あご さん プロフィール

  •  
あごさん: あごの心旅(障害と共に)
ハンドル名あご さん
ブログタイトルあごの心旅(障害と共に)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kakeyu223
サイト紹介文傷害を持つたからこそ偶然に知り会えた奇跡の連鎖ような事を短歌に託して感謝の気持ちで載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/10/07 17:37

あご さんのブログ記事

  • 日本橋
  • 神獣が今も見守る日本橋 名残のモガも目映く香る【見る】 ① ② ③  【聴く】 ①       Alfons Maria Mucha                 砂田駒子                  不明                      不明 [続きを読む]
  • 此岸と彼岸
  • 東岸から此の人が来て 西岸へ彼の人が行く 今日は青空 【聴く】  ①水の上で歌う 【作詞】シュトルベルグ 【作曲】Franz Peter Schubert 1826.1  【ソプラノ】Barbara Bonney1998.9.19渋谷で本書にサイン(サイン部分省略)  【作成】紺紙に金粉筆書き 1995.10.23 [続きを読む]
  • 短歌って何だろうか
  • (1)言葉は光で闇に負けなと思いたいのです。言葉→区別→選択→価値→希望→光 (2)写実はカメラの映像に任せて、短歌は事実より夢想を現在より憧れを見えるものより 見えないものを、そして現実逃避より理想をと思うのです。    ①映像の世紀  ②世界が震えた二十世紀の衝撃写真 (3)結果としての作品より、過程としてのコミニュティを重視し、形を整えれば心が付いて来るという日本的、坐禅的な土壌に根ざしているの [続きを読む]
  • 宜しくお願い致します
  • (1)本家は黄檗宗の寺で、洗足池周辺で育ちました。隠元禅師が日本で初めて建てた寺院です。隠元禅師はインゲン豆、寒天、煎茶をもたらしました。 境内には目黒の秋刀魚の発祥の碑があります。(2)洗足池は日蓮上人が足を洗ったとの言い伝えがあります。池のほとりには、「勝海舟夫妻墓地」と「西郷隆盛留魂碑」があります。勝が江戸城無血開城を直談判するため西郷の本陣である池上本門寺に向かう際に立ち寄ったとのことです [続きを読む]
  • 投稿の動機
  • 誰でもが、障害を背にする時があると思うのです。その渦中には耐えがたいものがあります。でも、豊かな果実を得るためには、障害と言う代償が必要なのかも知れません。私の傷害の経験が、水滴の波紋の様に広り、生かされることを願って作成しています。傷害を持つたからこそ偶然に知り会えた奇跡の連鎖ような事を短歌に添えて感謝の気持ちで載せています。  [続きを読む]
  • 此岸と彼岸
  • 東岸から此の人が来て 西岸へ彼の人が行く 今日は青空 【聴く】  ①水の上で歌う 【作詞】シュトルベルグ 【作曲】Franz Peter Schubert 1826.1  【ソプラノ】Barbara Bonney1998.9.19渋谷で本書にサイン(サイン部分省略)  【作成】紺紙に金粉筆書き 1995.10.23                   [続きを読む]