さつき さん プロフィール

  •  
さつきさん: 低価格でドールを楽しむ
ハンドル名さつき さん
ブログタイトル低価格でドールを楽しむ
ブログURLhttp://willezumleben.blog.fc2.com/
サイト紹介文アニメフィギュアのヘッドを活用してキャラクタードールを主に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/10/10 19:10

さつき さんのブログ記事

  • テンプレート変更してみました。
  • これで何度目になることやら。今回の主題は「一番見る自分が飽きないように、ブログは変更していこう」です。テンプレート変更は結構時間のかかる作業です。色々良さそうなテンプレートを探しては試してみて、決めた後はさらにアクセス解析なんかを入れる手間があります。今回の変更には非常に時間がかかりました。なぜなら、一度これで行こうかなと思ったテンプレートを破棄して、今のタイプを採用したからです。文章もメインで行 [続きを読む]
  • 1,680円の下着
  • 久しぶりに衣装を購入してみました。今回の主題は「やっぱり納得いかない服の値段」です。リカちゃん人形などの汎用品を除けば、ドール世界は基本的に一点ものが多いものです。特に私のように新品ではなく中古を狙う人は顕著で、毎回行くドールショップでも、その日によって品揃えが変化しています。とはいえ、1/6で品質の良い服となると、やはり高額になってしまいます。今日も「これ、いいな」と思ったドレスが、なんと6,800 [続きを読む]
  • 今夜のお題「ドールのかんせつ」
  • さすがに今夜の主題に対して撮影したものが無いので撮りおろしです。今回の主題は「隠すべきところを敢えて出してみよう」です。なかなか面白いお題だとは思いました。ドールといえば、ドールヘアにアクリルアイ、そして球体関節です。オビツドールやピュアニーモでも良かったのですが、ここはボークス製をチョイス。球体部分を初めて見せるシーンをイメージしてポージングと撮影角度を工夫しました。こういった秘密を共有するとい [続きを読む]
  • 1/6の純情な感情を表現してみた
  • フェイス写真へ挑戦です。今回の主題は「標準レンズでも意外に寄れる」です。1/3への憧れの理由に、フェイスアップ写真が綺麗なことが挙げられます。大阪ボークスの「天使のすみか」だと、まるで人顔負けのお化粧机が広がっていました。利用したことはないですが、ここで化粧メイクなんかをするのでしょうね。一人ひとり違う表情が、オーナーへ特別な気持ちを抱かせるのでしょう。1/6サイズの場合、改造をするにはあまりにも [続きを読む]
  • 微妙に失敗・・・。
  • 実は失敗しています。今回の主題は「ライトの位置には気を付けよう」です。多数のライトでの撮影をしている関係上、フレキシブルライトを細かく調整して撮影しています。写真撮影は光を捉えるものです。カメラ側の性能である程度暗闇でも撮影は出来るのですが、それでも綺麗に撮影するには十分な光量が必要です。グラビア撮影とか、これでもかと光を当てていますよね。光が強すぎる場合は露出調整すれば良いのです。フラッシュを使 [続きを読む]
  • 真っ裸よりも妖艶に!
  • ドールで妖艶とは何か?今回の主題は「やっぱり裸体よりも衣装に工夫しよう」です。ドールでエロというのはダメというのもあります。しかしドールでエロを撮影するのは存外に難しいものです。そもそもドールそのものは真っ裸です。ドール所有者ならば着せ替えるたびにドールの裸を見ることになります。常に見慣れているものに対して人は妖艶に感じることは出来ません。さらに関節部分があるがゆえに、それはそれで味があるものの、 [続きを読む]
  • シロ×クロどっち?
  • うーん、やっぱり黒かな?今回の主題は「煩悩が強ければ強いほど、良い写真になる不思議」です。煩悩話を一つ。ストッキングの色は何色が好きですか?私はやっぱり黒が一番良いと思います。まあストッキングの7割は黒ですし、普通の肌色とは違う妖艶さを見ることが出来ます。次に多いのはベージュでしょうが、正直こっちは好みではありません。どうしても年配の方が着用しているイメージが先行してしまいます。最後に白ですが、正 [続きを読む]
  • 意外に難しい服のチョイス
  • 結構衣装合わせに苦労するヘッドでした。今回の主題は「やっぱりウェディングドレスだけはどんなヘッドにも合う」です。最近アニメテイストの強いヘッドを使っていたので、頭身の高いイメージのあるレイに合わせる服が存外に難しかったです。それに背景布を変えたばかりなので、普通の服だと浮いてしまう懸念がありました。それにプラグスーツ姿のイメージが強く、ドールスタイル以上にスタイルが良いので、ヘッドと合わせるボディ [続きを読む]
  • 整理はまず捨てることから始めよ!
  • 今日は有給消化をしました。今回の主題は「1ヶ月間使っていないものは捨てるべき」です。数か月後には順調に行くと家族が増えます。そのために今日は部屋の片づけを行いました。寝室を広く取るために普段使っていないものを処分し、これから増えるであろう服などの収納スペースを新しく作りました。特に片付けたのは漫画関連です。これだけ電子タブレットが増えた今、お気に入りの漫画は電子メディアに入れておくことが出来ます。 [続きを読む]
  • 変わらないものと、変わってしまったもの。
  • 10年来の同級生と大阪で同窓会をしてきました。今回の主題は「その実、変わってしまったのは私自身だった」です。大学を卒業したのが22歳の頃。偶然によって、たまたま同じ哲学ゼミで出会った男5人は、その姿を変えずに32歳の今、再開することが出来ました。あるものはテレビ局の営業を、あるものは銀行マンを、あるものは起業したこともある人が集まりました。驚いたことに、5人とも結婚をしており、私を含めて3名は2ヶ月違いで [続きを読む]
  • 今夜のお題「みくだす」
  • 深夜のドール撮影60分一本勝負用です。今回の主題は「思わず拍手を入れたくなったお題」です。ドール界のプリンセス(?)の日、3月9日のお題は素晴らしいセンスでしたね。一見したときは「見下しているドール写真はあったかな」と思いましたが、すぐにハッとしました。まあ日付的には絶対に多くなるキャラですから、あえてフリーお題にしたのでしょうね。残念ならがDDは持っていませんので、いつも通りのフィギュアヘッドで挑 [続きを読む]
  • 一人と一匹で撮影
  • 複数被写体への第一歩?今回の主題は「自分の趣味ぐらい自分で持ち続けよう」です。一年半以上も続いているドール趣味ですが、結構惰性で続けています。正直「趣味はドールです」と胸を張って言えるか自分自身が微妙に感じています。それでも一年半続けたブログと、時間のある時に撮影してきたドール写真は、他の人から見れば十分な趣味に見えるようです。なんとかく撮影ブースも揃えてしまった中で、自分自身が「ドールが趣味」と [続きを読む]
  • 今夜のお題「そらす」
  • 「そらす」って、なかなか難しかったので、撮りおろしで挑戦です。今回の主題は「動きを付けるのは難しい」です。なんとかして、キューベーさんを叩き潰す絵を撮影して見たかったのですが、やっぱり難しいですね。もっとスカートの動きやポーズを工夫するべきでした。とはいえ、小物オブジェクトが多くて、正直それどころでは無かったのが本音です。撮影角度なんかを迫力ある視点にした方が良かったかな。相も変わらず、画像加工を [続きを読む]
  • デジタル化された写真を、デジタル媒体で見るということ。
  • 写真加工出来る世代において、偽物は本物となる。今回の主題は「あなたのメディア媒体の環境を見直してみよう」です。皆様は撮影した映像を何で確認しているでしょうか。また撮影された画像を何で鑑賞しているでしょうか。撮影後にカメラの液晶ですぐさま確認するのはデジタル世代としては当然の行為となりました。フィルム世代だと写真を現像するまで仕上がりを確認することは出来ませんでした。しかし今や液晶のついていないカメ [続きを読む]
  • モネの池(岐阜県関市)に行ってきました。
  • ちょっと興味があったので、ドライブがてら日帰りで行ってきました。今回の主題は「写真と現実は違う」です。「モネの池 岐阜」などで調べると、続々と出てくる写真たちに惹かれ、一体どんなものかと思い、一眼レフを片手に行ってきました。高速を降りて、山道を走ること約30分。一見すると何もないところに、なんと人だかりが出来ていました。バス旅行の団体なのか、多い時は池の周りを取り囲むほど人がいました。さすがに有名 [続きを読む]
  • 写真加工って、どう思いますか?
  • 実は改造待ちのフィギュアって結構あったりします。今回の主題は「可愛く撮影するのも技術なら、可愛く加工するのも技術」です。カメラを通してみる景色と自分の眼で見る風景は、必ずしも同じである必要は写真にはありません。そもそも写真は何気ない日常をドラマチックに撮影したり、風景をより美しく見せるために撮影するものです。自分で見る視点だけでは見いだせない景色を見せてくれるからこそ、写真は人々を引き寄せるのだと [続きを読む]
  • 写真は一期一会
  • やっぱり過去の自分は乗り越えられない。今回の主題は「偶然の産物を大切にしよう」です。前回写真が比較的うまく撮影出来たので、再度挑戦してみました。しかし、過去の自分はどうやら乗り越えられないようです。ただひたすらに欲望のままにカメラに向かうのと、「少しでもうまく撮影してみよう」と考えて撮影に向かうのとは、やはり何かが違うようです。同じようなものを撮影するよりも、毎回違う気持ちで撮影する方が良いようで [続きを読む]
  • 今夜のお題「ドールのあし」
  • 特別企画、Twitterメインで写真撮影です。今回の主題は「強い執着心があればあるほど、写真は映えるもの」です。Twitterにて「深夜のドール撮影60分1本勝負」用に撮影しました。お題は「ドールのあし」。脚フェチマスターの私にとっては真剣に挑むべきお題でした。というわけで、ありふれたポーズではあるものの、なんとか頑張ってみました。1/6の可動域の限界に挑みながら、素体の魅力で負けてしまう1/3への挑戦です。し [続きを読む]
  • 失敗は成功のもと
  • 月並みですが、失敗は成功のもとです。今回の主題は「成功するまで失敗を続けよう」です。刀を持たせての撮影はいつも苦労します。刀の刀身が長いため、なかなか写真に納まってくれません。全体像を写真に収めようとすると人物が小さくなりすぎる感じがするので、いっそのことバストアップにしてみたのですが、撮影した後に致命的な失敗に見つけました。それは背中のマジックテープが丸見えだったということです。撮影中は工夫しよ [続きを読む]
  • 成功は次の失敗の始まり
  • やっぱり写真は毎回うまくいくわけではありません。今回の主題は「満足した写真の次は、必ず不満足な写真になる」です。創作活動というものは例外なく「自分の会心作の後は駄作」となります。この法則は私の経験則に基づきます。最高の作品が出来た後はそれを乗り越えるには相応の苦労が必要で、すぐには出来ないものです。小説を書いていたのですが、毎回良い評価を貰えるわけではありません。やっぱり「良い」と「悪い」を繰り返 [続きを読む]
  • 10,000訪問、ありがとうございました!
  • これを区切りに、このブログは何を目的としていくのか。今回の主題は「やっぱり続けることが最大の目的」です。訪問人数も一区切りついたところで、今後何を目指していくのかを少し考えてみたいと思います。そもそもの始まりは30歳になって、ドール素体を手に入れたことでした。それ以前にドールに触れたことは無かったのかと問われると、学生時代に「神戸三宮のボークス」に知らずに入った記憶はあります。その時の率直な感想は「 [続きを読む]
  • 記念日は自分で作ろう!
  • 祝!10,000人。今回の主題は「ブログを続けてこれたのは、皆様のお陰」です。実際カウンターを設置したのはブログを始めてから、しばらくしてからのことなので、実際はすでに過ぎてはいるのでしょうが、確かに10,000人を刻んだ記念日とさせて頂きたいと思います。もし10,000人目になった人は良いことあるかも!ちなみにこのカウンターはユニークアクセスにしているので、ページ更新ではカウントされませんので悪しからず。飽きもせ [続きを読む]
  • 実際「女子会」ってどんな感じなのかな?
  • 言葉の響きだけでイメージ先行することってありますよね。今回の主題は「女子とつけば何でも正義になる」です。久しぶりに小物を使った撮影です。案外使いにくいのが『ミニチュア食器』です。その精巧さについ集めてしまいがちですが、問題は使えるシチュエーションが少ないことが挙げられます。「座ってカップをつかむ」などのポーズが限定されてしまい、結構汎用性が低いので、ドール写真では正直お勧め出来ません。いくつか持っ [続きを読む]
  • 何かに熱狂的になることを恐れるな!
  • どれぐらい趣味に熱狂的になれますか?今回の主題は「バカになれるほど、趣味は楽しいもの」です。かれこれ一年半ぐらいドールブログを続けてきたわけですが、実は熱狂的なわけではありません。惰性で続けているというわけでもありません。今やある種の義務感によって続けている部分があります。それは「趣味を持ち続けるため」に、わざと続けています。30歳を超えると、なかなか「やりたいこと」が少なくなってしまいます。何に [続きを読む]