ORIアカデミー さん プロフィール

  •  
ORIアカデミーさん: ORIアカデミー
ハンドル名ORIアカデミー さん
ブログタイトルORIアカデミー
ブログURLhttp://oriacademy.com
サイト紹介文米国シリコンバレー発 0歳からの幼児教室 ORIアカデミー💡
自由文幼児教育を始めて12年、この3つの診断を瞬時に行い、
そのときの子どもへの最適な支援を行ってきました
だから、この集中、好奇心、忍耐力を引き出せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/08 08:07

ORIアカデミー さんのブログ記事

  • 子どもたちが、できる自分を感じて自分を好きになれる教室
  • なぜ伸びるのか、と、 質問されることが多いのですが、 子どもがお教室にいる自分が好きだからです。 今までできなかった理由をちゃんと分析して、 できなかった理由を取り除いていき ちゃんとできるように 指導していく 自分で考えさせて 良質な試行錯誤を繰り返して 自分でやれたを積み重ねていく すると、 雪だるま式に やる気があるれてきます。 積極的にやりたいと思える時って、 子どもも そうである自分のこと心地よく思っ [続きを読む]
  • 夏の成長のあと、新学期の準備はこの4つ!
  • さて夏に身も心も 大きく成長した子供たちの新学期の準備はお済みでしょうか。 1, 新学期に向けて夜寝る時間から生活のリズムを整えてまいりましょう。 夏休みも生活のリズムは崩さないようにと指導してきておりますがやはり多少崩れるのが楽しい夏休み。 充実した 学校生活を送れる様にあくびなどさせてたまるものかという勢いで生活のリズムを整えましょう! 2, 洋服の確認はお済みですか 大きくなった子供の体に合わない洋服や [続きを読む]
  • ORI ACADEMY STEAM SUMMER CAMP レビュー その2
  • ORI親子アカデミーでは、 ワークという言葉を使います。 ワークと言うのは次の成長過程で必要となる能力を鍛える 活動のことを言います。 またワークと言うのは子供が 自分の人生を生きるそのものの活動とも言えます。 ですから私どもはワークと遊びははっきり分けて考えています。 ちなみに遊びとは とても楽しく過ごしてパッとその時間だけで消えてしまう様な、 蓄積はされないような時間の使い方をいいます。 人生にはもちろん [続きを読む]
  • サマーキャンプ レビュー その2
  • ORI親子アカデミーでは、 ワークという言葉を使います。 ワークと言うのは次の成長過程で必要となる能力を鍛える 活動のことを言います。 またワークと言うのは子供が 自分の人生を生きるそのものの活動とも言えます。 ですから私どもはワークと遊びははっきり分けて考えています。 ちなみに遊びとは とても楽しく過ごしてパッとその時間だけで消えてしまう様な、 蓄積はされないような時間の使い方をいいます。 人生にはもちろん [続きを読む]
  • ORI ACADEMY STEAM Summer Camp レビュー その1
  • ヤりたい時が教える時と言うのがORI親子アカデミーのORIワードとして親御さんにお伝えしている言葉です。 親は子供がやりたいと思うような環境を整えるのが仕事ですから、 やりたいと言われたら心の中では、 よしきた!と言う掛け声でむかえたいものです。 もう少し詳しく言うと、幼児期と言うのはその年齢で敏感になり鍛えたいと思う体の動きや五感などがあります。 この時期にやりたいと思う動きを習得することが、 やれる力を [続きを読む]
  • 腕の力が強い子は、心も強い!
  • サマーキャンプ、フルデイのお子さんは夕方は外遊び。 知らなければ選べない! を、モットーに3歳から 日本の小学校の教科書を読み聞かせ音読し始めるORIアカデミーでは、 実は運動も 重要視しています。 1日2時間の外遊びと月に1回の 頑張る系のハイクを 推奨しています。 幼児期に開発すればあっという間に習得できる運動能力があります! 躾も運動も学びも、 適切な幼児期に行うことで 子供は難なく身に付けることができるので [続きを読む]