TAKUTO さん プロフィール

  •  
TAKUTOさん: たくとの時遊帖
ハンドル名TAKUTO さん
ブログタイトルたくとの時遊帖
ブログURLhttp://ameblo.jp/takuto-no-jiyucho/
サイト紹介文大好きな盆栽のこと・絵画のこと・楽しいこといろいろです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/09 16:50

TAKUTO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 盆栽のように生きる
  • お久しぶりです来月でぼくは中学2年生になります今は学業、生徒会活動、部活動に時間を費やしていますが、盆栽を育てる時間は大切にしています最近、盆栽とぼくはよく似ていることに気が付きました盆栽は鉢という限られた空間の中で、その木の個性を生かしながら手入れをして育てていきます。ぼくも学校と家庭という限られた空間の中で、両親や先生方にお世話になりながら生きています。盆栽は根から水と栄養素を吸収して成長しま [続きを読む]
  • 国際盆栽シンポジウム☆ぼくにとっての盆栽を考える
  • 昨日、よみうり大手町ホールで開催された『国際盆栽シンポジウム』に行ってきました学校の授業で勉強した狂言を初めて生で見ました!鯛の鳴きまねなどすごくばかみたいなやりとりが、とてもおもしろかったです。狂言と盆栽には、「想像する」という共通の楽しみ方があることがわかりました。今回楽しみにしていたパネルディスカッションでは、盆栽の魅力をさらに深く知ることができました。一番心に残ったのは、イタリアの盆栽師エ [続きを読む]
  • イケメン盆栽師☆平尾成志先生の盆栽デモンストレーション
  • 昨日、大宮タカシマヤで行われた平尾成志先生のイベント(盆栽実技)を見に行ってきましたぼくもインタビューを受け、「植え替え」について説明させていただきました「苔はり」もお手伝いさせていただき、ちょっと弟子気分を味わえましたまだまだ勉強不足なので、もっともっといろいろ学びたいと思います。盆栽を好きになってくれる人たちがいっぱい増えるといいなと思います。盆栽も平尾先生もかっこいいので、ぜひ機会があったら [続きを読む]
  • 『あいうえの冒険隊』本日放送
  • おはようございます以前ブログで紹介しましたが、ぼくが去年参加した東京都美術館×東京藝術大学のワークショップ『あいうえの冒険隊』の様子がテレビ東京で紹介されますみんなの発想がとてもユニークで、いろんな表現やいろんな楽しみ方があるんだってことを学べた貴重な経験でしたーテレビ東京『すけっち』→http://www.tv-tokyo.co.jp/sketch/1月20日水曜日20:10−20:14 [続きを読む]
  • お正月盆栽
  • あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします新年のあいさつがすっかり遅れてしまいました。『時遊盆栽クラブ』を発足し、2月から活動をスタートすることにしました「時」を「遊ぶ」ように盆栽を楽しむクラブです。盆栽作りを通して自然の風景や四季の変化を楽しもうということで、ただ今の会員数は7名です。去年の11月に盆栽師平尾成志先生の講演会に行き、ぼくもなにか行動しようと思いクラブを作ることにし [続きを読む]
  • 盆栽の表裏
  • ↓2ヶ月前に作った自作の盆栽です今まで左画像の位置を正面にして飾っていたのですが、盆栽美術館の盆栽技師の中村さんに見せたら右画像の位置のほうがバランスがいいよと言われました。背面だと思っていたので見てなかったけど、違った風景があるのに気付かされました。生花のように、角度によっていろいろな表情が楽しめる盆栽というのもいいですね                                      [続きを読む]
  • 大宮アルディージャ絵画コンテスト入賞&優勝!!
  • 先月1日「第14回大宮アルディージャ絵画コンテスト」の表彰式がありましたぼくはFWムルジャ選手を描いて「NTT東日本埼玉事業部賞」をいただきましたそのあと14日の大分トリニータ戦で3−2で勝利してJ2優勝したので、とてもうれしいですやっぱり得点王ムルジャ選手が勝利にみちびいてくれましたこの絵画コンテストは小学生までしか応募できないので、今年入賞できてよかったです!↓スタジアムのピッチで表彰式を行い [続きを読む]
  • 自作☆お天気ナナ
  • みなさん、お久しぶりです先月紙ねんどで作ったぼくのナナを紹介します。ニキのナナを模作するつもりが、作っていくうちに形がどんどん似なくなってしまったので、服のデザインもオリジナルにして、天気と自然をモチーフに描きましたニキのナナがしなやかで軽やかなの対して、ぼくのニキはゴツゴツして戦いを挑んでいるような感じですが、パワフルに仕上がったので気に入っています↓後ろ姿を比べてみるとこんな感じです描くのに夢 [続きを読む]
  • ニキ・ド・サンファル展
  • 昨日はニキ・ド・サンファルの誕生日 生きていれば85才です。日曜美術館で『カラフルな闘いニキ・ド・サンファル』を見て大好きになり、先週の金曜日、国立新美術館で開催中の『ニキ・ド・サンファル展』に行ってきました『逆立ちするナナ』と『泉のナナ』が、一番エネルギーを感じる作品でしたカラフルでやくどう感があって、いっしょにおどりたくなるような楽しい作品ですブリンとした大きなおしりや丸みのある体型は、ちょっ [続きを読む]
  • 2015MOA美術館さいたま児童作品展
  • 少し前のことですが今月4日、さいたま市文化センターで『MOA美術館さいたま児童作品展』の表彰式がありましたぼくは金賞でした奨励賞をとってMOA美術館に行きたかったーーー↓ぼくの絵のタイトルは『盆栽愛』です会場の入口には、原寸大の『紅白梅図屏風』のレプリカがありましたぼくは今年の春、根津美術館で『紅白梅図屏風』と『燕子花図屏風』を見ました。庭園のカキツバタが満開で、とても美しかったのをおぼえていますそして [続きを読む]
  • モネ展&さつき盆栽 錦秋展
  • 17日土曜日、東京都美術館で開催している『マルモッタン・モネ美術館所蔵モネ展』に行ってきました21年ぶりに来日した『印象・日の出』の展示が18日までだったので、開館1時間半前にならびました。行列ができていると思ったら2番目でした1番目の人は、ぼくより30分前に来たそうです。開館前には、後ろが見えないくらいの長い行列になっていたので早く行ってよかったですモネの絵は、光と空気の表現が本当にすばらしいで [続きを読む]
  • 時遊盆栽
  • ぼくは、足立美術館の庭園が大好きです創設者の足立全康氏が「庭園もまた一幅の絵画である」というように、日本一の庭園と借景の自然の山々がおりなす世界は、壮大な生きる芸術作品ですぼくは、いつか足立美術館の庭園を盆栽で表現してみたいと思っています。↓小林健二さんの著書『はじめての景色盆栽』をお手本にして、ちょっと庭園風に作ってみました材料の購入先エゾマツ・ヤマゴケ:品品  長寿梅・化粧砂(寒水):清香園  [続きを読む]
  • あいうえの冒険隊
  • 東京都美術館×東京藝術大学のワークショップ『あいうえの冒険隊』に参加しました10月11日(日)に東京文化会館→上野公園ふん水広場→東京都美術館の順に発表会をしながらパレードしました『あいうえの冒険隊』は、3回続きのプログラムで20人の小学生が参加しました。1回目は、4つのグループに別れてダンボールやはい材でコスチュームを作りました。ぼくたちのグループは「ヒマワリ」「列車」「雨」「黒ネコ」「スズメ」 [続きを読む]
  • 盆栽レストラン大宮
  • 今回は、ぼくがお世話になっている盆栽教室をご紹介します前回紹介した苔玉もこちらの教室で作りました。盆栽町にある『盆栽レストラン大宮』の店長砂野牧さんが講師をしています。牧先生の本業は盆栽の輸出ですが、盆栽作りの楽しさを少しでも多くの人達に知ってもらいたくて教室も開いているそうです。↓ヘッダーの五葉松と赤松の盆栽は2ヶ月前に教室で作ったものです家に持ち帰った後、石を飾って、松を右に流してみました↓五 [続きを読む]
  • 盆栽の魅力
  • はじめまして!盆栽と絵画が大好きな小学6年生ですぼくは盆栽を鑑賞するのも作るのも大好きです盆栽は自分が思い描いた風景を、小さな鉢の中に表現する芸術です作った後も成長し続け、四季の変化も楽しめる生きた芸術作品です庭と違って持ち運びができるところもいいですね風格のある松類が代表的ですが、花を咲かせるもの、実をつけるもの、紅葉したり落葉したりするもの、姿形もいろいろあります。盆栽に彩りをそえる苔にもいろ [続きを読む]
  • 過去の記事 …