sin さん プロフィール

  •  
sinさん: sinの雑記帖
ハンドル名sin さん
ブログタイトルsinの雑記帖
ブログURLhttp://sin-diary.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文日々のちょっとした出来事、うつ病や介護の事も書いていこうかなぁ〜
自由文夫婦揃ってうつ。うつ病になった要因や、うつの経過、複数要介護者介護の事など書いてます。元気になったり落ち込んだりしながら、日々の中での楽しいことも書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 349日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/09 13:42

sin さんのブログ記事

  • 2ヶ月ぶりの、神経科クリニック
  • 2015年1月中旬を過ぎた日(整形外科に行った数日後)に、うつの薬を貰うため、神経科クリニックに行きました。以前のブログ記事で書いたと思いますが、私は【私自身にかかる医療費は極力抑える】_という考えから、2ヶ月に一回のペースで、うつの薬・安定剤・睡眠薬を処方してもらってます。処方されるのは2週間分(14日間)なので、本当は月に2回もしくは月に一度、クリニックに行った方が良いのですが、薬を飲んだ方が [続きを読む]
  • 介護中にギックリ首!?抗うつ薬飲んで元気だけ保つ
  • 2015年1月中旬、朝の義母の介護中に、私は自分の首を痛めてしまいました。義母は2階で寝起きするのですが、階段は一人で下りれないので、一段一段慎重に下ります。義母は手すりを持って尻をついてずり下り、私はマヒ側の足を固定して後ろ向きに下ります。階段を下りきった後、両手で抱えて支えながら、車椅子に移動します。その抱え上げた瞬間、首に激痛が走ってしまいました。チカラを入れた時に、変な風に首を曲げてしまっ [続きを読む]
  • 正月休みは義母の入浴介助〜夫婦で年末年始を乗り切る
  • 2014年から2015年にかけての年末年始は、義父から頼まれた物を買いに、一日に何回も買出しに行ったり、夫婦でゆっくりする時間はありませんでした。大晦日には、義妹家族がきて、年越しソバを食べて帰り、(コタツ布団とかグチャグチャにされた)正月三が日は親戚が来て、またお手伝い&家政婦さん状態の日もあったりしました。デイサービスは、年末年始数日間お休みなので、1月2日に義母を自宅で風呂に入れました。義母 [続きを読む]
  • うつでも頑張った大掃除
  • 2014年11月の中旬から、年末大掃除をはじめました。この時は、気合を入れて掃除をしまくりました。理由は、2月に義妹から言われた言葉に対抗する為です。「年末大掃除もしてない!掃除してない!トイレ掃除してない!玄関掃いてない・・・」夫は、『そんなに根詰めて掃除しなくてもいいよ、どうせ相手は分からないんだから』と言ってくれましたが、私の心は、ズタズタに傷つけられた事をハッキリと覚えているのです。私は、 [続きを読む]
  • コッチに来てアッ!という間の一年
  • 2014年11月、私が夫のところに来て、1年が経った。あっという間に、1年が過ぎてしまった。ほとんど毎日、笑顔で介護し、家事をし、その反面では【うつ】に苦しみ、我慢したり、怒ったり泣いたり、全てから解放されて楽になりたくなったり・・・。でも、ケンカしても夫と一緒に色んな事を話して、励ましあったりしてきた。私がコッチに来た同じ日に、夫婦でドライブに出かけた。一年前の2013年11月、夜の羽田空港に到 [続きを読む]
  • 夫もうつで辛い体でも踏ん張ってくれた
  • 2014年9月、夫が夜の時間帯の仕事に行くようになりました。夫は以前、訪問介護の仕事をしていましたが、諸事情で勤務日数が減り、体も壊して辞めました。それからは、自宅で出来る仕事を模索していましたが、数年前に義母が脳卒中で倒れ、以来ずっと、義母やばあちゃんの介護と、義母がやっていた炊事や洗濯・買い物をする事に。夫が家に居るのをいいことに、義父の会社でトラブルが起きるたびに、呼び出されて、夫自身の時間 [続きを読む]
  • 夫婦でケンカしちゃう原因は甥っ子の行動
  • 2014年8月、暑い夏の平日のある日、私はある事がキッカケで、怒りと精神的ダメージを受けて、ひどいうつ状態になりました。ある事とは、義妹の息子(甥っ子)が、またお菓子を散らかして帰ったのです。その日は午前中に掃除機をかけ、コタツ台のまわりも丁寧に掃除機をかけました。認知症のばあちゃんは、せんべい類が好きなので、せんべいのクズがどうしても落ちています。夏の時期は、どんなにキレイにしていても、どこから [続きを読む]
  • うつでも楽しい日をつくろう
  • 2014年7月中旬、夫と二人で花火大会に行きました。花火大会の開始時間は19時・・・でも、家を出たのは18時50分を過ぎてからでした。本当は、よく見える場所で花火を見ようと思い、早く出かけたかったのですが、夕食時の、義母の食事介助と服薬介助があったり、義父の食事が終わるのを待ってたので、食後の後片付けが遅くなったりして、家を出るのが遅れてしまいました。二人で歩くこと約30分、花火会場に近づくにつれ [続きを読む]
  • うつが悪化するので整形外科通いをやめた
  • 2014年6月下旬、関節の痛みの為、数回通った整形外科に通院するのをやめました。理由は、お金がかかるからです。初日は初診料+レントゲン代で、1万円近くと、湿布薬や薬代で数千円かかり、次のときも、数千円かかり、数回通っただけで一万円札が何枚も消えてしまったからです。(整形外科って、どうしてこんなにお金がかかるの?)(病院代で、お金が無くなっていくほうが、心の負担が大き過ぎて、うつがひどくなる)私がき [続きを読む]
  • 身体が悲鳴をあげ整形外科へ・・
  • 2014年6月、休みのない介護と、体重と筋力のない私の身体は、とうとう悲鳴をあげてしまいました。体中の関節が、痛くて痛くて、肩・ひじ・背中・腰・ひざ・足首・手首と、動かすだけで、激痛が走ったりするようになりました。数日間は我慢(コレがいけないんですが)していましたが、とうとう夫に報告し、整形外科に数回通うハメになってしまいました。夫から、怒られました。夫 『どうしてこんなになるまで、言わなかったの [続きを読む]
  • うつで元気が無いとき夫が助けてくれる
  • 2014年5月下旬、夜のドライブに行きました。その時の記事はこちら ↓blogタイトル=夜のお台場って・・・http://sin-diary.blog.so-net.ne.jp/2014-05-21夫はたびたび、私をドライブに行こうと誘って、家から連れ出してくれます。普段の私の外出といえば、家の用事で買い物に出かけるくらい。こっちに知り合いもいないし、一人で出かける用事も無い・・・。毎日の介護や家のこと、曜日ごとの一日の生活を、なんとかこな [続きを読む]
  • 義母の介護と夫のやりたかった事
  • 2014年5月の最初の週末、義母(半身マヒ)と夫と私の3人で、公園に行きました。この公園は、前回ばあちゃん(認知症)と一緒に行った場所です。ばあちゃんは、90歳半ばですが、まだ一人で歩けるほど元気です。しかし、義母は脳卒中(脳出血)で倒れた為、右側マヒという後遺症と脳障害があります。4点杖を使って歩けるように回復はしましたが、長時間の歩行は困難なので、車椅子が必須です。義母が元気な頃は、一人で色々 [続きを読む]
  • うつの原因の一つは【猫ホームシック】
  • 今回はうつの話です。2015年4月下旬、ホームシックにかかっていた私を元気にしとうと、夫が公園に連れて行ってくれました。というのも、4月の初めに精神病院系のクリニックに行ったのですが、処方されたお薬を大事に飲み過ぎていたため、一週間分の薬を残していたのです。そのため、薬を飲まない日は、なんとなく暗い事を考えては、〜こんな事考えちゃダメだ〜などと、自分で自分を追い込んでしまうような事もありました。あ [続きを読む]
  • うつでも介護、たまに息抜き
  • 今回は、介護とうつの内容です。2014年4月の3週目、義母(半身マヒ)はデイサービスがあるけど、ばあちゃん(認知症)はデイサービスが無い日の午後に、ばあちゃんと私たち夫婦の3人で、公園に行きました。敷物とお茶とお茶菓子を持って、準備OK。ばあちゃんに、公園に行く事を伝えようと、一階へ下りてみると、デイサービスに行く準備をしているばあちゃんが…。認知症なので、こういう行動をするのは、仕方ありません。 [続きを読む]
  • 初めての抗うつ剤を服用した効果は…
  • 2014年4月のはじめに、初めて精神病院系?に行って、薬を処方してもらった私は、早速次の日から、薬を服用してみました。朝、元気の薬(抗打つ剤・スルピリド錠)を1錠だけで、様子を見る事にしました。私は、(これで明るく元気に一日過せたらいいなぁ〜)と思いました。そして、朝からのばあちゃん(認知症)や義母の介護をし、送り出しまで済ませると、一人で家事をこなしていきました。風呂の水を抜き、前日の洗濯物を取 [続きを読む]
  • 初めてのクリニック
  • 2014年4月のはじめ、私は夫と一緒に、病院に行きました。〇〇クリニックの神経科、初めて精神科系にかかるので、私はとても緊張しました。クリニックに向かう途中の車内で、私は夫に言いました。私 『私ちゃんと先生に説明できるかな?辛い事とかウマく話せなかったらどうしよう。』すると、夫は夫 『俺も一緒に話してあげるから、大丈夫だよ。心配しないで。sinちゃんが話せなくなったら、ちゃんと俺から説明するから、 [続きを読む]
  • 夫に助けを求める〜もう、しんどい
  • 2014年3月下旬、自分の気持ちは揺れていました。結婚して夫婦になった事、嫁になった事、自分はこの家の住人に、やっとなれた…。その嬉しさと同時に、プレッシャーも大きくなったのです。義母(半身マヒ)やばあちゃん(認知症)の介護を、真心こめてやらなくちゃ_掃除も(何か言われない様に)キチンとやらなくちゃ_義父の、コロコロ変わる言動に、一喜一憂しないようにしなきゃ_甥っ子が突然来たり散らかしても、ビック [続きを読む]
  • 入籍〜幸せも苦労も共に
  • 2014年3月、彼(夫)の家に来て4ヶ月経った 頃、彼(夫)は私に言いました。彼 『もっと早く籍を入れようと思っていたけど、色々あってずい分遅くなってごめんね。(婚姻届の)用紙をもらいに行こう。』彼(夫)の家に来てからの数ヶ月間、私の状態(世にいう世間的は立場)は明確ではありませんでした。彼の妻でもない、この家の嫁でもない、中途半端な状態…。だから、彼(夫)の、この言葉を聞いた私は、とても嬉しかった [続きを読む]
  • 我慢の限界〜本格的うつになった日の詳細
  • 2014年2月、この日は決して忘れない。彼(夫)の子供たちが泊まりにきていた日、久しぶりの親子の時間がもてる日なのに、義妹とその息子は、よる21時過ぎに家にやってきた。私はその行動にビックリした。なんでこんな遅くに来れるの?義妹たちの行動は、自分の感情や欲望中心で動いているから、こちらの予定など関係ないのだ。ちょうど子供と彼が風呂に入っていたので、私は1階に下りていた。すると、甥っ子が上に上がろう [続きを読む]
  • 私の居る前で「やってはいけない事」をした義妹
  • 2014年の1月の平日だったかな・・・、私に対して、やってはいけない事を、義妹はしたのです。その日も、夕方になって彼(夫)と2人で夕食の支度をし、一段落。デイサービスから帰ってくるばあちゃん(認知症)と、義母(半身マヒ)を台所に立って待っていました。デイから2人が帰ってくる前か、後か、そこら辺は覚えてませんが、いつものとおり義妹がやってきました。何を思ったのか、いきなり2階から掃除機をもってきて、 [続きを読む]
  • この家での初めての年末年始
  • 2013年は、挑戦(資格取得)、別離(地元を離れる)、決意(彼〜夫の処へ行く)・覚悟(問題のある彼の家族と暮らす)、色々な出来事があって、めまぐるしく過ぎ去りました。年末年始は、この家恒例と思われる(←私にとっては初めての)親戚や義妹家族が集まって、盛り上がってました。私と彼(夫)は、年末年始中、お手伝いさん状態でした。お手伝いさん状態〜理由は以下の通りです。義父 「おい〇〇、肉焼いてくれないか。お [続きを読む]
  • 私が居るの分かっててトイレ掃除する義妹
  • 2013年の年末大掃除ですが、初めてこの家を掃除するにあたっては、自分なりに頑張って掃除しました。最初に私に[ダメだし]の言葉を浴びせた義父からも、「sinさんが色々大掃除してくれたから、年末の大掃除はもういいな。」と、お褒めの?言葉をいただき、彼(旦那)からも、『良かったね(^^)』と、私の頑張りをねぎらってくれました。ところがある日のこと、どういうシチュエーションだったか、怒りで覚えてませんが、 [続きを読む]
  • 脅迫観念のはじまり?掃除した日にかぎって散らかす甥っ子
  • 2013年、久しぶりの休息日をいただいた後、そろそろ年末大掃除を頑張ろうかな_と、通常の掃除以外の場所も、少しずつ掃除することにした私。昨日はココしたから、今日はこの部屋を_みたいに、自分なりに計画をたてて掃除をしていきました。一箇所ずつ掃除してはいくものの、地元で住んでいた居住空間の倍以上?はあると思われる旦那の家の広さに、思わず『広すぎる〜年末まで終わらない〜』と、心の中でグチったり・・・。そ [続きを読む]
  • 初めての休息日
  • 2013年12月、旦那の家に来て数週間経った頃、旦那と私がやっと休息できる日をつくる事が出来ました。休息日をつくる__これは、要介護者と一緒に生活している人にとって、とても難しいことです。この家の場合は、認知症のおばあちゃんが親戚の家に泊まる日程を組まなければなりません。そして、半身マヒの義母は一泊二日のショートステイで過してもらわなければなりません。この二人の日程(何曜日にするか等)が、うまくい [続きを読む]