の〜んびり屋 さん プロフィール

  •  
の〜んびり屋さん: の〜んびり生活のすすめ
ハンドル名の〜んびり屋 さん
ブログタイトルの〜んびり生活のすすめ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nornbiri/
サイト紹介文ストレスまみれのあなた、独立・起業してのんびり生活を手に入れませんか
自由文生活にゆとりが欲しい、脱サラして自由に働きたい、マイペースで働き・生活したい、なんとなく生きにくさを感じている。そんなあなたと一緒に、もっと充実した人生を送る方法を考えてみたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/10/09 20:38

の〜んびり屋 さんのブログ記事

  • 遊園地の思い出
  •  子どもの頃、遊園地や動物園に連れてもらっていくのはとても楽しみでした。遊園地では、普段は乗ることのできない大型遊戯施設や珍しい乗り物などを楽しめます。  動物園でも、そこにしかいない大きな動物や珍しい動物を見ることができます。私も子どもの頃、親からテストで100点を取ったら遠くにある大きな遊園地に連れて行ってあげると言われました。  それを励みに勉強などしたことのなかった私も勉強した記憶が [続きを読む]
  • ワイヤレス給電
  •  だいぶ以前に使用していたガラケーだったか、PHSだったかは非接触の充電方式でした。通常は片側をコンセントに、片側はコネクタを介して電話につないで充電します。  しかし、これは、コンセントにつなぐケーブルのついた台に電話を乗せるだけのものでした。おそらく、台の中にコイルが入っていて電磁誘導という電気の原理を使って充電しているのだろうと思っていました。  このように電力を供給する方式を「ワイヤ [続きを読む]
  • シングルマザー、シングルファーザー
  •  日本の子どもの6人に1人が貧困状態にあるそうです。これを聞いてとても驚かされました。日本は先進国で経済大国です。とても信じられませんが、これが現実のようです。  これは非正規雇用での低賃金労働、格差の拡大などを裏付ける現象かもしれません。特にシングルマザーの場合、貧困状態にある子どもは多くなるでしょう。  子育てと仕事を両立させようとすれば、非正規で働かざるを得ないでしょう。シングルマザ [続きを読む]
  • 経営者は孤独
  •  経営者は孤独だとよく言われます。一般の社員は経営者と立場が違うので、どうしても壁を感じてしまうことがあり得ます。経営者は仕事が忙しくて、家族と接する時間がなく壁ができてしまうこともあるかもしれません。  また、仕事が忙しくて友達との交友も不可能になることも考えられます。このようないろいろな要因が重なり合って、経営者を孤独にしていると思われます。そして、経営者は仕事でもプライベートでも相談する [続きを読む]
  • 争いを減らすために
  •  人間同士、または国家間の争いはなかなか絶えません。争いごとが良くないことは多くの人が分かっているはずです。相手を傷つけるとともに自分自身も傷つけることになります。  ですから、争いが良くないという考え方は人類の暗黙の了解になっていると思われます。それでも、現実にはなくならない。それぞれの利益を守るためでしょうか。  自らの利益を侵害されると、争うことで解決しようとする。また、侵害の予兆を [続きを読む]
  • ネスレの社会貢献ビジネス
  • ネスレの「ネスプレッソ」というと、エスプレッソコーヒーを抽出するシステムです。これは、コーヒーの粉が入った小型カプセルと抽出するマシーンがセットになった商品です。  家庭で本格的なエスプレッソコーヒーが楽しめます。ネスレでは、この「ネスプレッソ」に使用されるコーヒーを活用した社会貢献活動を行っています。  同社は、NGOレインフォレストアライアンスと協働して、これまで生産性が低かった農家を指 [続きを読む]
  • 何事も丁寧にしたい
  •  私は面倒くさがり屋のせいか、物事をあまり丁寧にしない傾向があります。そのせいか、失敗もよくします。あのときもっと丁寧にしていれば、上手くできたのにと悔やむことも多々あります。  ところが、何度悔やんでも直りません。だめですね。しかし、人間関係は意外と丁寧に対応しているように思います。時には、面倒くさくなっていい加減になることもありますが、基本的には丁寧にしていると思います。  それでも自 [続きを読む]
  • 持たない経営で起業する
  •  数式上場して規模の大きな企業に発展するベンチャー企業があります。また、そのように会社の規模を大きくすることを目指さない起業もあります。このような起業を望む場合、「持たない経営」という方法もあります。  経営を行う上では、投資が必要になります。大きな投資では事務所や工場になります。たとえ自宅で仕事をするにしても、パソコンなどは必要になります。  そのため、投資に要する資金が必要になります。 [続きを読む]
  • 子どもは遊びの天才
  •  「子どもは遊びの天才」といわれています。子どもは遊ぶことが好きで、いろいろなものを使って遊ぶことができるからでしょうか。自分の知っている遊び道具がなくても、身近にあるものを使って遊ぶことができる。  ときには、新しい遊びを発明することさえある。子どもというものは創造力に長けているともいえます。逆に考えると、遊ぶために創造力を育んでいるともいえます。  そう考えると、常に出来合いの遊び道具 [続きを読む]
  • テレワークオフィスに注目
  •  最近自治体が「テレワークオフィス」を開設し始めています。「テレワークオフィス」とは、ネットを活用して会社に行かなくても自宅近くのオフィスで仕事ができるようにするものです。  通勤時間が節約でき、緊急時などには自宅に帰るなど柔軟な働き方ができます。そのため、育児や介護をしながらでも、働くことが可能になります。  自治体が「テレワークオフィス」を開設する背景には、人口流出に歯止めをかけ [続きを読む]
  • 生活保護の問題
  •  格差や貧困の問題が大きくなっています。最近では中間層と呼ばれている人たちが減少し、その代わりに貧困層が増加しているといわれています。  貧困層のセーフティーネットになるのが、生活保護です。生活保護の対象者は病気やけが、障害などで働けない人などが主です。最近ではリストラなどの失業者、シングルマザーなどで受給する人も増えています。  しかし、生活保護を必要としているにもかかわらず、申請をため [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  •  プレミアムフライデーというものができました。仕事を早く終えて、消費を促し景気をよくしようという考えのようです。飲食業などではこれを期待して手を打っているようです。  効果のほどは、始まったばかりなので分かりません。これで長時間労働が少しでも緩和されれば、それなりの効果はあったといえるかもしれません。  雇われて仕事をしている人は、労働時間を自分で自由に決められない不便さがあります。 [続きを読む]
  • 「昔話・読み聞かせ」が想像力を育む
  •  幼い頃は誰しも親などの大人から昔話を話してもらったり、童話などを読み聞かせてもらった記憶があると思います。また、大人になって子どもに話して聞かせた経験もあるでしょう。  そんなとき子どもはとても喜びます。自身が幼かった頃の記憶を思い起こしても、楽しくわくわくしていた幼い自分の姿が目に浮かぶかもしれません。  このようなお話は、耳から入ってくる情報だけなので理解しづらいこともあるでしょう。 [続きを読む]
  • パスワード管理(2)
  •  前回はパスワード管理をするために、「パスワード生成ソフト」と「パスワード管理ソフト」の二つがあることをご紹介しました。今回はもうひとつのパスワード管理手法である「2段階認証」についてご紹介します。  最近、「2段階認証」という認証方式を採用しているサービスが出てきています。「2段階認証」では、認証時にIDとパスワードに加えて、もうひとつ「認証コード」というものを使用します。  通常のパスワ [続きを読む]
  • 自殺せずに転職を
  •  ブラック企業に入って精神疾患などを患い自殺する若者がいます。悲しい話です。ブラック企業でなくても、長時間労働が原因で自殺する人もいます。  自殺を考えるまで追い込まれる前に転職すればどうかと考えます。しかし、日本企業は年功序列や終身雇用などの雇用慣行があるため、転職は不利だという考え方がありました。  また、転職するのは転職する本人に問題がある、と考える人も少なからずいます。転職する人は [続きを読む]
  • パスワード管理(1)
  •  インターネットの普及により、パスワードを使う機会が増えてきました。最近ではスマホも使いますので、いろいろなアプリのために多くのIDやパスワードが必要になってきました。  そうなると、このパスワードの管理が大変な状況になります。一つのパスワードを使い回している人も多くおられると思います。このような行為は危険なことを承知していても、パスワードを管理する手間を考えると、やってしまいがちです。   [続きを読む]
  • 神社・お寺・お地蔵さんの効用
  •  子どもの頃、近所に神社やお寺、お地蔵さんがあった人はものの考え方にある傾向があるということを聞きました。このような人たちは、そうでない人たちと比べ、利他的、互恵的な面が強いというのです。  利他的とは利己的の反対で、自分の利益よりも他人の利益を考えることかと思います。互恵的とは、互いに協力して恩恵を得ようとすることでしょうか。  このような子どもたちは、神社やお寺、お地蔵さんに手を合わせ [続きを読む]
  • プラットフォームビジネス
  •  プラットフォームビジネスというものがあります。自社が提供する商品やサービスに、多くの顧客を集めて支配的な地位を得るビジネスとでも言うのでしょうか。  プラットフォームビジネスを展開している企業は多種多様です。特にIT系の企業に多く存在します。誰でも知っているフェイスブックやツイッターなどがそうです。このような企業を思い浮かべると、プラットフォームビジネスもイメージしやすいと思います。  こ [続きを読む]
  • 次はブランデー?
  •  世界中にはおいしいお酒がいろいろあるものです。日本にも昔ながらの日本酒や焼酎など、おいしいお酒がそろっています。現在では、海外からおいしいお酒(ビール、ワイン、ウィスキーなど)を輸入しているおかげで、種類もいっそう豊富になってきています。  ところが、国内ではお酒の消費量は伸びていません。人口減少が叫ばれる中、お酒の消費量が減少することが危惧されます。  そこで、お酒のメーカーも消費を伸 [続きを読む]
  • 無人運転車の開発が加速
  •  4月13日日経新聞夕刊に、「無人運転で公道走行 警察庁許可へ 実証実験可能に」という記事が掲載されていました。記事の一部を引用します。  「遠隔監視システムで制御された自動運転車を公道上で走らせる実証実験を可能にするため、警察庁は13日、道路使用許可を得るのに必要な基準案を示した。」「基準案はパブリックコメントを経て5月中に正式決定される。早ければ今夏にも申請の受け付けが始まる。」  こ [続きを読む]
  • 冷静になって考える
  •  オレオレ詐欺や振り込め詐欺など悪質な詐欺行為が後を絶ちません。マスコミでもさんざん報道しているにもかかわらず、被害は発生し続けています。  その原因は、詐欺の手口が巧妙化していることにあるようです。ターゲットを高齢者に絞ること。警察や行政、弁護士などを偽り信用させること。詐欺のターゲットに考える時間や別の人に相談する時間を与えないことなど。  要するに冷静な判断ができなくさせてしまうこと [続きを読む]
  • ビッグデータを上手に使う
  •  最近はビッグデータという言葉をよく耳にするようになりました。ビッグデータというと、巨大なデータを集積したものと考えられます。  しかし、これだけでは漠然としすぎていて分からないというのが正直な感想でしょう。確かにネットワーク化が進展することで、巨大なデータがどんどん蓄積されています。しかし、これだけでは何の意味もありません。  この巨大なデータを上手く活用することで宝物にすることが肝要で [続きを読む]
  • ”おやつ”の時間を作ろう
  •  ”おやつ”の時間は午後3時です。子どもの頃は、この”おやつ”が楽し みでした。甘いお菓子やアイスクリーム、果物などが主でしょうか。昔なら日本茶と和菓子といったところでしょうか。  日本が貧しい時代でしたら、もっと質素なものだったでしょうが、それでも”おやつ”はあったようです。おとなになっても”おやつ”を食べる人は多くいます。  お菓子のようなものは食べなくても、コーヒーブレークでコーヒー [続きを読む]
  • 交通弱者を助けるビジネス
  •  最近、高齢ドライバーの交通事故が頻発しています。高齢化することで身体能力や判断力が低下し交通事故につながるものだと考えられます。  そのため高齢化するとクルマの運転をやめる人もいます。そうなると、交通手段の確保が問題になります。都会なら公共交通機関も充実しているため、さほど問題にはなりません。  ところが地方になるとそういうわけにはいきませんので、クルマの運転ができなくなると困ります。都 [続きを読む]
  • 不安を感じる4月に
  •  4月といえば、入学式や入社式の季節です。ちょうど桜も咲いていて、誰にとっても忘れられない思い出になるのではないでしょうか。  期待に胸を膨らませる反面、不安も抱えています。学生なら新入生でなくても学年は変わります。サラリーマンの場合でも、人事異動で新しい職場に移ることもあります。  このような人たちも、新入生や新入社員と似たような心情を味わうと思われます。期待する心情は負担にならないので [続きを読む]