猫の昼寝/さいたまPR さん プロフィール

  •  
猫の昼寝/さいたまPRさん: ちょっぴり田舎の快適ライフ
ハンドル名猫の昼寝/さいたまPR さん
ブログタイトルちょっぴり田舎の快適ライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chanchan_heian50/
サイト紹介文結婚を機にさいたま市見沼区へ移住して20年、さいたま市の魅力と地域情報をお届けします。
自由文地元スーパーの賢い利用法や節約術も掲載していくつもりです。旬の話題や家族ネタも有りのブログを覗いて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/07 20:25

猫の昼寝/さいたまPR さんのブログ記事

  • 『やすらぎ』は土呂の東側でひっそりと
  • 【JR宇都宮線・土呂駅】の東口駅前に建立されている銅像です。この銅像は最初から、この場所に在った訳では有りません。もう少し右側に花壇が有るのですが、花壇の前に置かれていたのを『世界盆栽大会』が開催される直前に移動して来たのです。台座に『やすらぎ』と刻まれた銅像は製作者不明です。アセッパー汗の匂いはサプリで身体の内側から消臭しよう!1日3粒飲むだけ、全90粒入りなので約30日分有るよ恐らく兄弟かと思われます [続きを読む]
  • 第407号・知っ得!さいたま
  • 第407号が届きましたよ。今回は梅雨時期に相応しい、お祭りや催し物が目白押し。写真はペチュニアだそうですが、確かに朝顔っぽく見えなくも無いですけれど。朝顔は小学生時代に夏休みの宿題で「観察日記」をやった記憶が有る様な。しかし晴れるのは明日迄で、土日は雨模様だとか。雨天決行かどうかは分かりませんが、詳しい事はリンクから飛んでくださいませ。イベント情報足立神社アジサイまつり6月24日(土)・25日(日)/10: [続きを読む]
  • JRさいたま新都心ビルが完成ー!
  • 前々に【さいたま新都心】の駅前に新ビルが建設中とお伝えしたかと思います。本日、久し振りに別件の用事で来てみましたら、見事に完成していて驚いたの何の!実は私とした事が、うっかり忘れていましてね。で、駅から『けやき広場』に向かって歩き出そうとしましたら…目の前にドーンと佇む巨大なビルが出現したのです。そこで漸く思い出したという次第で。存在感が有り過ぎて圧倒されますわ。想像よりスタイリッシュで都会的、こ [続きを読む]
  • 知っ得!のメルマガ登録しました
  • 写真は〈クマガイソウ〉という花です。平成20年の5月29日に『区の花』としてデビューしたのだそう。見ようによっては「平安時代の十二単を纏った女性」っぽい気がしますが。何か可愛いです。【さいたま市】のメルマガ登録をしましたので毎週木曜日にメールが届く様になりました。少し前はブログヘッダーの下に書いていたのですけれど。さいたま市を応援するブログをしている身としては、やっぱりカテゴリー分けして居場所を作って [続きを読む]
  • 市報さいたま 見沼区版6月号
  • 【市報さいたま見沼区版】の6月号を、やっとUP出来ました。今月の表紙は『浦和くらし博物館民家園』内の池に群生している古代蓮です。何と瑞々しい画でしょう…癒されますね。蓮の花は綺麗な水の中では小さい花が咲きます。けれど、とてつもなく汚い泥水の中で大輪の美しい花を咲かせるのだそうです。見ているだけで心が洗われる気がして来るのは何故なのでしょうね。話題は変わりまして、家庭で出来る食中毒への予防です。これ [続きを読む]
  • 第406号・知っ得!さいたま
  • 第406号の今回は梅雨時期の6月ならではのイベントも開催されます。街路樹に紫陽花が植わっているのは故意か、偶然かは不明ですけれど癒されますね。その紫陽花を主役にした催し物も幾つか届いています。私は額紫陽花が好きなので道端に、こんなに見事な紫陽花を見付けた日には嬉しくなります。我が家の周辺に自生している雑草はレベルが凄く高いのです。緑茶エキス、渋柿エキス等天然素材100%ベタベタ・ニオイが気になるなら!ア [続きを読む]
  • 1本道にひしめく昭和の匂い
  • 『ウエストサイドST(ストリート)』と名のついた通りが在ります。写真は入り口を入って直ぐの場所で、内側から外通りを撮影しているのです。が、此方も狭い通りですからハッキリ言って邪魔だったかと思います(ゴメンナサイ)。人が擦れ違う時はぶつからない様にしなければ、ですね。上に掛かる看板は夜になると恐らくネオンが灯されるのでしょう。私は夜に外出しませんので見る事が出来ないのですが、どの様にネオンサインが明 [続きを読む]
  • 東大宮駅は見た目よりも内面重視
  • 【東大宮駅】のロータリーです。大学の送迎バスが出ていますので、大勢の学生が乗り降りしていて結構若い世代で賑わうのです。駅自体は稍々地味目で取り立てて印象的な外見では有りません。ですが、朝の通勤時間帯には人の波でホームが溢れんばかりになります。見た目では無しに内面重視という感じの東大宮駅です。ムダ毛のお手入れがとっても簡単パイナップル豆乳ローション脱毛後のケアと美肌づくりが1本で済むちょっとだけ駅に [続きを読む]
  • 上から見たら階段がナイんです
  • 今日も暑かったですね〜本日は大宮駅の東口へ用事を済ませにやって参りました。そして駅前広場の1番右端にポツンと【レンタルサイクルステーション】が出来ている事を発見。早速、調査してみる事と致しました。本当に新しくて新築の匂いが立ち込めています。年額30円からの独自ドメイン名刺も選ぶ時代へ、オンラインで名刺の画像をアップロード結構、利用者が居るらしくて残り2台という繁盛振りです。「いけない! 用事を思い出し [続きを読む]
  • 3人並べば満員です
  • 大宮駅東口の駅前に『すずらん通り』という名の商店街が在ります。決して広いとは言えない商店街は、ビルとビルの間を切り裂く様にして存在しています。本当に路地裏の如く狭い道で、人が横3列に並んで且つゆっくり歩かれたりすると人の渋滞が起こる程です。狭小住宅ならぬ狭小商店街ですね。しかし、見上げるとトタン作りかと思しきアーケードが取り付けられていたりと狭い乍らも行き届いています。狭くても息苦しさが無いのは、 [続きを読む]
  • ばらまつりは遠のいて
  • 残念な御報告が有ります…『与野公園・ばらまつり』は体調不調の為に泣く泣く断念しました。本当に行く気満々だったのですが、前夜から貧血が出ましてね。しかも土曜と日曜は半端無い暑さになるとの事でしたし。旦那様と話し合いの末、現地で倒れでもしたら大変なので諦めて養生しようとなったのです。実際に物凄い暑さだったそうですしね。加えて現地迄は交通費節約の為に自転車を走らせるつもりでした。かなり無謀な計画を実行し [続きを読む]
  • ばらまつり2017
  • さいたま市のJR埼京線/与野本町駅から徒歩15分程の所に【与野公園】が有ります。今週末20日と21日に『ばらまつり』が開催されます。園内には数千本に及ぶ薔薇が競う様に咲き乱れ、まるで『ベルサイユのばら』の如しです。私達夫婦も数年前に訪れたっきりですから、とっても楽しみにしています。『ばらまつり』ですが、イベントも色々と用意されています。薔薇の苗木販売や展示会に模擬店、バザーが軒を連ねて大変な賑わいを見せ [続きを読む]
  • 市報さいたま見沼区版・5月号
  • 【市報さいたま見沼区版】の5月号です。表紙は元オリンピック選手の森末伸二さんと、テレビ埼玉の番組で共演している星野みづきさんです。長閑な風景の中で実に良い笑顔のおふたりです。森末さんは癒し系ですから、日曜の朝にぴったりですね。我が家では民放の番組で興味の有る番組が見当たらない時にテレビ埼玉を見ます。有名人&芸能人のゲスト出演が有ったりと中々に穴場なテレ玉です。さいたま市に密着した話題や情報を放送し [続きを読む]
  • ひっそりとした巨大な盆栽
  • 宇都宮線の【土呂駅】です。盆栽世界大会が開催されていますから、テレビでご覧になった方も居られるかと思います。オレンジ色の屋根が特徴的な土呂駅は新しい駅だそうですが、私がさいたま市に移住した20余年前には既に在りましたからね。それを踏まえると築20年以上は経過している事になるでしょう。撮影した時は『盆栽世界大会』を目前にして公衆トイレ(緑線の部分)の増設工事をしていました。今は完成しています。駅前のロー [続きを読む]
  • ペッパーが居ても不思議じゃない
  • 【ノースプラザ】は、さいたま市北区役所や図書館と劇場を有する施設です。前庭が物凄く広大で子供達の恰好の遊び場になっています。加えて春先から秋口に掛けて地面から水が吹き出しますので、その季節に此処を通る際には注意が必要ですよ。間が悪いと濡れますからね。ノースプラザの右隣にはステラタウンが在ります。直ぐ近くなので利用しやすいですよ。ノースプラザの正面入り口前には菜の花がズラリと並べられています。城を守 [続きを読む]
  • 市報さいたま見沼区版4月号
  • 【市報さいたま見沼区版・4月号】です。今月は27日から30日に掛けて【さいたまスーパーアリーナ】にて『第8回世界盆栽世界大会』が開催されます 。世界に向けて盆栽或いは盆栽町をアピールするチャンスですから、熱の入り方が凄いですね。芸術は頭で理解するものでは無く、心で感じる存在です。何だか分からないけれど凄い…と思えば、それも感動の一部ですものね。盆栽町は街全体が盆栽の如く緑が美しい住宅街なのです。訪れると [続きを読む]
  • 東大宮に新しいショッピングモール
  • 東大宮の東口にショッピングモール【ハレノテラス東大宮】がオープンしました。規模的には然程広くは有りません。しかし、此の辺りは娯楽的な施設が少ないので近隣住民には有難いです。どーんと佇んでいる、ゆるキャラはYモバイルの『ふてニャン』近くに通訳のお姉様が居られますが、気遣いから少し離れて下さっています。ふてニャンも私が撮影する迄じっとして頂いてました。此のスペースは広場になっていて右側には27日にツタヤ [続きを読む]
  • 大宮BUZZ CLIP(バズ クリップ)春号
  • 【大宮BUZZ CLIP(バズ クリップ)春号】です。これは家々に配布される冊子と違い、店先に置いて有るフリーペーパーを貰ってきたもの。ステラタウンのインフォメーションコーナーに有りました。不覚ながら此の冊子は私も初めてですね。ここに記載されているのは全て大宮周辺地域のイベントやトピックスです。今月26日(日)に氷川神社『神主さんと神社を学ぼう!』が開催されます。時間は午前9時30分から午後4時。そして氷 [続きを読む]
  • 市報さいたま見沼区版3月号
  • もうすぐ芝川沿いが黄色で埋め尽くされます。菜の花が本当に綺麗なんですよ。見沼区は自然と都会が表裏一体でオセロのコマみたいな面白さが有りますね。さいたま市の、あらゆるジャンルをランキングにしたものです。此方は食品系ですね。前にご紹介したヨーロッパ野菜を使った料理を食べられるレストランも市内です。さいたま市民は身だしなみにも気を使います。美容院がやたらと多いのも特徴ですね。理容院も在りますよ。子供服専 [続きを読む]
  • けやき広場でNTTドコモを仰ぎ見る
  • さいたま新都心の、けやき広場です。UFOみたいなオブジェは椅子で、目玉焼きみたいな部分は灯りですね。夕方になるとぼぅ…と光って幻想的ですよ。外枠は木目のベンチです。これからの季節はランチ組が多くなりますので、空席を探すのも一苦労します。 奥に見える建物は【赤十字病院】今年の1月1日に新しくOPENしました。前は大宮駅西口から徒歩15分くらいの場所に在ったのですが。老朽化が目立っていましたので新病院を現在の場所 [続きを読む]
  • 凄いぞ! さいたま新都心駅
  • 【さいたま新都心駅】です。左下にある影は私。通行人が途切れた隙を狙って撮影しました。この駅は幅も天井も広々しています。一番初めに見た時の印象は「繭みたい」でしたよ。左側には長〜い木目調のベンチが取り付けられています。寿司職人さんが握ってくれるタイプの店にカウンター席って有るでしょう?それが駅舎の壁沿いに作り付けになっている所を想像して下さい。この駅は幾つものレールが敷かれている上を跨ぐ様に作られて [続きを読む]
  • 【大宮DOM】の昔と今
  • 久々の【大宮DOM】ですね。1カ月に1〜2回の頻度で訪れています。ビル内には東急ハンズとダイエーが有りますから結構楽しめるスポットですよ。 【大宮DOM】の1階に、こんな可愛らしい外階段が設けられています。階段を上って行くとペデストリアンデッキ。下に降りればダイエーとフードコートに行けます。遠くに見える窓ガラスは外の風景を楽しみながら昇降するタイプのエレベーター。何度か乗った事が有りますがソコソコ怖いです [続きを読む]
  • 市報さいたま見沼区版2月号
  • 市報2月号は桜満開の表紙です。来月には桜前線の一報が舞い込む事でしょう。節分を過ぎた頃から寒さのレベルが若干違って来た様に思います。何だかんだ言いつつも季節は巡って来るものですね。 春近し…ってな訳でお雛様の話題ですね。岩槻は石を投げれば当たる程、人形店が多い街。本当に多いんですよ。雛関連のイベントも各地で催されます。今回のフォト日記はこちらですね。随分大掛かりな焚き火。焚き火に見えますけれど此れも [続きを読む]
  • 都会の中に生まれたCITY
  • 今回は旦那様と2人で【さいたま新都心】に行って来ました。大宮駅から歩いてみましたが…思った以上に距離が有りまして。ちょっと疲れましたけど良いお天気なので気持ち良かったです。コクーンオブジェの真ん前に来ました。何時もは【さいたま新都心駅】から直通のペデストリアンデッキを利用していますから。なので此のオブジェを見たのは今回がお初です。お上りさん的な目線ですが、ちょっと感動…というか新鮮ですよ。コクーン [続きを読む]
  • 橋の端に鷲
  • 鷲山橋の袂に来ています。下に見えるのは芝川ですね。川岸はコンクリートで固められずに本来在るべき姿を残しているのです。此の川を見ているだけで癒し効果が有りますし。鷲山橋と刻まれていますね。昔は此処等一帯が山だったのかも知れません。起伏が激しいですから元山だったとしたら頷けます。鷲山橋の隅っこに鷲の彫刻が有ります。逆光ですけど如何かご容赦を。青空をバックに雄大さがちょっとは伝わるでしょうか。本物はもっ [続きを読む]