和」から「平成」に改元した際の選定手続きを踏襲する方針です。政府が1979年に定めた「元号の選考手続き」などに従って、学者が考案した候補名から数個の原案を絞り込み、有識者会議などを経て1つに決定します。政府は広く国民から案を募集することも検討しましたが、過去に使われていないことや商標登録されていないことなど配慮すべき点が多いため、見送られ [続きを読む]
  • ホテルカルフォルニア
  • 米ロックバンド「イーグルス」は、1970年代後半の大ヒット曲「ホテル・カリフォルニア」の名前を無断使用し、曲の由来であるかのように営業するのは商標権の侵害に当たるなどとして、メキシコのバハカリフォルニアスル州にあるホテルを提訴した。イーグルス側は、曲名の使用停止に加え、Tシャツなど「関連商品」の販売中止なども求めている。米カリフォルニア州の連邦地方裁判所に提出された訴状によると、1950年に「ホテ [続きを読む]
  • 特許庁
  • 特許庁が、特許行政事務に人工知能(AI)を導入する。2022年度までの行動計画(アクションプラン)を策定し、17年度から実証や費用対効果の確認作業を本格化する。審査制度の複雑化や先行調査範囲の拡大など業務量が増加する中、AIを人間のサポート役に位置付け、行政サービスの向上、職員の働き方改革につなげる。3月には米国の知財庁と緊密に連携することで合意、日米連携で世界の特許行政へのAI活用を主導する構え [続きを読む]
  • 富山湾
  • 富山湾で漁獲された魚介類を使った「富山湾鮨(とやまわんずし)」が、特許庁から地域団体商標の登録を受けた。富山県鮨商生活衛生同業組合が申請し、3月31日付で登録された。富山湾鮨は1セット10貫で、値段は2000〜3500円(税込み)。ネタはすべて富山湾の海の幸で、シャリは県産米を使う。1日現在、県内57店舗で提供されている。頑張れ富山。 [続きを読む]
  • 東大
  • 大学の研究成果や特許を基にしたビジネスを展開する「大学発ベンチャー」の業績が伸びている――帝国データバンクの調査でこうした結果が出た。2008年のリーマンショックの影響で近年は伸び悩んでいたものの、15年の売上高合計は07年以来で最高の約1847億9300万円を記録。リーマンショック前の水準にまで回復していた。15年の損益動向は、全体の58.4%が黒字。業歴別では、設立15年以上の企業は60%超が黒字を計上しており、業歴が [続きを読む]
  • 今朝のメディアによれば
  • 米国際貿易委員会(ITC)は30日までに、トヨタ自動車やホンダなどの自動車部品として使われている電動モーターが米企業の特許を侵害している恐れがあるとして、関税法に基づき調査を始めると発表した。特許侵害が認定されれば、この部品を使った車は米国で販売できなくなる可能性がある。部品はパワーステアリングなどに使われており、調査対象はトヨタ自動車やホンダ、トヨタ自動車グループの部品大手デンソーやアイシン精機、 [続きを読む]
  • 釣りバカ日誌
  • 会社では新入社員と社長だけど、釣りでは師匠と弟子に大逆転。ハマちゃんとスーさんの名コンビで知られるコメディ「釣りバカ」新シリーズ、濱田岳主演、テレビ東京系列ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」。4月28日(金)よる8時に放送される第2話では、ハマちゃんがなんと特許の出願者に!? これが通れば大金持ちになる。でも、会社の業務で使う技術なのに個人で出願して大丈夫!? やっぱり問題になって……。ビッ [続きを読む]
  • コロッケ
  •  特許庁は、龍ケ崎市商工会が出願していた「龍ケ崎コロッケ」を地域団体商標に登録した。地域名と特産とが結びついた地域ブランドのお墨付きを得て、関係者はさらなるまちおこしにつなげようと、張り切っている。【安味伸一】 「龍ケ崎コロッケ」のスタートは、2000年10月から週1回、同市の「市街地活力センターまいん」で商工会女性部が子ども向けに販売したコロッケだった。揚げたての「まいんコロッケ」は大人気で、 [続きを読む]
  • 知財紛争と自民
  • 自由民主党・知的財産戦略調査会(会長・保岡興治衆議院議員)「知財紛争処理システム検討会」(座長・三宅伸吾参院議員)は、日韓にも追い抜かれていると一部で指摘されている日本の知財制度強化のために、改革に取り組む姿勢を強めている。これまでの知財改革に積極的な意見を持っている有識者や知財関係者を検討会に呼んで意見を聴いており、近く改革のための提言を発表する予定だ。これまでの検討会での意見表明とその場での論 [続きを読む]
  • 子供も参加
  • 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、マスコット選考検討会議を開き、応募要項を5月中旬に発表することを決めた。プロアマを問わず広くデザインを募集し、最終候補を3〜4点に絞って公表。子供の意見を反映させる機会を設けた上で決めるとした。旧エンブレムの白紙撤回後、新エンブレムを選ぶ際も4案を公表して一般から意見を聞いており、同様の流れとする。組織委はマスコットの商標や意匠を登録するなどして法的 [続きを読む]
  • イバンカ
  • 米中首脳会談が開かれた今月6日、トランプ米大統領の長女イバンカ補佐官の名前を冠した衣料・服飾ブランドの商標登録申請に対して、中国政府が認可を出していたと欧米メディアが報じている。両首脳の夕食会にはイバンカ氏も同席していた。トランプ一家のビジネスと公務との「利益相反」の問題が再び議論になっている。AP通信によると、中国商標局は6日、「イバンカ」ブランドの宝石とバッグ、スパ事業に関する商標登録申請3件 [続きを読む]