パップのライブラリー・・・ さん プロフィール

  •  
パップのライブラリー・・・さん: パップのライブラリー・・・
ハンドル名パップのライブラリー・・・ さん
ブログタイトルパップのライブラリー・・・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ykbobby
サイト紹介文趣味の野鳥撮影を中心に季節の風景や心象を、徒然に・・・心の赴くまま・・・写真と言の葉遊びで・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/06 23:35

パップのライブラリー・・・ さんのブログ記事

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 217 ツミ
  • 前回16日には4羽の幼鳥の元気な姿を確認しましたが、およそ1週間・・・さすがにもういなくなっているんじゃないか?という予想半分!まだいてほしい!という期待半分・・・ダメもと覚悟で今日もツミの公園へ・・・先着のCMに聞くと幼鳥は5羽のうち3羽はもう既にいなくなっているが、2羽はまだ残っているとのこと。母鳥は3日ほど姿を見せない日があったが、一度戻って来たものの、この数日はまた見えなくなっているようです。 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 216 ツミ
  • 最初にこの公園を訪れた時、すでに抱卵に入っており、撮り始めが遅れた分・・・というわけではありませんが、今回で6回目のツミ・・・お盆の今日は親戚周りの足でそのままこの公園に立ち寄り、車でほんの10分ほどの距離です。幼鳥の成長はさすがに1週間前に比べ、特に目立ったものはありませんが、親鳥の餌渡しがタイミングも場所も不規則で素早く、もはやその瞬間を捉えるのは至難の業。1週間前はオスが捕らえてきた獲物はほ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 215 ツミ
  • 今シーズン5回目のツミ・・・昨日までは午前中チョウゲンボウ・・・午後はツミ・・・と予定していましたが、この暑さでつい億劫になり近場のツミの公園に朝、車に乗り込んでから変更!ここは自宅から車でほんの30分足らずの川向こうの公園です。ここでのツミっ子は4羽と聞いていましたが、常連のCM曰く、昨日4羽ともう1羽が同じ木にとまっていて、5羽だそうです。もっとも、私には最大3羽までしか確認できませんでした。幼 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 214 ツミ(巣立ちヒナ)
  • 今日は有給休暇をとって6月17日以来のツミの公園へ・・・前回は巣の中でまだ白い産毛を纏ったヒナたちも予想通り巣立っていました。今年は3年間通った横浜の公園にツミの姿はなく、今年は出会えないのかな?と半ば諦めていたところ、幸いにもこの公園を知り今年もツミの巣立ちヒナと出会えることとなりました。巣立ったばかりのヒナたちは、まだ警戒心も薄く割と近い距離にとまってくれたり、少しづつ近づいても逃げず・・・エ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 213 チョウゲンボウ
  • 10日ぶりの鳥撮りは前回同様チョウゲンボウの里(仮称)へ・・・巣立ち直後の前回から幼鳥たちはすっかり逞しくなっていましたが、予想に反し飛び回る機会は少なく少々期待外れ!北側のファミリーでは今年は5羽のヒナ誕生と言われていますが、前回は4羽の視認、今日は3羽を確認しました。オオタカやツミなどのように樹上に巣を作る鳥さんならば目視できますが、チョウゲンボウのように橋脚などの穴に巣を作る鳥さんは孵化後も姿 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 212 チョウゲンボウ
  • 例年に比べ、親鳥の到来、営巣と遅れていたチョウゲンボウのヒナが巣立った・・・と聞いて、今日は有給休暇を取って早速出かけてきました。幸いなことに数日前の天気予報が変わって、晴れとは行かないまでも雨の心配はない天候。梅雨のこの時期はまずもって天候との勝負!今日は天候に恵まれた!・・・と感謝すべし。前の年から2週間近く遅れた巣立ちヒナですが、今日はまだ巣の前まで出てくる程度であまり動きはありませんでした [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 211 オオタカ、ツミ
  • このオオタカ〜ツミのコースも3回連続!自宅から比較的近いところで交通の便もよく、2か所ハシゴも楽チンです。オオタカは巣立ちしてからおよそ2週間。前回訪れてから丁度1週間・・・幼鳥の行動範囲もさらに広がったのか?今日は頻繁に森の奥のほうから声が聞こえるものの一向に姿を見せず!親鳥の声も時々聞こえてきますが、これまた現れず!!朝8時から11時半まで3時間半・・・やっと撮れたのがこの1シーンのみと惨敗で [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 210 ツミ、オオタカ(幼鳥)
  • 天気予報も曇りから晴れといいほうに変わり、午前中はオオタカ、午後はツミ・・・と前回(6日)と同じコースでハシゴ!前回はどんよりとした曇り空で、シャッタースピードも上がらず、ピントも甘い写真を量産しましたが、光の状態が良かった今日は前回のリベンジと言うほどのものではありませんが、シャッターチャンスにも恵まれ満足な鳥果だったと言えるでしょう・・・特に前回初めての場所のツミは今回2度目と言うこともあり、 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 209 オオタカ、ツミ
  • 今日は有給休暇を取って朝からオオタカの森へ、光の具合が悪くなる昼にはツミの公園と予定を立てて・・・昨晩の天気予報では東京地区は午前中は晴れ模様だったのですが、朝から曇り!オオタカの森に着くと、なおさらどんよりとした天候。ただでさえ暗い森の中・・・もう少し明るいレンズを用意して来ればよかった!と少々後悔。5月30日の様子でヒナたちの巣立ちは、あと1週間から10日と読んでいたので、今日だと少し早いだろ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 207 ハヤブサ他
  • 好天に恵まれた今日は、鳥友さんを誘って5月7日以来の湘南のハヤブサのポイントへ行ってきました。前回の様子で残念ながら今年の営巣、子育ての兆候は見えず・・・今日、改めてそれが間違いないことを確信しました。今日の成果は・・・今まで何度もこのポイントを訪れていますが、かつてないほどの惨敗を喫しました。朝8:30頃から14:30まで、約6時間、この間メスが姿を見せてはいるものの飛び回る機会はごくわずか、オスに至 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 206 水場の鳥たち
  • 昨日は富士方面の湖畔の水場に行ってきました。ここは昨年の秋以来・・・秋は居残った帰り支度の夏鳥、今回はその逆でやってきたばかりの夏鳥たちが対象です。果たしてどんな鳥さんが撮れるか?結果は鳥さん次第・・・とにかく「待ち」の鳥撮りです。心づもりでは、まあキビタキは手堅く・・・オオルリは何とか!あわよくばクロツグミ・・・なんてのは、高望みでしょうかね!キビタキは予想通り、オス・メスともよく姿を見せてくれ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 205 多摩川河口の鳥たち
  • 今日は、自宅から自転車で30分の地元も地元・・・多摩川の河口域へ・・・狙いは身近な夏鳥の代表格、オオヨシキリとコアジサシです。当初は葛西臨海公園へコアジサシの求愛給餌のシーンを撮りに行こうかと予定していましたが、コアジサシなら多摩川にもいるし・・・オオヨシキリは昨年は撮らずじまいだったので、近場での鳥撮りとしました。到着すると葦原のあちこちからギョシギョシ・・・あの独特なけたたましい鳴き声が聞こえ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 204 ハヤブサ
  • GW最終日の今日は、かねての予定通り午前中の時間限定でハヤブサのポイントへ・・・朝7時少し前に現地到着。ところがいつもなら常連さんや他のCMが先着で陣取っているはずが、今日は誰もいない!ツミの公園の例もあり、いやな予感・・・ハヤブサの姿も崖の途中や木の中を探すが見えない!4月13日以来のハヤブサ撮りなので、その間に何かあったのか?心配でなりませんでした。しばらくするとCMが一人現れ、少しばかりホッとした [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 203 オオタカ
  • GWの鳥撮りは難しい!少し足を延ばして遠出でも・・・と思っても、高速道を利用する気にもならず!夏鳥の到来と言っても、平地の都市部では常駐する夏鳥はいないし・・・オオルリ、キビタキなどはもっと涼しい高地や北の地域への移動中に立ち寄るだけで出会いは運、不運が付きもの!抱卵中の鳥さんはなかなか姿を見せないし・・・結局、5連休もその日の気分で近場での日替わりメニューとなります。実は昨日も昨年夏以来、久しぶり [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 202 コアジサシ
  • 今年もコアジサシの季節がやってきました。コアジサシと言えば、夏の訪れとともにやってくる夏鳥の代表格です。流線型のスマートな体形、涼やかな体色・・・青空の中を颯爽と飛び回る姿は実にカッコいい!!大好きな鳥さんのひとつです。GW後半の初日の今日は、コアジサシをメインに旅の途中に立ち寄る夏の小鳥たちを撮れればいいな〜!と葛西臨海公園へ・・・残念ながら、小鳥類はセンダイムシクイらしき鳥をちらっと見ただけで全 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 201 チョウゲンボウ
  • 快晴の今日、オオタカを第一目的とし、午後からはツミの公園へ・・・と予定をたてたものの、見事に期待外れ!オオタカは先々週行った翌日から巣近くの通路封鎖があると承知していましたが、今日行ってみると通行止めの他に周辺の通路も撮影禁止!双眼鏡での観察もNG・・・要は通路で立ち止まることはダメと言うことです。そんな訳で、ほんの1時間ほどでここを諦め、ツミの公園へ・・・先々週と同じ行程です。実は先週もこの公園に [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 200 ハヤブサ
  • 今日は有給休暇をとって3月25日以来のハヤブサ狙い!新しいメスを迎えて初めての繁殖シーズン・・・うまく行って欲しいものです。今日のこのポイントの干潮時間は正午少し前。いつもよりちょっと遅く、9時前に到着。午後3時ころまでの撮影予定です。ところが午前中はハヤブサの姿が見えず!時々メスが姿を見せるものの、すぐどこかへ飛んで行ってしまい、しばらくは留守状態。オスの姿は3時間ほどたっても現れず、正直何かあっ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 199 チョウゲンボウ
  • 朝、起きると雨・・・昨日の天気予報では早朝の雨も早めに上がり、曇りとなるようで迷わず鳥撮り決行!狙いはオオタカ・・・現地に着くころには雨も上がっているだろう・・・と楽観視していましたが、雨は止まず!次第に本降りに・・・上下の雨具にカメラ・レンズにもレインカバーをつけ、雨対策バッチリで臨むもオオタカは現れず!こんな天気じゃやはり飛んでくれません。林の中を探しても声すら聞こえず・・・2、3時間でここを [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 198 桜花来鳥
  • 全国に先がけて東京で桜の開花宣言が出されたころ、満開予想時期はこの週末・・・ところが、この1週間は寒い日が続き、残念ながら桜の見ごろは先延ばし模様!とは言え、来週では見ごろも過ぎてしまいそうで・・・昨年、不発に終わったサクカワこと、サクラ&カワセミ狙いで多摩川中流域の桜の名所へ出かけてきました。その前に、愛車のボディコーティングが薄れてきたので途中の武蔵小杉のGSに立ち寄り車を預け、南武線を利用して [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 197 機材編 雲台の巻
  • 写真機材のうち、雲台ほど「これはいい!」というものに出会っていません。特に一脚用においては、野鳥撮影の大型レンズやカメラを支えるしっかりした雲台は選択肢すら少ないのが現状です。今現在、私が所有している最重量のレンズ・カメラの機器構成はNIKONのゴーヨンレンズとD500の組み合わせ・・・トータル5?弱。これを載せる雲台は・・・ご多聞にもれず無理して買ったザハトラーFSB6。それまでは、マンフロット501HDVを使用 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 196 ハヤブサ、トラフズク
  • 最近、バーダーさんのブログでトラフズクがいくつかUPされています。大雑把なエリアとしてはわかりましたが、いまひとつポイントが絞り切れない!・・・昨日、割合あっさりとポイントがわかり、今日の鳥撮りのメインに決定!ここならハヤブサを撮ってから行っても充分楽しめる距離です。さて、車で行くか?電車で行くか?迷った末、初めての場所なので車を止める場所があるか?不明のため、無難に電車で行くことに・・・もうひとつ [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 195 チョウゲンボウ
  • 連休最終日の今日は11日に次いでチョウゲンボウの里(仮称)へ・・・11日は2組のペア誕生と聞いて、意気揚々と出かけましたが、南のペアは確認できず・・・あえなく撃沈!今回はようやく3組のペアができたとの情報を得て、期待を込めての出陣です。今年のチョウゲンボウは過去最悪だった昨年にも増して賑わいがなく、2月になっても北側の1ペアだけ・・・一体、今年のチョウゲンボウの繁殖はどうなるのか?心配でなりませんでした。 [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 194 オオタカ、モズ
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」・・・とは、よく言ったもので今日は春らしい暖かい1日でした。そろそろ鳥さんの世界も恋の季節、新しい生命の誕生にむけての営みが見られる頃となり、今日は昨年より1週間ほど早くオオタカの様子を見に県央部に近い里山の公園に行ってきました。やはり1週間早いせいか、巣材運びなどの具体的な営巣活動は見られませんでしたが、交尾もあり今年も営巣・子育てが期待できそうです。今日は今季初の観察とい [続きを読む]
  • 一期一会・・・鳥撮りの記 193 多摩川探鳥
  • 例年になく不調のチョウゲンボウの里(仮称)ですが、ようやく北のペアに加え南側にもペア誕生!の情報を得て、これでチョウゲンボウの里にも春到来!!とばかりにウキウキして出掛けてみました。ところがどっこい!1月、2月と変わらず、北のペアがわずかに姿を見せるばかり・・・南のペアとやらはまったく気配なし!!2月12日のブログにもちらっと触れましたが、今日もブログネタにならず。一体、今シーズンのチョウゲンボウ [続きを読む]