ミッチ さん プロフィール

  •  
ミッチさん: 浪花節だよ競輪は
ハンドル名ミッチ さん
ブログタイトル浪花節だよ競輪は
ブログURLhttp://kichimu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラインの絆や人間関係の機微で義理が通ったり道理が引っ込む競輪の魅力。その人情人生哲学こそが浪花節だ。
自由文後楽園競輪場での初参戦より往事茫々50年。
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/10/06 11:35

ミッチ さんのブログ記事

  • 豊橋記念競輪決勝戦
  • 1967年の「早稲田祭」、(古〜っ、)記念会堂に於ける歌謡ショー(今ならライブ)での出来事だ。その頃日本の業界を席巻していた渡辺プロダクション(ナベプロ)が、毎年総動員を掛けて協力してくれる。社長の渡辺晋さんが早稲田のニューオリ出身という縁だからねえ。(それは豪華なメンバーだった。今ならアミューズのコンサートってところかな。)そしていざ開演、ところがトップバッター(前座)である男性歌手のイントロが [続きを読む]
  • 豊橋記念競輪準決勝
  • 「近頃の高校野球は打高投低」、そう言われ出して久しい。特に夏はその傾向が強く、準々決勝を終えた時点でのホームラン数64本は大会新記録。(まだ何本か伸びるだろうが、これまで最多の60本は、あのマー君とハンカチ王子が投げ合った平成18年の88回大会。)広い甲子園球場のバックスクリーンまで、軽々と持っていってしまうのだから恐れ入る。(バース・掛布・岡田、も真っ青だ。笑)基礎体力(パワー)とバッティング技 [続きを読む]
  • 豊橋記念競輪二日目
  • 鍋と言えば冬の定番だろうが・・、夏の真っ盛りに突っつく鍋もまた格別だよ。汗を拭き拭きね。(野球の後は特に旨かったねえ。)まあ真夏でもホットコーヒーしか飲まない人だから、特異体質の変わり者かもしれないがね・・。(?)そう、真っ盛りのはずなのに・・、今年の8月は北日本・東日本の太平洋側で曇りや雨の日が続き、一日の平均気温も低い日が多い。(しかし湿度が高いからかなあ?、「今年の夏は随分と楽ですねえ。」な [続きを読む]
  • 豊橋記念競輪初日
  • サッカー観戦で気になっている事が有る。選手の交代やアディショナルタイムを表示する場合、副審が手持ちの電光掲示板を掲げる。あれ、ダサくないですか?。草サッカーならいざ知らず、世界中が注目する大きな大会、それも収容10万を優に超す立派なスタジアムでだよ。小汚いおっさん(副審)がピッチの片隅で一生懸命にそれを翳す。ドでかいスクリーンが有るだろうに。(どうせなら、水着のおネエちゃんにやらせろや。笑)世界中 [続きを読む]
  • オールスター競輪決勝戦
  • 味覚、十人十色とまでは言わないが、10人が10人、全員美味いと感じる料理などこの世には存在しない。持って生まれた舌の感性や育ち、食べ慣れた味、その時のシチュエーションや体調によっても味覚は変わる。たとえば粉雪が舞う札幌で、30分も並んで待たされたとしよう。そりゃ、美味いラーメンになるわな。そんな感動の味噌ラーメン屋が都内にも店舗を構えた。「何だい、やっぱり札幌の本店とは味が違うよ。」ろくすっぽ分り [続きを読む]
  • オールスター競輪準決勝
  • ロンドンで行われている陸上の世界選手権、男子400メートルリレーで、日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)は堂々の3位、リオデジャネイロ五輪の銀に続き、世界選手権では同種目初となる銅メダルを獲得した。アンカーを予選のケンブリッジ飛鳥から藤光に変更。その思い切った英断が、メダル獲得を呼んだのかもしれない。バトンタッチの巧拙が大きくモノを言う400メートルリレー、(勿論走力は大事だが・・、)近 [続きを読む]
  • オールスター競輪三日目
  • 随分前の話になる。友人がアメリカの高校生2人を連れてきた。自宅でホームステイをさせているのだと言う。「こいつらに{マクドナルド}って言ってみな。」「?」、「マクドナルド!」すると2人は腹を抱えて大笑い。のた打ち回らんばかりの勢いで大ウケだ。McDonald‘sをマクドナルドと発音する日本人の事が相当面白いようで・・、 「ドナルドダック」も同じくらい喜んでくれた。クッソー。「マックなのか?マクドなの [続きを読む]
  • オールスター競輪二日目
  • 「流れ星」の話題を色々見付けた。毎年お盆のこの時期には三大流星群のうち、「ペルセウス座流星群」の活動がピークを迎える。(残る二つは「しぶんぎ座流星群」と、「ふたご座流星群」)見頃は12日(土)の夜遅くから13日(日)の未明にかけてらしい。物を想って夜空を見上げる感性や余裕など、とっくの昔に忘れ去っていたのだが・・。「♪見上げてごらん〜、夜の〜星を〜」つい、あのメロディーが浮かんできた。そう言えば、坂本 [続きを読む]
  • オールスター競輪初日
  • 厚生労働省発表による日本人の平均寿命(2016年)は、男性が80.98歳、女性が87.14歳。世界トップクラスの長寿国は、男女とも香港に次いで第2位だ。(何で香港が1位なんや?、医食同源のエサなのかなあ?。笑)統計をとり始めた1947年(戦争直後で特殊な状況)は、男性50.06歳、女性53.96歳だったが、医療技術の進歩や公衆衛生の向上などに伴い、右肩上がりでグングンと伸びてきた。このまま行くと、2065年には男性84.95歳、 [続きを読む]
  • アーバンナイトカーニバル(川崎)決勝戦
  • 第99回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決まった。暑(熱)い戦いの火蓋が切って落とされるのは8日の月曜日。今年もやって来たぞ!・・、「夏の甲子園」が。荒れ模様の地方予選を勝ち抜いた49の代表のうち、センバツ出場組は8校のみ。そんな中、センバツ準優勝の履正社等強豪ひしめく大阪で、見事代表の座を勝ち取った大阪桐蔭、大本命の印を背負い、春夏連覇に挑戦する。達成叶えば、同校2012年に次いで二度目となる史 [続きを読む]
  • アーバンナイトカーニバル(川崎)準決勝
  • 「おかしな世の中になってきた。」これ、年寄りの決まり文句だが・・、その殆んどが認識不足による「懐古的たわ言」。この問題も「たわ言」なのかなあ?。訪れた店で注文した料理や飲み物を撮影し、「どや!、美味そうやろ。」ってか。(食わな分らんし?)名所や観光スポットではその風景を人に見て貰う為、「オイ!、来たぞ、観たぞ。」ってか。(知らんがな。笑)それをすかさずSNSにアップする風習?が流行っている。人と人と [続きを読む]
  • アーバンナイトカーニバル(川崎)二日目
  • 長嶋茂雄が息子の一茂を後楽園球場に残したまま忘れて帰った武勇伝?は有名だ。「お陰で信じられない程の馬鹿に育ってしまったわい。」いや、一茂のIQや人格の酷さはそれのせいではなかろう。(笑)これは笑い話で済ませておこう。しかし、済まない事件が起こったぞ。仙台で車内に約5時間も放置された3歳の男児が熱中症で死亡した。子供を車に置いたまま買い物をしたり、パチンコに呆けて死なせてしまう事故(事件?)が後を絶た [続きを読む]
  • アーバンナイトカーニバル(川崎)初日
  • 「気力・体力の限界」1991年は大相撲の5月場所、初日には貴花田、3日目に貴闘力に完敗した「横綱・千代の富士」が引退を表明した。すでにプロ野球では、多くの同期が次々と現役を引退、はじめて「老い?」を現実のものとして考えさせられる、複雑な「お年頃」の真っ只中だった。そんなセンチなアラフォーに追い討ちをかけるが如く、暮れの有馬記念制覇を置き土産にオグリキャップが引退。(それ以来競馬はやっておりません。 [続きを読む]
  • 弥彦記念競輪決勝戦
  • 早稲田実業が決勝戦で敗れた。本塁打107本(日本タイ)を記録した清宮の夏も終わってしまった。(自らも致命的なエラーを二つやらかしちゃったしねえ。)大阪桐蔭も公立高校の大冠(おおかんむり)に結構てこずったみたいだし・・。野球は分からんねえ。経済効果的にアテが外れた阪神電鉄や関係者は、さぞガッカリした事だろうよ。福岡県の代表は古豪の東筑高校。(21年振り6回目)伝統ある名門校で、文武両道は偏差値も高い [続きを読む]
  • 弥彦記念競輪準決勝
  • 風物詩、花火の夏がやって来た。29日の夜には「隅田川花火大会」が催され、時折激しく降る雨ニモ負ケズ、75万人もの観客が集まったらしい。およそ300年近く前の江戸では、大飢饉とコレラの流行により多くの死者が出た。8代将軍・徳川吉宗は、その慰霊と悪病退散を祈願する目的で、隅田川岸で花火を打ち上げさせた。これが日本の花火大会のルーツとされる。「玉屋〜!」、「鍵屋〜!」当初は「鍵屋」の独占だったようだが、その [続きを読む]
  • 弥彦記念競輪二日目
  • 高校野球の地方予選も大詰めを迎えた。すでに大方の代表校が出揃った中で・・、注目の大阪大会は、春のセンバツでワンツーフィニッシュした大阪桐蔭と履正社が準決勝で激突。一進一退は期待に違わぬ好ゲームとなったのだが・・、最後は下馬評の通り、大阪桐蔭が逆転でこれを制した。決勝戦は西東京と同じく、30日に行われる。その西東京では、107号の清宮を擁する早実打線の破壊力がもの凄く、どんな相手からも7・8点はもぎ [続きを読む]
  • 弥彦記念競輪初日
  • いやあ、イイ女だぞ。(好みは別だよ。)ちょうど一ヶ月前、都議選候補の応援に来た「蓮舫」を至近距離で拝ませて貰ったが・・、民進党(政治家?)にはもったいないくらいイイ女だった。その蓮舫代表が辞任を表明した。ダサいねえ。普通の組織なら己が先で、野田が繰り上がるだろうに・・。自身の二重国籍問題では、戸籍謄本まで開示して何とかしようとしていたのだが・・、(どうせ日本人ではないのだから、どうでも良かったのに [続きを読む]
  • 福井記念競輪決勝戦
  • 「もっさりした子やなあ。」昔の人間にしてはおシャレだった母親が良く使っていた。関西では、野暮ったくて垢抜けしない、いわゆる「ダサい」ことを「もっさり」と言う。しかし東京ではそれが通じず、久しく使っていなかったのだが・・、先日、頼まれてPCをちょこっと貸してやった。「もっさりしたPCですねえ。」ええ?、どうやら反応の鈍いPCの事を近頃そう表現するらしい・・。しかし動きがかったるい場合に「もっさり」は [続きを読む]
  • 福井記念競輪準決勝
  • 送りバントのサインが出たらきっちりと決める。進塁打が望まれる場面では、おっ付けて右へ転がす。2番が多かったから、そんな事ばかりやらされていた。決めて当たり前だし、失敗すれば鉄拳制裁。決して「野球が楽しい」とは感じなかったぞ。(笑)決められた事はきちんとこなす「日本」人だが、自分で決断するのがいたって苦手なのも「日本」人。たとえば、徹底したチームプレーで世界一の座についた野球に比べ、サッカーは個々に [続きを読む]
  • 福井記念競輪二日目
  • 高校野球では地方予選がたけなわ。すでに沖縄では興南高校が全国一番乗りを決めているが・・、センバツでワンツーフィニッシュの大阪桐蔭と履正社が争う大阪府予選に耳目が集まる。(履正社については些か伸び悩んでいるようだがね。)30日の決勝戦まで目が離せない。(両方コケたりして・・。大阪はハイレベルだから分らんぞ。)そんな地方予選で気になったこと。徳島大会の一回戦で、阿波がまさかの“キャッチャーボーク”で城 [続きを読む]
  • 福井記念競輪初日
  • 「一体、旭日旗のどこが悪いんだ?。」ってか。アジア・サッカー連盟(AFC)は、韓国でのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合で、サポーターが旭日旗を掲げたために科された処分を不服としてJ1川崎が行った上訴を棄却したと発表した。AFCから執行猶予付きの無観客試合などの処分を受けた川崎は、旭日旗を一部の地域や国で差別的なものと断定されたことに異議を申し立てていた。だが、AFCは改めて旭日旗の掲出は差別的で、韓 [続きを読む]
  • サマーナイトフェスティバル決勝戦
  • イソップの寓話で、「アリとキリギリス」が良く知られる。夏の間、懸命に働き続けるアリの横で、キリギリスはバイオリンを弾き、歌を歌って遊び呆ける。やがて冬が訪れ、蓄えの無いキリギリスはアリに食べ物の恵みを乞うのだが・・アリがそれを拒否した為、キリギリスは餓死してしまう。と、本来はそこまで。しかし子供を相手にその顛末は残酷過ぎるだろう。アリは説教をした上で食べ物を分け与え、その後キリギリスも改心して良く [続きを読む]
  • サマーナイトフェスティバル初日
  • 九州北部の「記録的」豪雨による死者は30人に上り、尚も18人が行方不明となっている。未だ被害の全容は明らかになっておらず、福岡、大分両県では1000人以上が避難生活を余儀なくされ、生活再建の見通しも立たない中、酷暑の追い討ちが被災者を虐める。お気の毒だねえ。老人としては、雀の涙ほどの義援金くらいしか役立つ事が出来ないのがもどかしい。12日、大分、福岡両県を視察した安倍総理は、被災自治体の財政負担を軽減 [続きを読む]
  • 小松島記念競輪決勝戦
  • 貴方は肉派ですか?、それとも魚派ですか?。難しい質問だが、普段のおかずは魚の方がやや多いかな?。美味しい魚の満足感も捨て難いが・・、「ズシン!」と脳幹まで響くインパクト、一発勝負なら「肉」の旨さには敵わないと思うがねえ。(あくまでも好みだが、おそらく多数決でもそうだろう。)「肉」と言っても様々な部位や食べ方があり、関東では豚のことも肉と呼ぶ。(確かに肉には違いないが、関西人としては当初困惑したぞ。 [続きを読む]