銀嶺女将 さん プロフィール

  •  
銀嶺女将さん: 女将の花だより
ハンドル名銀嶺女将 さん
ブログタイトル女将の花だより
ブログURLhttp://ginreiokami.blog.fc2.com/
サイト紹介文志賀高原高天ヶ原のホテル銀嶺。ここでの生活、花や景色などをリアルタイムでご紹介していきます。
自由文標高1,670mの志賀高原高天ヶ原。半年以上の長い冬。スキー場として有名ですが、素晴らしいのは冬だけではありません。春夏秋冬、たくさんの感動と不思議があります。そんな生活の一つ一つを、皆さまにお届けしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/06 21:24

銀嶺女将 さんのブログ記事

  • 霜柱(しもばしら)
  • 霜柱です。時おり、冬の露天風呂で見られます。マイナス20℃以下に冷え込んだ夜、地熱がある場所にできます。美しい自然の芸術です。一晩でできる霜柱は透き通って美しいですが、何日もかけて成長する霜柱は地表の泥を吸い上げ、枯葉や枯れ枝を付着させながら大きく成長します。長さ30cmほどになることもあります。 [続きを読む]
  • ダイヤモンドダスト
  • [高画質で再生]ダイヤモンドダスト[広告] VPS一昨日の朝の風景です。建物の中から撮影しました。しかし、実際の美しさは、動画とは比べ物になりません。気温が低く、良く晴れた朝に見られます。なかなか出くわすことのない景色だからこそ、出会った時の感動はひと際です。皆様にも、そんなハッピーなチャンスが訪れますように! [続きを読む]
  • 紅葉が始まりました
  • 本日、霧雨の中の「ツタウルシ」です。標高1670mの高天ヶ原では、例年、10月初旬が紅葉のピークとなります。暖炉に火を入れる季節となりました。朝晩は冷え込みます。散策には防寒着をご用意ください。 [続きを読む]
  • 連福草(レンプクソウ)
  • レンプクソウが咲き始めました。大倉新道で見られますが、非常に小さな花ですので見つけるのが大変かもしれません。花は5つからなり、上部の花は花弁が4枚、周りを囲むように咲く4つの花は花弁が5枚あります。大倉新道のニリンソウ群生の見ごろは、残り一週間ほどになります。 [続きを読む]
  • 秋の高天ヶ原イベントを開催します
  • 毎年恒例の、秋の高天ヶ原湿原再生イベントが、まもなく開催されます。今年は、湿原でのフィールド活動の後、ヨシを使った紙すき体験を行います。たくさんの方の参加をお待ちしております。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第19回 高天ヶ原湿原再生イベント in 志賀高原 『いちからの手漉きヨシ紙づくり』8:45〜9:00  集合9:00〜10:00  湿原のヨシを除去10:00〜11:30 手漉きヨシ紙つくり 押し花を差し込んだお手製のは [続きを読む]
  • 志賀高原から見える北アルプス
  • 今日は雲海がきれいに見えました。高天ヶ原ゲレンデ山頂からの眺めです。その向こうには北アルプスの地平線です。後立山連峰がクッキリ見えています。白馬岳です。唐松岳です。五竜岳です。剱岳です。五竜岳と鹿島槍ヶ岳を結ぶ県境の稜線の、その奥に見えます。鹿島槍ヶ岳です。稜線の向こうに見える白く連なる山脈が立山です。降雪で真っ白です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 霜の姿
  • 今朝の外気温はマイナス5℃でした。玄関のドアを開けると、そこは、霜に覆われたモノトーンの世界。色彩にあふれた家の中とは対照的で、幻想的にさえ感じさせます。高天ヶ原湿原です。来月の終わりには、雪野原になるでしょう。霜柱が3cmになっていました。標高1900m、高天ヶ原山頂付近です。植物には霜の花が咲いています。空気中の水蒸気、元は同じものなのに、その時の気温や湿度やその変化によって、こんなにも違った姿に [続きを読む]
  • 朝の雨模様もすっかり姿を消し、現在は快晴。最高のトレッキング日和です。当館では着々と冬支度が進められています。こちらの写真は、昨日の朝。標高2000mの東館山山頂は、雲の中ででした。オニアザミの花が、厳しい寒さに耐え、頑張っています。春から夏、そして秋へ、代わる代わる咲く高山植物の花のあとは、草紅葉。トレッキングロードを行くと、いつも健気な植物たちに励まされます。赤く見えるのは、ハクサンフウロウの紅 [続きを読む]
  • ダケカンバの紅葉
  • 志賀高原高天ヶ原の紅葉も後半にかかりました。ダケカンバの多い、この地域の紅葉は、山全体が黄金色に色づきます。今がまさにその時です。標高1700m近い山岳地帯ならではの光景です。近くで見ると、葉は半分ほどが落ち、白い木肌が目立つようになってきました。この葉が、すべて落ちた時、そこにも、また、美しい初冬の山の姿が現れます。高天ヶ原マンモスゲレンデと西館ゲレンデです。降雪を待つばかりです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝晩の冷え込み
  • このところの最低気温は、氷点下まで下がります。館内は暖かくても、外は真冬並みです。朝のお出掛けには、冬用のジャンパーをご用意ください。もちろん、日中は暖かくなりますが、曇りの日や、日陰などではかなり冷えます。トレッキング中は、衣類の着脱による、こまめな体温調節が、疲労を劇的に軽減します。ダウンジャケットや、薄手の重ね着できるもの、風や雨を遮るものなど、持っていると安心ですね。庭の枯葉にも霜が降り [続きを読む]