jpa-311 さん プロフィール

  •  
jpa-311さん: Jプラスアカデミー
ハンドル名jpa-311 さん
ブログタイトルJプラスアカデミー
ブログURLhttps://ameblo.jp/jpa-311/
サイト紹介文感動・変化・未来 中高生の日常をタイムスクープ 入試情報も時々配信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/09 19:21

jpa-311 さんのブログ記事

  • 家族で読書感想文
  • https://www.iwanami.co.jp/book/b269576.html 裕福に暮らすチト少年.お父さんが兵器を作る人だったことを知り,驚きます.じぶんが不思議な〈みどりのゆび〉をもっていることに気づいた少年は,町じゅうに花を咲かせます. チトは,みどりを芽生えさせ,花をさかせることのできる親指をもっていました.刑務所や貧民街を花でおおうと,すさんだ人びとの心には希望がうまれました.あるとき戦争のニュースが伝えられ,お父さん [続きを読む]
  • ここさけ2
  • 「言いたい事はハッキリ言う」英語では「きしむ車輪は油を差してもらえる」「英語でことわざ」より引用The squeaky wheel gets the grease.キーキー鳴る車輪はグリースを得るきしむ車輪は油を差してもらえるきしむ車輪は油を差してもらえるとは、不満など言いたいことがあればはっきり言った方がよいという意味です。例えば自転車の車輪やブレーキなど「キーキー」と不具合を示す音を立てている場合、摩擦が強すぎることなどに気 [続きを読む]
  • ここさけ
  • (画像おかりしました) 「あの花」「ここさけ」美しいアニメーションが繊細な心を紡いでいく 「ここさけ」の見どころはミュージカルだ なぜミュージカルか「心が叫びたがってるから」何を? (ネタバレ防止のため余談を少々) なぜミュージカルか、それはミュージカルでしか伝えられないことがあるから ミュージカルは芸術の母すべての芸術はミュージカルからうまれた舞台、美術、造形、絵画、音楽、文学、舞踊 身体で伝え、五感 [続きを読む]
  • 結果を変える夏
  • 夏講座 7/31(月)〜8/29(火) 中3 実績の記述対策    国語・社会・数学・理科・英語      要点整理・標準問題・発展問題(演習/トライアル) Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • ダンス de 文化祭
  • 文化祭のダンス練習に余念がない! ベビメタ、欅坂、きゃりーぱみゅぱみゅ、ももクロ、パフューム、AAA、セカオワ、GReeeeN、Raise your flag・、ブラスタ・洋楽・・ 選曲のプレゼンからアイマス学園ドラマ!リーダー、パート決め、センター総選挙?キレッキレ目指して、リズム、目線、角度、呼吸、気持ちを合わせろ!話し合い&新しい発見&チームワークだ! ステージにはかけがえのないtreasure が待っている! Jプラスア [続きを読む]
  • 集中力を持続する方法
  • 居眠り絶対できない 顔認識AIで授業中の集中度を数値化、仏ビジネススクールで導入開始 先生に隠れてこっそり居眠り……ができなくなるどころか、ちょっと集中力が切れてきただけで即座に見抜かれ、注意を受けてしまう未来がすぐそこまできているかもしれません。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000001-it_nlab-sci Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • あずきバーの日
  • 7月1日は あずきバー の日(画像お借りしました) 肉じゃがに あずきバー (ノ゚ο゚)ノ あずきバー 専用かき氷機 (^O^)片手で押すだけ スポーツようかん (^∇^)あずきバー で簡単お赤飯 (^O^)煮小豆 のお味噌汁 ((((((ノ゚?゚)ノもはや普段使いの 井村屋 豆腐、納豆、おみそに豆乳小豆&大豆の比率が高い我が家の食卓 Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • 世界一受けたい授業
  • 読み聞かせはこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=eW4v8R1d5W8本の紹介はこちら↓http://www.mitsumura-kyouiku.co.jp/ehon/30.html せかいじゅうの 人びとを しあわせにするために世界中を征服した、ある大きな国の大統領強者のゆがんだ論理は・・「世界一受けたい授業」で武田鉄矢先生推薦の絵本 Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • 経済は地理から学べ
  • https://www.diamond.co.jp/book/9784478068687.html地理から学ぶ、経済のしくみ。経済とは、土地と資源の奪い合いである。 地理を学ぶとは、地形や気候といった自然環境を学ぶだけではありません。農業や工業、交通・通信、人種・民族、宗教、言語、村落・都市、貿易にいたるまで、現代世界で目にするありとあらゆる分野を学びます。世界の本質を「地理」から学ぶ!(内容紹介より)Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:0 [続きを読む]
  • ニューロダイバーシティ
  • 自閉症者が人類社会に「不可欠」である理由 〜実は障害ではない!最新研究が明かした驚き真相http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51688 自閉症スペクトラムと呼ばれているような障害は、実は障害でない。生物としての人類のバリエーション(変異)のひとつである。自閉症スペクトラムは、本来は人類の、生息環境に対する適応の一つのあり方だというのが、本稿で紹介するニューロダイバーシテイ(脳多様性)という考 [続きを読む]
  • 今の子は・・
  • 「今の子は、・・浅いんだよね」「みんな・・になってさ」「・・狭いよ・・」云々コーラ片手にくだを巻く高2DK(男子高校生)たち ここは居酒屋?(君たちも十分子どもなんですけど)小中学生のどこが?何だって?いっぱしに批判しちゃって 「やっぱコントローラーが無いと」「スマホだと○○が浅くなる」「大画面でないと、画像のクオリティーが・・」「そう!4プロとか画質違う!」(スマホゲーム会社さんご [続きを読む]
  • タイト?
  • 我が家では「タイト」が流行中 「時間割がタイト、予習がタイト」なので少し寝る「小テスト・課題がタイト」と言ってプリントを探す「部活、習い事がタイト」なので体操服は脱ぎっぱなし「今日のお弁当タイトだった」⇒○○がつぶれた(!)「朝、起きるのタイトだから起こして」(?) 英語で「密な」という意味要はパツパツ 母親世代はタイトスカートを連想するがビジネスでも使うらしい社会人の姉をまね [続きを読む]
  • ハンカチJK
  • 雨の日。バス停でベンチに座ろうとしたら、「濡れてますよ、これもう洗いますから」と高校生がハンカチでべンチを拭いてくれたのです!誰かが濡れたリュックのまま座ったのでしょう背もたれの下辺りには水滴が・・。さりげない俊敏な動きに「ありがとう!スゴイね〜!1年生?部活帰り?そっか〜武道は礼だものね〜身についてるね〜」お迎えに来たお母さんにもお礼を言いました。突然の雨でしたが、真新しい制服にシ [続きを読む]
  • さとり世代はコスパ重視
  • 新学期が始まった。さとり世代はコスパを重視。学校の時間割、授業、相性、教科書、問題集・・「〇〇(科目)はいい」とか悪いとか、「△曜日はキツイ」とか楽だとか、しまいには座席表まで値踏み、いちゃもん評価を下す。 カップ麺、カロリーメイト、ウイダーインゼリー、一本満足・・からあげくん、ファミチキ・・栄養補助食品?で鍛えたアセスメント力炸裂。 リアル牛窪恵が繰り広げられている。 Jプラ [続きを読む]
  • 未完成交響曲
  • EQとは心の知能指数!自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指す!AIもEQを身に着け始めた!まずは今日の自分に100点をつけよう!カモーン!ONE OK ROCK「未完成交響曲」! 未完成さ!そう僕は!未完成なんだみんな!生きる限り日々努力してその度に学んで七転び八起き もしも僕が明日死んでもなにかここに残せるようなそんな人間になりたいありたいって思いながら日々生きて [続きを読む]
  • 名俳優・名女優になろう
  • 名優仲代達矢さんは大女優山田五十鈴さんに助言を受けた「仲代さん、自分のセリフを覚えるのは相手のセリフを覚えてからよ」相手のセリフを聴き、自分のセリフを吐く名優、名女優の息の合った舞台、絶妙の間は観客を魅了する 人生という舞台も人は呼吸しあい対話を重ねながら自分を演じていく 親から子へ、大人から子供へ育むべきは息、生きること、皆と生きていくこと 受け身や一方的な教えで人は育たない [続きを読む]
  • 点字ブロック
  • 点字ブロック第一号が岡山市に敷設されてから50年。考案者は同市の実業家で、発明家としても活動していた三宅精一氏。きっかけは路上で遭遇した、ある出来事だった。道路を横断する一人の視覚障がい者。そのすぐ横を、自動車が勢いよく走り去った。一歩間違えれば大惨事だ。視覚障がい者が街を安全に歩くためにはどうすればいいか、氏は真剣に考え始めた。ヒントは、目が不自由な友人の「コケと土の境は、靴を通して分かる」と [続きを読む]
  • 逆境は敵ではない
  •  「逆境をプラスに変える」というと、「物事を良い方向に考えよう」というポジティブシンキングを思い出す人もいるかも知れない。 しかし、雑草の戦略は、そんな気休めのものではない。もっと具体的に、逆境を利用して成功するのである。 たとえば、雑草が生えるような場所は、草刈りされたり、耕されたりする。ふつうに考えれば、草刈りや耕起は、植物にとっては生存を危ぶまれるような大事件である。しかし、雑草は違う。草 [続きを読む]
  • 保護者の心構え
  • 合格を勝ち取るために、受験生の親がやるべき7つのことhttp://resemom.jp/article/2014/11/12/21382.html 1、栄養バランスに気を付ける2、生活リズムを整えてあげる3、親自身がストレスをためない4、風邪、インフルエンザ、体調管理5、学習環境を整える6、干渉しすぎない7、家族が仲良く過ごす 受験期のずっと前から取り組んでいきたいものだ [続きを読む]
  • フラワーバレンタイン
  • 「いつもお世話になっています」と塾生より頂きました。ありがとう。○○の相談、◇◇の愚痴、プレゼンの案、学校の課題、授業(5番目?)・・進路指導より生活指導に「世話」がかかる・・ お母さんにも用意したらしい。感謝をきちんと表す、素晴らしい。 Jプラスアカデミー 0120-968-549 15:00-21:00 [続きを読む]
  • 泣きながら・・
  • 「泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます」(カルテット) そうだ!「泣きながら勉強した人には必ず道が拓ける」だ! 上げ膳据え膳の勉強環境などない 兄弟と同じ部屋だったり祖父母の世話をしたり家事や家計の片腕になったり 入試直前に身内に不幸が起きる事もある 家庭の事情や人間関係や色々でどうしても目指さねばならない理由があるなら何としても届かねばならない理由があるなら [続きを読む]