ぐーたらはなこ さん プロフィール

  •  
ぐーたらはなこさん: ぐーたら主婦卒業日記
ハンドル名ぐーたらはなこ さん
ブログタイトルぐーたら主婦卒業日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/hana-ko2015/
サイト紹介文おだやか真面目の長男とADHD次男の子育てブログ。家事は苦手なぐーたら母ですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/10/07 10:53

ぐーたらはなこ さんのブログ記事

  • 流行ってるアレ
  • 支援員さんから「相談室で過ごすことが多くなってるんですけど、学校にある課題って、つまらなくて。あまり種類もないですし…。なにか次男くんが楽しめるような課題があれば、準備していただけますか?」と言っていただけ、さらに…「今話題のう◯この漢字ドリルとか、次男くん、好きそうじゃないですか?!」と提案していただいたので…じゃーん!!買っちゃいました。相談室で楽しく過ごしてくれるといいな。家では隠しておこう [続きを読む]
  • スクールカウンセラーとの面談
  • 新年度初めてのスクールカウンセラーとの面談をしてきました。今年度から着任された方なので、「はじめまして」でした。昨年度の方はハキハキとできる女系だったのですが、今年度の方はオドオド癒し系です。話すテンポもずいぶん違い、少し戸惑いました。内容としてはほぼ相談室で過ごしているが、相談室では課題をしたり折り紙などで遊んだりしている。課題は嫌がるが、抵抗したり騒いだりしながらも、きちんとやり終えている。相 [続きを読む]
  • 生きていけない
  • 先日の夜お恥ずかしい話ですが、私は夕食を食べ過ぎてお腹がすごい出たんです。長男が「お母さんやばくない?お腹に赤ちゃんいるみたいだよ。」と。私「うるさいなぁ。でもホントに赤ちゃん産まれたらいいよねー。」夫「次はいよいよ女の子か?!」…なんて、食後の会話を楽しんでおりました。(注 全く妊娠はしてません。贅肉です。)すると横で次男が泣いてる‼?私も夫も長男もビックリして「どうしたの?」と聞くと「赤 [続きを読む]
  • 受診
  • 1ヶ月ぶりの受診でした。先月、新年度にむけて薬を増量リスパダール1mlにしました。最近の報告。他害があったこと支援員さんから逃げるために道路に飛び出しそうになったこと学校外への脱走ずっと相談室で過ごしていること新年度始まって半月。色々やったなぁと、すでにしみじみ…先生が彼は過敏なんだよね。学校は刺激が多すぎるからね。ただ、不登校と相談室登校してるのとでは全然違うから。朝同じ時間に家を出て、親じゃな [続きを読む]
  • 嫌いな先生
  • 昨日は3時間目に電話がかかってきて「おうちに帰りたいと大声を出したりドアや壁を叩いたり、大騒ぎしています。 脱走せずきちんと伝えられたことを認めて、おうちに一旦電話をかけることにしました。 次男くんとお話してみてください。」電話をかわってくれ、次男と話すことに。私「何が嫌だったの?」次男「生活科」 「だって学校探検。一年生と。」私「そっか。K先生か [続きを読む]
  • 大事なお話
  • 金曜日に、副校長先生と担任の先生が、職員室で次男にあらためてしっかりお話をしてそれを近くで校長先生が見守るという形の面談が行われました。一年生からのお約束である①嫌なことは口で言う②人や人の物を傷つけない③自分のことを大事にする(脱走に伴う交通事故や不審者の危険)がまた守れなくなってきているから、二年生になってもしっかり守って欲しいというお話でした。担任の先生が、放課後にお電話で報告してくださった [続きを読む]
  • ラッキー!!
  • 今日は支援員さんがお休みで、相談室の先生もお休みの日。1年生を迎える会があるんだけど、次男は参加しないと言い張る。でも付き添う人がいない。放置するには危険人物!というわけで、「お母さん、付き添っていただけますか?」と担任の先生からお願いされました。普通は参観不可の、一年生を迎える会。長男が恋ダンス踊るって言ってたから、それを見られるなんて、保護者では私一人だけのラッキー!!体育館のすみっっこで、参 [続きを読む]
  • 脱走
  • 二年生になってからは初めての…脱走をしました。今日の時間割が、一年生を迎える会の練習と国語が3時間と算数。次男にとっては地獄だらけでした。支援員さんがトイレに行っている隙に、校舎外まで脱走。柵も乗り越え、家まで帰ってきました。その時私はいなかったので、家に入れず、近くの公園にいたそうです。すぐに追いかけてきた支援員さんに捕獲されましたが、テコでも動かない次男。学校を通して、副校長先生から私へ電話が [続きを読む]
  • 教室にいない
  • 前回ブログでも、授業中にもかかわらず下駄箱にいた次男ですが…昨日はほぼ教室にいられなかったそうです。国語も算数も、一年生を迎える会の練習も、音楽もどれもダメ。唯一、身体計測だけみんなと一緒にできたらしいですが。ノートもドリルも真っ白。次男は、ホントに学校が嫌だと言います。新学期前に、色々がんばろうと思っていたのに、やっぱりできないとやや落ち込んでもいます。嫌がりながら学校に連れていかれて、支援員さ [続きを読む]
  • 他害
  • 昨日は、通級の先生方による在籍校訪問の日でした。そんなこととは知らず、委員会の仕事で学校に行った私。次男に会うと「帰る!」と言いかねないので、わざわざ二階をまわって用事を済ませ、またわざわざ二階をまわって玄関から帰ろうとしました。授業中なので、きっと教室にいるはず。もしかしたら相談室かも。なんて思いながら玄関に行くと、「お母さん!! よっしゃー、これで帰れるー!!」…えぇ、いたんですよ。玄関 [続きを読む]
  • さっそく学校から電話
  • 初日は始業式だけで帰り…次の日から通常生活。給食も始まりました。春休み、時々「二年生は登校班で行かないとなー。」「給食ちゃんと食べなきゃなー。」など、二年生になったら頑張らなきゃというようなことを独り言のように話していました。私も半分期待して、新年度を迎えたのですが(主人には、期待するなと呆れられましたが)朝、「やっぱ学校行けない!」とグズりだし…。登校班ではもちろん行けず、私が半ば強制的に連れて [続きを読む]
  • 地雷ばかりの場所
  • 春休みに、長男のお友達グループでラウンドワンに行きました。次男を連れて行くのはどうかなと悩んだけれど、うちの学校は、代休などに友達グループでラウンドワンに行くことが多く、次男が、自分の友達といく機会が来る前に、どんな場所か確かめておけるいい機会かなとも思って、一緒に行ってきましたー。 でもやっぱり「行きたくない。どんな場所?何があるの?どうやって行くの?」と、前日から不安な様子…。でも当日は、 [続きを読む]
  • 新年度
  • 長男5年生、次男2年生になりました。長男はクラス替えですが、どんな子とも仲良くなれるタイプなので、私は全く心配していませんでした。仲良しの子と離れてしまって残念だったみたい。やっぱり気になるのが、次男の担任‼?やっと信頼関係ができて、次男も安心できるようになり、担任の先生も、次男の表情で察知してくれたりするようになり…。あぁ、また一からかぁ。理解ある先生ならいいけど…。と、私も不安でしたが、次男自 [続きを読む]
  • LD疑惑の長男
  • 以前にも書きましたが、長男は担任の先生からLDじゃないかと言われています。国語の読み取り問題、算数、理科社会のテストは9割くらいの点数を取ってきますが、「漢字」だけが極端に悪い。真面目で頑張り屋な長男なので、何十回も練習しているにもかかわらず、です。そして字が汚すぎる。マスからはみ出したりバランスも悪い。最近では、さらに困りごととして「ノートをとるのが間に合わない。板書に必死で、手を挙げたりができ [続きを読む]
  • 宿題を取りに行く話
  • 前回ブログで書いた、宿題をやりたくないから、ワザと学校に置いて帰る。「宿題はやるもの」の定着のため、私と一緒に学校に取りに戻る。大格闘の末、やり終える。の話を、通級の先生に話しました。すると「それ、次男君にとって否定的注目を浴びる状態になってない?お母さんと学校に取りに戻るって、お母さんにとっては面倒なことだけど、次男君にとっては、お母さんを独占してお散歩気分…。毎日繰り返すのは、むしろ嬉しいかも [続きを読む]
  • 宿題を持って帰らない
  • もう年度末。漢字ドリルや計算ドリルも全部終わったので、漢字や算数のプリントが宿題として出されるようになりました。ある日プリントが配られると「ぜってーーやんねーー!」と大声で叫び、プリントをくしゃくしゃにしてしまったそうです。その興奮状態を落ち着かせた先生が、こっそりランドセルにプリントを入れてくれたので、家に帰ってきてランドセルを開け、プリントに気づいた次男が「なんで入ってるんだよー‼?勝手に入れ [続きを読む]
  • 六年生を送る会
  • イベントって、ハードル高いんですよねぇ。この六年生を送る会は、児童全員が体育館に集まり、六年生にむけて出し物をするもの。親の観覧は禁止です。一年生からは「呼びかけ」と「うた」と「感謝のメダルのプレゼント」「呼びかけ」では、次男は一番短いパートを与えてもらいました。家での練習もバッチリでした。「うた」は音楽の時間に練習をし、楽しい曲なので次男も喜んで練習していたそうです。家でも口ずさみ、楽しそう?? [続きを読む]
  • 薬を変えました
  • 前々回のブログでも書いたように、ストラテラ15ミリにしてから吐き気がひどくて、ろくに授業を受けていない状況が続いていました。ホントの副作用というよりも、「この薬は気持ち悪くなる」と暗示にかかっている感じでしたがただ、今までは学校だけで問題行動があったのに、家でもパニック状態になったりイライラして暴れたり、カッとなって家を飛び出すようにもなりました。自分でもイヤになったようで「この薬は本当に無理!気 [続きを読む]
  • とうとう登校班で!
  • 子どもたちの学校は、集団登校をしています。入学式の次の日から、さっそく登校班で行くことになっています。うちの次男は、、、初日だけ!!集団登校できました!!それからは「無理!」の一点張りで、いつも私と二人で登校していました。「みんなが歩くの速すぎる!」「何を喋っていいのか分からない!」という理由だそうです。みんなで足並み揃えて行く…。次男にはハードルが高いですね。でも、登校班のもう一人の一年生とは、 [続きを読む]
  • ストラテラ増量、その後
  • 前記事では暖かい言葉をありがとうございました。なんか、励ましてもらいたくてそんな記事を書いたような…構ってちゃんな私の部分が見えたような気がしますさてストラテラを15ミリに増量して一週間経ちました。飲み始めと同じように、いやそれ以上に、吐き気がひどい!!本人の気持ちの問題なのかもしれないけど(っていうとかわいそうだけど)授業中、何度も口をゆすぎに手洗い場へ行く。締め切った教室で、空気が悪いと廊下に [続きを読む]
  • 大変貴重なコメント
  • 前記事に、とても貴重なコメントをいただきました。「隣の子がかわいそうじゃないですか?」と。みた瞬間、心臓がドキンとしました。次男は、たくさんのお友達に助けられながら学校生活を送っています。校門まで私が送り届けると、そこから6年生が教室まで連れて行ってくれます。次男のイヤイヤがあって、自分は遅刻になってしまったことも多々あると思います。次男の困り感を察知してくれて、先生に報告してくれる子もいます。ラ [続きを読む]
  • 連絡帳
  • 次男くん、毎日連絡帳を人に書かせています。「書くのめんどくさいし。」「覚えてるし。」と言って、支援の先生や隣の席の子に書かせる毎日。私も、なんだかそれが当たり前になってしまっていたのですが、ちゃんと自分で書かせなきゃとふと思い、「ちゃんと書いておいで。」と話をしました。案の定、書いてくることはなく、「めんどくさいから。」の一点張り。なので少し変えて「お母さん、次男が書いた連絡帳が読みたいんだけど… [続きを読む]
  • お薬のこと
  • 最近よく「薬が効かない!やっぱり学校はイヤだし、暴れるのが止められない!」とよく言います。大きなカプセルを飲むのが嫌だということもあると思います。担任の先生は「教室にいる時間がずいぶん多くなりました。大きな声を出したり、ロッカーの上に登るなども減ったし…。落ち着いたと思います。ただ、衝動性はまだまだありますね。」と学校の様子を教えてくださいました。先日の受診日(私のみ)の朝、次男に「薬が全然効かな [続きを読む]
  • 授業参観
  • 先日、学校公開がありました。3時間目が大好きな体育だったので、前々日から「お母さん、オレの縄跳び見にきてね!ドッジボールもするからね!」と大張り切り。ポジティブなことを言うのも珍しいので(普段は「暴れちゃうかもー」とか「できないと思う」とばかり言います)私も期待して見に行きました。まず教室で着替え終わり、次男が「みなさんならんでくださーい!」と言っています。次男は「たいいくがかり」なんだそう。私は [続きを読む]
  • 3学期の様子
  • 穏やかにスタートしたはずの3学期。さっそく脱走をして…他の日はどうなのかというと。通級の先生、在籍校の担任の先生、私との連絡帳で、担任の先生が書いてくださった文では「5時間目、机椅子筆箱を倒したり投げたり。理由は算数の答えが間違っていたから。」「朝、校舎に入る前に西門から飛び出す。理由は友達にクイズの答えを先に言われたから。」「昼休みに4年生に殴りかかる。理由は押されておしっこが服にかかったから。 [続きを読む]