かっくんパパ さん プロフィール

  •  
かっくんパパさん: 発達障害の6歳息子とアラサーパパの凸凹発達BLOG
ハンドル名かっくんパパ さん
ブログタイトル発達障害の6歳息子とアラサーパパの凸凹発達BLOG
ブログURLhttp://dekoboko-hattatsu.xyz/
サイト紹介文息子が2歳になる前に離婚しました。その後、息子の発達障害が発覚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/05 23:03

かっくんパパ さんのブログ記事

  • 声の大きさの調整が難しい子供に最適なスマホゲーム
  • 「キャーーーーーー!!!」と寄生を発してしまういきなり大きな声を出して周囲の人をビックリさせてしまう変に小さい声で喋って聞き取りにくいことが多々あるそんな子供に最適なスマホゲームを知ったので、ご紹介させて頂こうと思います。声で遊ぶボイトレゲーム「こえキャッチ」「app Store」または「Google Play」で「こえキャッチ」と検索すると出てきます。どんなゲーム化は、文字で説明するより以下の動画を見たほうが分かり [続きを読む]
  • 2ちゃんねるに載ってしまいました゚(゚´Д`゚)゚
  • このブログが、2ちゃんねるに載ってしまいました。しかも、「キチガイ漫画家?をみんなで叩きましょう」みたいなスレッドで、「この親●●みたいな親みたいでゾッとする」的なニュアンスの投稿と同時にリンクされるという・・・2ちゃんねるの住人に我が子を晒すわけにはいかないと思い、急いで画像を消去したからか、その後2ちゃんねるからリンクされていた記事も削除されました。ひと安心です。Sponsored Link なぜ、2ちゃん [続きを読む]
  • 教師という聖職者にケチつけるなとクレームがきました(笑)
  • ご感想フォームから「教師という聖職者にケチをつけるな!」とクレームがきました(笑)入学式の校長の式辞にイラついた校長に話しかけられた際の6歳息子の対応が素晴らしい!上記の二つのどちらか又は両方の記事を見られたのでしょう。これについて、あなたはどう思いますか?教師は聖職者なのか?教師は聖職者牧師は聖職者お坊さんは聖職者意味が分かりません。本気で上記の職業に就かれている人が聖職者なんて思っているとしたら [続きを読む]
  • 校長に話しかけられた際の6歳息子の対応が素晴らしい!
  • 小学生になった息子は、「小学校いかん!」と言うこともなく、通い続けているそうです。そんな息子は、校長に話しかけられたら「バイバイ!」と言い放つらしい(笑)これを聞いて、あなたはどう思いますか? 私はこう思いました。Sponsored Link 付き合う人間を選ぶなんて、さすが俺の子!素晴らしい!「入学式の校長の式辞にイラついた」記事でもお伝えしたとおり、校長はどこか息子を見下している部分があるのかもしれません。息 [続きを読む]
  • 子供の発達障害が発覚する前のエネルギーを取り戻す方法
  • 最近、数日前から感じることは、「俺のエネルギーが戻ってきつつあるなぁ」ということ。かっくんのパニックによる自傷行為の頻度が多かった時ぐらいから、私のエネルギーは徐々に消えていった。発達障害だけでも手に負えないと感じていた中、小児がんになり、更には小児がん治療による右側の顔面神経切除、そして再発の可能性のことを考えると、未来は暗かった。はっきり言って3〜4年ぐらいくたばってたよ、私(笑)子供の成長が楽し [続きを読む]
  • 入学式の校長の式辞にイラついた
  • 無事、入学式を終えたみたいです。みたいですという表現をした理由は、私は興味がないので行かなかったから(笑)ただ、行けばよかったなぁというのが本音です。何故なら・・・Sponsored Link 校長が舐めた口を聞いてきたらしい校長が舐めた口を聞いてきたらしい。小学生になった君たちには二つのことを学んで欲しい。一つは・・・忘れた(笑)もう一つは・・・我慢することです。入場の時にトトロの入場曲が流れていたのですが、その [続きを読む]
  • 発達障害の子供の母親が付き合うべきママ友の選び方
  • 発達障害のある子供の母親が付き合うべきママ友の選び方、知ってますか?誰これ構わずママ友になろうとしているママ友とのお付き合いを心の奥底では辞めたいと思っているママ友がいないと不安であるなら、今日の記事は必見です。Sponsored Link ママ友をリトマス紙に浸けてみようある一人のママ友がいます。このママ友と付き合う価値が有るこのママ友とは付き合う価値が無いこのママ友と付き合う価値があるという判定が出たなら、 [続きを読む]
  • 母親の精神不安定は発達障害の子供に悪影響
  • 発達障害の子供に限らずですが、母親の精神状態は子供の精神にも影響します。母親の精神状態が安定していれば子供の精神に良い影響を与え、母親の精神状態が不安定であれば子供の精神に悪影響を与えてしまいます。子供に良い影響を与えたいのであれば、まずは母親であるあなたの精神状態を整えてください。Sponsored Link 母親の精神状態を整える4つの方法有酸素運動を5分でも良いのでするこれは本当にオススメです。一人で5分で [続きを読む]
  • かっくんママがサッカークラブの懇親会に参加した末路
  • かっくんママがサッカークラブの懇親会に参加したみたいです。本人は否定しそうですが、サッカークラブに誘ってもらって少なからず嬉しい感情があったのではないかと私は推測しています。が、その結果は散々たるものだったらしいです。ちなみに、今日はサッカーは無しで懇親会という名の無意味な会だった模様。Sponsored Link かっくんパパとかっくんママのLINE内容かっくんママサッカーの懇親会に行ってみたものの、ビンゴで盛り [続きを読む]
  • 自己肯定感の高い発達障害がある6歳児
  • 子供も大人も、発達障害があると自己肯定感が低い人が多い傾向にあるそうです。自己肯定感が低いだけでなく、できないことを指摘され続けて鬱病などの二次障害になってしまう人も多いのだとか・・・が、息子はまだ6歳なので早とちりな気もしますが、自己肯定感が高いように感じています。Sponsored Link ママ「看護師になろうか?」⇒息子の返答かっくんママ「足のイボに薬塗って、エアウォールを見事にはるけ「看護師さんになろー [続きを読む]
  • 保育園を卒園しました
  • 無事、保育園を卒園しました。卒園式、じっとしていられるか心配だったようですが、何も聞いていないので、恐らくはじっとしていられたんだと思います。卒園式が終わっても今月いっぱいは保育園に通うようですが(笑) とりあえず、卒園おめでとう。卒園式の後は公園へなんと・・・今までは私が肩車をしながら遊んでいたうんていが一人でできるように!素晴らしい!(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リストあなたのご [続きを読む]
  • セサミストリートに自閉症の新キャラが登場
  • セサミストリートのキャラクターに自閉症の新キャラが登場するそうです。Sponsored Link 【AFP=時事】米テレビ教育番組「セサミストリート(Sesame Street)」の制作担当者らが19日、米CBSのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」で、今後番組に登場する新しいマペット「ジュリア」について明らかにした。ジュリアは、自閉症の設定なのだという。「セサミストリート」は約50年前の放送開始以来、社会的な問題についての教育を [続きを読む]
  • 小児がん治癒率80% 5年生存率85.6%
  • 小児がんは大人の癌と違って治癒率が高いと言われています。種類によって治癒率は変わるのでしょうが、大体70〜80%の治癒率とされているようです。ただ、再発率の事を考えるとどうなのかな? と思わざるを得ません。5年生存率85.6%小児がんの治療を終えた後の5年生存率は、小児がんの種類によって違うのでしょうが、大体85.6%前後らしいです。ただ、息子が小児がん入院中に一緒に入院してた子が再発したという情報を耳にするた [続きを読む]
  • 舌が痛い・・・小児がんの再発がないかMRIを受けに行った結果
  • 最近、息子が「舌が痛い」と言っていました。息子の小児がんは「横紋筋肉腫」というものだった舌は横紋筋という筋肉という、嫌なもの。幸い?もうすぐMRIで小児がんの再発がないか検査に行く日でもありました。MRIに行った結果・・・再発なし!とりあえずは一安心です。MRI当日は一緒に行こうと思っていました。・・・が、しかし!元妻の母親が着いて行くということで私は退散(笑)LINEで結果を教えてもらうことになりましたが、良 [続きを読む]
  • 字を書くのが上手くなってきた!
  • 現在6歳の息子が、字を書くのに興味を持っているそうです。写メを送ってもらたけど、本当に上達している。発達障害と聞くと「成長しないんじゃないか?」という不安がやってくると思いますが、成長しますよ。障害の重度次第育児次第にはなりますけどね。(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リストあなたのご感想をお聞かせくださいあなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。ご感想をいただける [続きを読む]
  • 発達障害児の成長に必要なのは適切な環境だ
  • 息子が4月からの学校生活が特別支援学級に決まったので、発達障害の診断書が必要とのことで、小児科行ってきました。息子と離婚したかっくんママと三人で(笑)なぜ私も一緒に行ったのかというと、聞きたいことがあったから。Sponsored Link 先生から見て、うちの子の成長スピードはどう思いますか?小児がんの治療もあって、二年間のブランクがあるので忘れられてる可能性もあるのですが、それでも聞いてみました。「一般的な発達障 [続きを読む]
  • 4月からの始まる学校生活は特別支援学級になりました
  • どうやら、息子の4月からの小学校生活は、通級ではなく、特別支援学級になったみたいです。落ち込むかと思いきや、それほど落ち込んでいない自分にびっくりです。Sponsored Link エジソンだって学校に通ってない!!「プラス思考に考えよう!」なんていう自己啓発バカやスピリチュアルバカであれば、「エジソンだって発達障害があったと言われている。学校にも通ってないけど電球を発明した!だからうちの子も大丈夫!!」なんて変 [続きを読む]
  • 発達障害の子供の集中力と指先の細かな動作を身に付ける玩具
  • ボトルチップという玩具を買いました。『ボトルチップ』目的は、そ〜っと慎重に指を動かし、そ〜っとモノを置く動作をしてもらい、集中力を高めてもらいたかったから。この玩具のAmazonレビューは下記になります。購入後まずチップの枚数を確認しましょう。投稿者 タルコフ 投稿日 2007/11/164歳の娘といっしょに遊んでいます。指先の細かな動きと集中力がつきそうです。セット内容にチップ100枚とありましたが98枚しか入っ [続きを読む]
  • 父親が我が子の発達障害を認めない、妻に責任を押し付ける理由
  • 世の中のパパの中には、自分の子供の発達障害を認めない妻に責任を押し付けるといった馬鹿が多いそうですね。発達障害関連の情報収集をインターネットでしていると、そんな情報が多々目にしてしまいます。なぜ、そんな馬鹿が多いのか推論してみました。Sponsored Link 自分の子供が発達障害であることを認めるのが怖いきっと、自分の子供が発達障害であることを認めるのが怖いんだと思います。でも、現実逃避しても、妻を攻撃して [続きを読む]
  • 発達障害6歳児の息子のLINE電話の内容が進化している
  • かっくんママのスマホを使って、息子がLINE電話を掛けてくる。かっくんパパ「もしもしー。」かっくん「もしもしー。緑のトーマス、黒いジェームスくん、いるん!!!サンタさんお願いしよーかー。」かっくんパパ「うん。そうしよう。(約11ヶ月後だけど)」かっくん「緑のトーマス、黒いジェームスくん、いるん!!!絢子お姉ちゃん持っとるねぇ。サンタさんお願いしよーかー。」かっくん「ばいばい。」0.1秒後にLINE電話終了。バ [続きを読む]
  • 発達障害の子供に対する親の本質的な願望
  • あなたは発達障害の子供にどうなって欲しいと思っていますか?パニックを起こさなくなって欲しい言葉が喋れるようになって欲しい計算ができるようになって欲しい学校の同級生に勉強で遅れをとらないで欲しい色々あると思いますが、これらはもしかしたら枝葉的な願望なのかもしれません。Sponsored Link かっくんパパの場合:発達障害の子供に対する願望1.子供に与えたい結果は何だろう?障害を軽くしてあげたい楽しい人生を生き [続きを読む]
  • 「発達障害は個性」は現実逃避であり戯言だ
  • 「発達障害は一つの個性」という表現がありますよね。しかし、これって本当に個性なんですかね?発達障害者の「障害」部分が個性だというなら、視覚障害者の「視覚障害」は個性聴覚障害者の「聴覚障害」は個性とでも言うつもりでしょうか? そんなことはないですよね。つまり、そういうことです。Sponsored Link 発達障害の「障害」は「障害」であって、「個性」ではないパニックを起こしてしまうのは個性?発達障害によって、パ [続きを読む]
  • 発達障害者の目が回らないのは本当なのか?
  • 発達障害があると目が回らないといったことがあるようです。全ての発達障害者にあるわけではないし、定型発達者にも目が回らないこともあるようですが、発達障害者の方が比較的、目が回らない人が多いようです。年齢を重ねるにつれて目が回るようになる人もいるみたいで、発達障害者に多いとは言われているみたいですが、はっきりとしたことは分かってないのが現状のようです。個人的には相関関係はあるような気がしています。ま、 [続きを読む]
  • 平衡感覚の感覚統合のためにトランポリン買ってみた
  • 平衡感覚の未発達が言葉障害の原因になっている?の記事にも記載してあり本に習って、トランポリンを買ってみました。「育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ)」もともと室内遊具広場でトランポリンが好きだったこともあって、すんなりとほぼ毎日飛んでくれているようです。トランポリンを部屋に置いて2日ぐらいして息子からLINE電話がかっくん「もしもしー、キティちゃんトランポリン [続きを読む]