くるめみなと さん プロフィール

  •  
くるめみなとさん: ねこじぞう本舗
ハンドル名くるめみなと さん
ブログタイトルねこじぞう本舗
ブログURLhttps://kurumeri-kurumero.muragon.com/
サイト紹介文家族(猫6匹)との日常や郷里の思い出を中心にイラストや漫画を時々入れながらゆるゆる書いてます。
自由文遅筆なため、投稿記事の月日がズレたり・前後したりする事がままあります…。なるべくタイムリーに書けるようにしたいと…努力してますが…ハイ…(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/09 14:05

くるめみなと さんのブログ記事

  • 日帰りで巡る極楽→地獄→現世ツアー ①和のあかり展
  • 和のあかり展 2017 ■─────え〜…イベントというのは日にちが重なる事が多々ありましてー……… あれやこれや行くにも体力と時間は勿論の事、先立つものもそれなりに必要になってくるわけであります…。 それらを調整しました所、スケジュールが大変混みあってしまい、今回一気に3ヵ所を回るという強行軍になってしまいました……(^_^;) それぞれに時間を割り振っての移動ですから、当然のんびり浸る事が出来 [続きを読む]
  • 夏の始まり 〜浅草ほおずき市〜
  • ■7月10日は四万六千日で、観音様の功徳日───── 功徳日とは、一日お参りするだけで100日も1000日もお参りした事になるという、ボーナスポイント・更に倍!!というお得な日の事です(笑) 寺によって功徳日が違うらしいのですが、浅草浅草寺では年に12回の功徳日が設けられています。 その中でも7月10日が最大級で、46000日…約126年に相当し、【一生分の功徳が得られる】というから「もう二度と行 [続きを読む]
  • 夏の始まり 〜朝顔市〜
  • ■梅雨明けでもないというのに連日35度以上の殺人的な気温が続いている関東ですが…… ワタクシは何とか体調も良くなり、仕事に復帰しております。 脳のMRIは予約待ちの状態なのでまだ何とも言えないのですが、左足のしびれと頭のもやもやが気になる所です…。 まあ、モヤモヤしていても始まらないし、リハビリ兼ねて自分でできるマッサージや運動をやりつつ、整体にも通っています。 コタくんもやっと自分で食べられるよ [続きを読む]
  • 親子そろって…
  • ■6月も半ば……アジサイも菖蒲も見頃を迎えておりますね。 ウチの庭も今、春の花が終わって、初夏の花に切り替わって来ました。 庭は然程広くはありませんが、鉢植えにしたりプランターに植えたりして、花と実りを楽しんでおります。 これからどんどん暑くなってくるので、水やりも虫の駆除も増えてきます。 でも家庭菜園も園芸も大好きなので、とても楽しいです(#^.^#) 朝夕の涼しい時間にはウチの子達もベランダで [続きを読む]
  • 紫けぶる 古刹の庭園
  • ■芽吹く緑の光もやわらかく、静寂に包まれた空気が神聖さを漂わせる鎮守の森。  早朝6時半からやってまいりました、ここは越谷の名刹・久伊豆神社です。 藤まつりでございます。         http://www.hisaizujinja.jp/about.php                    早朝から久伊豆神社に来た理由は、落ち着いて藤の花が見たい・そして写真を撮りたい!からです。 屋台が出 [続きを読む]
  • 春の寄り道 ②
  •         入り口に回ればこんなに大きな枝垂れ桜があるんですよ〜〜\(^o^)/ いやいや、ちょうど見頃でした〜〜!! ヤエベニシダレ、満開でした〜〜!! 青い空に映える、この薄桃色のなんて見事な事!! 東南アジア系の観光客の方が歓声を上げながら何枚も写真を撮っていらっしゃいました。 こういうタイミングで旅行できて良かったですよね! こんなに美しい日本を見てもらって、ワタクシもとても誇らしい気 [続きを読む]
  • 花の競演
  •                                                  上野寛永寺ではすでに神輿の準備がされておりました。 ■花魁(おいらん)道中と聞くと京都の島原を浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、【花魁】という呼び名は18世紀後半に江戸吉原で使われた最高位の遊女の称号です。 大阪や京都では現在でも最高位は【太夫】と呼ばれています。(それぞれ呼び方にも地域の誇りが [続きを読む]
  • 春の寄り道 ①
  • ■とは言っても今夜も出勤の身の上なのであまり遠出するわけにもいかず…ウチの子たちも帰りを待っていることだし…電車から開花の確認をしに行きました。 ■今日のお散歩は中央線。最初に降りた御茶ノ水駅はいまだに工事中で、聖橋から抜ける風景を撮影することが出来ませんでした。 残念。 湯島聖堂の手前の桜はまだ5分咲きくらい。陽のあたる場所でこうだという事は……  この分じゃ多分他も同じかそれ以下だろうな……や [続きを読む]
  • 柳青める 春来たる
  • ■3月21日に東京の桜の開花宣言がありました。 1965年から始まる気象庁の桜の開花観測記録によると、東京が全国で一番早く開花宣言をしたのは今回で5回目を数えるそうです。(最も回数が多いのはダントツで高知県) 振り返ると…去年の桜の時期も会社の繁忙期で、桜の記事をブログに書ける状態ではなかったけど………今年も前年に同じく、いや、それ以上に厳しい状態に陥っております……(-_-;) 転勤したし…通勤 [続きを読む]
  • ウメ、元気です。
  • ■遅くなりましたが、ウメちゃんのその後の報告です。 ■去年の11月9日、ウメちゃんの避妊手術が無事に終わりました。 同時に目のしゅん膜の事も相談しましたが、今の所改善しておりません…。 避妊すると太る…と知ってましたが、今やウメちゃんは女の子で一番大きくなってしまいました(^_^;) かめち(亀吉の事。私の呼び方です)もまだ家に居ます。 時々フローリングでお散歩させるとウメがちょっかい出してきます [続きを読む]
  • 食せば腑に優しく 一年を無病息災に
  • そういえば……東京メトロ1月号のガイドと地下鉄ポスターに、鷲神社の七草粥の記事が載っていたなあ……まさか……アレが原因か……? などという話は奥様方の前ではすまい……。 「去年は二回も並んだのよ〜〜」なんておっしゃる剛の者もいる中で、その一言が余計な波風を生み出すやもしれぬ…。 私も新年早々、奥様方に揉まれたくはない……(-_-;) くっそ〜〜メトロめ〜〜余計な事を〜〜! というワガママは心の奥に [続きを読む]
  • 今年も早 年の瀬
  • ■羽子板は「豆に暮らせる」「魔(を)滅(する)」・また「悪い虫が付かない」という縁起かつぎでもって、昔から女の子のいる御家庭では特に購入されるようです。 今に見る押絵の技法が確立されて豪華になっていったのは、江戸時代後期からだという事ですから、それ以前の羽子板の歴史を調べてみるのも面白いかもしれませんね。 そういえばNHKの番組で、片岡鶴太郎さんのお爺さんが羽子板の絵師さんだったという話をちょっと [続きを読む]
  • 紅葉と桜
  • ■春には桜……と言いましたが、実は、上野公園には秋口から咲く【十月桜】という桜が植わっている場所があるんです。 今回のお散歩の一番の目的は、紅葉をバックに桜の花を撮る事! でもこれだけはタイミングなので、いつもいい時期とは限りません。 早く見たくてソワソワですが、逸る気持ちを抑えてその前に…… 大河やゲームがきっかけでファンになった方も、元々の歴史好きも、どこで情報を得るのか……これを目当てに訪ね [続きを読む]
  • 雪は儚く溶け消えて……54年振りの雪・当日
  • ■54年振りの雪を観測した東京― 積雪もあり、交通機関が大混乱するかと思いきやそれ程の影響もなく……。 今行けばおそらく人が少ないに違いないと思ったので、魔法のカードでちょこっと 東京ドームシティーへ行ってまいりました\(^o^)/ ■東京スカイツリー線に乗って北千住に向かう途中、車窓から雪の風景でも撮ってやろうかと思っていたのですが……見ての通り、荒川沿いにある五反野野球場でさえもこんな状態。  [続きを読む]
  • 54年振りの雪・前夜
  • ■1962年(昭和37年)11月22日以来54年振りに、東京で11月に初雪となる可能性があるという前夜、イルミネーションを見に行ってまいりました。 10月からの勤務移動で生活パターンが色々馴染まなくて、既に始めているはずの大掃除もなかなか進まず、もう何から手を付けていいのやら分からない状態。 時間だけが過ぎていく中で、何でもいいからスキを見て出かけよう!! という【スキ】は、結局、出勤退勤時にしか [続きを読む]
  • ウメ、無事に帰還しました〜〜〜\(T▽T)/
  • 「はああああもおおおううっっ!!おまえはっっ!どこにいってたんだよおおおおっっ! ママ心配したんだからあああああっっっ!!!」 ■お向かいの方角から鳴き声がしたので、ウメかも…と玄関を飛び出したのは10月23日夕方5時半頃。 この8日間、何度も同じような事がありました。 近所には、ノラちゃんや外に猫を散歩させるお宅が多いので、いつも我が家の周りには猫の声がします。 ましてや発情期に入っているので、 [続きを読む]
  • 行方不明です…(T_T)
  • ウメちゃんがいなくなってしまいました(T_T) 10月15日の午後12時以降から行方知れずになっております……。 私が夜勤から帰って来て寝ている間にベランダから出てしまったようで、御近所の方が目撃していたのですが、大袋の木村人形店付近に野良猫に追いかけられて走っていってしまったようです……。 その近辺も捜してみたのですが、夜中辺りまで歩いてもどこにも見えず……。 ここ数日の朝の最低気温も10度近く [続きを読む]
  • 彼岸花の贈り物
  • ■彼岸花(ヒガンバナ)・曼珠沙華(マンジュシャゲ) と呼ばれるこの花は、中国大陸から来た帰化植物と言われています。 日本ではお彼岸の頃に咲くからヒガンバナという名で通ってますが、正式な学名ではギリシャ神話の海のニンフ(妖精)の一人、※リコリス(Lycoris)という可愛らしい名前になっています。 ※妖精の名についてはリュコリアスLycorias ともあります。 ■花丈は30〜50?程で、有毒なアル [続きを読む]
  • 山 夏ニシテ 草木 深シ 
  • ■今年、平成28年から8月11日が【山の日】として施行されました。(制定は平成26年) 当初の案ではお盆休みと続けて8月12日にするという事であったようですが、この日は 【日航機123便墜落事故】という大惨事があった日なので11日に変更したそうです。 山の日の記念イベントがあちこちで開催される中、私は秩父三峰の一つ、妙法ヶ岳に行ってきました。(雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の総称で三峰と言います。) ツ [続きを読む]
  • ほのあかきぬくもり 〜和のあかり展〜
  • ■蝋燭の灯り・赤提灯・灯篭……… 人は何故、この仄明るいものに心寄せるのだろうか。 まばゆいネオンや、ギラギラと真昼のような蛍光灯には見向きもせず、不安定な薄暗いものに まるで吸い寄せられるように足を向ける。 和のあかりは全てを曖昧に包み込んで、何故かしら、安らぎや温もりを感じさせる…… ■と、いう事でやって来ました目黒雅叙園リターンズ(笑) 【和のあかり展】×【百段階段】 [続きを読む]
  • 獅子、盂蘭盆会に舞う
  • ■10時から踊りが始まるという事で、9時半に着けばいいかなー…と思って行ったら既に御挨拶が始まっておりました(^_^;) ■できれば獅子舞の踊りの意味とか前もって訊きたかったのですが、このまま始まってしまいそうでしたので、写真を撮るべく大人しく裏手に回りました。                      ■それぞれの定位置に着くと【宮参り】【津島】【早岡崎】を舞います。 【宮参り】は本殿をぐるりと [続きを読む]
  • ビギナーの見る「観音の里の祈りとくらし展」
  • ■……PCを開けると メールボックスに、東京藝大大学美術館の内覧会参加通知が入っていた…。 気が付いたのは開催2日前……!(内覧会は7月4日)(-_-;) 発見が遅れた原因は、6月の2週目辺りから「モデムに接続していません」というエラー表示が入って、ネットの画面がフリーズ・あるいは表示できないという事が頻繁に起こったからです…。 始めは、例のウインドウズ10への更新攻撃が原因か?はたまたウイルスか [続きを読む]
  • 夏越の祓で健康祈願
  • ■ここ数か月…いや、金運に至ってはここ二年強、あまりにも出費が激しい…(-_-;) 二年前、郷里のおばあの状態が悪いという事で急遽島へ帰った。 そのひと月後、父の受勲があって母も連れて東京へ行く事になり、3日間だけだったけど娘なりの親孝行を努めた。 その直後、妙ちゃんが千代治君に喉元を強く噛まれて手術になり、貫九郎→鈴→小太郎→梅→妙→貫九郎→鈴→千代治→小太郎…と、現在に至って代わる代わる手術と [続きを読む]
  • ただいま療養中(主にネコ)にて
  • ■大分空いてしまった。 「二か月投稿が無ければ変な広告出るよ〜。」と友人に脅されて、何とか言い訳レベルでもいいから記事アップしなければ…!と思って今書いてます(^_^;) ツイッターにはちょこちょこ顔出して書いてるのですけど、殆どRTかウチの子の病状報告ばかりで何の面白味もないホームになりつつあります…。 ■ブログの書きかけの記事の日付は3月末。丁度花見シーズンで、本来ならフル稼働で写真を撮りまく [続きを読む]