ゴロ さん プロフィール

  •  
ゴロさん: メンドクサイけどお得な家づくりの話
ハンドル名ゴロ さん
ブログタイトルメンドクサイけどお得な家づくりの話
ブログURLhttp://collabo56.blogspot.jp/
サイト紹介文愛媛県の住宅会社に務める筆者が、快適な家の作り方や設備の選び方、考え方を思いつくままに綴ります。
自由文沖縄の大学、北海道の大学院で地球環境科学を学んだ後にコンピュータのハードウェアエンジニアとして6年働き、なぜか今住宅の温熱の専門家として働いている筆者が、家づくりについて思うことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/08 13:02

ゴロ さんのブログ記事

  • ブログ引っ越し
  • 6月19日より、ブログを引越ししました。今まではGoogleの提供するブログサービス「Blogger」を利用していました。しかし、技術的問題点が幾つかあり、解決のためには引っ越しするしか無かったため、すべての記事を丸々移動させつつ、ブログを引っ越しました。ブックマークしていただいている方は、ぜひ新ブログへの置換をお願い致します。今後も、「なんだか分かりにくいことをできるだけ分かりやすくまとめて説明」のコンセプト [続きを読む]
  • 窓の変更は得か損か?まとめ?
  • とにかく高性能な窓にすれば室内は快適に、光熱費は安く。正直そう思っていました。でもそうではなかった。そんな単純な話ではありませんでした。考えてみれば「窓の性能」にもあれこれあって、熱貫流率日射熱取得率日射遮蔽係数反射率etc...一本の物差しでは測れないですね。窓の面積によっても、家全体に対する熱貫流率の影響具合が変わるし、南面の窓面積に対しては日射熱取得率がとても効いてくるし。で、色々と試した結果分か [続きを読む]
  • 続・続・窓の変更は得か損か?
  • 前回、前々回の記事に続き、第三弾。第一回では「窓の変更にメリットが無いかも」などと言いつつ、では何もしなければ損をしないかと言えばそうでもない第二回。大切なのは、正しい知識をもって検討すること、と思い至りました。そして窓においては、南面は日射遮蔽タイプのガラスを入れない、という鉄板ルールが出来上がりました。@愛媛地域差が気になってきたのでまた後ほどやってみますが、今回は、南面開口の面積とその影響で [続きを読む]
  • 続・窓の変更は得か損か?
  • 前回の続き。窓の変更は得か損か?!損得にガッツリ関わりそうなポイントは2つ。 ・ガラス性能 ・窓面積2つの要素を同時に検討すると発散するので、今回はまずガラス性能に注目します。サッシをYKKAPの全樹脂サッシ、APW330で固定した場合、普及品として選べるガラスは、5種類。 ・ただのペアガラス(非Low-E) ・日射取得Low-Eペアガラス ・日射遮蔽Low-Eペアガラス ・日射取得Low-E真空トリプルガラス ・日射遮蔽Low-E [続きを読む]
  • 窓の変更は得か損か?
  • 「ホームズ君」でお遊び継続中です。サッシを変更したらどうなるか?室温は?光熱費は?どうなる?サッシ変更したほうが良い?しなくて良い?お客さんにもよく聞かれます。結論を言ってしまえば、ちゃんと配慮した設計なら「±0か、もしくは利益あり」かもしれません。ほんとかよ?と思う方のために、試してみようと思います。使う間取りはコラボハウスのものではなく、「自立循環型住宅のモデルプラン」と呼ばれるものを採用しま [続きを読む]
  • プロが撮った自宅写真!
  • 先日、プロのカメラマンの手によって、我が家の外観写真を撮影していただきました。庭の木樹が徐々に育ってきていて、どうにか写真に耐える感じになってきました。ジューンベリーやらブルーベリーやら、ベリー系の果実がわんさかなるようにしてあって、既にジューンベリーは収穫して食べてます。一番手前に生えてるやつで、てっぺんあたりの実は手が届かないくらい背が高くなりました。次男坊が延々と食べ続けるのでどうにか制止し [続きを読む]
  • 断熱と室温と光熱費と
  • 先日「ホームズ君」という温熱シミュレーションのできるソフトウェアを導入しました。細かい話は省きますが計算方式が画期的で、今までのソフトウェアと比べ、室温のシミュレーション結果が現実に近くなったんです。「ホームズ君」という名前がなんとも言えず緩いですが、その実力はかなり期待できるもの、と言われています。このシミュレーションソフト「ホームズ君」を使って得た結果から、断熱性能を高くすることで、室温がどう [続きを読む]
  • 窓をめぐる熱の話:冬
  • 前回は、夏の室内の暑さを軽減するためには、窓の性能を上げることよりも、日射遮蔽を充実させたほうが効果的、という話をしました。夏は確かにそう。では冬は?日射遮蔽したら日射取得量が減って損する方向に傾くのは仕方がないとして、窓の断熱性能と日射取得熱の収支がどうなるか、計算してみます。諸条件は以下の通り。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー期間:1月15日〜2月14日室温:21℃固定外気温:20 [続きを読む]
  • 窓をめぐる熱の話:夏
  • 窓まわりの熱の話、もう少し続きます。そして、今回は細かい内容です。読むのが面倒な人はサラッと結論だけ見て下さい。夏は日射遮蔽しないと季節外れの暖房になる、と、外から中へ入ってくる熱の話をしてきました。今回は、窓を介して出入りする熱の全体像を見てみます。夏と冬で様相が異なるので、今日は夏の話。実際に計算してみます。条件は以下のとおり。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 軒を出せばいいんだけども
  • 特に大きな窓には軒や庇が必要ですよと、事あるごとに書いています。前回(http://collabo56.blogspot.jp/2017/06/blog-post_4.html)も書いたとおり、軒のない、日射遮蔽のされていない大きな掃き出し窓は、夏の暑い日に電気ストーブを使っているのと同じだけの熱を取り込んでしまいます。正気の沙汰ではないと思うのです。それを防ぐためには、ただ日射遮蔽をすればいいんですが、「軒・庇を出す」以外の選択肢も知っていれば、 [続きを読む]
  • 窓のチカラ
  • 今日は「窓」が室内にもたらす熱についての話。特に、リビングによく設置される大きな引違い窓について書きます。窓にはよく使われる規格サイズがあります。大きな引違い窓でよく使われる既製サイズが「2.56m x 2.2m」です。このサイズの窓を通して家の中に入ってくる熱量は、夏、冬でどう変わるでしょうか。夏は暑いからたくさん熱が入ってきそう。冬は寒いからあまり熱が入ってこなさそう。と思うかもしれませんが、実は逆です。 [続きを読む]
  • ソーラー発電経過報告
  • 去年9月15日から稼働している高垣家の太陽光パネル。ソーラーフロンティアで 9.52kW。順調に発電しています。#今では庭の木樹も育って様変わりしてます。写真は後日。パッと見、太陽光パネルは見えないですが、屋根の上にしっかりと載ってます。見えないものだから、先日、超適当な太陽光の営業さんが訪問してきたそうです。載せませんか?とのこと。これでもか、という程載ってますけど。本当に超適当だなと思いました。さて [続きを読む]
  • 高垣家の給湯費用
  • 半年の沈黙を破り、、、久々の投稿です。再開一発目は、エコワンの光熱費。我が家のエコワンのリモコンが溜め込んでくれているデータを引っこ抜きました。去年9月から今年5月までの9ヶ月分です。エコワンでの給湯に必要な電気代、ガス代合わせると、中間期は1000円〜2000円、冬季は2000円〜4000円。まだデータはありませんが、6月〜8月は気温も水温も高く、給湯に必要なエネルギーはかなり小さくなります。9月が1200円だった [続きを読む]
  • 高垣家の光熱費[10月]
  • 家を建て、ずっと気になっていた光熱費。8月はテンヤワンヤでまったくまともなデータは取れず。9月は料理が本調子ではなく、エコワンの使い方もこなれておらず、10月からはやっと安定してきたので、発表します。 電気代:5200円(222kWh) ガス代:5200円(8?)---------------------------------------- 合計:10400円内訳はこんな感じ。電気、ガス合わせて、給湯に 1,200円。安い!と思いますが、さて、冬はどうなるか。そ [続きを読む]
  • 結露発生?!
  • 最低気温が10℃近くになってきました。愛媛。朝、窓を開けたら冷たい空気が気持ち良いです。そんなある日の朝、驚きの光景が、、、結露!結露!結露!ひゃー!まあひとまず落ち着いてください。確かにしてました。結露。ただコレ、室内ではありません。外側なんです。なにがどうなっているのか、説明します。まず、【条件その1】この日はあまり雲が無く、放射冷却で外壁側は熱を奪われていた。【条件その2】高垣邸のマドはAPW430 [続きを読む]
  • 続・輻射冷暖房のウソ?ホント?
  • 前回の続きです。単純に「輻射」だけでは家中を快適にすることができない、というのが前回の話でした。そりゃそうです。輻射冷暖房のパネルが見えない場所には、輻射熱は到達しませんから。じゃあどうするか?と言えば「対流」をデザインするんです。間取りで気流そのものをコントロールしたり、何らかの装置で空気を巡らせることも必要になるでしょう。ここ、読み間違えないで欲しいのは、「輻射冷暖房では家中を快適にすることが [続きを読む]
  • 輻射冷暖房のウソ?ホント?
  • 輻射式の冷暖房器、というものがあります。こういう物です。※PSグループWebサイトより転載この写真は「PS」と呼ばれるもので、金属製のフィンに温水や冷水を通して、輻射熱で暖めたり冷やしたりすることを目指した冷暖房機です。なぜ突然「輻射冷暖房」の話題か?!というと、実は、お問い合わせ頂いたから、です。輻射冷暖房を導入された方が、家を建てて2年経過した今、思っていたような快適な空間にはなっていないが何故?と [続きを読む]
  • 省エネ住宅 基本の「き」
  • ブログのアクセス解析をしていると、訪問者の半分が、初めて訪問してくださった方のようです。ということは、以前に書いたアレやコレを読むこと無く、唐突に読んでみたら突然断熱やら気密やらの話が書いてあることになるんですね。ということで、本当に基本的な話を今一度書いてみようと思います。以前書いたことから、何か進歩してるかも。最初に、本当の基本。熱の伝わり方は、3つしかありません。 伝導 放射 対流の3つです [続きを読む]
  • エコワンを使った感想
  • わが家の給湯器はエコワンです。ネットを徘徊してもなかなか情報が無く、良いのか悪いのか、ハッキリしないなーと思う人も多いようで、県内・県外からチラホラと質問を頂くことがあります。断熱性能の高いわが家では、暖房はあまり必要ないので、床暖房は設置していません。エコワンの仕事はもっぱら給湯です。今のところ、エコワン、良いです。以前住んでいた賃貸(ガス給湯器で給湯)での給湯費に比べ、非常に安くなりそうです。 [続きを読む]
  • 衣類乾燥機便利かも
  • 今日は熱の話では無いです。新居で導入してよかったことです。突然ですが、洗濯物の話。1.花粉症がひどく、洗濯物を外に干すと大変なことになる。2.梅雨時、洗濯物が乾かなくて参る3.急いで乾かしたい服があるが、コインランドリーが家から遠いわが家は1,2,3全てに当てはまります。困ります。特に1番。家族全員花粉症の高垣家です。その解決策が、ガス乾燥機&部屋干し、です!室内干しは時々見かけますが、ガス乾燥機 [続きを読む]
  • 気になる上下温度差
  • 「吹き抜けって熱環境悪いのでは?」多くの人が持っているイメージのようで、お客さんにもよく聞かれます。結論としては「断熱性能が高ければ大丈夫」です。20年前に、吹き抜けと天窓が流行った時期がありました。そして20年前にもなれば、断熱性能はほとんど重視されていない時代なので、十分な性能を持っていることは非常に稀です。そんな家の吹き抜けがどのような温度状況になるのか?夏の場合を考えてみます。そもそも、断熱性 [続きを読む]
  • わが家の床下事情
  • わが家は「床下エアコン」を採用しています。床下エアコンといっても、特別な機械を入れているわけではありません。普通のエアコンを、床下に冷気・暖気を吹き込むように設置しているだけです。断面はこんな感じ。夏の間は床下の湿気が嫌なので、ドライ運転中です。灰色の部分、コンクリートでできた基礎の部分は、室内側、室外側、両面に断熱材を貼り付けています。さらに、基礎の底の部分、土と接している箇所にも、全面に断熱材 [続きを読む]
  • 大空間のエアコン設定
  • 新居生活が始まって1週間経ちました。快適です。快適ですが、実は当初2〜3日の間はエアコンの設定に苦慮しました。エアコンに対する昔の感覚が抜けないままに操作していたために、狙った室温にできず、右往左往したんです。というのも、今まで住んでいた賃貸アパートは、たかだか20畳程度の空間(76?)を冷やすだけでした。今は、冷やすべき空間も340?と、これまでの4.5倍。吹き抜けを介して1階と2階が全てつながっているの [続きを読む]
  • 引っ越し
  • 8年前。当時住んでいた賃貸マンションが鉄筋コンクリート打ちっぱなしということもあり、夏、モウレツに暑く、冬、非常に寒い家でした。エアコンをガンガンに動かしても暑さ寒さは解消されず。暑い沖縄でも、寒い北海道でも経験したことないような環境に、どうしたものかと考え始めたのが、高垣の家づくりへの第一歩でした。紆余曲折あって、前職を辞めコラボハウスで働き始めたのが4年前。考えたり悩んだりを続けて(転職までし [続きを読む]
  • 高垣邸の室温(工事中)
  • まだ工事中ですが、先日、わが家の室温を測りました。外気温が32℃。太陽はよく出てましたが、足場にかかったシートが日射遮蔽しているので、室内に入ってくる太陽の熱はかなり限られています。換気システムは未導入。昨夜から窓は閉めっぱなし。という状況での室温。測定ポイントは以下。吹抜の上と下、という感じ。熱が入り続けている環境であれば、暖かい空気が作られ続けるので、2階は暑くて1階はそれよりは涼しい環境ができ [続きを読む]