ロキュータス さん プロフィール

  •  
ロキュータスさん: 孤高のカフェ
ハンドル名ロキュータス さん
ブログタイトル孤高のカフェ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mk1963825/
サイト紹介文カフェを巡りなから 洋楽を聞き詞を描く旅の途中です。
自由文カフェ巡り コーヒー オーガニックレストラン レイクタウン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/10/10 15:32

ロキュータス さんのブログ記事

  • KASHIWANOHA T-SITE 近未来の迷路
  • 2017.3.2 …柏の「ららぽーと柏の葉」近くに書籍などのカルチュア コンテンツを中心とした商業施設「柏の葉 T-SITE」がオープンしたっ?その東側エントランス側から見る外観は巨大倉庫のようで 蔦屋書店を中心に16店の専門店で構成する本館と アウトドア・キャンプ用品専門店などで構成された別棟に分かれるその本館に入ると館内は1・2階に別れ 中心に真っ直ぐ軌道があり 両サイドにはカフェや雑貨販売のショップが連なり 木目の [続きを読む]
  • CAFE TO HEN / BRITISH DANDY
  • 2016.2.26 …load 2そのモダンな外観のカフェの前に広がる水元公園 は まるで避暑地のように美しいすると こちらに気づいた女性が笑顔でドアを開け出迎えてくださる…奥さま「いらっしゃいませっ?先程お電話いただいた方ですか?」オレ「はい よろしいですかっ?」そのまま店内に入り見れば 壁いっぱいに書籍やレコードが並び テーブルの奥には電子ドラムそのシチュエーションは優雅なペンションのよう…すると厨房からダンディ [続きを読む]
  • ふるカフェ系 ハルさんの休日 第3章
  • 一歩足を踏み入れば懐かしい空間が広がる…それが古民家カフェ俳優 渡部豪太さんふんする主人公ハルが 全国にある古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねブログをアップする…そんなカフェ好きにはたまらないドラマが遂に第3章を迎えるっ?その第1回目は「京都・西陣 織物の町に生まれた銭湯カフェ」編今回ハルさんは京都を訪れ 市の北部 西陣 唐破風屋根が目立つ豪壮な門構えのカフェを目指すが その正体は築80年をこす往年の [続きを読む]
  • 孤独のグルメ Season 6
  • 遂にシーズン 6 に突入する「孤独のグルメ」?その設定は…個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎は商用で毎回様々な街を訪れ そこでふっと立ち寄った店で食事をするが 言葉で表現できないようなグルメたちに出合う…そして彼は貪欲に料理の選択に迷い ひたすら心のおもむくまま食事を味わいながら淡々と食べ続け…その1食に満足し戦いに勝つのだった…そしてドラマに登場する店は全て実在する店で 毎回番組スタッフが自らの足で探 [続きを読む]
  • on and on february menu
  • 2017.2.25… load 1もう冬も終わりかもしれない そんなことを想いなから来る「ON AND ON」…先月お願いした本日のメインは「ポークグリル」ドルチェは「ガトーショコラ」利き手が利かないので左手でゆっくり食べる…するとあらためて その空間でいただく温かい食事と笑顔が…ゆっくり潮が満ちるように こころを潤してゆく今は毎日が日曜日…そんな黄昏の中でも嬉しい時間…ごちそうさまでした。on and on千葉県浦安市北栄 2-19-10 [続きを読む]
  • acht 8 こころのコンパス
  • 2017.2.7…load 3入間市にあるジョンソンタウンは今や観光地になっている そして続々と新しいお店もオープンしているが 入店が叶わなかったこちらに再び来てみる時間はブランチタイムなので満席かもしれない なのでそっと店内を覗くと…予想通りっほぼ満席っそれでもテーブル席が空いていたので入店し店内を見渡せば そのヨーロピアン風の落ち着いた雰囲気は 以前と変わらないクラシカルなイメージで…素晴らしいそれからメニュー [続きを読む]
  • And I Love Her
  • 逢うたびに思うんだ好きなのはあなただけ他に何も欲しくない想いはひとつただ愛してる何もかもあなたがいるから わかるんだ星や花の名前さへ 知っているのさ教えてくれたからあなたがいないから 夜空も待たない月だってきっと見上げないさ花束に込めた気持ち それはあこがれ色言葉では あらわせない 僕の気持ちとても綺麗だょいつだって側にいたいもう恋じゃない出逢った時の僕とは違う 子供じゃない愛なんだThe Beatles「A [続きを読む]
  • 厩戸 水滴が落ちるように。
  • 2017.2.7…load 2その古びた建物からは特別なものは感じられない でも食事をする場所であることはわかるのは 開店準備をする気配が外からでもわかるから…すると次第に店内の明かりが灯り 扉が空けばそこに笑顔の店主さんがいた…店主さん「いらっしゃいませ ご予約の方ですか?」そのしっとりとした話し方に導かれ店内に誘われれば…そこでは まるで小説で描かれているように置かれたテーブルやイスが配置され 星を落としたよう [続きを読む]
  • 豆春 北風とナッツと珈琲
  • 2017.2.7… load 1道路沿いから見える綺麗な庭の奥にある一軒家そこに掛けられた「豆春」の看板が北風に揺れている…その駐車場に車を停め待っていると店主さんが掃除に出てこられたので そのままお話しするするとオープン前にもかかわらず店内をご案内いただき見れば 中央に受付と厨房 左奥にはカウンター3席にベンチ そして外にはテラスも用意されていて 並べられたものやステンドグラス1つ1つにこだわりを感じるそれから程な [続きを読む]
  • つけめん さなだ つけめんたべる
  • 2017.2.3 …「つけめん さなだ」の限定「夜鳴きそば」を食べ食べた時 ふっと…もう何年もこちらでメインの「つけめん」を食べてないことに あらためて気づく…なのでこの日 久々に「特製つけめん」をお願いするっ?店舗の清潔さ 店員さんの接客 店主さんの笑顔 そして日々進化してると思わせる「つけめん」 …それは いつまでもどこまでも美味しいこちらがオープンした後も沢山つけ麺を出すラーメン屋さんが出来てるけど…こちら [続きを読む]
  • 孤独のメッセージ
  • 明日なんて 気にしなければ過ぎているたどり着けば そこはもうゴールじゃない今進まなきゃ 何も始まらない完璧な生き方なんて初めから決まってないから生きることに理由をつけるな生きることに理由をつけるな見えるものを信じて進むんだ見えるものを信じて進むんだ見えるものを信じて進むんだ生きることに意味がある生きる続けることに意味があるから知らぬ間に終わることもある愛することさへ許されない奴もいるいつだって愛され [続きを読む]
  • 喫茶 ロクガツ シンプルなじかん。
  • 2017.2.1…load 2「喫茶 Salvador」の元店長さんが新たに始めたカフェがあると聞き真岡に来るそのカフェは外観内観ともシンプルで思ったよりカフェスペースは広く そのまま空いている席に座り待つ…すると…店主さん「いらっしゃいませ…まだハンバーグ1つあります」オレ「ではハンバーグを…因みに店名の"ロクガツ"にはどんな意味があるんですかっ?」店主さん「私の誕生石が6月なので"ロクガツ"にしました…」その物静かな語 [続きを読む]
  • ドライブイン茂木 / 雨余花 果てのオアシス
  • 2017.2.1…load 1曇り空はつづいても気分はいいそれは以前から訪れたいと思っていた「ドライブイン茂木」に向かっているから…その「ドライブイン茂木」 とは『雨余花(お食事)カフェ 』『Serendip(パン屋さん)『町田古本店(古本屋さん)』『色実茶寮(お菓子屋さん)』っと異なる4店が集合した場所 その中にある「雨余花 」さんにずっと訪れたいと念願していた…そしてその場所に到着し見れば お知らせ程度の小さな看板…その先にあ [続きを読む]
  • ON AND ON 冬の散歩道
  • 2017.1.28 …小野さんご夫婦に会いに今年も「ON AND ON」へ…1月のメニューから…メインのグリルハンバーグ そしてデザートは 焙じ茶バウンドケーキと秋元珈琲焙煎所の豆を使った1杯…美味しゅうございました…そんな冬の散歩道PS…3月はマーケットon and on千葉県浦安市北栄 2-19-10open 11:00 - 14:00営業日は不定休の為 HP・Facebook にて営業日を確認し事前に予約https://www.facebook.com/onandon2015/by 69+ [続きを読む]
  • 田中商店 止まらない夜
  • 2017.1.20 黒光りした黄金の看板が聳える豚骨の城「博多長浜らーめん 田中商店」もう何年も離れていたが この夜 夜風に吹かれながら到着っ?店内は広く清潔で豚骨の熱気が蒸れていて食欲を増していき そのままカウンター席へ…無駄のない店員さんの動きに合わせ「バリ」をお願いし 速攻で出されるラーメンを食べるそのスープは濃厚な長浜系 そこにお決まりの極細が100gなので残り半分になったら目があった店員さんに替え玉「バリ [続きを読む]
  • つけめん さなだ 夜鳴きそば
  • 2017.1.23 …あまりにも有名な「つけめんさなだ」が月曜夜限定で「夜鳴きそば」を出しているその"夜鳴きそば"とは…『 屋台のチャラメルの音が もの哀しく泣くように聞こえるから江戸時代に夜間で屋台を担いで蕎麦を売っていた夜鷹そばが語源… 』っとこと…そんな名前が付いたラーメン…ぜひ食べてみたいっ?そんな月曜の夜 お店の前には赤い"夜鳴き"提灯が吊るされ開店を待つ程なくオープン時間になり店内に入ると以前と変わら [続きを読む]
  • cafe ひびきや つたわる気持ち
  • 2017.1.19… load 3ブラジルの町に愛情いっぱいのカフェがあると聞き訪れるその外観はクラシカルに落ち着いていて 期待感が膨らむそして店内に入るとゆっくり手作りされたであろう自家製のお菓子や雑貨が並び お客さんで溢れてるそこに店員さんが現れ席まで案内され あらためてまわりを見渡せば…まるで童話の世界に迷い混み 置かれた1つ1つのアンティークから声が聞こえて来るようだ…そして店員さんにお話をうかがうと 店名は [続きを読む]
  • レストラン ブラジル お肉っ食べよう!
  • 2017.1.19… load 2大泉町はブラジルらしい…そう聞いて以来 いつか訪れたいと思っていた そして今日はその念願が叶い到着っ?町並みを走れば時折スペイン語の看板が時々見えるだけで他の町とあまり変わりはないそれても目指していた「レストラン ブラジル」を見れば ブラジル国旗と同じカラーリングでこの町を表しているようだっ?そして店内に入るとスペイン語で書かれた文字が並び これまで紹介された番組の写真や記事が沢山張 [続きを読む]
  • cafe restaurant NILS フェルメールの世界
  • 2017.1.19… load 1高速を降りて田舎道を進むと見えてくる まるで絵画のような建物…その凹凸のある建物は積木のように たたずまいで…教会のように美しいその場所で見とれていると 突然店内から忙しそうに女性が現れ「申し訳ありませんっ?もう少しお待ちくださいっ」っと駆け抜けていったっそれからしばらくして程なくオープン時間になり重厚な扉を開ける…その左側にある雑貨スペースは 凛っと針積めた雰囲気の中にゆっくりと [続きを読む]
  • 蕎麦切り大椙 再開との再会
  • 2017.1.10…今でも忘れられないお蕎麦屋さんがある… そこは八潮にあった「蕎麦切り 大椙」そのモダンで洗練された外観 無駄のないしっとりとした店内 明るく丁寧な女将さんの笑顔 そして何より寡黙なご主人が打つ十割蕎麦の極みこれまで数多の蕎麦屋に出会ったが…個人的にはこちらがベストだと思ってるしかし前触れもなく突然の閉店… その後 何度となくその場所の前を通ったが建物はそのままで何の情報もないので…思いは募る [続きを読む]
  • Quirk Of Fate
  • 2017.2.7 …運命のいたずら…度重なる告に想うまだ多々あれど 休まる刻にまかせて…by 69+ [続きを読む]
  • みずいろ こーひー しろいみずいろ
  • 2017.1.5 …その店名に惹かれて南越谷にオープンしたカフェに来るその外観は軽やかにアートしていて期待ができる?その店内は意外にシンプルで カウンターやテーブルに置かれたイスも小さくちょっと寂しい気もするが 厨房にはコーヒーマシン そしてカウンターにはスコーンが並び必要以上のものは置かれてないそして店主さんにお話を聞くと 元々この場所にはご主人が経営するイタリアンレストランだったが そちらが移転したのでそ [続きを読む]
  • PABRO レイクタウン越谷店
  • 2016.12.27 …オープン以来行列が続く「チーズケーキ専門店 PABRO」そこでは「焼きたてチーズケーキタルト」を買うため順番を待っているようで ちょっと気になる…それにカフェスペースの利用では買えないとのことで…この日朝1で来てみるそのタルトはホール状で販売され「レア」「ミディアム」の2種類どちらかと言えばトロトロより張りがあった方が好みなのでミディアムを選択し購入それを自宅に持ち帰り食べれば…甘く濃厚な [続きを読む]
  • KiaOra Coffee Laketown Shop
  • 2016.12.26 … ニュージーランドで働かれていたオーナーさんご夫婦が始められた杉戸にある「 KiaOra COFFEE 」 その支店がレイクタウン越谷駅南口駅前にオープンしたので寄ってみる…何気に本店には行ってないが 取り合えずこちらに到着するとガラス張りの外観はシックでスタイリッシュ?そのまま入店すると正面がスタンドで右手にカウンターがあり女性店員さんが笑顔で迎えてくれるそしてメニューを見ると 1通りのコーヒー [続きを読む]
  • on and on / christmas lunch
  • 2016.12.25 …クリスマスのこの日 小野さん家のランチに訪れる店内に入るといつもの笑顔がお出迎え…本日のメインはチキングリルそれにごはんにパンを追加し デザートはチョコレートマフィン そしてコーヒーその艶やかな料理はこの空間でいただくことの贅沢を感じるひととき…しあわせって こんな時間なんだとつくづく思う…因みに3月には予約なしで来れるマーケットがあるので楽しみですっon and on千葉県浦安市北栄 2-19-10open [続きを読む]