市川いずみ さん プロフィール

  •  
市川いずみさん: 市川さんのおうちスタイル
ハンドル名市川いずみ さん
ブログタイトル市川さんのおうちスタイル
ブログURLhttp://www.ouchistyle.net/
サイト紹介文2018年に中学受験、日能研に通塾中。グレーゾーンの性格で親子日々もがきまくりのライフブログです。
自由文日能研に通塾し、理科の中でも昆虫が大好きな長男たけぞう。しか〜し、国語の偏差値はずば抜けて悪く、もがいています。完全理系少年と母のバトルは毎日続く・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/10/06 15:04

市川いずみ さんのブログ記事

  • 母は泣く!でも笑う!発達障害ADHDの子供にどうしてよいかわからない
  • 我が家の息子、ADHD不注意型(発達障害)の6年生。大好きな理科をいっぱいやりたい、行きたい学校があるという本人の希望で中学受験のために日能研に通塾しています。が・・・、そりゃ、もう大変な道のりの真っ最中でございます。日々、色々なことがありすぎて書ききれませんが、母として自分が壊れないように必死な状態。心が重いので、せめて夏だし髪を軽くしてみよう!と、15年ぶりにばっさり切りました!現実、髪は軽くなっ [続きを読む]
  • 「勝負なし法」日能研講座の親業訓練で学んだのでやってみた
  • 春から、日能研主催の講座である「親業訓練ゴードンメソッド」に参加中の私ですが、全8回の講座で先日、7回目を受講してきました。最初は、「3時間もあるし、途中で飽きてサボっちゃうかも・・・」と自信がなかったのですが、私にとって得るものも多く、ゴールできそうです。参加してみようと思ったきっかけは、発達障害・不注意型の息子とのトラブル、塾を休会、学校の不登校気味、親子関係、妹に対してのちょっかいのひどさ、 [続きを読む]
  • 花まる学習会の10才までに遊んできたえる算数脳パズル
  • 私、本屋さんが大好きでウロウロしているのですが、いつも気になるタイトルがありまして・・・それは、子供向けの問題集「10才までに〇〇する△△」という本が結構あるんですね。キリがいいのか高学年前のベースづくりという意味なのかわかりませんが、「10才までに」という言葉を見ると、このくらいのお年頃のお子様がいらっしゃる親御さんはちょっと焦るかも・・・。ちょうど我が家の娘も、ただいま小学4年生の10才でドン [続きを読む]
  • 発達障害の不注意型の息子に効果あり?中学受験までコンサータを試してみる
  • 前回の記事の続きとなりますが、息子が大きくなるにつれて、成長した部分もたくさんありますが、また新たなる問題が次々に湧き出てきました。やっぱり、ひっかかる部分が「発達障害の不注意型」。息子が小学校2年生の時に相談に行った発達障害の病院へ半月待ちで受診してきました。今の時代、ネットで色々と子供の様子や病気などの項目を調べて、うちの子はもしかして??・・・と知ることができますが、そこから先の相談や診察と [続きを読む]
  • 休会中だった日能研6年生の息子が塾へ復帰するまでの道のり・・・まだ前途多難
  • まとまりのない話になってしまうかもしれませんが、我が家が日能研の休会を選び、復帰するまでのことを書きたいと思います。と言っても、復帰したからと言って人が変わったようにバリバリの受験モードになったわけではありません。(私だってそんな簡単に切り替えなんてできないので・・・(笑))中学受験は前向きに進むだけではないこともあるということを実際に経験しました。精神年齢が低い息子の成長過程の「もがき」と、親の [続きを読む]
  • 子供が「学校へ行きたくない」と言って朝起きない時、親はどうする?
  • 我が家の長男はただいま6年生で、今まで中学受験を目指していましたが、本人のやる気が低下し、塾は休会中。かといって、すっきりきっぱりと中学受験をあきらめて友達と遊ぶかと思いきや、家でグダグダ〜と遊ぶ日々。図書室で借りてきた本で折り紙工作をやっている状態なんです。今、中学受験勉強を頑張っているご家庭には信じられない状況ですよね(汗)私も、まさか息子がこんな状態になるとは思ってもみませんでした。子供が朝 [続きを読む]
  • 国語が苦手!読解力が身につく7つのコツを漫画で学ぶ面白い参考書
  • 我が家の長男、国語が超苦手でいつも大苦戦。特に、中学受験勉強をしていた時は偏差値が50を超えたことなんて数えるくらいしかないし・・・。完全、現実主義派の理数系脳です。私自身、読書は好きだけれども、読解はちんぷんかんぷん。この歳になるまで、解くためのコツがあるなんて〜、目からウロコ〜、私が小学生のころには何を習ってきたんでしょう?というくらい、勘で解くものだと思っていました。国語が苦手親子だったので [続きを読む]
  • 『「勉強ができるぼく」のつくりかた』まさにこれが言いたい!と思った本
  • たまたま本屋さんで見かけたある1冊の本。中身を立ち読みしてみると・・・私が言いたいことはまさにこれ!と思える内容が盛りだくさんで即買いでした。「中学受験はやめたくないけど、遊びたくなってきてしまった」「塾はやめたけど(息子には退会したと言っている)、もう一回入りなおすから!」とやる気が低迷した小6息子が日能研(塾)を休会して1ヶ月近く経ちました。大人からしたら、「やるっきゃないでしょ!」「甘えたこ [続きを読む]
  • 中学入試「まんが攻略BON!」で歴史の重要ポイントを確認
  • 本屋さんでずらりと並んでいて気になっていたシリーズ「中学入試 まんが攻略BON!」には、算数、国語、理科、社会がそろっていて、単元にわかれています。たとえば、算数は「つるかめ算」「仕事算」「図形」、理科は「水溶液・気体・ものの燃え方」「天体・気象」「力・電気」、国語は「四字熟語」「慣用句・ことわざ」、社会は「歴史」「地理」「政治・国際」など苦手な分野を選ぶことができるのは嬉しいですね。中学版には公民 [続きを読む]
  • 中学受験6年生で通塾している日能研を休室(休会)しました
  • 4年生から中学受験のために日能研(塾)で走り続けてきた小6の息子。5年生の後半から逃亡モードになり、家でもノー勉強。約束を守れない物に対しては、取り除いたり、話をしてきたのですが、どうにも親をなめている様子。ここ数か月、親としても悩んできましたが、親子でもう限界!!精神年齢が低い子は中学受験をさせない方がよいのか?させた方がよいのか?日能研6年生の春期講習が終わり、小学校の新学期が始まりました。5年生 [続きを読む]
  • 精神年齢が低い子は中学受験をさせない方がよいのか?させた方がよいのか?
  • 日能研6年生の春期講習が終わり、小学校の新学期が始まりました。5年生後半からやる気をなくし、逃げモードになり、6年生始めでつまずいた息子。最悪の状態からちょっと抜け出し、生活が通常モードに戻り、復活しかけた状態で春休みになりました。中学受験の新6年生やる気が低下してからの復活には時間がかかった新6年生で日能研に通塾中の息子。1月には中学受験本番の1年前!ということで、気合が入るかと思いきや、まさかの [続きを読む]
  • 視力が下がった?子供が「見えにくい」と言っていた原因は仮性近視だった
  • 小6になる息子が、「なんだか、右目が見えにくくなってきた。ちょっと前から見えにくい時があるんだよね」と言うので、姿勢も悪いし、ゲームやったり、長時間の塾勉で視力が下がっちゃったかなと感じていました。それでも、家のカレンダーや時計などの秒針は、結構見えているし、学校の視力検査でもひっかかっていないし・・・。でも、本人が言うのだから視力が下がっているのかもしれない。そんな時、ちょうど息子が不登校気味に [続きを読む]
  • 日能研のカリキュラムテスト4年生の結果・2017年3/25 第3回
  • 6年生の兄に比べると、4年生の妹はまだ日能研の通塾は週に2日なので少ないはずが、日々が過ぎるのが早い〜。ついこの間やっと思ったら、あっという間に2週間に1度の確認テストであるカリキュラムテスト(カリテ)の日が来ちゃいました。私が兄にかかりっきりで、あまり構っていない娘。兄が塾へ行ったら、私もついリラックス〜と思って休憩しちゃうのがいけないんですけどね(汗)ヒラメキ型ではない娘にはコツコツ勉強旅行で [続きを読む]
  • 中学受験の新6年生やる気が低下してからの復活には時間がかかった
  • 新6年生で日能研に通塾中の息子。1月には中学受験本番の1年前!ということで、気合が入るかと思いきや、まさかのペースダウン。しかも、ちょっとくらいやる気がなくなる時だってあるよね。と言えるような程度ではなく、年明けから勉強だけでなく、生活態度、学校のこと、塾のことまでおろそかになり、朝は起きない状態までになってしまった息子。家族の中に苦しい雰囲気が流れまくり、負の世界から抜け出せずにもがいていた数か [続きを読む]
  • 日能研のカリキュラムテスト4年生の結果・2017年3/11 第2回
  • 新4年生の妹ですが、母として新6年生の兄にかかりっきりで、娘を完全放置。兄にかかりっきりといっても、勉強を熱心にみてあげている母ではなく、受験勉強どころじゃなく、日常生活、学校生活まで大変な状態になってしまったことに頭がいっぱいでして・・・詳しくはこんな状態でした。中学受験をこのまま続けるか?日能研はやめる?新6年生の親子で悩んだ結果・・・なかなか平和にすんなりいかない過酷な中学受験。親の気持ち、 [続きを読む]
  • 小学生におすすめ!日本の歴史サバイバル漫画がセットになって登場!
  • ちょうど一年前の春から発売を楽しみにし、ちょこちょこと買い続けてきた「日本の歴史サバイバル」で「戦後のサバイバル」が発売となり、全14巻そろいました。学習漫画でもあり、ギャグあり、カラーで読みやすく、我が家の子供たちは発売を楽しみにして集めてきました。1冊が1,296円とちょっとお高い漫画なんですけどね・・・お勉強を兼ねていると思ったら、しょうがないか・・・。低学年から楽しく読める歴史漫画としてお [続きを読む]