官能セラピスト 真幸(まさき) さん プロフィール

  •  
官能セラピスト 真幸(まさき)さん: 女性の性活研究室
ハンドル名官能セラピスト 真幸(まさき) さん
ブログタイトル女性の性活研究室
ブログURLhttp://hiromax34.blog.fc2.com/
サイト紹介文女性向け風俗・中イキ・性交痛・感じにくい等 性感師による情報ブログです
自由文女性向けの『性感マッサージ師』をやっています。(月/5人〜15人くらい)

色々な女性へ性感マッサージを行っていくうちに、体のこと・性の事で悩んでいる女性が多いいという事を実感。
ネットの世界で見つけた 解決のヒントになる様なサイト様をご紹介しながら、
女性向けの『性』『お体の悩み』『風俗情報』『私の思い出深い性感施術記』 等をUPしていくサイトになります。
『無料施術も行っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/10/10 19:24

官能セラピスト 真幸(まさき) さんのブログ記事

  • ホームページ削除のお知らせ
  • この度は、皆様に不快な思いをさせてしまい大変に申し訳ありません。感染リスクの上がる行為を受け入れてしてしまった事はとても罪が重く、性感師失格だと痛感しました。 ホームページの削除を、ご予約のお客様の終了する9月17日にいたします。来年からの活動に関しましては、現在未定です。真面目に活動されている業界の方々にも多大なるご迷惑をおかけした事を重ねて深くお詫びいたします。 [続きを読む]
  • お詫びと今後につきまして。
  • この度は、ご利用、ご予約くださったお客様、そして なにより 、感染させてしまったお客様へ 多大なるご迷惑をおかけした事を 心よりお詫び申し上げます。感染の報告があがった時点で、皆様にご連絡・公表をすべきだったと深く反省しております。今回の件を真摯に受け止め、自分自身を振り返るため8月1日(事実上は最終ご予約のお客様9月17) をもちまして メルティーハートの活動・ブログの更新を年内自粛する決断に至りました。 [続きを読む]
  • 感染症予防対策導入につきまして。
  • HPVウィルスの型の一つに 性病の 『尖圭コンジローマ』というのがあります。(女性の場合、このウィルスに生涯に1度は感染すると言われるています)ただし、ウイルスは自己免疫力などにより、撃退されるケースがほとんどであるため、通常は発症することはほとんどない。発症率3%潜伏期間は3週間〜8ヶ月(3ヶ月以内に発症する人が多い)尖圭コンジローマ詳細リンク『ご報告』6月29日に私のお客様で、尖圭コンジローマに感染してし [続きを読む]
  • 問診票 バージョンUP
  • 昨年の秋から導入しました問診票改訂を繰り返し 5回目のバージョンUPをしました。性感の難しいところは『御客さんと性感師の距離感』1人1人違いますこの距離間を見誤ると クレームになります問診票の項目で 距離感を知るための項目がありますそれは、 施術中のスタイル女性が求める 性感師の施術中のスタイルは異なります① 終始整体師の服装で施術 あくまで、施術者とお客さんの距離感② 盛り上がってきた段階で 上半 [続きを読む]
  • 台風一過の様に
  • 私の施術は感じにくい方へは、感覚を作る施術に。感じられる方には、台風一過のような何もかもふっ飛ばす施術になる。女性の体は不思議です。。。大阪出張。今回も催眠施術の美和さんとお会いして、催眠をかけてもらい 引き出してもらいました。美和さんと話していて性感師に会えるBARがあったら面白いかもと更に隣室でオイルマッサージ施術が受けられる。エロい会話が出来て、性の情報交換のできるバーイベント企画で、美和さん [続きを読む]
  • 出張施術
  • 三回目の大阪出張。大阪に来ると泊まるホテルがあります。大阪城の前にあるKKRホテル大阪ここのCASTLEビューがお気に入りいつもビジネスホテルは、訪問者として行くので自分が泊まると なんか不思議な感じ。今日は大阪城のお祭りがあって花火が上がっていました。出張施術は楽しいなあ♪9月は鹿児島と神戸にいきまーす。 [続きを読む]
  • 臨床性護士
  • ホワイトハンズが行っている『臨床性護士』の育成。 臨床性護士の役割は多岐に渡ります。◆性の問題解決の専門家◆性を個人の問題としてとらえるのでなく、社会問題としてとらえ社会に働きかけていく。◆性教育の推進◆セクシャルワーカーを性の先進国と同じ様に、職業として確立させていく。 ◆等々歴史の浅い女性向け風俗に臨床性護士のエッセンスは必要だと感じます。また、ホワイトハンズの『性護検定』も受講して合格しまし [続きを読む]
  • 大人の玩具 誕生STORY
  • 大人の玩具って医療機器だったって知ってましたか?  なので医療機器製造販売業の許可を得ていない事業者が医療機器としてでは無く、玩具やジョークグッズ等の表現で販売されているそうです。女性向けの大人の玩具の誕生秘話が映画になっていました。女性向けアダルトグッズの元祖とも呼べる電動バイブレーターの誕生秘話に迫った映画『ヒステリア』2013年公開まだ医学が未成熟だった時代のヨーロッパでは、すぐに興奮したり感情 [続きを読む]
  • 色々な理由
  • お客さんはどんな人が多いですか?としばしば聞かれるので、少しだけ触れてみますね。一番多い年齢は40代(100人中60人位の方が40代です)何故?40代が多いのだろうか?と素朴な疑問を持ち、振り替えみると『40代が多い理由として』◆性欲のピークでムラムラが強くなってしまって。◆子供が高学年になって、少しだけ自分の時間が持てる様になったので。◆演技をし続けて、いい加減本当に感じてみたい。◆病気に関係する理由も多い年 [続きを読む]
  • 性交痛改善施術
  • 現在、性交痛改善施術に積極的に取り組んでいます。関東には性交痛改善をしてくれるクリニックが幾つかありますが地方には、ほとんど存在していなく一人悩まれている女性が沢山いると思います。全国、出張施術にも力を入れていきます。9月5日6日に鹿児島に行きます。通常ですと、出張費(8000円位)を頂いておりますが日本全国 五時間 施設代込にて 30000円にてお受けいたします。(交通費が出ればと思っています)一回の施術で、出 [続きを読む]
  • 相合傘
  • 素朴な疑問があり 調べてみた。相合傘の落書きっていつから?高度成長期の昭和な感じがしていたのですが。。。以外と歴史は古かった。『相合傘概要』一般的に相合傘と呼ぶと、男女で同じ傘の下に入るという描写を指すことが多い。恋愛作品のアクセントとなる出来事として描かれることが多く、これをきっかけにお互いを意識するようになるというのがよくある流れである。また古典的・典型的ないたずら書きに相合傘が見られる。二人 [続きを読む]
  • 施術に関しまして
  • リピーターさんからのお問い合わせが種々ありましたので。現在の施術について今は 『感染症のリスク軽減』 を第一に考えております施術の内容を下記に変更しています◆『アロマオイルマッサージ』にてリラックスしていただき。◆『ヒーリングマッサージ』にてお体全体にエネルギーを送り◆感度を上げるために 『骨盤整体』『感度の上がるツボ押し』 『もみほぐし』を行った後に ◆手技での 中イキオーガズム & ポルチオ性 [続きを読む]
  • レモンをレモネードに
  • 私の大好きな言葉に『レモンをレモネードに』 という言葉があります」レモンを手に入れたら、レモネードを作れ 「道は開ける (D・カーネギー)」 「人間の驚嘆するべき特質の一つは、マイナスをプラスに変える能力である」と心理学者アルフレッド・アドラーは述べている。人間は与えられたものを活かすしか無い。マイナスが与えられたのなら、どうにかしてそれを活かすしか無い。人生の贈り物がレモンだと知ると、あきらめ顔で [続きを読む]
  • プールサイドがラブホに。。。
  • 今年の夏は、田舎に帰らなく東北をあてのない旅をしてこようと計画しています。昔は、バイクにテントを積んで日本中を旅していましたが、キャンプはもう20年くらいしていないのでキャンプ用品を一式 買い揃え中〜♪キャンプも楽しいけれどあれこれ買い揃えるのも楽しい(^^)プールサイドにテントを張っている人が増えた昨今。そのテントの中で??。。。という、目撃情報をしばしばネットで発見。確かに、プールでは二人くっついて [続きを読む]
  • 中イキオーガズム
  • 女性の体は性に関しても、ほんとに不思議だと思う。男性は基本的に快感ポイントはペニスしかないのに女性は『クリトリス』 『膣』 人によっては 『乳首』『耳』『背中』『首』でもオーガズムを感じられる。(全体の一割くらいの人だと思う)膣の中には 『Gスポット』 『奥Gスポット』 『裏Gスポット』 そして 『ポルチオ性感』こんなにも気持ちいい場所が存在している。そして、それぞれ感じる気持ちよさが異なる。とても [続きを読む]
  • 社会福祉士
  • 日本は、高齢者と障害者を存在しないかの様に、フタをしてきた歴史があります。私は、介護保険制度が始まる前から福祉の世界にいましたが、その時代は、高齢者介護は身内がやるものという世界でした。家族の誰かが犠牲になって、高齢者の介護をするまたは、姥捨て山の様な老人ホームに高齢者を入れる。寝たきりでの褥瘡・身体拘束・虐待(老人ホームでも普通に虐待がありました)そんな時代も、介護保険制度の導入で、高齢者がその [続きを読む]
  • 性の健康医学財団
  • 性とは?そんな事をずっと考えていたところ、こちら性の健康医学財団 にたどり着きました。性の健康とは何か性の健康とは、人間の性を、生物学、生理学、医学、心理学、社会学等の多角的な側面から総合的にみるという、スタンスの広い、トータルな概念です。性の健康医療財団では様々な性へのアプローチをしています。医療関係者だけで、行っているところは種々ありますが、医療関係者だけでなく広く裾野を広げる活動をしています [続きを読む]
  • 施術内容の見直し
  • セミの声も聞こえはじめて、あと少しで夏ですね。先日、凌とも打ち合わせをしたのですが女性の皆様のリスク回避のためMelty Heartとして感染症予防に本格的に取り組んでいきます。つきましては、施術内容の見直しをしていきます。膣への施術は、『手技のみの施術』とさせて頂き、口を使ったオーラルの施術は中止とさせて頂きます。(クンニシートを試行錯誤しましたが、実用には難しかったです)爪の間に菌が入り込むリスクを回避す [続きを読む]
  • お知らせ
  • 昨年は、とにかく中イキ力を上げるのに専念していました。真幸の今年の後半は、今までとは違った事にも力を入れていきます。(^^)中イキは心の開放も関係し、性交痛も心が関係していることもしばしば有ることを感じており。今年はカウンセリング力も身に着けたいと思っています。『精神対話師』の資格の勉強を、一年近くかけてやっていこうと思っています。臨床心理士さんの勉強会にはたまに参加していました。また、今まで 感度を [続きを読む]
  • 七夕
  • 今日、7月7日は七夕ですね(^^)日本の「たなばた」は、元来、中国での行事であった七夕が奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれたそうです。 この「棚機女(たなばたつめ)」とは織物を作る手動の機械を扱う女性を指し、「古事記」にちなんで天から降りてくる水神に捧げるための神聖な布を穢れを知らない女性が「棚造りの小屋」にこもって俗世から離れて織る、という習慣がありま [続きを読む]
  • ゴジラホテル
  • 歌舞伎町のランドマークになりつつある、ゴジラホテル(ホテルグレスリー新宿)いつも、下から見上げてたゴジラ。ホテルグレスリーにお泊りのお客様からの施術のお声がかかり初潜入してきましたあ!8階のフロント階にゴジラは居ますゴジラ専用のガードマンが常駐しています。間近で見ると、凄い迫力!12時と19時に咆哮するそうです。ゴジラルームなる部屋が存在します。『ゴジラビュールーム』  ・シングルルーム(18?)  ・150 [続きを読む]
  • 感染症予防
  • おはようございます。本業が忙しくなってしまって、更新が前の様にはいかなくなってしまった。(^_^;)マイペースに更新してますので、期待しないで待ってて下さい(^^)まさに梅雨 という感じですが、セミの声も聞こえだして 夏に近づいていますね♪先日のツーリング 1日中 お天道様の下にいたので焼けました。 更に黒くなった。。(^_^;)今、私の中のマイブームは『性病予防』性病検査をしていれば、『とりあえず安心』的な風潮 [続きを読む]
  • 休日
  • 今日は代休消化で本業をお休みして1日ツーリング♪目的地は 伊豆高原のアロマオイルマッサージ店普段、する側なのでされる側になって癒やされてきまーす。富士山綺麗\(^o^)/10時30分海辺の町営露天風呂で充電中〜11時30分樹齢800年の天然記念物800年のパワーを充電(^^)13時30分お昼はもちろん海鮮。写真撮るの忘れて、ちょっと食べちゃった(^_^;) [続きを読む]
  • オーラルセックスの歴史
  • AVが男性のセックスの教科書になっていると言われていますが他にもAV発祥の 事がありますオーラルセックス(クンニ)ですオーラルセックスについて調べてみましたオーラルセックスが始まったのはいつ頃?  最近は素人の女性にも、オーラルセックスに抵抗を感じる人はめっきり少なくなっている。  もっとも、かつての日本人は、さほどこの性技を用いてはいなかった?  戦前の素人女性には、男性器を口でくわえ人はまずいな [続きを読む]
  • 原田純さん
  • 以前お伝えした 書籍『ちつのトリセツ』の著者 原田純さんが本日の朝日新聞2面に紹介されていました。タイトル自身を実験台に女性の身体のセルフケアを訴える現在一万四千部の発刊。心当たりがあっても人に相談出来ない、不調や性の問題に体当たりで挑む姿勢が、深い共感を呼んでいる。『この年で恋人もいない今だから書けた。自分の性を知り、私の心が開放された。人として少し成長出来たかも』朝日新聞に紹介されるなんてご本 [続きを読む]