ミッチ さん プロフィール

  •  
ミッチさん: 浪花節だよ競輪は
ハンドル名ミッチ さん
ブログタイトル浪花節だよ競輪は
ブログURLhttp://kichimu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラインの絆や人間関係の機微で義理が通ったり道理が引っ込む競輪の魅力。その人情人生哲学こそが浪花節だ。
自由文後楽園競輪場での初参戦より往事茫々50年。
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/10/06 11:35

ミッチ さんのブログ記事

  • 松阪記念競輪決勝戦
  • 神様の悪戯かな。 どちらの方がより奇跡だろう?。「前代未聞の珍事」「日本列島が涙」二つのニュースで持ち切りのスポーツ新聞である。昭和8年8月19日は夏の甲子園、中京商対明石中の準決勝が午後1時10分に始まった。中京・吉田で、明石は中田(控えの投手)。両者譲らぬ投手戦でスコアボードには0ばかりが続く。「何や、たこ焼きみたいやなあ」(福本 豊 笑)。なんと延長25回、中京商のサヨナラにより死闘に終止符が [続きを読む]
  • 松阪記念競輪準決勝
  • 1万円札が始めて登場したのが昭和の33年(1958年)。福沢諭吉に代わる同59年(1984年)までは「聖徳太子」であった。「聖徳太子で何枚」なんて数え方もしていたが、今「福沢を何枚」なんて絶対言わないよねえ。貨幣価値の違いも有ろうが、絵面も含めて、古い方がずっと有り難かったなあ。(偽造防止とあらば致し方ない。)中学校の学習指導要領、歴史教科書に出てくる「聖徳太子」の表記を「厩戸王(うまやどのおう)」へ変更 [続きを読む]
  • 松阪記念競輪二日目
  • 技術を必要とはしない系の土木作業員?、いかにもそんな風体のお客が部屋を探しに来た。会社名だけでは内容が分らない。まさか「ドカチンですか。」とは聞けないが、土木作業員以外、咄嗟にこれと言う単語が浮かばない。「コンストラクター系ですか?」と言ってしまった。通じる筈も無いだろうに・・、思わず使ってしまうよねえ。カタカナ英語。近頃、「意識高い系男子」なるアホな輩どもが横行するようだ。自分を大きく見せようと [続きを読む]
  • 松阪記念競輪初日
  • 侍ジャパンは残念だったが・・、今回で4度目のWBC、将来を考えたらそろそろアメリカに優勝して貰った方が良かったかもよ。8回裏の筒香、「ヨッシャー!、逆転スリーランだ!。」と思ったのに・・、きわどいどころか、ライトが数歩バックして簡単に捕っちまった。飛ばないボールとすり替えたんじゃあないの?。(笑)ね、やっぱりサードがアキレス腱になったでしょ。大リーグが日本でも本格的にオンエアされだした当初、内野手 [続きを読む]
  • ウィナーズカップ決勝戦
  • バックボーンには一体何があるのだろう?。これまで、真剣に考えた事も無かった。戦前生まれでも森友学園の卒業生でもない。(笑)従って特なる愛国教育などは受けていないのに・・、(むしろ幼少期の日教組は逆だった。)「日の丸」への強い思い入れ、その源は一体何だろう、と。まず「日本人として生まれたからには」と言う運命だが・・、それだけで芽生えるのは難しい。人によって様々だろうが、どうやら日本が誇る「三つの象徴 [続きを読む]
  • ウィナーズカップ準決勝
  • コーヒーを手土産に、近所の居酒屋で働くお兄ちゃんが顔を出した。部屋を世話させて貰ってからの付き合いだが・・、「実はですねえ、センバツでチョコレート賭けるんですよ。一緒にやりませんか?。」そうかあ、WBCだ相撲だと騒いでいたが、甲子園も始まるんだ。春が来たねえ。それにしても高校野球でモノ(コンニャクであったか、天ぷらか、チョコレートか? 笑)を賭ける話を耳にするのは久々だ。一昔前には、行きつけの喫茶 [続きを読む]
  • ウィナーズカップ二日目
  • 「いけしゃあしゃあ」変な言葉だねえ。 どこから来ているんだろう。辞書によれば・・、「いけ」と「しゃあしゃあ」という二つの語を合わせたもので、「いけ」は、強調する場合に頭に付ける接頭語だが、それ自体にも憎悪や非難の意味が有るらしい。いけ好かない、とかね。そして、図々しいや、厚かましい様の「しゃあしゃあ」。二つ合わせて、「いけしゃあしゃあ」。「憎らしく厚かましいさま」・「憎らしいほど恥ずかしげの無いさ [続きを読む]
  • ウィナーズカップ初日
  • 「さあ!、準決勝だ!、アメリカだ!。」やったねえ。WBC侍ジャパンが2次ラウンドも全勝で1位通過。普通にさえ戦えば(難しい事だがね。)、所詮はマイナー組のイスラエルや、キューバ(代打内川の決勝犠飛は絶対にファールでしょうよ。あれ捕っちゃう程度のレベル。)に負ける事は無いと思っていたが・・、オランダとの死闘を良くモノにしたねえ。え?、そこでインコースの真っ直ぐ?、ウソでしょ。キャッチャー小林の強気? [続きを読む]
  • 大垣記念競輪決勝戦
  • WBC一次リーグのA組ではユダヤ人(イスラエル)が驚天動地の大活躍で1位通過。イスラエル本国に在住するのはたったの1人きりで、あとの全てはユダヤ系米国人。メジャーリーグ球団の傘下に所属している。何だい、インチキじゃねえか、と感じる向きも多かろうが・・、それを言い出したら野球の世界大会など成り立たない。オランダやイタリアも、殆んどがアメリカ国籍のメジャーリーガーだよ。去年のラグビーW杯で大旋風を巻き [続きを読む]
  • 大垣記念競輪準決勝
  • 3年前、神戸市で小学1年生の女の子を誘拐し殺害した罪などに問われた男の控訴審で、大阪高裁は一審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。余程悪質で残忍な犯行を除き、1人を殺害しただけなら無期懲役が最高で、2人以上殺さない限りまず死刑の判決には至らない。一審の裁判員が特に悪質と判断しての死刑だったが、プロの裁判官は過去の判例を重視し、それを破棄・軽減した。(融通利かないからねえ。)「刑」?・・、懲役 [続きを読む]
  • 大垣記念競輪二日目
  • 始まった、始まった。勝ったぞ、勝ったぞ!。WBCの侍ジャパンが連勝スタート。一次リーグB組での1位通過が決定した。(中国?、関係無い。)プロ野球の日本代表が日の丸背負って世界と戦う。野球と日の丸大好き人間にとって究極の楽しみが「WBC」と言う訳だ。選手紹介から君が代に至る時点で、もうウルウルしてしまうのも、致し方ないよねえ。先に「負けたら終わり」と述べたが・・、何だい、よくよくルールを見たら、東京 [続きを読む]
  • 大垣記念競輪初日
  • こんにゃく談義?。「ただ、それがカネであったかコンニャクであったか...天ぷらか、かまぼこか、ういろうか、」自民党の鴻池祥肇。絶滅危惧種である昭和の代議士が、隠語を教えてくれた。袖の下?、饅頭?、「こんにゃくは100万円」で、「1,000万だと赤レンガ」 と言うらしい・。性的欲求を満たしたいのだが、不幸にも相手に恵まれない。犯罪に走る訳にもいかないなら、自分で処理するしかないだろう。そんな寂しい男性の [続きを読む]
  • 玉野記念競輪決勝戦
  • プロボクシング世界バンタム級王者(WBC)の山中慎介が、12度目の防衛に成功した。代名詞である「神の左」のパワーをまざまざと見せつけ、計5度のダウンを奪った末に、7回57秒でTKO勝ち。世界戦のKO数は日本歴代2位の9回となった。あと一つで具志堅用高の持つ13の防衛日本記録に並ぶ。しかしねえ、アナウンサー、「神の左〜!」「神の左〜!」「神の左〜!」いったい何回叫んだよ。百歩譲って、最後に決めるフィ [続きを読む]
  • 玉野記念競輪準決勝
  • インドシナ半島の東部、現在のベトナム・ラオス・カンボジアを合わせた領域にフランス領インドシナが在った。1940年、その北部へ日本軍が進駐し、その翌年には南部仏印にも。これにより日米関係は決定的に決裂する。太平洋戦争への回帰不能点と評される侵攻であった。そして日本の占領下となったベトナムだったが・・、戦争終結後も約600〜700人の元日本兵がそのまま留まり、ベトナム独立同盟(ベトミン)に合流。ベトナ [続きを読む]
  • 玉野記念競輪二日目
  • 第4回のWBC(7日から)に向け、侍ジャパンが始動した。ソフトバンクと二つの台湾戦を終え、果たしてどれ程の期待をお持ちになられましたか?。う〜ん、カリブの海賊連中も随分本気になってきたからねえ。(目の色変えて取り組んでいたのは日本、韓国と、キューバだけだったのに・・。)まあ「優勝しても不思議ではない。」 位のところかなあ。平気と言えば嘘になる大谷の欠場であるが、球数制限を考えれば大騒ぎする程のダメ [続きを読む]
  • 玉野記念競輪初日
  • ヘイトスピーチ。中国人や朝鮮人、或いはその国を、名指しで攻撃、脅迫、侮辱する。青筋を立ててね。(ああ面倒臭!、アホちゃうか。)民主主義国家に於いて、どんな主義や思想を持とうともそれは自由だが・・、そんな事にエネルギーを使う奴に、まず賢いのは居ないねえ。中国人や朝鮮人よりもレベルが低いぞ。(笑)昭和の30年代、日教組と共産党は同義語のような時代だった。特に京都はその色が濃く、知事(蜷川で連続8選)ま [続きを読む]
  • 四日市記念競輪決勝戦
  • 生きているかどうかの保証も無い先の話だが・・、(笑)2020年の東京を最後に、オリンピックが消滅してしまうかもしれない。24年の大会に立候補していたハンガリーのブダペストが招致断念を発表。残る候補地はパリとロサンゼルスの2都市だけになってしまった。「2兆、3兆と、豆腐屋じゃあるまいし。」東京五輪の開催経費は最大1兆8000億円と見積もられている。それをどこがどう負担するのか、いまだに東京都と組織委員会 [続きを読む]
  • 四日市記念競輪準決勝
  • 40代の半ばぐらいから始まったのかな?・・、若い人にはまだ理解しにくいかもしれない。冬場、寒くなり、空気が乾燥すると皮膚が痒くなる。体質にもよるのだろうが、周りに居る爺仲間も、皆同じ症状を口にする。特に脚が問題で、寝ていて無意識に掻くものだから、(温まると特に痒い。)酷い時には布団が血だらけになってしまう。これは加齢の仕業によるもので、つまりは皮脂の不足が原因。皮脂欠乏症(乾皮症)と呼ばれる。それ [続きを読む]
  • 四日市記念競輪二日目
  • 人の顔は多種多様である。社会的動物である人間にとって、誰が誰であるかを識別するのはとても重要であり、それが有利にも働く。たとえば、益をもたらす者には近寄り、害なす者は避けるというようにね。(注、顔による判断はアテにならんよ。笑)顔の特徴を決める遺伝子が関連し、多種多様になるよう進化したらしい。しかし、「世界には自分にそっくりな人が3人は居る。」と言われているし、「他人の空似」と言う言葉も有る。遺伝 [続きを読む]
  • 四日市記念競輪初日
  • 織田信長、今川義元に伊達政宗。それより前は源から北条まで。戦国時代、「お家の事情では兄弟を殺すも已む無し」かな?。500年も経って、未だそんなレベルの国が存在するとはねえ・・。次元の低いお家騒動などは知ったこっちゃない。が、それより現場となったマレーシアの政府と警察。これまでの対応はスピーディーで毅然とし、実に小気味が良い。(この先どうなるかは分からんがね。)しかしダーティーなイメージこそ無いが、 [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪決勝戦
  • 昨年の9月15日に中国へ着いた。たまたまその日は中秋節(お月見)と言う祝日だったが、飛び石で土日が来る。そこで気の利く共産党が金曜も休日と定めてくれた。普通に計算すると4連休になるのだが・・、中国はそう甘くはない。4日間は長過ぎるから、と最後の日曜日は平日扱い。従って会社も学校も絶対休んではならぬ、と決められた。余計なお世話だよね。発展途上国の、中国共産党の猛烈パワーに恐れ入った次第なのだが・・、 [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪準決勝
  •  さて、何の定義でしょう?。① 立春から春分までの期間に限る。② 日本海に低気圧がある。③ 強い南風が吹き昇温する。(東京において最大風速が8.0m/s以上、風向きは西南西〜南〜東南東で、前日よりも気温が高い事)16日の九州北部に続き、17日(金)午前には、関東や北陸等でも「春一番」が吹き荒れた。早くないかい・・?。 しかし気象庁はこんな事を言っていた。まず、2016年から2017年の冬はラニーニャ現象が発生した [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪二日目
  • プロ野球キャンプもたけなわ。特に菅野など、WBCの代表選手はもう完全に仕上がっているようだね。アレッ?、まだ、やるんかい。「井川慶」と言う投手が、関西独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫ブルーサンダーズに入団した。そう、元阪神で沢村賞にも輝き、30億円もの高値でヤンキースに買われた、あの井川である。一昨年、オリックスをクビになり、もう引退したと思っていたよ。オフに茨城へ帰郷するたび [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪初日
  • 前に小欄でも触れたが、福岡県内で、国公立大学の入試日程とコンサートなどが重なり、受験生の宿が不足している問題。国や県に特なる動きはなかったが、九州に拠点を置く企業が次々と「神対応」を見せてくれている。(嬉しいねえ。)まず「JR」が、福岡市博多区にある男性用14室、女性用13室の社員寮を無償提供すると発表。次いで「福岡地所」が、所有物件である単身者向け賃貸マンション40戸と、同じく福岡市に本社を構える「 [続きを読む]
  • 奈良記念競輪決勝戦
  • 右の足首が復調しないってか?。えらいこっちゃなあ。大谷翔平がWBCの参加を辞退した。将来有る身なら・・、こればかりは致し方ないが、発表に至るまでの経緯が釈然とせず、何か引っ掛かるよねえ。すると・・、先発は菅野と則本?、あとは藤浪あたりかい?。う〜ん。幸い、セットアッパー要員は揃っているから、早め早めの継投になるのだろう。小久保!、頼んますよ!、大丈夫かい?。それにしても大リーガーは青木唯一人だけ。 [続きを読む]