義勇兵 さん プロフィール

  •  
義勇兵さん: 滋賀県栗東市PTAと栗東市立学童保育所保護者会の問題
ハンドル名義勇兵 さん
ブログタイトル滋賀県栗東市PTAと栗東市立学童保育所保護者会の問題
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/rittomon/
サイト紹介文滋賀県栗東市のPTAと栗東市立学童保育所保護者会の問題について書いています。
自由文滋賀県栗東市のPTAと栗東市立学童保育所保護者会の問題について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/09 14:29

義勇兵 さんのブログ記事

  • 熊本市PTA裁判も遂に和解へ
  • にほんブログ村にほんブログ村長かった熊本市で起きたPTA裁判も、とうとう終わりました。色々ありましたが、PTA問題を問題提起する裁判としてよい機会だったと思います。裁判所の判断が欲しかったところですが、今回は和解となりました。 [続きを読む]
  • PTAや保護者会の訴訟リスク
  • にほんブログ村にほんブログ村全国でPTAが訴訟で訴えられる時代になり、保護者や教職員を無理やり会員にしてしまうことが問題になっています。栗東市立学童保育所保護者会の問題も同様に訴訟リスクがあります。今後運営見直しをしないと訴訟リスクがあることを知らずに、会長を引き受けている保護者の方は要注意です。参考http://news.yahoo.co.jp/feature/269抜粋「 「PTAの自動加入は不可能になる」熊本の裁判に関し、首都大学 [続きを読む]
  • 草津市渋川分離問題
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市には学校に絡む興味深い問題の事例を紹介します。栗東市の隣の草津市渋川は昭和29年頃現在の栗東市(当時栗東町)の治田村に所属していました。しかし渋川の住民は草津市への分離合併を希望、様々な運動を行いました。栗東町議会は昭和30年2月24日に渋川の請願を不採択としました。同年8月27日滋賀県は分村の方針を説明、渋川の栗東町からの分村を認めざるを得ないとの方針を示しました。しかし [続きを読む]
  • PTA裁判のリスクについて
  • にほんブログ村にほんブログ村全国で次々PTAが裁判で訴えられる時代となりました。PTA会長を引き受ける時には、自分がPTAを代表して出ないといけないので、そうしたリスクを理解しておかはくてはなりません。また、訴える側も今回の熊本市PTA裁判のように、世間に報道されるので子供、家族に与える影響リスクについても考える必要があります。 [続きを読む]
  • 堺市保護者会裁判再び
  • にほんブログ村にほんブログ村以前も堺市保護者会裁判が行われましたが、再び堺市で保護者会裁判が行われています。http://mainichi.jp/articles/20160520/k00/00e/040/226000c抜粋「 堺・私立中「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴毎日新聞2016年5月20日   堺市内にある私立の中高一貫校に娘を通わせている父親(41)が、保護者会を退会したために長女(16)が中学の卒業式で一人だけコサージュをもらえず、精神的 [続きを読む]
  • 熊本市PTA裁判和解案
  • にほんブログ村にほんブログ村熊本市PTA裁判に和解の動きが出てきました。http://blog.pta-school-thinking.org/article/440776244.htmlしかし和解は難しかったようです。ちなみに和解についての木村草太先生のご意見http://blog.pta-school-thinking.org/article/440775273.html裁判の在り方について考えさせられます。 [続きを読む]
  • 保護者を泣かせるPTA
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市では栗東市立学童保育所の保護者会による「保護者を泣かせる保護者会」の問題が起きています。参考保護者を泣かせるPTAhttp://news.yahoo.co.jp/feature/269抜粋「 子どもを豊かに育てるため、本来、親は自由意志で豊かな人間関係を築かなければならないのに、実際はそうなっていない。問題の出発点は、自由意志で加入を決めるはずのPTAが、事実上、「強制加入」になっている点にある、と。「 [続きを読む]
  • 大津市教育委員会の対応 栗東市のPTAでも問題に
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市ではほとんどの学校が、PTA会費の引き落としを学校が栗東市小中学校事務支援センターが行っています。(大宝東小学校だけはPTAが集めているようです。)栗東市の小学校、中学校はPTAが学校の外部団体であるにも関わらず、引き落としを行っているので、保護者からも疑問の声が挙がっています。個人情報の取り扱いについても一部の学校を除いて未だ無断で行われています。栗東市のPTA問題の参考に [続きを読む]
  • 歩きスマホ ポケモンGO 社会的影響について
  • にほんブログ村にほんブログ村アメリカでスマホアプリの「ポケモンGO」が流行っているとか。日本でも近くアプリが使えるようになるらしいが、歩行しながらするアプリは非常に危険があるように思います。事故や事件がアメリカでは起きているので、日本でも同様に起きる可能性があるからです。そういう危険なアプリがあることの問題もあります。7月の終わり頃にはダウンロードできるようになるらしいげど、注意が必要です。 [続きを読む]
  • 学童保育運動を押しつけないで
  • にほんブログ村にほんブログ村滋賀県ではアチコチの学童保育所の学童保育運動が問題になっています。学童保育所は当初保護者と指導員がつくり、これまで行政に働きかけ、環境を整えてきた歴史があります。しかし現在公設に移行している自治体では国の基準に従って、直接自治体が運営したり、指定管理者制度の元、民間団体が運営したりするところが増えています。こうした事から、保護者会が無くても学童保育所が運営出来るように [続きを読む]
  • 京都市教育委員会 PTAについて
  • にほんブログ村にほんブログ村京都市教育委員会のホームページでは栗東市教育委員会とは異なり「PTAについて」説明しています。栗東市教育委員会生涯学習課は一度は掲載の方向で動いていたものの、課長が変わった後方針が変わり、掲載されない状況が続いています。参考京都市教育委員会http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000105963.html抜粋「 PTA活動について 京都市教育委員会では,各学校・幼稚園に設置され,子ども [続きを読む]
  • 栗東市の小学校や、中学校PTAに入らない場合 退会届や非加入届について
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市立小学校や、中学校のPTAは入会するか、しないかは自由です。来年以降入学されるお子さんをお持ちの保護者の方々は、今からPTAについて予習しておくことが大切です。退会届や非加入届の書き方を知っておくと良いです。抜粋「 PTAを退会する方法PTAの退会は、学校を通して行うケースが一般的ですが、小学校のPTAによっては違うこともありますので、事前に子供のクラスの担任教諭に確認するよう [続きを読む]
  • 栗東市立学童保育所平成28年度入所申込み(二次)
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市立学童保育所の入所申込み(二次)です。注意 栗東市立学童保育所には栗東市学童保育連絡協議会に加盟している保護者会があります。保護者会に入る入らないは保護者の自由です。保護者会に入らない場合は、保護者会会費の請求があっても支払う必要はありません。もし保護者会への入会を強要されてお困りの場合は、栗東市立学童保育所の運営者である栗東市社会福祉協議会に相談をしましょう。保 [続きを読む]
  • 滋賀の学童保育 40年のあゆみ
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市立学童保育所の保護者会問題のみならず、滋賀県の学童保育運動問題について知りたい場合滋賀県学童保育連絡協議会発行の「滋賀の学童保育 40年のあゆみ」が参考になります。学童保育所を利用する保護者は単に学童保育所を利用したいだけなのに、学童保育運動という政治的活動に無理やり協力させられている実態を知るには良い資料です。そもそも保護者会への入会を十分な説明もなく、文書によ [続きを読む]
  • まだまだ続く栗東市のPTAと学童保育所保護者会問題
  • にほんブログ村にほんブログ村栗東市のPTAと学童保育所保護者会の問題まだまだ今も続いています。PTAも保護者会も保護者や、教職員の意思確認もせず会員に無理やりしてしまい。ボランティアを強要しています。役員の強要もあり、保護者や教職員は困っています。そもそもPTAや保護者会に入っていないのだから、会費を支払わなくても良いのですがPTA会費については学校が諸経費とともに無理やり徴収しています。保護者会については [続きを読む]
  • 美容整形 ヒアルロン酸の危険性
  • にほんブログ村にほんブログ村以前男性美容クリニック詐欺についてかきましたが、関連記事を書きます。美容整形クリニックではヒアルロン酸を様々な場所に注射により注入します。顔や胸など身体のたいていのところに注入しています。ヒアルロン酸が元々身体に存在する成分なので、注入してもいずれ吸収されることも書いてあります。しかし注意が必要です。ヒアルロン酸は元々身体にありますが、元々無い場所なので痛みが出る事が [続きを読む]