taomeg さん プロフィール

  •  
taomegさん: Meg’s Familyの日常
ハンドル名taomeg さん
ブログタイトルMeg’s Familyの日常
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/taomeg/
サイト紹介文高齢出産3年後出来た乳房のしこりは乳がんでなく悪性リンパ腫でした 半年の治療後寛解し現在経過観察中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/10/07 17:37

taomeg さんのブログ記事

  • がん検診のススメ
  • この週末、交流あるブロガーさんのほとんどが小林麻央さん逝去の件についてブログ内で色んな形で言及されてました麻央さんのブログ【KOKORO.】が発する影響の大きさや強さはもちろんですが麻央さんからのメッセージが読者の心にどれだけ優しく深く響いていたのかを計り知るばかりです私も約半年前に親友を亡くしました麻央さんと同じステージ4の乳がんでした左乳房から発症し骨、肺、右乳房への転移とたどった経過もほぼ一緒、初 [続きを読む]
  • 出発
  • ついさっき生前の親友との江戸切子にまつわる思い出を綴り記事投稿したらyahooニュースで速報が入った青い空に浮かぶ雲に向かってつぶやいたねぇ、聞こえる?麻央ちゃんがそっちへ出発したよ親友は麻央さんと同じ乳がん、ステージ4でした慎んでご冥福をお祈りいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 江戸切子
  • ここ最近、お気に入りのモノに囲まれて生活したいなぁという欲求が高まってきまして先日受けた【乳腺穿刺吸引細胞診】の結果を聞く3日くらい前に購入してしまいました江戸切子でございますこの東東京エリアには江戸切子の工房がいくつかあります地元民だから贔屓目に見ているというのもありますが江戸切子はヴェネチアングラスにひけをとらない世界に誇れる日本の芸術品だと思います今回衝動買いしたのは夫婦ワイングラス箱を開け [続きを読む]
  • 教育ママ 【都道府県編】
  • このブログ、本来は病気それも悪性リンパ腫ブログですところがこれまでの投稿記事でアクセス数が多かったのは全て【おかあさんといっしょ】関連記事でした例えて言うなら試しに常連客に出したハンバーグがあまりに好評で口コミが広まりそのハンバーグ目当てに行列ができる本格蕎麦屋のようなものですそんな中、先週投稿した【乳腺外科】シリーズが【おかあさんいっしょ】シリーズを抜いてアクセス数が集中しました今週に入ってか [続きを読む]
  • 乳腺穿刺吸引細胞診 結果詳細
  • 参考のため書面で渡された【乳腺穿刺吸引細胞診】検査結果の詳細について記録しておきます赤文字はZ先生が説明してくれた部分ですネットで調べたところ細胞診は5段階のクラス評価をするケースが多いようです1・2が良性、4・5が悪性のように(ざっくり言うと)でも??病院の検査結果は以下の表記でした【所見】血液成分中に脂肪間質成分を認めます。病変の評価には至りません。 【臨床所見】左外側45度、末梢に7×3×4? [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科⑧
  • 診断を受けての質疑応答内容です 今回のしこりはマンモグラフィで見つかりました。この病院の画像は自治体の集団検診で使用している機械より鮮明なのでしょうか? 鮮明度から言えば他の医療機関に比較して1割増くらいです、画像の鮮度よりもここのスタッフの検査の精度が高いレベルだから見つかったといえますとにかく疑り深いのです、どんな小さながんでも見逃さない気概で診断してますから すごいんですね  [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科⑦
  • 主人と顔を見合わせる中、先生は続けました そうなのよ 再検査のエコー画像をもとにチームでカンファレンスしましたドクター全員一致でこれは間違いなく乳がんだと思いましたし私もその場にいたからもちろん覚えてるだってほら、こんなに歪なタチ悪そうな顔つきでしょでもその後も観察したけれどがん細胞はでてこなかったんだって細胞検査士さんもね、穿刺吸引するときにがんだったらわかるんだって、でもtaomegさんの検査 [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科⑥
  • 検査結果当日は予約の30分くらい前に病院に到着し受付を済ませました付き添いの主人はこの病院とは2年近くご無沙汰ですこれまで主人が病院に来たのはリンパ腫発症時、初回治療入院手続きの日その他は入院中の土日祝日に子供を連れたお見舞の時で外来に付き添うのは今回が初めてですだから病院内の勝手がわからず、私の言われるがまま後をついてきました 血液主治医によると殺人的に忙しい乳腺外科、でもほとんど待たされる [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科⑤ 
  • 今記事では【乳腺穿刺吸引細胞診】が終わり結果を聞くまでの間に思っていたことを綴ってまいります この小さすぎてよくわからない左乳房のしこり私自身はほぼ間違いなく乳がんだと思っておりました その根拠として ①私の悪性リンパ腫はびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫で悪性度は月単位で進行する中程度4週間あれば巨大なしこりになるはずなのに今回はまだ自覚症状がない前回は自分で気づいたとき3?の大 [続きを読む]
  • ディズニーツムツム 6月イベント終了
  • 心ざわつく日々を過ごしていながらもやっぱりやめられないディズニーツムツム気がつけばプレイヤーレベルが200を越えましたLINE仲間では2番目のレベルです絶対にみんな『アイツはヒマにちがいない?』と思われているであろう中6月のイベントが終了しました今回のイベント前に入手していたのは下の2つのツムラプンツェルに登場する王子様誰?今回もほとんど有利ツムは使わずに終了ゴールドピンズ入手まで5日かかりましたが3月 [続きを読む]
  • 乳腺穿刺吸引細胞診 結果速報
  • 先ほど【乳腺穿刺吸引細胞診】の結果を聞いてきました診断結果は良性でした詳細は後日記事投稿いたします先ほどAmazonに対し文句タラタラの記事を投稿しましたが今回のことに免じてCEO、日本支社長含めて許してやることにしますそしてこのブログに立ち寄ってくださった皆様連日この乳腺しこりの話題でお騒がせし、ご心配をおかけしたことを心よりお詫びいたしますまたこのブログにコメントやメッセージを通し強力なパワーを送って [続きを読む]
  • no longer available
  • 速報から2週間以上が経過しました ずっと読みたいと思っていた本の著者が旅立たれたことを知ったその日に関連記事の投稿して どの本より優先してその著書を読むと意を決し翌日自宅から一番近い紀伊国屋書店で探しました でもその書店には在庫無し 最初からこっちで取り寄せればよかったと思いながら自分がリンク貼ったからボチッとして 全身がん政治家 Amazon 届くのを心待ちにしてい [続きを読む]
  • 乳腺穿刺吸引細胞診 当日
  • 検査は14時から入ってましたがこの日は午前中フラダンス教室でした 前回の受診日に病院内コンビニで出くわしたあの女性店員はこの日欠席でしたその前の週のレッスンの時、私は堂々とその女性の視界に入る位置に立って練習をしましたそして、鏡越しにものすごい眼力で微力ながら圧力をかけてました余計なことペラペラしゃべったら倍返ししてやるこの女性、教室までは自転車で来ているので移動は単独行動レッスンの前後は背後 [続きを読む]
  • 乳腺穿刺吸引細胞診 前日
  • 【乳腺穿刺吸引細胞診】について乳がん闘病ブログをチェックするうちにもしかして痛い検査なのか⁉あたしは針生検は全然痛くなかったし、リンパ腫の時だって不器用なドクターによる骨髄穿刺(正確には髄注)の痛みに耐えた女だ?だいたいブログに残る情報は『何でもなかった』という情報より『痛かったと』いう情報の方が多いものだから大丈夫に決まってると自分に気合いで言い聞かせ 前から約束していたプレママ友(産院の [続きを読む]
  • 乳腺穿刺吸引細胞診のこと
  • 乳腺科で受ける細胞検査の正式名称が良くわかりません病院からの配布物には【乳腺細胞診】とか【乳房穿刺】と書いてありました一方ネットでは【穿刺吸引細胞診】という用語が多く使われてますここでは【乳腺穿刺吸引細胞診】という文言で統一していこうと思います 一昨年の悪性リンパ腫は乳腺外科で受けた【針生検(組織検査)】で確定診断となりましたですので【乳腺穿刺吸引細胞診】という検査を受けるのは初めてになりま [続きを読む]
  • バカ親心 ②
  • 昨年8月頃に投稿した記事バカ親心の続編ですあれからもうちのRikはピアノ??買おうよ、やりたいよともう忘れたはずと思わせる絶妙なタイミングで言い続けていますそれを聞いていた私の母子どもがやりたいと言ってるものは才能が例えなくてもやらせるのが親の役目だよあんたの時だってやりたいと言ったものは全部やらせたでしょピアノもバレエもお習字も…どれも身に付かなかったけど、ふぅため息つくな実はこのピアノ??と同じ [続きを読む]
  • 町のセカンドオピニオン ④
  • 命がけの親子遠足から帰ってきたその足で膠原内科のクリニックに行ってまいりました約4ヶ月ぶりの受診です私が受診している間、主人とRikには冷蔵庫の中のフルーツ(遠足に持って行くのを忘れたやつ)を食べてお留守番するように言っておきました クリニック内は相変わらず昭和の個人病院の雰囲気14時まで受付でしたが13時ちょい前に到着この時待ち合にいた患者さんは2人だったので私の順番はすぐだと思っていたのですが過 [続きを読む]
  • 命を張って参加した親子遠足のこと
  • 先月のことですがとある週末に保育園の親子遠足がありました場所は葛西臨海公園という東東京エリアの水族館ではかなりホットなスポットスカイツリーにあるすみだ水族館より敷地も広いし充実していますちょっと前に葛西臨海公園水族館の大量のマグロ?が次々と死んでしまい最後の一匹も絶滅というショッキングな騒動がありました(今はどこから持ってきたのか以前と同じように大量マグロが泳いでます) そして遠足といえば楽 [続きを読む]
  • 寒冷じんましん ②
  • 過去記事からの続編です、前記事は寒冷じんましん皮膚科受診が2月下旬、その前に膠原内科(詳しくはテーマ別記事 膠原内科からご覧ください)でも相談をしていたので5ヶ月が経過しました冬が終わり春が来て、暑い日が到来しましたが寒冷じんましんの症状は治まらず…抗ヒスタミン薬を内服していると大丈夫ですがのみ忘れるとすぐにじんましんが出ます皮膚科の先生の見解は寒冷じんましんもそうだけど慢性じんましんでもあると [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科④
  • 先週の乳腺エコーの再検査の結果を確認しに病院へ行ってきました今記事でも結論から先に申し上げます精密検査となりました検査の名前は乳腺細胞診断、今週中に受けて結果は来週の終わりに聞くことになってます乳腺主治医が説明した内容です・マンモグラフィに写っていた左乳房の小さいものは2つのしこりだった・そのうちの1つは乳腺から外れた場所にあるリンパ節である・もう片方は乳腺の中に入りこんでいて形もイガイガしてい [続きを読む]
  • 今朝のスッキリ
  • 【だいすけおにいさん】がブログ開設したことを知り、読みはじめること数日が経過今朝の『スッキリ』に出演することを目ざとくチェックした母ちゃん出てきた〜?SNSでも【だいすけロス】という言葉が話題になたそうで、このブログでも散々似たようなことを書きましたでも母ちゃんが使った言葉は【だいすけおにいさんロス】呼び捨てにしてないからね、そこのところヨロシクこのあと歌のおにいさんを志した理由を熱く優しく語ります [続きを読む]
  • 書籍紹介
  • 昨日の記事速報を受けて・・・を書いている時に思ったことまだ手元に無い本の紹介をするにはどうすればいいんだろうかAmebaブログには便利な機能がいっぱいあるんですねもっと早く知りたかったよ〜〈+〉のエディタ機能のことというわけでさっそく使ってみることにします全身がん政治家Amazon近所の書店で見つからなかったらAmazonか楽天で取り寄せることにしますこの〈+〉機能を知ったついでにリンパ腫判明してから今までチェック [続きを読む]
  • 速報を受けて・・・
  • いつか読もうと思っていた本の著者が旅立たれたと先ほどテレビで速報が入ったのを聞いた 悪性リンパ腫、2次がん(直腸)、3次がん(前立腺)、4次がん(下咽頭)と向き合いながら見事なまでのご活躍 頭が下がる思いです 謹んでご冥福をお祈りいたします 全身がん政治家与謝野馨・著定価:1470円(税込)発売日:2012年06月22日詳しい内容はこちら いつか読もうと思っていたけれどすぐに読 [続きを読む]
  • 出戻りの乳腺外科③
  • お待たせしました検査結果の発表です(誰も待ってないかもしれませんが??)結論から申し上げますと再検査となりました以下一昨年9月撮影のマンモグラフィ画像と比較して乳腺主治医が説明した内容の詳細です・違和感のあった右乳房には乳腺外科的には何の異常も見られない・一方左乳房(リンパ腫ができた側)の上部に以前の画像には写ってなかった小さいものが確認できる・この小さいものが何なのか調べるためこの後もう一度エ [続きを読む]