minori さん プロフィール

  •  
minoriさん: キマグレなヒトリゴト: IN PERTH
ハンドル名minori さん
ブログタイトルキマグレなヒトリゴト: IN PERTH
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamatominori/
サイト紹介文オーストラリア、パースから海外生活や映画情報などを発信中。永住権情報、海外での仕事情報なども。
自由文オーストラリアのパースで会社員として働いています。以前はクッカリーのコースにいったり、去年までは現地の大学院で勉強もしていました。日本人のまったくいない環境で働くのももうすっかり慣れてしまい、のんびりまったり暮らしております。映画好き、ワイン好き、美味しい物大好きなのでそんな情報を中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/08 21:11

minori さんのブログ記事

  • 24芸人
  • アメトークで24芸人なるものがちょっと前にやっておりましたね。かくいう私も24の大ファンでこの企画、楽しませていただきました。やってはいけないネタバレがあったのでその辺に関しては微妙ですが笑私は24を見て英語を覚えたと言っても過言じゃないくらい24、見ています笑 最初に覚えた英語がジャックのセリフばかりなので現実ではなかなか使いません、いえ、使えません。アメリカ英語は現在ちょっと苦手ですが(イギリスは問題な [続きを読む]
  • 『Frantz』 フランツ
  • 気がついたらかなりの間ブログを放置していた模様です。忙しくも、映画はちょこちょこみていたのですが、感想は書いてなかった、というより感想を書かずにはいられない映画があまりなかったかも(先週見た『ハイルシーザー』は悪くなかった)。映画にも色々あって終わったら一瞬で忘れてしまうようなもの(でも楽しかった、面白かったというイメージがある) 、すなわち娯楽作品から終わったあとに語らずにはいられない映画まで様々。 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • だいぶ遅くなってしまいましたが…明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年を迎えてから何かと身の回りに色々変化があり、変化についていくのに必死です。うまいこと回っているはずなので、このまま流れに身を任せてやっていこうという所存です。今年はもっと映画を見れたらいいな。皆様、今年も楽しく過ごしていきましょう。 [続きを読む]
  • 逃げ恥とクリスマス
  • お久しぶりになってしまいましたが、パースは暑いです。昨日は42度まであがったそうで、外出た瞬間後悔するような日差しでした。最近はクリスマス前なのでやたらとショッピングセンターが混んでいまして、駐車場を探すのに一苦労なんです。それでも用事があったので近所のまぁガラガラなショッピングセンターに行ったものの、初めて駐車場でぐるぐる回ってしまいました。そしてその後はラッピング地獄。こっちはラッピングしてくれ [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 9
  • メルボルンシリーズ第9弾。昨日はドックランドといっていましたが、予定変更。今回はちょっとCBDから離れていきましょう。っていうか郊外はこの旅行でここしか行っていません…。(フィッツロイは一応サバーブですが、わりと近いですからね)目的地はBrighton Beachです。ここはカラフルなShacksが並んでいます。Shacks、すなわち掘っ立て小屋です。ビーチハウスとか色々呼び名はあるんですが、オージーたちはシャックスで呼んでた [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 8
  • またメルボルンの記事に戻ってきました。まだまだ写真があるのでもうしばらく記事は続きます。メインのブライトンビーチにすら辿り着いておりません(苦笑)今日はフィッツロイのあたりへ。若者文化の発信地、なんて書いてあります(笑)確かにレストランやカフェやセレクトショップなんかがある素敵な場所でした。wikipedia より。パースで言うところだとどこでしょうね、Leedervilleあたりかな。Leedervilleよりも昔のいい感じの [続きを読む]
  • 『君の名は。』 Your Name
  • 話題の映画がパースまでやって参りました。 同行者ののんびり加減のおかげで実は遅刻しまして、最初の数分を見ることができませんでしたが、それでもとても楽しめました。この映画はネタバレ厳禁です。なのでここから先は「続き」をご覧くださいませ。メルボルン旅行紀行はまだ続いていますが、今日はこっちです。続きを読む [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 7
  • 今回はメルボルンセントラルの近くにある昔の刑務所とトラムについて。昔のトラムかな。図書館にありました。ブルンズヴィックは逃したエリアです。トラムに関しては以前にも書いたような気がしますが、シティの周り、そして郊外へと走るメルボルンの重要な足。フリーゾーンも充実していて、かなり便利にできています。勿論パースにもキャットバスという無料バスがあって、よく利用しますがメルボルンのほうがしっかり網羅されてい [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 6
  • 今回は街の南側に行ってみることにします。この回ではメンバーの一人にちょっとしたアクシデントが起こります。さてそれはいったいどういうものだったのでしょうか。(最近また見直してるので「水曜どうでしょう」風です。)川のある町はパースも一緒。でもこの町にはパースにあまりない大きな橋がたくさんある。同じ川でもこの町とパースはやっぱり印象が違う。個人的にはスワンリバーの方が少し綺麗だな、と思ってしまうのだがど [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 5
  • 住んでしまうと現実が見える。住人になってしまって初めて見えるものもある。旅の楽しみは旅人目線でいられるから。現実は見えない。そして同じ旅人のほうが、住人よりも目につく。なかなか興味深い。住んでいる人ももちろんたくさんいるが、なんでだろう、同じく地図を持ち、トラムに乗り込む人のほうが印象に残っている。さて、今回はそんなトラムのフリーゾーンの境界にさしかかるイースト、Spring St, Albert St, Nicholson St [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 4
  • 少し観光名所なんかも巡ってみましょうか。というわけで第四回です。話の切れ目は私が適当に疲れたらやめているのでいったいこれが全何回になるかはさっぱりわかりません。閑話休題。第二回で紹介しましたMelbourne Centralの向かいにございますのがこちらですね。州立図書館になります。知る人ぞ知るという話になってきますが、このキマグレなヒトリゴトを始めた当初、さらに言えばその前身となるWebpageのmoviestという映画サイ [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 3
  • 旅に出る。久々の行動は昔ヨーロッパを旅行した時のことなどを思い出させてくれた。ドイツに留学していたときはドイツ語はおろか英語すら話せない状況で、食べるのにも事欠いてた記憶がある。色々試してみればいいのだろうけどその勇気もない。今回はうちの親もそうで、色々たいへんだったと思う。お疲れ様でした。慣れてくるときっと旅行も楽しくなるはず。私は今回、まあ趣味の写真を撮り歩きたい、という目的、観光をしたいとい [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 2
  • 今回からはちゃんとした(笑)写真を載せます。というわけで毎日の日記形式にして書くと、もうとんでもないことになってしまいそうなので行ったところ、食べたもの、そんな感じでまとめてみたいと思います。Melbourne Central Cnr LaTrobe and Swanston Streets Melbourneその名の通りシティの真ん中にあるショッピングセンターで地下には駅がある模様(←駅見てない!)フードコート、レストラン、映画館、ショップなどが入って [続きを読む]
  • Melbourne Trip 2016 - part 1
  • しばらく旅に出ておりました。今回はメルボルンへの小旅行。今年は日本には戻らないので、親も日本から参戦です。オーストラリアにはもう10年いるのに、実は国内旅行、初めてです。何度も人を送ったりしにいったことはある、国内線乗り場も自分が搭乗口に行くのは初めて。かなり新鮮な旅行でした。さて、メルボルンといえば、古きヨーロッパを彷彿させる建築物移民文化の発展しているマルチカルチュラルな町食文化街角アート天気の [続きを読む]
  • 陶芸教室 − 結果
  • とうとうちょっと前に通っていた陶芸教室の作品ができてきました!なんか失敗した作品も多々…。次のためのお勉強ということで、これはこれでよしとしましょう。角がかけているやつはあまった粘土で作ったため、足りなかったのでああいう形に。余った粘土で作った猫の箸置きがお気に入り。これは柴犬型箸置き。でも顔描いたけどわかんなくなっちゃった…。陶芸教室、実に楽しかった。今期は諸々の事情でいけませんでしたが、また来 [続きを読む]
  • 『クリーピー 偽りの隣人』
  • 一年に一度ある、ここ、パースでの日本映画祭、この映画を選んでしまった...(苦笑) ネタバレ含んでいます。注意してください。なんだか色々狙ってみたんだけど、思ったよりそのたくらみが成功しなかったようなそんな印象を受けましたが、人に感想を聞きたくなるような映画と言われればそうかもしれない。とにかくCreepyというタイトルそのまま、出てくる人みんながみんなCreepy。誰一人まともな人はいない。いるとしたら最初の [続きを読む]
  • 『Inferno』 インフェルノ
  • 今回はもしかして全米より早い公開?!こちらでは13日からだったようで、すでにガラガラでした。 (注:毎回そうですけど、私は写真やあらすじなんかを面倒くさいので書きません。笑内容をご存じない方はこちらを参照してください)あまりネタバレをしないでいきますが、一応お気を付けくださいませ。ダン・ブラウンのシリーズは日本にいる間、そしてそのあとの古いものに関しては原作をよく読んでいましたが、今回の作品は2013年 [続きを読む]
  • 風邪をひく
  • さいきんサボっております。というのもこのところ風邪が治らず、参っております。季節の変わり目だからでしょうかね。のどがイガイガで、カラッカラ。どうしたらいいんでしょうかねぇ。こっちにはマスクもないし。というわけで諦めてこれを買いました。効けばいいけど。こういう治らない風邪にはもはや日本のは効かないのでこれからはこっちの風邪薬を飲むしかないですね。そんなわけでここ、パースもだんだん温かくなっております [続きを読む]
  • 『Me Before You』世界一キライなあなたに
  • なかなか物議を醸した作品です。そして話題に上った作品です。障がいを持った方達が初日に映画館に集まったりしたらしいですね。 ゲームオブスローンズで有名なエミリアの魅力満載の映画でした。これは彼女じゃないとダメだったと思えるくらいよかったです。サムもステキだったけどやっぱりエミリア。さて、なかなかネタバレになると思うので一応明記しておきます。ネタバレなしでコメントは書けないので今回は盛大にネタバレです [続きを読む]
  • 『Sully』 ハドソン河の奇跡
  • 確かに奇跡と言えば奇跡だろうけど、あれは冷静な機長の判断と取り乱さずに従ったファーストオフィサーの技術と、同じくフライトアテンダントたちの最後まで仕事をし続けるそのプロ根性によるものなので、なんとなくその邦題は微妙な気がします。 まったく予備知識なしで見た映画だったのですがすっきりまとめられていてよかったです。2009年に何をしていたのか、このニュースは知りませんでした。実話とは恐れ入ります。誰もがあ [続きを読む]
  • 『ビリギャル』
  • 日本の受験システムは独特。 私も勿論受験は受けたし、教える立場にあったこともある。そしてこっちでも大学院に行ったので両方のシステムを見ることができた。日本の大学では遊んでいた記憶しかないけど(もしくはバイト)こっちの大学では勉強していた記憶しかない(もしくは仕事)。つまり入ることは大したことがなかったこっちの大学だけど入ってから辛かった。噂には聞いてたけど本当にきつかった。日本の大学に入ったのはだ [続きを読む]
  • Albany Trip 2016
  • しばらく更新をサボっておりましたが、色々忙しくしておりました。(往年のフェイバリットゲーム、ロマンシング・サ・ガ2がオーストラリアのアップルショップに出たのでそれをずっとやっておりました。とほほ)そんな中、先日アルバニーまでのんびり旅をしてまいりましたのでそのご報告まで。ウィキペディアによりますアルバニー情報は以下になります。アルバニー(Albany)は、オーストラリア・西オーストラリア州の南部に位置し、 [続きを読む]
  • 国勢調査がやってきた
  • ここオーストラリアでは先日国勢調査が行われ(というか継続中) 数週間前から大騒ぎになっております。というのも伝え方が悪いのか、これは8月9日火曜日にやらねばならず、遅れたら1日ごとに180ドル(約2万円ほど)ずつ罰金が生じる、という風に(実際はその日にやらなくても大丈夫なんだけど聞きようによってはこう勘違いされてしまう言い方をしてた) 言われ1日180ドルずつって!みたいなパニックになったわけです。オンラインでやる [続きを読む]
  • Pottery Class
  • 私は元々無駄な趣味がたくさんあるのですが(映画は無駄じゃない?)、久々に新しい趣味を始めました。友人がとてもステキなお皿を作ってるのを見て、私も作ってみたいなーと思ったのがきっかけです。ここのところいつかのマイホーム計画(いつになるやら)に向かってお皿を揃え始めたのですが、ここにはあまり私の好みに沿うものがなかったりあっても異常なほど高いんですよ。(このお皿欲しいけど高すぎる) そんな中見た友人の作った [続きを読む]
  • 『Jason Bourne』 ジェイソン・ボーン
  • しばらくブログサボっていたのはこの映画のためと言っても過言ではなく、(言い訳?) 3週間前からチケットを買って楽しみにしておりました。前作から9年 (ジェレミーレナーの分はなかったことに…?) ようやく私のアイドルジェイソンが帰ってきました。それまでゴリラに見えてたマットデイモンにボーンアイデンティティで恋に落ちてからなんと13年、さすがに年はとっていたものの、ジェイソンやっぱりステキでした!なんと日本での [続きを読む]