pilot24_767 さん プロフィール

  •  
pilot24_767さん: パイロット訓練生の航空業界研究
ハンドル名pilot24_767 さん
ブログタイトルパイロット訓練生の航空業界研究
ブログURLhttp://airline-recruit.seesaa.net/
サイト紹介文パイロット、キャビンアテンダント、その他職種で航空業界への就職を目指す方の業界研究用ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/08 22:08

pilot24_767 さんのブログ記事

  • スカイマーク 20周年
  • 着実に再上場への道のりを歩んでいるスカイマークですが、昨日11月12日で会社設立20周年を迎えたそうです。航空運送業の規制緩和後に新規参入をした最初の航空会社として、日本の航空運賃の低価格化に貢献してきた実績は大変大きいものだと思います。新デザインの制服や、国際線チャーターの予定などを発表し、大変勢いは感じるのですが、個人的に気になるのはやはりパイロットの採用について。自社養成パイロットの採用はしている [続きを読む]
  • 2016 岐阜基地航空祭 行ってきました
  • 先週末に開催された岐阜基地航空祭に行ってきました。アメリカで訓練をしていた時に、一度だけエアショーに行ったことはあったのですが、日本では初めての航空祭でした。イーグルやファントムなど、YouTubeでは見たことはあったのですが、実際に見るとすごい迫力で興奮しっぱなしでした。私も事業用パイロットではあるのですが(まだまだ基礎課程の訓練生ですが…)、戦闘機パイロットと比べると、何となく自分はまだまだ未熟で、 [続きを読む]
  • 地方航空会社の協業
  • 昨日、気になるニュースが出ました。(記事はコチラ)離島を結ぶ便など、採算が取れない路線の維持の為には非常に面白い話ではありますが、航空会社が統合なんてことになると、少なからずパイロットの採用に影響が出るのは間違いないと思われます。今年中に方針が決まるのでしょうか。いい方に話が進んでくれることを願うばかりです。★ Twitterアカウントのお知らせ ★いつも本ブログをお読み頂き有難う御座います。航空業界に関 [続きを読む]
  • お絵描きの日々
  • 私、パイロット基礎課程の訓練生ですが、実は最近は訓練校が混んでいる為、なかなか思うように訓練が進んでいません。正直つらい毎日で、今後どうなってしまうのだろう…と思うこともありますが、そんなことも言っていられないので日々勉強を続けています。現在、計器飛行証明取得に向けて訓練をしているわけですが、最近は飛行機に乗らずにお絵描きをすることが多いです。計器飛行方式で飛行する航路や空域は、細かく設計されてい [続きを読む]
  • ボンバルディアCS300 EASA型式証明取得
  • ボンバルディアのCシリーズの開発は順調なんですね。(記事はコチラ)日本ではMRJの開発が思うように進んでいないようなので、なんだか悔しいです。MRJよりは少し大きめの機体ではありますが、今後ボンバルディアが100人乗りクラスのシェアを世界中で伸ばしていき、MRJが量産体制に入った時には既に時遅し…。となるような気がします。2020年の東京オリンピックまでには、日本だけでなく世界の空でMRJが飛んでいてほしいものです。 [続きを読む]
  • 2016 岐阜基地航空祭
  • 航空祭って行ったことありますか?私は正直、パイロットの訓練を始めるまでは旅客機にしか興味はなかったのですが、アメリカでサンダーバーズの飛行を見たときに衝撃を受け、戦闘機にも興味を持ち始めました。「飛行機」って決してボーイングやエアバスなど空港でよく見るものばかりではなく、プライベートジェットや戦闘機などに使用されるものも含めてとても魅力的なものなんですよね。日本でも全国の自衛隊の基地で航空祭をやっ [続きを読む]
  • 会社選び
  • 自費でライセンスを取得している身としては、エアラインのパイロットになれるのであれば、どこの航空会社でも採用して頂けるところに入社しようと考えているのが正直なところです。それでも、入ってからも楽しくパイロット人生が送れる会社を選びたいものまた事実。企業研究をしたり、実際にエアラインパイロットの方と会って話を聞いてみても、結局は自分が大事にしたいポイントは何なのか、常に考えています。そんな中、会社選び [続きを読む]
  • 機内でのネット接続
  • 近年、上空でインターネットに接続できるサービスが日本の航空会社でも浸透してきました。ANAやJALでは、始めは国際線からサービスをスタートさせ、今では国内線でも接続環境が整っている機材が増えているようです。ANA Wi-Fi サービスについてはコチラJAL Wi-Fi サービスについてはコチラ飛行機に乗っている時くらいはインターネットに接続しないで、外の世界から隔離されるくらいがいいのでは?と個人的には思いますが、時代がそ [続きを読む]
  • 視力は大事
  • パイロットと言えば、目がものすごくいいというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は私の周りのパイロット訓練生はメガネやコンタクトレンズの人が多いです。一昔前は、航空大学校や自社養成の採用試験では視力矯正は認められていなかったようですが、スマホやパソコンがありふれている現代にあっては緩和される流れにあり、ある程度の基準を満たす必要はありますが、大半の人が視力に関しては問題なく身体検査の基準はパ [続きを読む]
  • Peach 累積損失解消
  • Peachの2016年度通期決算が発表されました。Peach様恐るべしです。3期連続の黒字で、全ての累積損失を解消したそうです。(記事はコチラ)バニラエアも2016年3月期は黒字だったようですが(記事はコチラ)、そうは言っても日本のLCCではやはりPeachの独り勝ちではないでしょうか。機内食、機内販売等の付帯収入が売上高の18%に相当するようで、LCCならではの戦略が素晴らしいのだと思います。動画の初号機が関空にやってきてから5 [続きを読む]
  • 人を運ぶドローン
  • 近年話題を集めるドローンですが、ついに人を運ぶドローンが出てきそうです。記事はコチラ飛行機を使った事業としては、旅客機を利用した「航空運送事業」がすぐに思い浮かびますが、実は「航空機使用事業」というものもあり、小型機を使って撮影や宣伝飛行、航空測量などを行ってその対価を受ける事業がそれです。普段生活していて、あまり馴染みがある仕事ではありませんよね。私もパイロット訓練生になるまでは、実は「航空機使 [続きを読む]
  • 記憶すること
  • あなたの周りには”記憶力がものすごくいい人”っていませんか?英単語や公式、人の名前や電話番号などすぐに記憶してしまう人っていますよね。私のパイロットの訓練同期でも、同じように座学を受けて同じように毎日一緒に勉強をしているのに、勉強した内容を時間が経っても忘れずに記憶している人がいるんです。それは能力の違いだとずっと思っていましたが、とある本に出会ってその考えが変わりました。どうやら脳科学的に見れば [続きを読む]
  • 事業用操縦士試験合格
  • 私事ですが、先日無事に事業用操縦士の試験に合格しまして、晴れて日本においてプロのパイロットになりました。海外ではCPL(Commercial Pilot Licence)を取得しているのですが、日本での事業用操縦士の合格は本当に達成感があり想像以上に嬉しいものとなりました。これからは計器飛行証明取得を目指しての訓練が始まります。無事に計器飛行証明を取得した後は航空会社への就活になるので、これからも少しずつでも業界研究をしてい [続きを読む]
  • 航空業界の業績
  • 非常に興味深い記事をご紹介します。【現代ビジネス】ANA、JALは2期連続の最高益を確保できるか〜日本がマイナス成長に向かう中、ひとり気を吐く航空業界日本経済に陰りがある中、航空業界は爆買いや原油安のおかげで業績を伸ばしていますが、そこにはいくつかの死角があるようです。特に興味深いのは、航空業界の業績は景気との比較で遅効性が強いという点です。そしてそれがパイロットを含め、航空業界各社の採用にどのような影 [続きを読む]
  • フジドリームエアラインズ【FDA】静岡-札幌/丘珠線
  • 丘珠空港のジェット機定期便就航まであと1カ月程です。FDAのHPはコチラ(就航記念特別価格があるようです)札幌に空港があるのをご存じなかった方も多いのではないのでしょうか。丘珠空港は札幌の中心部から6kmほど北西に位置し、札幌の街には非常に近いです。鉄道や地下鉄は丘珠空港に直接乗り入れていませんが、車で5分程で地下鉄の駅があります。新千歳空港からもすぐに電車に乗れれば1時間ほどで札幌市の中心部まで出れるので [続きを読む]
  • 月刊エアライン 16年6月号
  • 昨日は月刊エアライン 16年6月号の発売でした。今月はエアラインパイロットの特集です!AIRLINE (エアライン) 2016年 06月号 [雑誌]価格:1,296円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見る現役パイロットの密着や、訓練教官や女性パイロットについても特集が組まれていて大変面白いです。また、自社養成のMPL訓練カリキュラムや、各航空会社の採用についても細かく説明されていますので、これからパイロットを目指そうとされてい [続きを読む]
  • スカイマーク 企業研究【Part1】
  • 今日はスカイマークの調査第一弾。まずは基本情報から。情報元はコチラ【社名】スカイマーク株式会社【ICAO/IATAコード】SKY/BC【本社所在地】東京都大田区羽田空港3-5-7【設立】1996年11月12日【社員数】2002名(派遣社員・受入出向者を除く)(2015年9月29日現在)【資本金】90億円【株主構成】インテグラル 2 号投資事業有限責任組合、UDS エアライン投資事業有限責任組合、ANA ホールディングス株式会社等【経営状況】---【使 [続きを読む]
  • スキーツアーバス転落事故から考えるパイロットの仕事
  • 「あなたはなぜパイロットになりたいのですか?」自社養成パイロットや航空大学校、民間のパイロット養成学校などの面接では必ず質問されるのではないでしょうか。(自社養成パイロットのインターンシップでも、似たような質問をされるのでは?)この質問は一見単純なようですが、パイロットに対する考えを最もシンプルに引き出すものだと思います。この質問に対する「正解」はないと思いますが、声に出して人に説明できるものでな [続きを読む]
  • フジドリームエアラインズ 企業研究【Part1】
  • 今日はフジドリームエアラインズの調査第一弾。まずは基本情報から。情報元はコチラ【社名】株式会社フジドリームエアラインズ【ICAO/IATAコード】FDA/JH【本社所在地】静岡県静岡市清水区入船町11-1【設立】2008年6月24日【社員数】381人(2014年4月末現在)【資本金】4億9300万円 【株主構成】鈴与株式会社(100%)【経営状況】---【使用機材】エンブラエル170型機/9機(2015年3月31日現在)【ホームページ】https://www.fujidrea. [続きを読む]
  • 快眠とマットレス
  • 私、パイロットになる為に日々訓練に励んでいるわけですが、実機での操縦訓練は週に数回あります。各訓練フライトは1時間から1時間半程度ですが、訓練独特の緊張感と、そもそも上空では3次元で運動している為、訓練終了時には身体の疲れを感じることが多々あります。疲れを残したまま次のフライト訓練に臨むと良い結果になることはないとわかっているので、身体への疲労を蓄積しないように、夜はなるべく早く就寝するように心掛け [続きを読む]
  • スターフライヤー 企業研究【Part1】
  • 今日はスターフライヤーの調査第一弾。まずは基本情報から。情報元はコチラ※一部、有価証券報告書(2015年11月12日提出分)も参考にしています【社名】株式会社 スターフライヤー【ICAO/IATAコード】SFJ/7G【本社所在地】福岡県北九州市小倉南区空港北町6番 北九州空港スターフライヤー本社ビル【設立】2002年12月17日【社員数】572人(2015年3月31日現在)【資本金】1,250,027 千円 (2015年3月31日現在)【株主構成】ANAホールデ [続きを読む]
  • ミドリムシから航空燃料
  • ニュースを見た途端、思わず「えっ!」と言ってしまうほど驚きました。ミドリムシからジェット燃料ができちゃうの?(記事はコチラ)原油価格の影響をもろに受けて、航空各社の業績は上下を繰り返しているのが現状ですが、そんなことも将来はなくなるのでしょうか。ミドリムシの研究・開発、生産、販売などを手掛けるベンチャー企業として、「株式会社ユーグレナ」は有名ですが、まさかジェット燃料の生産を実現させる目途が立って [続きを読む]
  • 月刊エアライン 16年1月号
  • 月刊エアライン 16年1月号は本日発売です。AIRLINE (エアライン) 2016年 01月号 [雑誌]価格:1,512円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見る今月は何と言っても先日初飛行に成功したMRJの特集が面白いです。テストパイロット安村機長のコメントや、MRJの各パーツの関連会社についても掲載されているのでMRJを知る上では非常に勉強になります。今後もテスト飛行が続くMRJですが、初飛行が完了した今のタイミングで知るべきことは [続きを読む]
  • Peach 海外拠点化検討
  • Peachが海外にも拠点を置く検討をしているようだ。(情報はコチラ)これにより、海外拠点にも夜間駐機をすることで、翌日朝一で日本へ向かう路線を設定したり、国際線の路線拡大にも繋がると考えらえれる。Peachユーザーによって海外拠点化により利便性が向上することは間違いないが、Peach便に乗務するパイロットやCAにとってもステイ先が増えるなど働き方に変化がありそうですね。ステイが少なく基本的には自宅に帰るというスタ [続きを読む]
  • ANAの業績計画
  • ANAの通期業績計画について、東洋経済の見解が興味深い。(記事はコチラ)記事によると、2015年度上半期(4〜9月期)決算はANAホールディングス、JAL共に過去最高の営業利益を記録し、その大きな理由が訪日中国人数の爆発的な伸びだという。中国人の訪日の勢いは暫く続くと思われるので、JALのように今後の営業利益予想を上方修正するのが普通だと思うが、ANAホールディングスは通期予想を据え置いたそうだ。その理由は、中国の航 [続きを読む]