まねき猫 さん プロフィール

  •  
まねき猫さん: 日経225・オフィスでペンタゴン
ハンドル名まねき猫 さん
ブログタイトル日経225・オフィスでペンタゴン
ブログURLhttp://koikoimanekineko.blog.fc2.com/
サイト紹介文ペンタゴンで日経225のチャート分析をしています。
自由文誰でも使っているマイクロソフトオフィスを使って日経のチャート分析をしています。ペンタゴンはほぼ的確に相場の天底を知ることのできるすばらしいツールだと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/10/07 12:13

まねき猫 さんのブログ記事

  • 日足の消費期限間近
  • 間もなく使えなくなる日足チャートからアップします。今日は変化日だったことになります。それらしい形とはなっていますが、こちらはもうこれで終わりにすることにします。変わりに使うことになる新しいチャートを見ていきます。どちらのペンタゴンに移行するか判りませんが、上になれば下値は外周辺にサポートされる可能性がありそうです。かなりの上昇となりそうです。次のものは時間の逆行が上に発生します。しばらく2万円台で [続きを読む]
  • 順調に続伸
  • 支持線に沿って順調に値を伸ばしています。もう少し続伸して急落する可能性とターゲット達成で続伸または反転する可能性があるもの。辺にぶつかるまでは上昇を続けそうなもの。となっています。月末あたりにある変化日・変化週に向けて上昇を続けるのであれば、週足は暴落ポイントになる可能性があるものもあります。とはいえ、下値は固いと思ってますが。 [続きを読む]
  • 週足
  • 週足を見ていきます。支持線からはなれた状態で推移しています。上の抵抗は固いものになると思われるのですが、急落をしたとしても18600あたりにある支持線にサポートされる位置となっています。それ以上大きな下落はないようにも見えています。次は上昇のタイミングはばっちり合ったのですが、もし下に向かうのであれば少し速度が遅く感じられます。現状は横の辺に沿っていますが、下に向かっても一旦は上昇する支持線で反発があ [続きを読む]
  • 日足は一つ修正
  • 一番新しい日足は破綻により修正をしました。古いものから見ていきます。下に向かう辺を抜けました。この後上の辺に向かう可能性もありますが、中心に向かう可能性、辺に戻る可能性のいずれもが考えられます。今日が変化日である可能性もありますが、やはり上と同じく上下横のいずれの可能性もあります。こちらのチャートだと9月半ばに2万300あたりを目指すと美しい形なんですが・・・。(同じく9月5-6あたりで18000辺りもアリ)最 [続きを読む]
  • 日足チャート3つ
  • 日足をいろいろ試してみているところです。旧チャートから見ていきます。辺に沿う形での若干のリバウンドをしています。変化日でもあることからここで反転してまた下げる可能性があります。横の辺に沿う形になったのがこちらの新チャートです。最後は左上の上昇に合わせてチャートをあわせてみたものです。今日、ターゲットを達成したように見えます。どちらのペンタゴンに移行するでしょうか。 [続きを読む]
  • 新チャート
  • まずは旧チャートから。支持線に沿って若干のリバウンドを見せました。新チャートは辺と辺の間での値動きとなりました。個人的にはこの支持線の機能のしかたが美しいと思います。それを言いたくて今日はアップしました(笑) [続きを読む]
  • もう一つの日足
  • そろそろ日足チャートが使用期限が切れるので、新しいものを作るかやめるかの選択をせまられていたのですが、とりあえず新しく作る方向でやってみることにしました。まずは旧タイプです。下値のサポートがある状況から急落はないと思われます。次のものが新しいチャートです。まだ動かす可能性があるので確定ではないのですが。これでみるかぎり下の外郭点は18800あたりです。急落がないという点も上のチャートと同じです。じわじ [続きを読む]
  • 分岐点
  • ようやっと動き出した感じのする値動きとなりました。が、ターゲットを達せずに日足は終了しています。正確にはこの週末の間に通過することになるため、次のペンタゴンに位置の推測が出来る状態となっています。このまま横のペンタゴンに移行すると、時間の逆行により下値はサポートがあることになります。まぁ、週明けに19000を割っているような展開になっていないかぎりは、ということですが。次の変化日も週末の間となっていま [続きを読む]
  • 下値のメド
  • 今週も週足は一部を載せておきます。まずは日足から。下値は支持線に沿って下落中です。このまま下に向かった場合角にあたるのは19100あたりとなっています。日足の変化日は来週月から火曜日あたりとなっています。続いて週足です。週足の前半は18600あたりにしたねの抵抗が見られます。いずれも10月に変化週が集中しているのが気になります。 [続きを読む]
  • 変化のタイミング
  • いくつかのチャートは今週から来週、その次の週あたりを変化週としているようです。秋に一旦底を見ると師匠は言っていますが、その可能性がいつなのか。チャートからはいろいろと見えてきそうで見えないのがもどかしいところです。最初と次のチャートはそこそこ下を目指しそうにも見えるのですが、そのほかはそうでもない形に見えています。秋に崩れるのであれば、後半は破綻となりそうです。 [続きを読む]
  • 長すぎる保ちあい
  • 保ちあいが長く続いています。今週は久しぶりに週足もいくつかアップしておきます。まず日足です。外周の辺は難なく通過し、保ちあいを続けています。ここからすぐに急落するポイントではなく、上昇もしくは保ちあいを続ける位置となっています。週足のほうを見てみます。週足はいくつもあるので、いくつかをピックアップしています。共通するのはどれも上値を抑えられる可能性が見えている点です。変化週としては8月の最初の週に [続きを読む]
  • 外周辺にぶつかる
  • 日足は外周辺にぶつかりました。この辺に沿う場合、19100あたりを目指す可能性があります。ターゲットの日時は今週木から金あたりにかけてです。ここを目指した場合にはその後の見通しが難しくなるところです。 [続きを読む]
  • 日足
  • 週足はあまりにも数が多いので省略します。今週は日足のみです。トレンドラインは外れたものの高値持ちあいをつづけています。最後の一上げが今週起こるかどうかに注目です。支持線はばっちりに見えますが、下に向かう線もあるところではあります。 [続きを読む]
  • 週足
  • 夏が来ました。大好きな季節ですが、毎年ばててしまうので皆様もお気をつけください。さて、週足です。あまり見るところもないのですが、まとめてアップしておきます。こちらは来週から再来週あたりが変化週となっています。日足のほうでは7/20あたりを注視したいタイミングと見ていますが、それともほぼ合致するあたりとなっています。次は上の変化週のタイミングで上値を抑えられていくのだとすれば納得できる形となっていますが [続きを読む]
  • ウエッジの先端
  • もうしばらくウエッジの先端を目指しそうなので、何もコメントすることはないのですが、新しいアングルに入ったこともあり、先端のタイミングが見えてきました。(数日前からなので、更新を怠けていたわけです・謝)ウエッジの先端は暴落ポイントとして警戒しているあたりです。海の日あたりなのでまだまだ先ですが・・・。このあたりまでウェッジを目指すかどうか。その前にもウエッジから外れそうなポイントはいくつか見えますが [続きを読む]
  • 本業が忙しくなり、先週末は更新を怠りました。動きは上のままなので、さほどみるべきところはないのですが、本日変化日で高値を更新しなかったことからまだ上を目指す可能性を考えています。上は21000辺りをターゲットに考えていますが、トライアングルを形成しているようにも見えるため、一旦下げたあとで達成する可能性もありそうです。7月の2週目が次の変化週となっています。まだ上の可能性はあると思っているのですがどうな [続きを読む]
  • トレンドラインは崩れず
  • 日足が1つになったので今回は一緒に見ていこうと思います。チャートで重要視していたのが6/21のポイントです。来週は14から15あたりが変化日となっていますが、21日のポイントのほうが影響力があります。ただ、暴落ポイントでもなく、上昇のタイミングとなるのかどうかも微妙なところかと思ってます。先々週の高値を超えていないことから、反転にも見えるのですが、、また変化週のタイミングで高値を更新してくるのではないかとも [続きを読む]
  • 月足サイクルとペンタゴン
  • 難しいものは簡単に考えてみたいという発想で、サイクル理論を月足チャートに組み合わせて考えてみることにしました。サイクル理論というのは簡単に言うと、ダウが○ヶ月周期で天井をつける、とかいったやつです。日経の週足だと18週前後というのがありますが、月で考えると45週ぐらいのサイクルがあるようです。だいたいの底は45ヶ月周期のようですが、天井はけっこう差があり、なんとも言えませんが、19年の3月から5月頃に天を付 [続きを読む]
  • 週足と日足
  • 週足を減らしたかったのですが、あまりにもぴったりな動きをしている日足のチャートを評価し、もう一つを破綻とすることにしました。残したほうのチャートを挙げておきます。いずれにしてもここで反転の可能性はあるところですが、このまま上昇する可能性もあるチャートとなっています。週足のほうに移ります。最初のものは何があっても上昇するときの特徴が出ています。変化日で反転するのではなく、若干の押し目を付けた後、再度 [続きを読む]
  • 週足のレンジ
  • 週足の二つが横の辺に沿った形で推移する可能性を示していますが、そのような形での動きになっているようです。月末あたりで外周角を目指す可能性がありましたが、それも達せずに反転し、上昇の支持線に乗っています。週末の間に変化日を通過するため、明日が変化日となる可能性があります。もう一つの日足チャートは下に向かう正反対の支持線にひっかかっている状況です。こちらだと下に向かう可能性はありますが、19500を明確に [続きを読む]
  • 週足
  • 続いて週足です。数が多いので簡単に見ていきます。最初のものは変化週の翌週に外周辺まで上げました。このあと下げていますが、来週からその次の週は変化週となっています。1週遅れて高値を付けているので、翌週になる可能性もありそうです。交点は18600近辺となっていますが、一旦はここを目指す可能性を考えています。次のものは横の辺に沿った動きとなったことがわかる位置となっています。この後またこのまま沿う可能性もあり [続きを読む]
  • レンジ
  • あまりうれしくない予想は当たるのか、動きのないだろうという予想は概ね当たったようです。とりあえず窓は埋めたものの、大幅な上昇はなく週を終えました。変化週とフィボナッチの週は来週もあるため、まだなんとも言えませんが、来週は若干下を目指す可能性を考えています。変化日は29-30日あたりとなっています。最初のものは週明けに19100あたりの交点を目指す可能性がありそうに見えます。が、次のチャートは上に向かう支持線 [続きを読む]