まねき猫 さん プロフィール

  •  
まねき猫さん: 日経225・オフィスでペンタゴン
ハンドル名まねき猫 さん
ブログタイトル日経225・オフィスでペンタゴン
ブログURLhttp://koikoimanekineko.blog.fc2.com/
サイト紹介文ペンタゴンで日経225のチャート分析をしています。
自由文誰でも使っているマイクロソフトオフィスを使って日経のチャート分析をしています。ペンタゴンはほぼ的確に相場の天底を知ることのできるすばらしいツールだと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/10/07 12:13

まねき猫 さんのブログ記事

  • 週足
  • 続いて週足です。数が多いので簡単に見ていきます。最初のものは変化週の翌週に外周辺まで上げました。このあと下げていますが、来週からその次の週は変化週となっています。1週遅れて高値を付けているので、翌週になる可能性もありそうです。交点は18600近辺となっていますが、一旦はここを目指す可能性を考えています。次のものは横の辺に沿った動きとなったことがわかる位置となっています。この後またこのまま沿う可能性もあり [続きを読む]
  • レンジ
  • あまりうれしくない予想は当たるのか、動きのないだろうという予想は概ね当たったようです。とりあえず窓は埋めたものの、大幅な上昇はなく週を終えました。変化週とフィボナッチの週は来週もあるため、まだなんとも言えませんが、来週は若干下を目指す可能性を考えています。変化日は29-30日あたりとなっています。最初のものは週明けに19100あたりの交点を目指す可能性がありそうに見えます。が、次のチャートは上に向かう支持線 [続きを読む]
  • 週足
  • 続いて週足です。先週は変化週候補でしたが、先々週の高値を更新し、反落となりました。チャートを見るとちょうど外周辺に当たってもどっています。こちらのチャートでは次の変化週が6月の1週目から2週目あたりとなっています。次は辺にしっかり沿い、交点でとどまっているような形になっています。この場合は中心を目指す可能性と辺に沿う可能性の両方が考えられるポイントです。次も交点を目指してますが、このまま辺に沿うなら [続きを読む]
  • 戻りは窓埋めまで達せず
  • 日足は分岐点にあったため上昇してもよいところでしたが、窓埋めを達せずに週を終わりました。このままではアイランドリバーサルになってしまう可能性があるため、早い戻しが必要なところですが・・・。最初のチャートには上昇の支持線がありません。上値を押さえられていく可能性が高いところとなっています。常々、「暴落ポイント」と呼んでいるところに差し掛かっていますが、右上のポイントに到達していないのであまり影響はな [続きを読む]
  • アイランドリバーサルの危険
  • 今週高値を付けたことから、先週の高値が更新されました。今日はどちらも変化日となっています。変化週が連続するあたりで日足のチャートがどうなっているか見てみます。CMEが18日朝7時前ぐらいの時点で19500を割り込んでいます。このまま寄り付くと、アイランドリバーサルの形状になりそうな気配です。最初のものではサポートは19100あたりにあります。つぎのものも今日が変化日となっているため反転の可能性があります。22日にか [続きを読む]
  • 週足
  • 今週はチャートを簡単にアップするのみに留めておきます。直近安値からの5波動が終わった可能性も考えておきたい状況かと思っています。安値14864(6/24)から17156(9/9)を1波とした場合に、値幅が2892となります。3波を挟んで5波が4/21日からスタートしたとすれば、そこから1波と同等の値幅を足すと20016となり、19989とはほとんど差がないあたりとなっています。内部波動だけの素人判断ではありますが、この後変化週のポイント [続きを読む]
  • 日足は三ツ星?
  • 乖離率がかなり高くなっていますが、日足は三ツ星となっています。変化日は今日なのですが、明日は日足のフィボナッチの日柄となっています。このまま離れるか、反転かの分岐点となっています。中心ペンタゴンはターゲットを達した後、抜けることも下に向かうこともあるのですが、一旦は押してもじわじわとした上昇となる可能性が高いのではないかと思われる状況となっています。角の外周角を目指すのであれば、再来週の火曜日あた [続きを読む]
  • 週足いろいろ
  • 連休前で日足だけを急いでアップしたため、少し間違いがありました。今週は変化週となっていますが、高値からのカウントが間違っていて、来週とその次がフィボナッチのポイントとなっていました。週明けに大幅上昇していた日足を仮に入れたものをアップしておきます。今後週足の形が変わりますのでご了承ください。最初のものはペンタゴン外周に突き当たりました。これを大幅に超えることは時間の逆行となることからチャートが破綻 [続きを読む]
  • 来週の変化日は重要?
  • 来週は今年の高値から72日目となるタイミングが金曜日にあります。これがどんな変化日になるかに注目したいと思います。最初の太めの赤ラインがちょうどその日柄となっていますが、ここは中心ペンタゴンの位置するあたりにもなるため、ここを目指す可能性がありそうです。連休の間に赤丸の地点を目指したことになり、反転、次の変化日まで下値を横の支持線に支えられ、中心ペンタゴンあたりを目指すような動きが想定できます。下の [続きを読む]
  • 週足
  • 週足のほうは変化週のポイントが近づいています。最初のものはGW明けの週が変化週となっています。その次のものは2週目と3週目の間あたりに変化週のポイントがあります。それまで交点を目指すのであれば、前回高値近辺までは戻す可能性も視野に入っていきます。最後のものはこの上昇が単なる戻しでしかなく、また下の外週角を目指す可能性があるように見えます。辺に沿うとしたら、外周角に向かう辺がまずは抵抗となり、下の横の辺 [続きを読む]
  • 日足
  • 上にブレイクはしたものの、頂点から外周辺に沿って、もしくは急斜な辺に沿って滑落する可能性はあったのですが、上のペンタゴンに移行しました。この外周辺も下値支持になることから、当面滑落の危険はないと思われます。この日足を見るかぎり、危険な滑落ポイントは5月の半ば過ぎまで先送りになっています。5月23日あたりが(個人的経験による)滑落ポイントとなっていますが、ここまでの動きはペンタゴンの中心を目指す、横の辺 [続きを読む]
  • 変化週通過
  • トレンドラインを若干上にブレイクして週を終えました。週足のほうを見てみると、最初のものは横の辺に沿う形で下げ止まったように見えます。とはいっても、上昇をするには位置が悪く、まだ支持線になる位置にはない状態となっています。このまま辺沿うか、下の交点に向かう可能性が高く見えるチャートとなっています。次のものは変化週で反転したように見えます。多少のリバウンドは期待できますが、上値は横の辺に抑えられそうに [続きを読む]
  • 変化時間帯
  • 週末の間に変化日があるため、この前後の時間で多少の変化時間の影響がある状況となっています。日足のほうのチャートを見てみます。上昇の支持線に乗り上の赤丸を目指しています。日足だけで見るとここを達成できない場合には反転というのがセオリーとなりますが・・・。こちらのチャートでは変化日は木から金の間となっています。二つ目は横の辺に抑えられた形で止まっています。上に向かう支持線がないことから、この横の辺に沿 [続きを読む]
  • 変化週
  • 下げが継続となっていますが、週足の最初のものはまだ変化週とはなっていません。少し横に推移する可能性があり、下に走るとしたら17300あたりが反転のメドになるのではないかと思っています。これはGW明けあたりの時期が目安です。次のものは外周辺にひっかかるように下げる可能性が高いと思っています。上げた場合でも前回高値あたりの横の辺が抵抗になる形となっています。最後のものは変化週で一旦の反転はあっても横の辺に沿 [続きを読む]
  • 下げ継続
  • 日足は下のペンタゴンに移行しました。今後はこのペンタゴン外周が上値抵抗となると思われます。二つ目はターゲットを達成したところです。多少の戻りは期待できる位置となっています。 [続きを読む]
  • 方向感なく
  • トレンドラインをブレイクしない動きを想定していましたが、そのとおりとなっています。この週末の間に変化週があるため、来週初旬は比較的重要なタイミングになりそうです。週末の間と火曜日、またその次の週末の間に変化日があります。このどのタイミングになるかはまだわかりませんが、前半の可能性が高いのではないかと思います。あまりはっきりした動きがありませんが、すでにC波に入っている可能性、まだ5波が残っている可能 [続きを読む]
  • 週足
  • 週足は変化週までベアトレンドを継続かと思っていますが、週足で見るとダブルトップにも見えています。ヘッドアンドショルダーになる形状には見えないので(素人意見ですが)そうであるとすれば定説どおりの下げはあるのではないかと思っているところです。最初のチャートから見ていきます。横の辺で下げ止まった形に見えます。まずはこの横の辺に沿う形になることが予測されますが、下の交点まで向かう可能性もあります。GWの前後 [続きを読む]
  • 日足は下向き
  • 下向きのトレンドラインが見えてきたように思います。先日書いたとおりのターゲットは達成したところで、今後の動きを考えてみたいと思います。まず最初のチャートでは上昇の支持線にぶつかったところです。若干の戻りは期待できる位置となっています。次のものは横に推移する可能性が見られます。横の支持線に沿った後、トレンドラインにぶつかるあたりで下に向かうように見えます。エリオットは得意ではないので、この下げの波動 [続きを読む]
  • 週足
  • 週足のほうはいくつか変化が見られるものが出てきました。最初のものは次の変化週まで外周辺に向かいそうな形になっています。4/13週までは同じトレンドが続きそうに見えます。次のものは5月の最初の週が変化週となっています。こちらは下のペンタゴンに移行しました。上値抵抗となる外周辺は上に向かっているものの、アングル的に下向きになっていることは注意したい点です。最後のものも似たような感じです。上値抵抗となりそう [続きを読む]
  • 陰線引け
  • 横の辺に沿う可能性を考えていましたが、概ねそのような推移をした1週間となりました。そうは言っても引けで下に下げていることから、この後下に向かう辺に沿う可能性が出てきました。また横の辺に沿う可能性と、中心ペンタゴンに向かう可能性も残されてはいますが。どちらかというと上のチャートのほうが辺に沿っているのでこちらは18600辺りが下値支持になりそうな形状に見えます。変化日はどちらも水曜日辺りとなっていますが、 [続きを読む]
  • 週足
  • 最初のチャートは外周辺にひっかかる形で週を終えました。今週と来週あたりの境目辺りが変化週のタイミングとなっているため、ここで反転していく可能性があります。次のものは横の辺が上値抵抗となっている形です。4月の半ばの週までは年初来高値からのトレンドが継続していく可能性があります。表の日にちが少し間違っています。申し訳ありません。最後のものも日にちが間違ってます。4月半ばの週までトレンド継続の可能性がある [続きを読む]
  • 日足
  • 日足は変化日で反転し、陽線で引けました。チャートのほうは横の辺にひっかかる形で戻ってきました。まだ上の辺の交点を目指す可能性はあるようにも辺に沿っていることからまたしばらくレンジにも見えます。次のものはここで上に向かうというのが少し不思議な感じです。一旦は18700あたりを目指す形になるかと思われるところだったのですが、反転しています。少しチャートがずれていてこのまま外周辺に沿って上昇する可能性があり [続きを読む]
  • 下離れ
  • 大きく離れた日足となりました。ヒンデンブルグオーメンの可能性を考えてみると、5%以上の下落といわれていることから米市場がおよそ2万の5%以上の調整がおこることが想定されます。ターゲットはそう遠くないように思われますが、はたしてこれがその調整につながるのかどうかということです。最初のものはアングルが下に向かう支持線に沿っているため、このまま調整となる可能性があるものの、時間の逆行に下値はサポートされて [続きを読む]
  • 年度末相場
  • そろそろ年度末が近づいています。動きが出そうで出ない状況が続いています。3/2日の高値からは確実に新しい波動が始まっていると思うのですが、これもはっきりと上に抜けていく動きにならないところが不気味な感じです。ヒンデンブルクオーメンが来るとしたらどのタイミングか、真剣に考えているところです。最初のものは前回の変化週で高値を付けたあとは上にも下にも動かずに辺に下支えされている形になっています。来週とその [続きを読む]
  • ヒンデンブルクオーメン
  • 米市場では13日にヒンデンブルクオーメンが点灯したとのことで、リスクポイントを1ヶ月以内に絞って検討してみています。何となく無理やりな解釈をすれば4月1日あたりというのも危険な感じがします。こちらだと3月の下旬あたりでしょうか。週足では4月下旬が一番天井ポイントになりやすく見えるのですが、その前だとすれば週足の一つは4月の2週目あたりを指しているものもありました。少し考えてみたいと思ってますが、4月下旬だと [続きを読む]