都島友渕 さん プロフィール

  •  
都島友渕さん: 司法書士試験どうでしょう
ハンドル名都島友渕 さん
ブログタイトル司法書士試験どうでしょう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/desk1590/
サイト紹介文司法書士試験に合格するために必要な学習方法や考え方などについての考察がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/10 00:51

都島友渕 さんのブログ記事

  • 平成29年度本試験日前日なので
  • ご無沙汰してます。非常に忙しい日々を特段送ってはおりません。(スイマセン)が、試験についてはほぼ忘却の空です。では、なぜ書くのか。何を書くのか。良い試験を迎えて下さいねってことです。良い試験というのは何かというと今さっき見たL〇Cの本試験出陣式でも某講師が述べておりましたが、今まで努力した自分に報いるよう本番に臨むことではないでしょうか?・やったことのない解き方をしない。・解ける問題を絶対確実に取る [続きを読む]
  • さてさて
  • ご無沙汰しています。その間コメント頂いた方には大変失礼いたしました。司法書士試験は受かってナンボといいますが、ある意味その通りかもしませんし、大凡そのような風潮があることも感じます。今年自分なりに頑張って、しかしながら結果が伴わなかった方々に対し、私は敬意を表したいと思います。慰めで述べるつもりはありません。受かったから凄いだとか、司法書士だから偉いなどとは受かる前からも思わないですし、自分の中で [続きを読む]
  • 司法書士試験は一里塚
  • あっという間に8月も半ばになりました。非常に暑い日が続きますね。試験前も勿論ですが、やはり健康であってこそです。私が試験を受けて早一年以上が経ちました。これまたあっと言う間の日々です。昨年の今頃は多くの合格者が思い悩んだように、記述突破しているのかなと一喜一憂の日々でした。しかし受けた後はどうあがいても、本年度の試験に関して言えば自身で何かできることはないので、ただただ待つだけとなります。この期間 [続きを読む]
  • 宅建もどうでしょう
  • 司法書士試験が終われば、行政書士試験を受験される方も多いと思います。私も昨年はそうでした。他にも宅建も受験しました。ただ、宅建を受験するという方結構少ない気がします。すでに取られている方が多いのかもしれませんね。もし、まだ取られていないいない方で、今年度の受験結果待ちという場合は受験お勧めします。個人的には宅建は行政書士試験より難しい印象があります。行政書士試験の場合行政法や一般知識を問う問題が出 [続きを読む]
  • 夏もあっという間に過ぎます
  • お疲れ様でした。 昨年受験者のいち経験に過ぎませんのでご参考にして頂ければと思うのですが試験日即日にうろ覚えの記述は除き、択一については解答速報で答え合わせをしました。これならば択一は突破できるであろうという点数でした。最終発表日まで約3ヵ月ありますよね?当初は学習をする予定が、楽天家で意志の弱い私はほぼテキストを開くこともなくのんびりと過ごしていました。しかし自分の事を棚に上げていることを重々承 [続きを読む]
  • おはようございます
  • もう余計なこと考えず迷わずいきましょ。分からない問題出たらどうしようやり残したとこ、苦手なとこでたらどうしようほんとに出たら本試験中に落ち着いて考えればいいだけです。隣の人が昔の誰かが本試験始まればそんなの関係なく目の前の問いに答えるだけです。自然体でいきましょう! [続きを読む]
  • 心から応援をします
  • いい前日を過ごせた方は気分良く本試験を迎えたらいいと思いますしそうでない方、色々これまでの対策に納得が出来ていない方も、やってきたことが自分の出来る全てだったと思い堂々と受験してもらえればなと祈らずにはいれません。また今年お試し受験の方は本試験の雰囲気の中で今の実力がどの程度あるのかを図るまたと無い機会です。是非有意義な日にして下さい。そして今日言いたいことはこれだけ明日は受験生の方の実力が遺憾な [続きを読む]
  • 最大集中
  • とりあえず、今は日曜の本試験のことに集中して過ごしましょうね。2,3日後の話ですから。試験が終われば・・・とあれこれ考えたくなりますが、今の今は目の前のやるべき事に専念した方が良いと思います。よく言われる言葉ですが、敵は他の受験生ではなく自分自身です。程度の差こそあれ基本書を一通り理解し、過去問を解き、記述対策をされている方は、どなたも合格の可能性はあります。見たことないような問題が出されると思い [続きを読む]
  • 無我夢中の日々がいつか思い出になる
  • もう昨年度の合格者が試験についてどうのこうのいう時期は過ぎていると思います。試験が終われば今年度の受験生そして合格者が主役です。司法書士をお勧めするもよし司法書士試験の良さを語るもよしネガティブな話題の方がキャッチ−ですが、悪い所なんて挙げればキリがないですから是非、この試験の良い所を広めて頂ければなと思います。司法書士試験に限ったわけじゃないですが、大人になって一生懸命机に向かって努力して、それ [続きを読む]
  • 今までやってきたことを出し切るために
  • あまり直前期だからといって特別なことをした記憶はありません。ですが、この超直前期何かやってたことはないかなと記憶を辿らせてみました。過去問を解いて、間違った単元があればそこのみを解いて(正解していた箇所も含めてです。)それでも間違った場合は、再びその単元をを解いて・・・最終的に単元が全問正解出来るまで解いていました。普段からこういった解き方をされている方もおられるかもしれませんが、私は基本的に間違 [続きを読む]
  • 去年の試験終了直後の予備校動画をみて思うこと
  • 多分ですが・・・例年のパターンとして⇒択一基準点予想に一喜一憂⇒(択一を突破していたなら)総合点、記述基準点の予想に一喜一憂⇒翌年度対策に身が入らない例年このような感じではないのでしょうか?私の場合も試験日当日に択一は採点しました。例年の水準から明らかに基準点を下回っていれば翌日から学習をする必要があると思ったからです。幸いにしてこれならいけそうだという点数をとれましたので(本当はどんな点数を取ろ [続きを読む]
  • 今年お試し受験の方は
  • どのような御心境でしょうか?私の場合、前年の10月末から学習を始めて約8か月目で受験しました。その前の月に会社を退職し、いよいよ受験に専念し始めたという時期でした。本番は一年後、とりあえず受けてみて、すでに基礎講座が終わっていた民法と不登法はまあまあの成績を収めて、学習中の会社法出来なくても仕方ないけど形くらいはと思い臨みました。結果は会社法が半分くらい。民法、不登法が散々の成績でした。(ちなみに [続きを読む]
  • 少し微笑んで
  • 偉そうなことを書いてますが、正直言って一年も経つと直前期のことはもとより、受験生時代の心情などは殆ど忘れてしまっています。何か書いてもちょっと美化が入ってることでしょう。たしかにまもなく本番だなと集中力が上がった気もします。いつもより2,3時間長めに机に向かい、苦手なところ、手薄なところを何とか取り繕うとしてたと思います。しかし充実した日々を過ごしてたかと言われればどうでしょう。ノリ切れなかった日 [続きを読む]
  • 初受験のフレッシュな気持ちを活かして
  • 私はお試し受験経験者なので2回本試験を受けています。ただ2回目の時は1回目とはやはり違い、さあいよいよ本番だなと気を引きしてめて臨みました。とは言え後がないとか受からなきゃ終わりだとか、悪い意味で気負った記憶はありません。間に合うのかなと少々焦りもありましたが、じたばたしても仕方がない。自分がやってきたことを全部出しきれたら、今回は良しとしようと思い、直前期にあらたな知識の習得はしませんでした。強 [続きを読む]
  • 自分で自分をいじめ過ぎない
  • 昼間あったかいのに夜は冷え込み、去年はこんなに厳しい気候やったかなと思い返しています。厳しいと言えば〜しなきゃ!とか思い込みが強すぎると強迫観念ではありませんが、良いパフォーマンスが出ないことはありませんか?私の場合も(どうしてもしなきゃいけないことに限ってですが)追い込まれてするよりも、少し気持ちに余裕を持たせる方がいい成果が出るタイプのようです。受験生時代は、専業だったこともあり有難いことに、 [続きを読む]
  • 口述の乱
  • このブログは筆記対策を中心にお届けしたいと思っていますので、筆記試験後のことは余り書いていません。ただ色々反省も込めて今日の記事を書きます。筆記試験発表のその足で口述対策の申し込みとレジュメを受け取りました。そのレジュメには色々口述試験についてと書かれているのですが、結構忘れたり正直こんなのあったっけ?みたいなものもありまして、勉強嫌いの虫がここにきて頂点に達してしまいました。(そもそも司法書士法 [続きを読む]
  • 難しく考えないタイプ
  • 研修をやっていると、いかに知識が抜けるのがはやいのか思い知らされます。それに、合格レベルにある人は、論点を説明出来るくらいに理解している人だとか言われると思うのですが、自分の場合は明らかに五択知識のレベル止まりだと思います。例えば「(例えば要件事実とか訴訟物を聞かれたとして)これは何ですか?」みたいな質問はだいたい地蔵です。5択にして貰えれば、それなりに正解するとは思いますが、一から自分で考えて解 [続きを読む]
  • 予備校の利点
  • 予備校のパンフレットなどを見てみると「なぜ独学ではなく予備校を利用すべきなのでしょうか?」というような質問があります。これ最初見た時「おぉ・・・」と思いましたね。そもそも独学という選択肢がまるで無かった笑友達が通ってて受かったので何も考えず予備校にはいくものだと思い込んでいました。もちろん独学が悪いという意味はありません。なので独学の良い部分と被るかもしれませんが、自分なりに良かった点を挙げてみま [続きを読む]
  • そろそろ感じます
  • 花粉が飛び始めていますね。結構重症?な方ですので、受験生の時は12月中に薬をもらって1月中から飲み備えていました。出来れば花粉がない土地あたりにでも逃げたかったのですが、そんな贅沢が許される身分でもありませんでしたのでティッシュのボックスとマスクを持って予備校の自習室に陣取ってました。覚悟だけはしていたのでテキストなどを集中して読んでいるとそれほど気になったりすることはありませんでした。眠気も薬の [続きを読む]
  • 同じ一日に見えても進歩はしている
  • 慣れない作業 or  反復作業どちらが得意でしょうか?私の場合は反復作業です。新しい作業を覚えるのに人よりも時間が掛かるタイプだと自覚しています。(細かいことが気になったりして全然進まなかったり・・・)逆に慣れている仕事でもすぐに飽きたりせず、やり方を少しずつ変えてみてより効率的に、より正確にできた時は中々気分が良いものです。司法書士講座を受けていてもやはり、最初に受講した時や問題を解いた時は??? [続きを読む]
  • やっぱり受験の方が楽
  • やっと体調が落ち着いてきました。この間研修中は、出来る限り人と話さないように影を潜めていたんですが、あれだけ人がいるとそうはいきませんよね^^;やっぱり受験生の時の方が楽しかったな。人に指図されることもなければ、自分で好きなだけ学習できるし。良いも悪いも全部自分に跳ね返ってくるので気が物凄い楽です。仕事はお金貰ってやるものだから、好きとか嫌いとか言えないので、今受験生の方は本当に目いっぱい楽しんで [続きを読む]
  • なんとなく決意
  • 人にアドバイスを求められたときに気を付けなきゃいけないこと一、一方的に話さない一、否定しない一、威張らない一、脅さない一、押し付けない一、褒める自分が相談してて、イマイチだなあって思うことで多いのは、相手が勝手に解釈して、自分の経験こそが絶対正解という立場でアドバイスされることです。なんかちょっと違うんだけど・・・みたいな感じに襲われるんですよね。立派な経験を伝授してあげることも大切ですが、いきな [続きを読む]
  • 風邪をひく
  • 疲れると風邪をひいたり、喉が腫れたりするわけなんですが、5日連続特別研修が堪えたみたいです。もともと人が多い所にいると疲れるんですよね^^;夕方熱を計ったら7度で、午後に9度まで上がったので泣く泣く病院に行きました。幸いにして、インフルエンザでもなかったので、特別研修は続行できそうです。受験生時代も風邪をひいたことが何度かありましたが、休んだことはないと思います。前にも書いたかと思うのですが、座っ [続きを読む]
  • いまる
  • 少し前の記事で、大切なことは何回目の受験で合格したとかではなく、目標年度としている試験に合格することだと書きました。確かに、この試験は知識の面では初学者が不利じゃないかと感じることもあります。自分自身もこれぜってー間に合わねーと何度思ったか分かりません。しかしながら、だからと言って翌年の合格に目標を変えるべきなのでしょうか?翌年の為の学習法はあるのでしょうか?翌年の合格にするというのは、結局学習の [続きを読む]
  • 受験生になる前の受験生の印象
  • よく書いていますが、私には2年度前に合格者、同じ大学の友達がいます。友達の合格を見てから、学習を開始したので時期としては全く被っていません。友達の受験時代は何度か遊びに行ったり、また遊びに来たりでその時々の様子は見ていました。前々、試験のことどころか、登記をするくらいは知っていましたが、司法書士の業務についてほぼ無知でした。ぶっちゃけ経済学部出てるのにこんな難しい法律の試験に本当に受かるの?とか思 [続きを読む]