jpa-311 さん プロフィール

  •  
jpa-311さん: Jプラスアカデミー
ハンドル名jpa-311 さん
ブログタイトルJプラスアカデミー
ブログURLhttp://ameblo.jp/jpa-311/
サイト紹介文感動・変化・未来 中高生の日常をタイムスクープ 入試情報も時々配信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/09 19:21

jpa-311 さんのブログ記事

  • ニューロダイバーシティ
  • 自閉症者が人類社会に「不可欠」である理由 〜実は障害ではない!最新研究が明かした驚き真相http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51688 自閉症スペクトラムと呼ばれているような障害は、実は障害でない。生物としての人類のバリエーション(変異)のひとつである。自閉症スペクトラムは、本来は人類の、生息環境に対する適応の一つのあり方だというのが、本稿で紹介するニューロダイバーシテイ(脳多様性)という考 [続きを読む]
  • 今の子は・・
  • 「今の子は、・・浅いんだよね」「みんな・・になってさ」「・・狭いよ・・」云々コーラ片手にくだを巻く高2DK(男子高校生)たち ここは居酒屋?(君たちも十分子どもなんですけど)小中学生のどこが?何だって?いっぱしに批判しちゃって 「やっぱコントローラーが無いと」「スマホだと○○が浅くなる」「大画面でないと、画像のクオリティーが・・」「そう!4プロとか画質違う!」(スマホゲーム会社さんご [続きを読む]
  • タイト?
  • 我が家では「タイト」が流行中 「時間割がタイト、予習がタイト」なので少し寝る「小テスト・課題がタイト」と言ってプリントを探す「部活、習い事がタイト」なので体操服は脱ぎっぱなし「今日のお弁当タイトだった」⇒○○がつぶれた(!)「朝、起きるのタイトだから起こして」(?) 英語で「密な」という意味要はパツパツ 母親世代はタイトスカートを連想するがビジネスでも使うらしい社会人の姉をまね [続きを読む]
  • ハンカチJK
  • 雨の日。バス停でベンチに座ろうとしたら、「濡れてますよ、これもう洗いますから」と高校生がハンカチでべンチを拭いてくれたのです!誰かが濡れたリュックのまま座ったのでしょう背もたれの下辺りには水滴が・・。さりげない俊敏な動きに「ありがとう!スゴイね〜!1年生?部活帰り?そっか〜武道は礼だものね〜身についてるね〜」お迎えに来たお母さんにもお礼を言いました。突然の雨でしたが、真新しい制服にシ [続きを読む]
  • さとり世代はコスパ重視
  • 新学期が始まった。さとり世代はコスパを重視。学校の時間割、授業、相性、教科書、問題集・・「〇〇(科目)はいい」とか悪いとか、「△曜日はキツイ」とか楽だとか、しまいには座席表まで値踏み、いちゃもん評価を下す。 カップ麺、カロリーメイト、ウイダーインゼリー、一本満足・・からあげくん、ファミチキ・・栄養補助食品?で鍛えたアセスメント力炸裂。 リアル牛窪恵が繰り広げられている。 Jプラ [続きを読む]
  • 未完成交響曲
  • EQとは心の知能指数!自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指す!AIもEQを身に着け始めた!まずは今日の自分に100点をつけよう!カモーン!ONE OK ROCK「未完成交響曲」! 未完成さ!そう僕は!未完成なんだみんな!生きる限り日々努力してその度に学んで七転び八起き もしも僕が明日死んでもなにかここに残せるようなそんな人間になりたいありたいって思いながら日々生きて [続きを読む]
  • 名俳優・名女優になろう
  • 名優仲代達矢さんは大女優山田五十鈴さんに助言を受けた「仲代さん、自分のセリフを覚えるのは相手のセリフを覚えてからよ」相手のセリフを聴き、自分のセリフを吐く名優、名女優の息の合った舞台、絶妙の間は観客を魅了する 人生という舞台も人は呼吸しあい対話を重ねながら自分を演じていく 親から子へ、大人から子供へ育むべきは息、生きること、皆と生きていくこと 受け身や一方的な教えで人は育たない [続きを読む]
  • 点字ブロック
  • 点字ブロック第一号が岡山市に敷設されてから50年。考案者は同市の実業家で、発明家としても活動していた三宅精一氏。きっかけは路上で遭遇した、ある出来事だった。道路を横断する一人の視覚障がい者。そのすぐ横を、自動車が勢いよく走り去った。一歩間違えれば大惨事だ。視覚障がい者が街を安全に歩くためにはどうすればいいか、氏は真剣に考え始めた。ヒントは、目が不自由な友人の「コケと土の境は、靴を通して分かる」と [続きを読む]
  • 逆境は敵ではない
  •  「逆境をプラスに変える」というと、「物事を良い方向に考えよう」というポジティブシンキングを思い出す人もいるかも知れない。 しかし、雑草の戦略は、そんな気休めのものではない。もっと具体的に、逆境を利用して成功するのである。 たとえば、雑草が生えるような場所は、草刈りされたり、耕されたりする。ふつうに考えれば、草刈りや耕起は、植物にとっては生存を危ぶまれるような大事件である。しかし、雑草は違う。草 [続きを読む]
  • 保護者の心構え
  • 合格を勝ち取るために、受験生の親がやるべき7つのことhttp://resemom.jp/article/2014/11/12/21382.html 1、栄養バランスに気を付ける2、生活リズムを整えてあげる3、親自身がストレスをためない4、風邪、インフルエンザ、体調管理5、学習環境を整える6、干渉しすぎない7、家族が仲良く過ごす 受験期のずっと前から取り組んでいきたいものだ [続きを読む]
  • フラワーバレンタイン
  • 「いつもお世話になっています」と塾生より頂きました。ありがとう。○○の相談、◇◇の愚痴、プレゼンの案、学校の課題、授業(5番目?)・・進路指導より生活指導に「世話」がかかる・・ お母さんにも用意したらしい。感謝をきちんと表す、素晴らしい。 Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • 泣きながら・・
  • 「泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます」(カルテット) そうだ!「泣きながら勉強した人には必ず道が拓ける」だ! 上げ膳据え膳の勉強環境などない 兄弟と同じ部屋だったり祖父母の世話をしたり家事や家計の片腕になったり 入試直前に身内に不幸が起きる事もある 家庭の事情や人間関係や色々でどうしても目指さねばならない理由があるなら何としても届かねばならない理由があるなら [続きを読む]
  • テラ学校・テラ教科書
  • Education is what remains after one has forgotten what one has learned in school. The aim must be the training of independently a
    cting and thinking individuals who see in the service of the community their hightest life problem.教育とは、学校で学ん
    だことを一切忘れてしまった後に、なお残っているもの。そして、その力を社会が直面する諸問
    題の解決に役立たせるべく、考え行動できる人間を育てること、それが [続きを読む]
  • SOAP
  • 保護者懇談の時期です。 テストの結果は「客観的データ」の一つですが点数がそのまま「評価」につながるわけではありません。 学年や時期、テストの難易度や平均点はもちろん一人ひとりの志望校、各教科ごとの目標と課題、それに向けての学校・塾・ご家庭での取り組み方や推移などで「数字」に対する評価は大きく変わっていきます。 特に中高生は学校での顔と塾での様子、ご家庭での態度が全く異なることが [続きを読む]
  • たんぽぽ計画
  • たんぽぽ計画 宇宙には果たして、地球上の生物と同じような生命体がいるのか?生命の起源となる物質はどのようにして地球にやってきたのか?決定的な証拠はいまのところ見つかっていません。 その証拠をとらえようという日本のユニークな宇宙実験が5月から、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟で始まります。これは「たんぽぽ計画」と名付けられており、「きぼう」の船外に「エアロゲル」という寒天の [続きを読む]
  • Iメッセージ
  • まずは「I」モード I(アイ)は愛情のII(アイ)は一人称、私のI 「〜しなさい(命令口調の手裏剣)」を「〜してくれるとお母さん(私・I)は嬉しいな」へ 「どうして〜なの(上からの攻撃手裏剣)」を「〜だとお母さん(私・I)は安心なんだけどな」へ 次に思春期単語帳 「別に」は「大丈夫、心配しなくていいよ」「ウザい」は「分かってるよ、任せて」「・・(スルー)」は「挑戦中、信じて待 [続きを読む]
  • 中2から新テスト
  • 学校ワークが合格への道学校教材に取り組む生徒が合格を手に入れる ※ 時間跳躍 「理解力・応用力・速さ・点数」を上げる※ 疑問領域 志望校・部活・テスト・得意/苦手教科など、一人ひとりの状況に合わせて勉強の仕方を提案※ 質も量もプロセスも 「何を、どれだけ」をアドバイス  「なぜそうなるか」を分かりやすく解説 1限 18:00-19:30  2限 20:00-21:30 3教科 30 [続きを読む]
  • Steins;Gate
  • 学校課題は受験の因果律学校課題を制する者は受験を制する ※ 時間跳躍 「理解/応用力・速さ・点数・効率」を上げる※ 負荷領域を可視化 志望校・部活・目標・提出期限など一人ひとりの状況に合わせて強弱の付け方をアドバイス※ 形而下も形而上も 「何を・どう・いつ」を具体的に  「何のため・なぜ・メンタル力」をタイムリーに身につける 1限 18:00-19:30 2限 20:00-21:30 ≪飲食スペースあり≫週1回 [続きを読む]
  • ゲノム編集の衝撃
  • ゲノム編集の衝撃驚きの遺伝子操作技術が、私たちの未来を変える “この25年の中で、おそらく最も画期的な生命科学技術”  ――山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長)生物の設計図、遺伝子。そこに書き込まれたすべての遺伝情報が、ゲノムだ。この驚異のテクノロジーは、ゲノムを?編集?することで、遺伝子を、そして生物そのものを変える。食料・エネルギー問題を解決する品種改良。根治できないとされてきた難病の治療。デ [続きを読む]
  • サピエンス全史
  • サピエンス全史 国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした! ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか? 現代世界を鋭くえぐる、48カ国で刊行の世界的ベストセラー!(河出書房新社HPより)文理選択も志望校・将来も、道は一つ 人の幸福を築く文明か人の幸福の上に築く文明か七つの罪を犯すべからず Jプラスアカデミー0120-968-54915:00-21:00HPはこちらJプラスアカデミーJPAジャパ [続きを読む]
  • 七つの罪
  • 理念なき政治労働なき富良心なき娯楽人格なき知識道徳なき商業人間性なき科学献身なき祈り責
    任なき権利Politics without Principle Wealth Without Work Pleasure Without Conscience Knowledge without Character Commerce with
    out Morality Science without Humanity Worship without Sacrifice - Young India, 22-10-1925 Rights Without Responsibility- This is t
    he 8th sin by Arun Gandhi.Jプラスアカデミー0120-968-54 [続きを読む]
  • シンゴシラ
  • ゴジラと言えばビキニ環礁、怪獣映画、特撮、自衛隊について語りたくなる昭和世代 かたやCG、エヴァ、防衛を連想する平成世代 どちらにしても行きつくところはデュアルユース 科学の功罪、技術の民生と軍事、は永遠のテーマ神か悪魔かミッションを果たすか魂を売るか 文理どちらを選択しても人格なき知識は罪Jプラスアカデミー0120-968-54915:00-21:00HPはこちらJプラスアカデミーJPAジャパ [続きを読む]
  • 傷に塩
  • プロ将棋の対局は勝敗が決してもそこで終わりではない棋士は対局後まもなく棋譜を振り返り勝負をおさらいする「感想戦」に臨む1手目から順を追い互いの打ち方を研究する敗者からすれば傷に塩を刷り込むようで悔しさが募るばかりの時間に想えるが一手一手を検討し失敗した手を見いだすことが成長につながるいわば「次の勝利のための反省」である1学期末の反省は活かせたか夏の過ごし方、課題の取り組み方授業の受け方、予復習は [続きを読む]