ジョンド さん プロフィール

  •  
ジョンドさん: 元司法書士受験生ジョンドの日常
ハンドル名ジョンド さん
ブログタイトル元司法書士受験生ジョンドの日常
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sihoushosini/
サイト紹介文平成27年司法書士合格。試験勉強方法や研修、就職などを書いていきたいと思います
自由文平成27年司法書士合格後の迷いやとまどいなどの日常を描いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 349日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/07 12:41

ジョンド さんのブログ記事

  • 司法書士本試験、 当日の取り組み方について
  • 事前に会場の下見をする本試験は7月の第一週日曜日で試験会場がわかるのは5月上旬にわかりますが、会場がわかったら下見に行きました。交通の便の確認もありますがその場所や会場を見慣れて、アウェイをホームにするためです。これはオートマチックなどでおなじみの講師・山本先生のアドバイス。普段やり慣れてないことをすると緊張しすぎてしまったり焦ったりするものです。人生をかけた一発勝負の試験ならなおさらです。それを防 [続きを読む]
  • 特別研修に必要な本について
  • 特別研修の案内では必読図書、参考図書がたくさん載っていますが必要なのはこの3冊なようです。要件事実の考え方と実務 加藤 新太郎 細野 敦 民事法研究会 売り上げランキング: 38,853Amazon.co.jpで詳細を見る3780円認定司法書士への道 第3版 蛭町 浩 弘文堂 売り上げランキング: 23,057Amazon.co.jpで詳細を見る4200円司法書士 簡裁訴訟代理等関係業務の手引〈平成25年版〉 日本加除出版 売り上げランキング: 43,161Amazon.co.jp [続きを読む]
  • 開示請求していた記述の答案用紙が届きました
  • もしかしたら開示されなかったりするかも、と思いましたが問題なく開示してくれました。10/28(水)  発送↓10/30(金)  法務省到着、受付↓11/18(水) 開示決定、通知↓11/21(土) 郵便が届く。という流れです。やはり一カ月くらいかかる、と思っておいた方がいいでしょう。択一のマークシート用紙も請求していましたが特に見るべき点はなかったです。塗りつぶり具合はこれでオッケーくらいでしょうか。開示請求の書き方はこちら [続きを読む]
  • 官報を購入してきました
  • 司法書士合格者の氏名が公表される官報を買ってきました。大阪の販売所は 四つ橋線・肥後橋駅からおりてすぐのところにあります。1Fが松屋なのでわかりやすいです。2Fが目当ての本屋さんですが、入ってみると公的機関が発行する法律系の本や六法のみを取り扱っているという珍しい書店で「なんとか白書」とかも色々置いていました。この日の官報もおいてありましたが、レジの横に平積みされていました。書店の方に司法書士の合格 [続きを読む]
  • TAC合格祝賀会、大阪のレポート記事
  • 会場はホテル阪急インターナショナル。梅田駅より徒歩数分。ロフトやMBSのすぐ近くにあります。ドでかいビル。一階では大きなクリスマスツリーが早くも飾られていた。一流の豪華なホテルに入り、4Fまで上がるとおめでとうございますとTACの方に声をかけられる。職員の方は多く、ざっと10数名はいた。まずは荷物をクロークに預け、個人の写真撮影とそれらの写真をTACが使うことの同意書にサイン。何度か撮影し、「人生で最高の笑顔 [続きを読む]
  • そろそろ最終合格者名が載った官報が販売されます
  • 11月20日に官報に最終合格者名が掲載されますが、その官報購入予約もできるようです。http://kanpo.net/news_detail/index.php?id=1020販売価格は420円前後になりそうですが一生の記念になるので2部くらい購入しておこうかなと思います。たぶん売り切れることはないだろうから、予約せず当日販売所に行くつもりです。もし購入できなくても、ネットで過去の官報を買う事もできるようです。全国の官報販売場所一覧はこちら。https:// [続きを読む]
  • 研修の支払い&申し込みをしました
  • 司法書士新人研修の申し込みは合格発表日の翌日から13日間、11月5日〜17日までです。中央新人研修、ブロック研修はネットで申し込み完了。あとで合格証書や住民票の写しを送付するだけです。11月中旬現在、受講料はまだ払う必要はなく、あとから送付される振り込み用紙にて12月4日までに振り込めばいいようです。特別研修は申し込みと同時に支払わないといけません。14万5000円。結構な金額です。振り込み用紙をもって郵便局のATM [続きを読む]
  • 教えてもらったり調べてわかった研修情報まとめ
  • 研修はまだ始まっていませんが個人的メモを集約してみました近畿のブロック研修日程 12月5日(土)~7日(月)    12月13日(日) 14日(月)     23日(水)、25日(金) 26日(土)    時間  10:00~17:45受講料  32,400円  (12月4日までに振り込み)場所  ホテル新大阪コンファレンスセンター(新大阪駅から徒歩5分)内容 テキストは重いので次の日に使うものは会場に置いていって大丈夫 欠席する場合は事前に電話連絡を [続きを読む]
  • 新人研修にかかる費用
  • ?近畿ブロック新人研修 (12月〜1月)  3万2400円(税込)  昼食にお弁当とお茶は出る(前年度の受講者情報)  +交通費?中央新人研修 (12月〜1月)  4万3200円(税込)   +交通費、食事代、宿泊代?特別研修 1月末〜3月初旬 14万5000円  上記の金額に教材費16,000円、副教材費2,060円、修了証明書発行手数料2,000円が含まれます。  食事代、交通費、宿泊費、必読・参考図書 [続きを読む]
  • 大阪青年司法書士会による合格者向けガイダンスと懇親会に参加
  • 10月24日(土)、大阪青年司法書士会主催による「司法書士試験合格者向けガイダンス+研修+懇親会」が開かれました。参加費は懇親会以外は無料です。どれに参加するかも自由。場所は大阪産業創造館の6階。堺筋本町駅から徒歩数分のところにあります。・合格者向けガイダンス  筆記合格者の参加者は20名程度で全員がスーツです。  大阪青年司法書士会のスタッフの皆さんは7名くらいでしょうか。   のびのびとした空気で、 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 名前 ジョンドハンドルネーム、最初は「名無し」「名無しの権兵衛」にしようかと思ったのですが某掲示板っぽいのでやめておきました。海外での名無しは「ジョン・ドゥ」や「ジョン・スミス」と言うそうです。ジョンドゥは外国人みたいなので一文字削りジョンドにしてみました。「近藤」みたいな響きで気に入っています近畿在住通っていた受験校LEC,Wセミナー(TAC)、クレアール、辰巳法律研究所、伊藤塾(答練のみを含む)ブ [続きを読む]
  • 答案の開示請求を申請しました
  • 法務省は司法書士試験の答案用紙を開示してくれます。方法法務省の個人情報のページに行く。↓開示請求書のダウンロード(ワード、一太郎、pdf形式の3つがある)↓プリントアウトして書き込み、あるいは書き込んでからプリントアウト・具体的な申請書の書き方・年月日を書く 作成日を書きます。・宛先:法務大臣  『又は○○○○長』は削除します。・氏名、住所を書く  ふりがなも忘れずに。漢字は戸籍や住民票に記載されてるも [続きを読む]
  • 新傾向の本試験問題の予想
  • 司法書士試験では必ず今まで見た事のない問題が出ます過去問でも一度も問われた事のない新論点で肢で出る時もありますし、一問まるまる出る事もあります。対策のために勉強範囲を広げることもできますが試験の範囲は膨大ですから網羅するのはまず不可能ですし費用対効果を考えてもメリットがありません。ただ、新問題には共通点があります。司法書士試験は実務家登用試験と言われており、すみやかに実務に取り組めるような問題を出 [続きを読む]
  • 司法書士 口述試験の不合格伝説
  • 口述試験では「欠席さえしなければ落ちない」と言われています。山本講師も「受験生は全員合格する」と書いておられますしLECの先生も「出席して社会人らしい対応をすれば大丈夫、常識ある人物かどうかの確認が主である」というのを直接お聞きしました。実際、口述を受けた私の印象も「合否の判断をするものではない」という印象を受けました。しかし毎年、筆記試験合格者と最終合格者の数は同一ではありません。たしか平成26年の [続きを読む]
  • 合格体験記の執筆依頼や謝礼について
  • 筆記合格発表後は どの受験校も合格体験記を書いてくださいといった書類を渡してくれます。文字数は2600〜4000字程度で謝礼は7000円〜1万円くらいです。写真掲載が必須なところもあれば、写真を載せるとプラス5000円というところもありました。書く内容については指定されており受験回数、年齢、司法書士受験を決めた経緯勉強方法について各受験校の受講歴お世話になった講師合格に至るまでの出来事受験者への応援メッセージと段階 [続きを読む]
  • 書式の勉強方法と考え方
  • 司法書士試験は280点満点で書式は70点の配点です。択一で最も出題される民法は20問の60点なので、比べても配点率は高い。書式は苦手な方が多く、「択一で貯金貯めて記述は基準点クリアを目指せ」というスローガンも多く聞かれました。私は長期受験生でありましたが、記述はとても得意で択一がボロボロなときでも記述はかなりの自信があり、出来もよかったです。結果、平成27年の筆記試験では午前の択一は基準点ギリギリでしたが記 [続きを読む]
  • 司法書士試験の勉強方法 「概略編」
  • 受験歴の長かった自分が書いても参考にはならないと思いますがこういう奴もいたんだという目で見ていただければ幸いです。まずは基本的なところからいきます。筆記試験を通過するまではたくさんの人の合格体験記を読んだり講師の話を聞いたりしていました。合格者の勉強法はさまざまですが、読んでいると全てに共通する点がありました。・過去問が大事・勉強範囲を広げ過ぎない・基礎知識を確実にという三つです。体験記をよめばわ [続きを読む]
  • 司法書士の本職・補助者が合格者に答える一問一答
  • インターネットの掲示板(2ch)にある「司法書士の本職・補助者が語る」というところで今年の筆記合格者が質問して、本職や補助者の方が答えてくれてる内容がありました。参考になったので一部抜粋させてもらいます。Q1:本年度、合格者です。聞きたいんですけど、合格したらするべき事って何でしょうか。頭が放心してはたらかないので教えて下さい。A:しばらく休むのがよい。口述のための司法書士法1条、2条の暗記専業なら研修費用 [続きを読む]
  • 古い答練や問題集を処分しました。
  • 古い問題集などを捨てることにしました。最終合否はわからないので全てではないですが7割ほどです。ほとんど参考にしないもの、見直さないもの、使わないものであっても受験生心理としては捨てることもできず、ずっと溜まっていった長年の答練です。合格するの目標ですし、これを処分する日も直近の目標でした。やっと手放せて本当にスッとしています。最初はもったいないし、誰かに使って欲しいと思い受験生二人に声をかけてみま [続きを読む]
  • 平成27年司法書士 口述試験 体験記
  • 近畿圏の受験者は大阪法務局(第2法務合同庁舎)で行う事になります。天満橋駅から徒歩5分くらい。法務局の前では辰巳法律研究所と伊藤塾のスタッフの人がパンフレットを配っていました。辰巳の内容は祝賀会の案内。庁舎に入ると「司法書士の口述受験者は4階に」という張り紙があり、4階へあがる。建物は年季の入った古めかしい感じですが、中はけっこう広い。4階の控室に入ると、集合時間の30分前にもかかわらず7割ほどの人 [続きを読む]
  • キングオブコントを見ていて思うこと
  • キングオブコントという番組を見ていました。優勝賞金1000万を目指し、芸人さんがコントを披露し優勝を目指すと言うものです。コント披露直前にコンビ紹介があるのですがどなたも努力を苦労を重ね、貧乏に耐え、チャンスがなく年齢だけとっていく焦りというものを感じていたようです。まるで自分をみているようでとても共感し、自分のことのようにドキドキしながら視聴していました。「予選で一番うけてたやつが決勝出れなかった」 [続きを読む]
  • LECと辰巳の口述模試に行ってきました
  • レックの口述模試30分前に到着し、受付にてアンケート用紙をもらい記入して待つように言われる。内容は・本試験の受験回数・直前期の勉強時間は・参考になった講座や書籍は・これからの受験生に応援メッセージをどうぞなどでした。座談会や合格体験記の案内、というのもありました。それが書き終わり時間が来ると口述模試の教室へと移動し、専任講師の方と一問一答のやりとりが始まります。聞かれたのは不動産登記法は 共同申請 [続きを読む]