ミッチ さん プロフィール

  •  
ミッチさん: 浪花節だよ競輪は
ハンドル名ミッチ さん
ブログタイトル浪花節だよ競輪は
ブログURLhttp://kichimu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラインの絆や人間関係の機微で義理が通ったり道理が引っ込む競輪の魅力。その人情人生哲学こそが浪花節だ。
自由文後楽園競輪場での初参戦より往事茫々50年。
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/10/06 11:35

ミッチ さんのブログ記事

  • 四日市記念競輪二日目
  • 人の顔は多種多様である。社会的動物である人間にとって、誰が誰であるかを識別するのはとても重要であり、それが有利にも働く。たとえば、益をもたらす者には近寄り、害なす者は避けるというようにね。(注、顔による判断はアテにならんよ。笑)顔の特徴を決める遺伝子が関連し、多種多様になるよう進化したらしい。しかし、「世界には自分にそっくりな人が3人は居る。」と言われているし、「他人の空似」と言う言葉も有る。遺伝 [続きを読む]
  • 四日市記念競輪初日
  • 織田信長、今川義元に伊達政宗。それより前は源から北条まで。戦国時代、「お家の事情では兄弟を殺すも已む無し」かな?。500年も経って、未だそんなレベルの国が存在するとはねえ・・。次元の低いお家騒動などは知ったこっちゃない。が、それより現場となったマレーシアの政府と警察。これまでの対応はスピーディーで毅然とし、実に小気味が良い。(この先どうなるかは分からんがね。)しかしダーティーなイメージこそ無いが、 [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪決勝戦
  • 昨年の9月15日に中国へ着いた。たまたまその日は中秋節(お月見)と言う祝日だったが、飛び石で土日が来る。そこで気の利く共産党が金曜も休日と定めてくれた。普通に計算すると4連休になるのだが・・、中国はそう甘くはない。4日間は長過ぎるから、と最後の日曜日は平日扱い。従って会社も学校も絶対休んではならぬ、と決められた。余計なお世話だよね。発展途上国の、中国共産党の猛烈パワーに恐れ入った次第なのだが・・、 [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪準決勝
  •  さて、何の定義でしょう?。① 立春から春分までの期間に限る。② 日本海に低気圧がある。③ 強い南風が吹き昇温する。(東京において最大風速が8.0m/s以上、風向きは西南西〜南〜東南東で、前日よりも気温が高い事)16日の九州北部に続き、17日(金)午前には、関東や北陸等でも「春一番」が吹き荒れた。早くないかい・・?。 しかし気象庁はこんな事を言っていた。まず、2016年から2017年の冬はラニーニャ現象が発生した [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪二日目
  • プロ野球キャンプもたけなわ。特に菅野など、WBCの代表選手はもう完全に仕上がっているようだね。アレッ?、まだ、やるんかい。「井川慶」と言う投手が、関西独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫ブルーサンダーズに入団した。そう、元阪神で沢村賞にも輝き、30億円もの高値でヤンキースに買われた、あの井川である。一昨年、オリックスをクビになり、もう引退したと思っていたよ。オフに茨城へ帰郷するたび [続きを読む]
  • 全日本選抜競輪初日
  • 前に小欄でも触れたが、福岡県内で、国公立大学の入試日程とコンサートなどが重なり、受験生の宿が不足している問題。国や県に特なる動きはなかったが、九州に拠点を置く企業が次々と「神対応」を見せてくれている。(嬉しいねえ。)まず「JR」が、福岡市博多区にある男性用14室、女性用13室の社員寮を無償提供すると発表。次いで「福岡地所」が、所有物件である単身者向け賃貸マンション40戸と、同じく福岡市に本社を構える「 [続きを読む]
  • 奈良記念競輪決勝戦
  • 右の足首が復調しないってか?。えらいこっちゃなあ。大谷翔平がWBCの参加を辞退した。将来有る身なら・・、こればかりは致し方ないが、発表に至るまでの経緯が釈然とせず、何か引っ掛かるよねえ。すると・・、先発は菅野と則本?、あとは藤浪あたりかい?。う〜ん。幸い、セットアッパー要員は揃っているから、早め早めの継投になるのだろう。小久保!、頼んますよ!、大丈夫かい?。それにしても大リーガーは青木唯一人だけ。 [続きを読む]
  • 奈良記念競輪準決勝
  • ファミリーヒストリー?。長唄の名取である母親は、京都先斗町の置屋の娘として育った。しかし爺さんが商売に失敗し、一家は夜逃げ同然に(と言うか夜逃げだろう。)支那(最初は青島)へと渡る。そこで、器量もそこそこで芸達者の3姉妹(母親は真ん中)をフル稼働(どんな稼働やら?)させ、その後移った北京では「川柳」と言う大きな料亭を営むまでに復活した。軍人専門(それも佐官以上)のその店は相当繁盛したらしく、婆さん [続きを読む]
  • 奈良記念競輪二日目
  • 1月31日、千葉大医学部生らの集団暴行事件の初公判が開かれたのだが・・、女性への性的暴行事件は増加の一途を辿り、特に昨年は有名大学の学生たちによるものが相次いだ。これは、被害者による申告数が増えた事によるもので、女性警察官の対応も理由の一つになっているらしい。強姦の「姦」・・、カン・かしま(しい)・みだら・よこしま、と読む。女が三つ?・・、何と凄い字だねえ。意味はと言うと・・、悪い・心がひねくれて [続きを読む]
  • 奈良記念競輪初日
  • 七草囃子(ななくさばやし)。1月7日(人日の節句)の朝、七草粥を調理する前に囃す。「♪唐土の鳥が、日本の国へ、渡らぬ先に、七草揃えて、ヤー、ヤー、ヤー、ヤー!」地方によって歌詞は異なるらしいが、明治生まれのウチの婆ちゃんはそう唄っていた。(良く覚えているでしょ。)まず、まな板の上に七草を並べ、左右の手には包丁や菜箸などの調理道具を持つ。それでまな板を叩いてリズムを取り。大声で唄うと言う訳だ。向こう [続きを読む]
  • いわき平記念競輪決勝戦
  • 「宿が無い!。」由々しき事態になっているようだ。福岡県には九州大や北九州市立大など、7つの国公立大があり、2月25、26の両日前後には2次入試が予定されているのだが・・、宿泊場所を確保できない受験生が続出しているらしい。何で?。実は人気絶頂である二つのグループコンサートと重なってしまった。「三代目 J Soul Brothers」(2月24〜26日、ヤフオクドーム=約3万8千人収容)と、映画「君の名は。」の主題歌でヒットしたロ [続きを読む]
  • いわき平記念競輪準決勝
  • 「遺憾である。」 「甚だ遺憾である。」そんなお題目を何万遍唱えても、或いは大使を引き上げさせたとしても、敵にとっては痛くも痒くも無い。日本政府は、韓国・慶尚北道の知事が竹島に上陸したことに対し、「事前の中止要請にもかかわらず、上陸が強行されたことは極めて遺憾であり、到底受け入れられない」と抗議した。これに対し韓国側は竹島を韓国領とする立場を説明したという。5年前に対馬市の寺から盗まれ、韓国に運び込 [続きを読む]
  • いわき平記念競輪二日目
  • 大リーグにマニー・ラミレスと言う強打者が居たことをご存知かな?。ベイスターズの監督、ラミちゃんではありませんよ。松井秀喜がヤンキースで活躍していた頃、随分と苦しめられたのが、名門同士でライバルのボストンレッドソックス。まさに目の上のたんこぶ的存在で、ヤンキースとはまるで好対照な、ドレッドヘアやダボダボなユニホームにひげ面が印象的だった。そして、その超破壊的攻撃陣を牽引していたのが、昨年引退したデビ [続きを読む]
  • いわき平記念競輪初日
  • 大相撲初場所は稀勢の里が優勝。(俺の言う事をちゃんと聞いてくれたね。笑)そして横綱への昇進が正式決定した。おめでとう。本当におめでとう。口上もちゃんと言えたじゃないか。叩き上げの苦労人を心から祝福しよう。しかし・・、バカ相撲協会!。場所前に「優勝すれば横綱」なんて話は全然出ていなかった。ところが滑り出しからの好調を受け、「全勝ならば可能性有り」の空気が出始めた。14日目に優勝を決めた稀勢の里は1敗 [続きを読む]
  • 松山記念競輪決勝戦
  • 休みの前日は火曜の夜、横浜の温泉サウナで疲れを癒すのが楽しみだ。余程の事でも無い限り、もう3年以上は続いているかな?。そんなルーティーンを良く知っている若者が、こんな注意をしてくれた。「マスター!」関西人の彼はラーメン屋当時のまま、マスターと呼んでくれる。不動産屋なのにねえ。「気〜付けなアカンよ。入浴中の熱中症で年寄りがようけ死んでるみたいやで〜。」ええ、何で?、と思ったが、取り敢えず、「ありがと [続きを読む]
  • 松山記念競輪準決勝
  • 青春時代、特にフォークソングではいわゆる「反戦歌」が流行った。ベトナム戦争真っ只中にあるアメリカ青年の叫びが木霊となり、先頃ノーベル文学賞を受賞したボブ・デュランや、ウッドストックのアーティスト達も、皆、歌で平和を訴えた。これはあくまでも個人的な好みだが・・、どうも歌詞に思想の入った曲は生理的に受け付けない。音楽に世の中を変えてしまう力が有る事は重々承知している。しかし大好きな音楽は自分にとって神 [続きを読む]
  • 松山記念競輪二日目
  • 一人住まい、53,700円→45,000円。二人住まい、69,800円→64,000円。生活保護費のうち家賃にあたる住宅扶助の限度額が引き下げられている。(品川区)管理物件(家賃7万円)に住む母子家庭の母親が、更新の案内を受けてやって来た。「64,000円に下がらないでしょうか?」事情は承知なので一応大家に掛け合ってみたが、6,000円は勘弁してくれ、と言う。他を切り詰めて何とか捻出できないものか [続きを読む]
  • 松山記念競輪初日
  • 流言飛語。1923年の関東大震災では「朝鮮人が暴徒化した」というデマが広がり、朝鮮人や中国人の虐殺につながった。東日本大震災直後の宮城県内でも「被災地で外国人犯罪が頻発している」という噂が流れたようだ。「外国人犯罪が増えた事実はない。」 と宮城県警は言うが、当事デマを聞いた仙台市民の8割以上が信じてしまったとする調査結果が発表された。この背景には、SNS等の普及で真偽不明の情報が拡散しやすい状況と、大災 [続きを読む]
  • 大宮記念競輪決勝戦
  • 現役最強かと思われるのに・・、未だ幕内優勝経験がないこの力士を「特別天然記念物」に指定してはどうだろう。平成になって以降昇進した大関で、幕内優勝していない力士は彼と雅山の二人のみ。なんと昨年度は優勝ゼロでありながら年間最多勝を獲得。これも大相撲史上初めてだそうな。大関・稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)30歳、田子の浦部屋。準優勝に甘んじたのが12回、 幕内通算664勝も優勝未経験の力士としては最多である [続きを読む]
  • 大宮記念競輪準決勝
  • 「手足が悴む(かじかむ)」京都の冬は寒い。気温自体はそれ程でもないのだが、盆地故の底冷えで、とにかく地べたが冷たい。(北国の人にはちゃんちゃら可笑しいかも。)真冬に外で行動すると直ぐに手先、足先が悴んでくるが・・。さすが東京は地熱が高いせいかそれが無い。(その代わり風がね。)「大した事無いやん。なんぼ寒ても悴まへん。」あれ?、全然通じないぞ。ひょっとしたら関西の方言か?。いや、ちゃんと漢字まで有る [続きを読む]
  • 大宮記念競輪二日目
  • 「オリジナル10」1993年の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足時に加盟した10のクラブチームを通称そう指す。その内J1からの降格憂き目を一度も味わった事が無いのは鹿島、横浜M、清水、名古屋の4チームだけ。それぞれ実業団を前身とした伝統ある名門チームだが、「横浜マリノス」が崩壊の危機、と言うか凋落の一途を辿りそうな雲行きである。編成面に強い影響力を持つスポンサー、「シティーグループ」の主導によ [続きを読む]
  • 大宮記念競輪初日
  • コラ!、またかい、ヘボ警察。警視庁は妻の首を圧迫して窒息死させた容疑で、講談社の編集次長である韓国籍の夫を逮捕した。容疑を否認しているその男は、あの「進撃の巨人」の連載にも携わっていたそうで、名はそこそこに知れていたと言う。しかし、いずれにせよ発端は「家庭の事情」によるらしく、知ったこっちゃ無い事件ではあるのだが・・、問題は発生したのが昨年の夏だと言う事。記事によれば、8月9日の午前2時45分ごろ [続きを読む]
  • 和歌山記念競輪決勝戦
  • 「潰瘍性大腸炎」という病は、厚生労働省指定の難病だが・・、もともと欧米人に多く日本人には少ないと考えられていた。しかし最近では日本でも急速に患者数が増えているらしい。大腸粘膜が炎症を起こしてただれ、びらんや潰瘍を形成。症状は粘血便、下痢、腹痛などで、20〜30代の若年成人に多く発症する。とある。しかし希に高齢者が患う例もあり、安倍晋三も第一次内閣の際、この病気が原因の健康問題に悩まされた。(そう、あの [続きを読む]
  • 和歌山記念競輪準決勝
  • 「笑う門には福来る」?近所のサイゼリアでランチだ。(タバコが吸えて有難い。)奥の団体がやたらうるさいぞ。半分は野球のユニフォーム姿だが、汚れてもいないし、特に若いのも居ない。 おそらくは少年野球の指導者たちだろう。一番大声で喋る奴が、「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」、と、漫画の吹き出しが如く大音響ではっきりと笑う。(いい歳こいているんだよ。)実はコレ、20年程前から気に障って仕方がなかった。職場の飲み会 [続きを読む]
  • 和歌山記念競輪二日目
  • 今はもう必須ではないだろうが・・、我々の時代、高校の体育の授業には「柔道」があった。球技全般に於いて誰にも負けない自信があったが、格闘技だけは些か苦手だった。(あれは観るものだろう。)嫌々やらされていたからきっと不真面目に写っていたのだろう。最後は乱取りの時間、先生が「俺とやろう。」と言って来た。ええ?、何で黒帯相手に稽古しなきゃいけないんだ。元々頭の悪い先公だったからあまり好きではない。おちゃら [続きを読む]