ぐーたらはなこ さん プロフィール

  •  
ぐーたらはなこさん: ぐーたら主婦卒業日記
ハンドル名ぐーたらはなこ さん
ブログタイトルぐーたら主婦卒業日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/hana-ko2015/
サイト紹介文おだやか真面目の長男とADHD次男の子育てブログ。家事は苦手なぐーたら母ですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/07 10:53

ぐーたらはなこ さんのブログ記事

  • LD疑惑の長男
  • 以前にも書きましたが、長男は担任の先生からLDじゃないかと言われています。国語の読み取り問題、算数、理科社会のテストは9割くらいの点数を取ってきますが、「漢字」だけが極端に悪い。真面目で頑張り屋な長男なので、何十回も練習しているにもかかわらず、です。そして字が汚すぎる。マスからはみ出したりバランスも悪い。最近では、さらに困りごととして「ノートをとるのが間に合わない。板書に必死で、手を挙げたりができ [続きを読む]
  • 宿題を取りに行く話
  • 前回ブログで書いた、宿題をやりたくないから、ワザと学校に置いて帰る。「宿題はやるもの」の定着のため、私と一緒に学校に取りに戻る。大格闘の末、やり終える。の話を、通級の先生に話しました。すると「それ、次男君にとって否定的注目を浴びる状態になってない?お母さんと学校に取りに戻るって、お母さんにとっては面倒なことだけど、次男君にとっては、お母さんを独占してお散歩気分…。毎日繰り返すのは、むしろ嬉しいかも [続きを読む]
  • 宿題を持って帰らない
  • もう年度末。漢字ドリルや計算ドリルも全部終わったので、漢字や算数のプリントが宿題として出されるようになりました。ある日プリントが配られると「ぜってーーやんねーー!」と大声で叫び、プリントをくしゃくしゃにしてしまったそうです。その興奮状態を落ち着かせた先生が、こっそりランドセルにプリントを入れてくれたので、家に帰ってきてランドセルを開け、プリントに気づいた次男が「なんで入ってるんだよー‼?勝手に入れ [続きを読む]
  • 六年生を送る会
  • イベントって、ハードル高いんですよねぇ。この六年生を送る会は、児童全員が体育館に集まり、六年生にむけて出し物をするもの。親の観覧は禁止です。一年生からは「呼びかけ」と「うた」と「感謝のメダルのプレゼント」「呼びかけ」では、次男は一番短いパートを与えてもらいました。家での練習もバッチリでした。「うた」は音楽の時間に練習をし、楽しい曲なので次男も喜んで練習していたそうです。家でも口ずさみ、楽しそう?? [続きを読む]
  • 薬を変えました
  • 前々回のブログでも書いたように、ストラテラ15ミリにしてから吐き気がひどくて、ろくに授業を受けていない状況が続いていました。ホントの副作用というよりも、「この薬は気持ち悪くなる」と暗示にかかっている感じでしたがただ、今までは学校だけで問題行動があったのに、家でもパニック状態になったりイライラして暴れたり、カッとなって家を飛び出すようにもなりました。自分でもイヤになったようで「この薬は本当に無理!気 [続きを読む]
  • とうとう登校班で!
  • 子どもたちの学校は、集団登校をしています。入学式の次の日から、さっそく登校班で行くことになっています。うちの次男は、、、初日だけ!!集団登校できました!!それからは「無理!」の一点張りで、いつも私と二人で登校していました。「みんなが歩くの速すぎる!」「何を喋っていいのか分からない!」という理由だそうです。みんなで足並み揃えて行く…。次男にはハードルが高いですね。でも、登校班のもう一人の一年生とは、 [続きを読む]
  • ストラテラ増量、その後
  • 前記事では暖かい言葉をありがとうございました。なんか、励ましてもらいたくてそんな記事を書いたような…構ってちゃんな私の部分が見えたような気がしますさてストラテラを15ミリに増量して一週間経ちました。飲み始めと同じように、いやそれ以上に、吐き気がひどい!!本人の気持ちの問題なのかもしれないけど(っていうとかわいそうだけど)授業中、何度も口をゆすぎに手洗い場へ行く。締め切った教室で、空気が悪いと廊下に [続きを読む]
  • 大変貴重なコメント
  • 前記事に、とても貴重なコメントをいただきました。「隣の子がかわいそうじゃないですか?」と。みた瞬間、心臓がドキンとしました。次男は、たくさんのお友達に助けられながら学校生活を送っています。校門まで私が送り届けると、そこから6年生が教室まで連れて行ってくれます。次男のイヤイヤがあって、自分は遅刻になってしまったことも多々あると思います。次男の困り感を察知してくれて、先生に報告してくれる子もいます。ラ [続きを読む]
  • 連絡帳
  • 次男くん、毎日連絡帳を人に書かせています。「書くのめんどくさいし。」「覚えてるし。」と言って、支援の先生や隣の席の子に書かせる毎日。私も、なんだかそれが当たり前になってしまっていたのですが、ちゃんと自分で書かせなきゃとふと思い、「ちゃんと書いておいで。」と話をしました。案の定、書いてくることはなく、「めんどくさいから。」の一点張り。なので少し変えて「お母さん、次男が書いた連絡帳が読みたいんだけど… [続きを読む]
  • お薬のこと
  • 最近よく「薬が効かない!やっぱり学校はイヤだし、暴れるのが止められない!」とよく言います。大きなカプセルを飲むのが嫌だということもあると思います。担任の先生は「教室にいる時間がずいぶん多くなりました。大きな声を出したり、ロッカーの上に登るなども減ったし…。落ち着いたと思います。ただ、衝動性はまだまだありますね。」と学校の様子を教えてくださいました。先日の受診日(私のみ)の朝、次男に「薬が全然効かな [続きを読む]
  • 授業参観
  • 先日、学校公開がありました。3時間目が大好きな体育だったので、前々日から「お母さん、オレの縄跳び見にきてね!ドッジボールもするからね!」と大張り切り。ポジティブなことを言うのも珍しいので(普段は「暴れちゃうかもー」とか「できないと思う」とばかり言います)私も期待して見に行きました。まず教室で着替え終わり、次男が「みなさんならんでくださーい!」と言っています。次男は「たいいくがかり」なんだそう。私は [続きを読む]
  • 3学期の様子
  • 穏やかにスタートしたはずの3学期。さっそく脱走をして…他の日はどうなのかというと。通級の先生、在籍校の担任の先生、私との連絡帳で、担任の先生が書いてくださった文では「5時間目、机椅子筆箱を倒したり投げたり。理由は算数の答えが間違っていたから。」「朝、校舎に入る前に西門から飛び出す。理由は友達にクイズの答えを先に言われたから。」「昼休みに4年生に殴りかかる。理由は押されておしっこが服にかかったから。 [続きを読む]
  • 脱走…
  • ある日、家で掃除などをしていると、玄関のドアがガチャガチャと…え?泥棒?(そんな堂々とした泥棒がいるわけない)窓がコンコンと…(もしかして、、、)そうです。次男が帰宅したのです。次男「もう学校なんていられない!だから帰ってきた‼?」今はまだ3時間目のはず。私「先生に言ってきた?」次男「言ってない!」…とりあえず学校に電話して、次男の無事を報告。私「どうしたの?」次男「だって嫌なことが3個もあったか [続きを読む]
  • 3学期
  • 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。学校イヤイヤで過ごした2学期が無事に終わり、3学期が始まりました。やっぱり朝は調子が悪く、私が付き添って登校しています。集団登校は、なかなかハードルが高いようです。初日、「クラス遊びが楽しかったー‼?」と言って帰って来ました。楽しかった、と聞けたのはもしかしたら初めてかも。さらに、「教室が明るくて静かだったの。だから国語も普通にやった。」と。すごい!まともに授業 [続きを読む]
  • 休んだ日の過ごし方
  • 前記事の続きです。朝は、学校に行く日と同じ時間に起こしました。朝ごはんも着替えも登校時刻には、身なりが整いました。ホントは、せっかく休んだんだから、好きなことやろう!と言いたいのですが、うちには4年生長男がいます。長男は、バカがつくほどの真面目くんで、次男が仮病で休むなんてありえないと思っています。そんな長男の手前、次男に好き勝手させるのもダメなので、ゆるーく学校生活通り過ごすことにしました。1. [続きを読む]
  • 学校を休ませた
  • 毎朝の登校渋りがひどくて以前のブログでも書いたように、この訴えは受け止めてあげたいと思うようになり「よし、どこかで1日休もう」と次男に伝えたのが2週間程前。「1日」としたので、次男はずっとその日を選んでいました。「今日も行きたくないけど、どうせなら国語が多い日に休みたいから…。」とその一日をとっておいていました。今日は2年生との合同授業がある日でした。2年生の担任は、次男がかなり苦手意識を持ってい [続きを読む]
  • ストラテラ、その後
  • 服用1週間目副作用「吐き気」があり、授業中にも「口をゆすぎたい」と何度も手洗い場に行ったそうです。給食を全く食べなかった日も。「走ると吐きそう」と言って、唯一毎回きちんと参加する体育も見学したり、休み時間も教室で過ごしていたとのこと。そんな感じで元気がなく、逆に、授業中席に着いていたそう。2週間目吐き気がおさまる。給食も完食。授業中、教室で過ごすことが多くなった。他の子の邪魔をすることもなくなった [続きを読む]
  • 前記事、修正しました
  • すみません…大事なところを間違えました。次男が処方された薬は、ストラテラです。以前にその医師とお話させてもらった時には「この子は不安感が強くて、授業や集団行動に入れてないんだね。自信をもって行動してもらえるようにリスパダールを飲んだらどうかな。」と聞いていました。が、今回クリニックに行って「色んな行動を制限されて、何もかもが嫌になっている。じゃあまずストラテラで頭をスッキリさせて前向きになれるよう [続きを読む]
  • お薬
  • 以前、お話しさせていただいたお医者さんのクリニックに行きました。現状を色々とお話ししました。次男は、イスにだらーっと座り、質問にも素っ気なく答えていました。「学校は楽しい?」ー「つまんない。」「好きな授業はある?」ー「前はあったけど、今は何もない。」「お友達と遊ぶのは?」ー「ふつう。」少しうつ状態にもなってるね、と言われました。パニックとか脱走をダメって言われて、いっぱい我慢してるんだよね。そうい [続きを読む]
  • 心の叫びなら、受け止めたい。
  • なんだか久しぶりになってしまいました。次男が入学して半年以上が経ち、周りからは「そろそろ落ち着いた?」なんて聞かれます。他の一年生を見て、あぁ小学生らしくなったなぁと感心することも多く、「ふつうの子」との壁をどんどん感じるようになり、「ふつうの子のママ」と話すのも億劫になってきた今日この頃。次男は、変化しています。春・・・暴れる。物を投げる。机を倒す。危険なことだからやめるように、担任や私から何度 [続きを読む]
  • 初めてのブログ
  • ブログを始めてから、一年が経ちました。始めた頃は、年長さんだった次男は「年齢的にまだ幼いし、3月生まれだし、お兄ちゃんがいるから乱暴なところがあるのは仕方ないし…。」と、「他の子よりは手のかかる子」という認識でしかありませんでした。だから私のブログのテーマも「素敵な主婦になりたい」的なものでした。笑!就学を意識するようになってから、色々あって、発達障がいの診断も受けて、情緒障がいの通級を併用するこ [続きを読む]
  • 小児精神科医と。
  • ある貴重な機会があって、小児精神科医と1時間ほどお話することができました。次男は、3歳の頃から地域の発達支援センターに定期的に行っていて、そこに出向しているお医者さんに診ていただいています。就学前の時に、チェックシートを元に、私の話を聞いてくださったり、幼稚園に聞き取りをして、さらりと「ADHDですね。」と診断を受けました。その、さらり感になんかモヤっとして、私の中で少しずつ不信感が育っています。それ [続きを読む]
  • 2学期が始まって。
  • 夏休み中の個人面談で、「まずは暴れないことを最優先に考えましょう。」という方針になりました。他のお子さんが危険な目にあうのは絶対にダメだし、暴れることで、本人のやっちゃった感も出てしまって良くない。これは正しい方針だと思いました。2学期が始まって、「暴れない、が目標だよ。嫌なことがあったら、早めに教室から出ようね。」と先生も私も伝えました。10日程経って、ほぼ相談室で過ごすようになりました。「こく [続きを読む]
  • やっちゃったー
  • 授業参観がありました。今まで2回ありましたが、静かに退室したことはあったものの、概ねキチンと授業を受けていて、「頑張らなきゃいけない時を分かっているなぁ〜ー」と感心していました。今回は、「自由研究の発表」というとてもハードルの高い授業参観でした。クラスの前に立ち、カンペを見ずに内容を発表します。「ぼくの自由研究は○○です。このようにやりました。ここが難しかったです。これで発表を終わります。」という [続きを読む]
  • 個人面談
  • 今週は、個人面談ウィークでした。次男の方は、毎日のように担任と連絡をとっていたので、特に目新しいことはなく、とりあえず「お友達に手を出さない」これだけは守らせたい!ということでした。なので、離席や課題をやらないなどは目をつぶろう。あれこれ頑張らせるのは大変だから、とりあえず人に迷惑のかかることをやめさせることからにしよう、という話でした。そして。大きな進展があったのは、ブログではほとんど触れたこと [続きを読む]